自ら掃除する犬糞看板 

March 21 [Thu], 2019, 13:24
岡山市、西川の遊歩道は自然と憩いがあり、好きなスポットです。
その遊歩道で採取した犬糞看板。笑顔で自ら糞を採る犬。「自ら掃除する系犬」も、犬糞看板のひとつの系列ですね。




犬も糞も極限まで概念化されており、かつ、犬(概念)がカメラ目線なのが良いです。
より駅に近いところでは、犬がタウンボーイになっていました。

高速道路SAの頬染め犬看板 

March 21 [Thu], 2019, 13:16

山陽自動車道下りのSA(たぶん白鳥SA)見かけた犬看板です。
犬糞看板には「恥ずかしがる犬」の系列がありますが、これも上目遣いで頬を染めており、その系列です。
「あ、どーも…」という犬の台詞付き。犬はそんなこと言わない。




最近の高速道路SAは、ドッグランや公園を設けているところも多くていいなあと思います。私は滅多に車に乗りませんが、運転ができたとして、まめ子を連れてドライブしてこんなとこでちょっとおさんぽさせたら楽しかったやろなア。

E号館前の樹の跡地パイロン 

March 21 [Thu], 2019, 12:34
京大吉田キャンパスE号館(今の名前はたぶん違う……「四共」でしたっけ?) 前に、魔法陣のように並べられたパイロン。



一瞬、おっ、ミステリーサークルか? と思ってしまいそうですが、かつてここには大きな樹が植えられたスペースがありました。おそらく、昨年の台風21号でなぎ倒され、その跡地と思われます。もう半年以上経ちますが、未だにあの台風の爪痕は京都のあちこちに残っております。
E号館の庭では、又吉イエスを観るため並んだり、受験の日に弁当を食べたり(寒すぎてその後体調を崩す)した思い出もありますので、淋しいことです。

なんかむかつくまなざしちゃん 

March 21 [Thu], 2019, 12:04
まなざしちゃん業界において、「なぜか歌舞伎の隈取りを施されたまなざしちゃん」は定番のひとつですが、こちらは隈取りまなざしちゃん界における、最イラッとするまなざしちゃんです。



【採取地: 大阪市】



自分で撤去しておきながら「だいじょうぶ?」という呼びかけ。心配しているまなざしとちゃうやろ。
「学生さん お母さん お子さん」という、立場の弱い者を脅す的な呼びかけ対象のセレクトもなんか好かんです。

岡山市のしっぽ微ふり犬看板 

March 21 [Thu], 2019, 1:04
岡山市に行ってきました。

趣きある民家が並ぶ住宅街で、木の壁に立てかけられたいい感じの犬糞看板を発見。
枯れかけの水仙ともあいまってよい感じ……!



よく見ると、笑顔の犬が微妙にしっぽを振っています。かわいい!
まめ子がよく、「微ふり」と呼ばれる(呼んでいたのは私だが)ふり方で小さくしっぽを揺らしていましたが、そんな様子を思い出させます。



こちらは近くにあった文字だけの看板。
強調すべく色を変えた文字が消えてしまった、というのは犬糞看板のお約束であり、空欄補充問題みたいになっています。



それにしても犬糞看板は、ひとつの地域の中でも、個人、公、市民団体etc、さまざまな主体が掲げていますねえ。

犬糞尿注意を促す犬のおまわりさん 

March 12 [Tue], 2019, 20:50

犬糞看板において、擬人化されている犬はよくいますが、警察(あるいはガードマン?)として介入する犬は珍しいのでは?



