世相探訪その363 育休の取得率。男は6%、女は82%。女性の取得率が100%ではないのが不思議だ。産前産後休暇で終わっているのだろうが、信じがたい。男性の取得率6%は論外なほどに低い。それも多くは1週間とかというのであろう。欧州などで男性が公園などで子供を遊ばせている場面をよく見掛けるが、長期が普通のようである。『国難』という少子化対策の意味でも育休を男女とも義務づけるべきだ。  

August 27 [Tue], 2019, 2:25





琉球新報の社説・・・・男性の育休取得促進 多様な人材定着へ挑戦を
「イクメン」の言葉が定着して久しいが、男性の育児参加はなかなか進んでいない。厚生労働省の2018年度調査で男性の育児休業取得率は6・16%に低迷し、女性の82・2%に比べて極めて少ない。政府目標の「2020年に13%」には遠く及ばない。
政府目標の達成に向け、厚労省は男性の育休取得の支援策を拡充する。男性社員が育休を取った場合に企業へ支給する「両立支援等助成金」に加算要件を設けて金額を上乗せし、管理職研修や上司から部下への働き掛けなどの対応を企業に促すという。
一方で、仕事を休むことのしわ寄せが他の社員にいくことへの遠慮や、周囲の理解不足などから、育休制度があっても取得が進まないという職場もまだ多いのではないか。国連児童基金(ユニセフ)からは、日本の制度は男性で1位の評価ながら「実際に取得する父親は非常に少ない」と指摘されている。
組織にはびこる「男性は仕事優先」「育休はマイナス」という性別役割分担の考え方を変えるところまで取り組みを進めなければ、助成金という“ニンジン”だけをぶら下げても政策の実効性は乏しい。
「パタニティーハラスメント(パタハラ)」という言葉をご存じだろうか。育休を希望する男性社員への嫌がらせのことだ。このところ大手企業への訴えが相次いでいる。
6月に大手化学メーカーの元社員の妻が、夫が育休明けに転勤を命じられたと会員制交流サイト(SNS)に投稿し反響が広がった。大手スポーツ用品メーカーでも同月、約1年の育休後に子会社に出向させられるなど嫌がらせを受けたとして男性社員が会社を提訴した。
こうした企業への批判がネット上で相次ぐ事態となる一方で、男性社員の子育て参加を応援する企業の取り組みは先進事例として注目を集めている。積水ハウスや三菱UFJ銀行は全ての男性社員に、最短で1カ月の育休を事実上義務付けている
就職情報会社の調査によると、全国でこの春就職した女子学生の76%が結婚後も共働きを考え、将来は夫に育休を取得してほしいと希望する割合は90%に上った。
出産後も仕事を続けたいと考える女性が増えることは、企業にとっても女性人材の育成や組織の成長につながる。女性だけが家庭と仕事の両立を求められる時代ではない。男性の育児・家事参加に理解がある企業かどうかが、学生らの就職先としても評価されている。
国会では育休取得を義務化しようという議論も出てきた。繁忙を理由に育休を取得させない企業は、新たな法整備がされた場合は業務の維持が困難になる可能性がある

企業は、多様な人材の定着や採用につなげる機会と前向きに受け止め、男性の育休取得の環境づくりに積極的に取り組んでもらいたい。

れいわ新撰組(山本太郎氏)の演説動画・・・・沖縄・那覇県民広場
https://www.youtube.com/watch?v=nsez4QqscWs&list=PL8dH8Gb0lKp1YvGb1K4l0AwxBuIn_5YwA&i

独善・腐敗・隠蔽にまみれた現政権を退場させようー前川喜平氏の演説動画。れいわ新選組@新宿駅西口2019 07
https://youtu.be/sySrzkVOygY

山本太郎 涙する 20190505 福岡・小倉駅 小倉城口
https://www.youtube.com/watch?v=V6jbn9Ye670
山本太郎「そろそろみんな怒ろうやって話なんですよ‼︎🔥」れいわ新選組
https://www.youtube.com/watch?v=z66J2znSDQw
2019年8月1日、山本太郎れいわ新選組の新宿街宣を覗いてみた
https://www.youtube.com/watch?v=i12-NSniXek


素敵な学び舎も汚染し、いまや・・・廃校の墓標

積まれた汚染物質
 
それが・・・いまや誰もいない街になった。


(第10957回)
  • URL:https://yaplog.jp/matsudo/archive/11384
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
えり さん、こんにちは。
ありがとうございます。

男性の育児休業の取得率は6%と、
それ自体も低いのですが
その中身も問題にならないほど低レベルなのですね。
厚生労働省の調べでは
男性の取得日数は5日未満というのが6割。
中には、働きやすさをうたいながら
実際は1日しか認めていないケースもあったという。

この前問題になった
大手化学メーカーのカネカ。
育休で復帰してきた男性社員にいきなり転勤辞令。
まあ…報復というか
見せしめのようなものです。
これをみたら
他の社員は絶対に取らないでしょう。
ですが
こういうのが例外でないのが
日本の実情でしょう。

それにしても
やり方が、せこすぎますね。
時代はどう抵抗しても
そっちの方向に変わっていくのです。
これからの激烈な少子化の中で
いずれは、この国は
文字通り、総力をあげて
少子化阻止に取り組むことになるのです。
民族の存亡をかけた闘いでしょう。

外国人を取り込んで・・・・と思っても
いまのような外国人労働政策では
どこからも来てはもらえせん。

もう自力で
国家の、民族の存亡をかけて
人口政策に取り組む以外にないのです。
現に、年金制度も行き詰まると言ってるわけですから・・・。
August 28 [Wed], 2019, 2:49
えり
おはようございます。最近の女性は1年間で復帰してきて保育所に預けてヘッチャラです。
会社によっては辞めてもらわないと困ると言われた方は退職しましたよ。
子供が元気ならいいですが、保育所にお熱があるのに預けたり、保育所もお熱があるのに
連絡せずにお迎えがあったり、大変です。うちは二人とも気管支喘息でずっと大変で人に預けるなんてできなかった。男性はほとんどの会社はこちらでは育休なんて取れません。
都会の大企業なら簡単に取れます。奥さんの代わりに休めます。
August 27 [Tue], 2019, 6:31
最新記事
最新コメント
2019年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福島太郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1945年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・散策
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/matsudo/index1_0.rdf