(故郷探訪546)  仏都・会津を巡る3人旅(109)   

April 19 [Fri], 2019, 5:43


墓所からの長い参道を抜けて、土津(はにつ)神社の正面にやってきた。


司馬遼太郎の『街道をゆく』を辿りながら、会津人、ひいては福島人のことを考えてみたいと思う。
司馬によれば、会津人は明治時代、官界において徹底的に差別されたという。
そういう中で、山中浩が、土佐の谷干城の好意を得て軍人になり、その9歳下の弟の山川健次郎は戊辰戦争の時、年齢がひとつ不足していたため白虎隊から外され、後年には北海道開拓使の留学生に選ばれ渡米しエール大学で物理を学び明治期の物理学の開拓者になったと評された。
彼は帝大の教授になり、明治34年には東京帝大の総長、ついで九州帝大の総長、再び東京帝大の総長に戻り、京都帝大の総長まで兼ねたのだという。
異常なほどの信認を得ていた。
そういう人物もいた。

余談だが、東北6県の東大合格者数をみると・・・福島県は毎年最低なのですね。人口数は最低ではないはずなのに、何故か合格者数はかなり下回っている。東北大の合格者数でも同様の傾向である。
原発事故の以前から、そういう傾向だから原発事故のせいだというつもりもない。無論、それは冗談だが。
女性問題と同じように、福島県出身者が差別されていると思っているわけでもないが・・・何故少ないのか・・・福島県の教育システムに問題があるのか・・・それとも、明治以来の何かがあるのか・・・・。


(第10679回)
  • URL:https://yaplog.jp/matsudo/archive/11096
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
かこ さん、こんにちは。
ありがとうございます。

こういう深い杉並木道を歩くのは
何とも楽しいものですね。
普段はあまり経験することのない、
まあ・・異次元の経験かもしれませんね。

いま週刊誌では
週刊朝日とサンデー毎日が
異常なほど
大学の合格者数の高校別などの
余りに詳細な結果を
これでもか、これでもかと
報じていますが
この情報が、それほど売れるものか・・・と
呆れるばかりです。
正直申せば、アホかとさえ思います。

それとは別に
東北6県の東大などの合格者数の問題ですが
人口では山形より福島県の方がずっと多いはずです。
しかし、東大や東北大の合格者数は
山形の方がずっと多いのですね。
i以前から多いのです。
継続的に多いのです。
一体どうしてなのでしょう・・・・という疑問です。
地頭が山形県民の方が良いということでしょうか。
そんなことはないと思います。
福島県のやはり小中校の教育システムに問題があるのか
福島県民が教育に熱心さが足りないのか・・・
どうも・・・どちらかというと
福島県の教育システムに
何らかの欠陥があると考えた方が合理性があるように感じます。
April 19 [Fri], 2019, 11:10
おはようございます
神社仏閣が好きな私
こういう道を歩くのも好きだし
歩いてみたいです☆

東大合格者数
うちの県はどうなるのかな?とふと思いました
良い一日をお過ごし下さいね♪

April 19 [Fri], 2019, 6:41
最新記事
最新コメント
2019年04月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福島太郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1945年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・散策
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/matsudo/index1_0.rdf