糞をする側であると同時に、制服を着て糞の持ち帰りを促すという、忙しい犬です。
ビニール袋に入った、潰れたフランスパンのような形の糞が、いやにリアルです。




無残パイロン(晒し首風) 

March 12 [Tue], 2019, 20:42
京阪千林駅、高架の入り口に、無残パイロンを発見しました。








脚部が胴体から外れたのを紐のようなもので補修した痕があります。おそらく、補修したのに用立たず、路傍のポールにひっかけられたのでしょう。かつてはいきいきとなんらかの役割を果たしていたであろうパイロンの、こういう姿は胸に迫るものがありますな……。
こういう図↓を思い出させます……(出典:wikipedia:ベルナール・ルネ・ジュールダン・ド・ローネー)




心なしか、壁に落ちる影も淋しげです。





パイロンの墓場 

March 12 [Tue], 2019, 20:32

京都・旧五条楽園にて。空き地に散乱する粉砕されたパイロン。




この日は、古い建物がなくなりゲストハウスとホテルが建ちまくっているな〜と少し複雑な気持ちで散策しておったので、そんな現在の京都の象徴であるかのように見えてしまいました。(いろいろ難しい事情があるとは思いますが、古いものもええ感じで遺ってくれるとよいな〜と思ってをります。)

最近のyamayoshi・辛い系 

March 11 [Mon], 2019, 19:25
すっかり春めいてまいりました。とくに季節と関係なく、最近のyamayoshi報告です。


・ メラメラ



去年出た「謎パッケージシリーズ」のひとつ、メラメラ。
「すぅ〜っ」、また、「ピリピリピリ」「チャッチャッチャッ」、「ましましまし」「シビシビシビ」は前回前々回レポした通りでありますが、この「メラメラ」は、ちょっと……なんか……アレな予感がしていたので、置いていたのでした。
そして先日、満を(賞味期限を)持して開けてみました。

……からい!!
これは本気で辛い! なんでこんなのふつうにコンビニで売るんや(しかも謎パッケージで)!


しかしわれわれはもう慌てません。かつての激辛「とんがらビーフ」の経験から、ある程度の予想ができていたからです。
とんがらビールの際は飲み物を大量に消費しながら涙目で食べ、その後しばらく立ち直れませんでしたが、今回は慌てず騒がず袋を再び閉じ、調味料置き場へもっていきました。
前回とんがらビーフの食べきれなかった分は、炒飯に入れる、きゅうりにごま油・コンソメとともに和える、などすると好評であったので、今回も調味料として使わせていただこうと思います。イェイ。



・ 男気七味マヨビーフ



こちらは最近買ったやつ。後からじわじわ来る辛さ。しかし上記メラメラと較べれば、男気などと銘打たれていますが(なんなんだ男気って)、何ほどのこともありませんでした。



・ 濃いめのわさビーフ



これはyamayoshi定番のわさビーフですが、パウダー濃いめで生地がしっかり分厚く、辛さより旨味が勝っており、安心できる美味さ!
パッケージのわさっち(旧わしゃビーフ)の顔も心なしか誇らしげです。

アーチ内に収納されたパイロン 

March 05 [Tue], 2019, 1:04
まるでおとぎの世界のようなパイロンではないですか。煉瓦のアーチの中に格納された、絵になる姿です。



【採取地: 京大吉田キャンパス】



よく見ると、奥に正方形の小さな扉があり、パイロンはこれを守っているようです。
向って左端のアーチは、もともとこの形なのか何らかの事情で脚が埋まってしまったのか、これもトマソンといえましょうか?
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぬらた (maternise)
  • アイコン画像 趣味:
    ・写真- 変なもの中心
    ・ペット- まめ子(犬)、虫
    ・アート- 爆発
読者になる
LINEスタンプ「ホル子17歳」「愛と平和のインビュー」「村田でポン」発売中! 使ってね。
https://store.line.me/stickershop/author/52173/ja



サイト:
http://milky.geocities.jp/maternise/



別ブログ:
名菓アカデ◎ミズモ
http://acephale.g.hatena.ne.jp/may_ca/


pixiv:
https://www.pixiv.net/member.php?id=1533648




当ブログでは、パイロンはじめ街角写真の紹介を中心として、その他、愛犬(まめ子)自慢、近況報告、雑談などをさせていただいております。


関心領域:
パイロン、標識、国道、ピクトさん、絵馬、誤植、甘、各種動物、ふりふり、乳 など
月別アーカイブ
2019年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31