「暴走!原発をどうする」記録編園1212 全国地震動予測地図。政府地震調査委員会発表。どこは地震の確率は高まった・・というもの。当てにならず。地震はモグラたたきのよう。あちらと思えばこちら。地震がどこでも起きうるのは確実だが、ただ・・・いつ、どこで起きるか分からない。噴火も津波もある。その上に原発がある。原子力規制委員会の前委員長も『審査合格は安全を意味しない』と明言していた。 

June 27 [Wed], 2018, 5:38
福島県飯舘村・・・除染しても消せぬ汚染の現実・2017の夏


素敵な学び舎も、いまや・・・廃校の墓標

積まれた汚染物質
 


政府の地震調査委員会(委員長・平田直東京大教授)は26日、30年以内に震度6弱以上の揺れに襲われる危険性を示す全国地震動予測地図2018年版を公表した。
南海トラフ巨大地震が懸念される太平洋岸では静岡市が70%、長大活断層が走る四国は高知市が75%と各地で引き続き高い確率となった。
沖合で新たに巨大地震が想定された北海道東部は、根室市が63%から78%となったのをはじめ大幅に上がった。
最大震度6弱を観測した大阪府北部地震が18日にあった近畿地方でも、50%前後と高い数値が目立つ

活断層が多い上に、地盤が揺れやすい平野が広がるためという。(共同通信)


あのゲートの向こう側には元々は浪江住民21000人が住んでいた。平成29年3月に避難指示は解除され、町内に戻ったのは同年秋時点で440人。平成30年5月時点でも人の姿は殆ど見ない。立ち入り禁止のゲートが各所にある。

 
(第9852回)
  • URL:https://yaplog.jp/matsudo/archive/10310
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
最新記事
最新コメント
2018年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福島太郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1945年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・散策
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/matsudo/index1_0.rdf