(松戸探訪536) ことしもオープンフォレストイン松戸が・・・(2)   

April 17 [Tue], 2018, 4:52


大分前の調査(2005年度)ですが、松戸の樹林地は市域のわずか4.2%。
千葉県内での自治体では下から4番目の少なさです。公有地や社寺林を除いた一般の民有林は1950年代は800ヘクタールもあったものが、60年代以降の都市化の荒波の中で急減し、2014年度の統計では何と僅か106ヘクタールという少なさとなりました。

その後も減っているのでしょう。
近所で見ても、小さな森が次々に失われている。
人口はほぼ横ばいなのに、宅地にどんどん変わっていく。
かといって格別空き家が多くなったとも見えない。
そこが不思議だが・・・・。

それはともかく・・・先祖から引き継いだ森を、そのまま残したいという思いはあっても、事はそう簡単ではない。経済的価値は失われ、加えて森へのゴミの不法投棄が行われ、近隣住民からの苦情も絶えないなど苦労は多い。
また所有者の高齢で、時には後継ぎもなく森の手入れも思うにまかせない。
森は今や・・・いいことは何一つとしてない時代なのかもしれません。

こうした中でうまれたのが条例に基づく「緑推進委員会」であり、森の所有者による「松戸ふるさと森の会」であり、市民と行政により運営されている『里やまボランティア入門講座』なのでである。
『里やまボランティア入門講座』の開催は2003年10月が第1回目でした。

(第9611回)
  • URL:https://yaplog.jp/matsudo/archive/10070
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
最新記事
最新コメント
2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福島太郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1945年9月18日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・散策
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/matsudo/index1_0.rdf