好奇心旺盛な彼女

2006年07月21日(金) 0時00分
囲碁友達のIちゃんに、久々にしたら、なんと数日後に
「今日韓国から帰国した」と返事がありました。

そう言えば、去年韓国に行きたい行きたいって言ってて、
熱心に韓国語まで習いに行ってたもんなぁ〜。

とりあえず韓国棋院にも行ったらしいです
わたしは日本棋院すら行ったことないです。
関西棋院と、関西総本部止まりです

しかも来年は向こう〔韓国〕に留学するんだとか。
彼女をそこまで惹きつけた韓国の魅力はなんなんでしょう

キムチかエステかアイドルか

う〜ん、、、最近は囲碁から遠のいているとは言ってたけど
やっぱり囲碁なんかなぁ〜。

韓国に旅立つ前に数局打ってもらいたいです

囲碁の人ってどんなヒト?

2006年07月03日(月) 19時56分
知り合いの方が教えてくださったこの本

おもわず笑っちゃうようなエピソードから、
“へぇ〜っ、そんなことを考えているんだ〜”と
感心してしまうところ、いろいろあっておもしろかったです。

彼氏から、国内外問わず、いろんな棋士の話を聞きますが、
日本棋院の方は、ほとんどお目にかかったことがないので、
お会いしたことのない棋士は、先入観で、
私の中で勝手な人物像が出来上がっています(^_^;)
いずれにしても、凄い人物だという目で見ていることは
変わらないんですが。

未だに未知の世界である碁界。
もっともっと棋士たちのことが知りたくなりました

そういえば、わたしは、定石や布石を覚えることよりも、
棋士の名前と顔を覚えることの方が、遙かに勝っています。

一般人〔わたし〕から見たプロ棋士

2006年06月22日(木) 15時36分
ここ最近、ほぼ毎週〔通称〕H先生の顔を見るような気がします。
昨夜も3人で、一緒にご飯を食べに行きました。

ですが
H先生も、男同士で熱く語りたい
思う時もあるかもしれないので、そろそろわたしも
彼氏べったりじゃなく、水曜は、他の友達とご飯に行こうかと
考え始めている今日この頃です

彼氏は、わたしを交えて棋士仲間でご飯を食べに行った後に、
「碁のことばかりで、つまらないんじゃないか」と
気を使ってくれていますが、全くそんなことはないですから

そりゃね、碁の話はさっぱりですよ。
会話に参加出来なくて、聞くしかないから
たまに眠たくもなったりするけども
基本的に酒飲みが多くて好きです〔そこかいッ

イヤイヤ、そうじゃなくてですネーーー(;´▽`lllA``

わたしが今までに見た棋士の方達は、
本当に、碁に対して純粋な気持ちで切磋琢磨
してるんだなぁと思うし、
1つのことに専念して一生懸命なのは
とてもカッコイイ生き方
だと
尊敬の眼差しで見ています。

それに、彼氏の周りの人達は、いい人ばかりで、
一緒にいて楽しいし、個性が強くて、おもしろい人が多い。

わたしにとっては、碁界を知って3年ちょっと経っても
まだまだ新鮮な世界なんです。

津軽三味線

2006年06月03日(土) 0時00分
彼がスペインへ行った時にお世話になった方々が、
日本に観光に来られているということで
なぜか、スペインに行っていないわたしも誘われ、
N九段行きつけの、大正区にある民謡居酒屋・ことぶき
という居酒屋さんに入りました。

JR大正駅でみなさんと待ち合わせをし、集まったのは、N九段と、
スペインで医師をしている日本の女性の方、スペイン人4名〔内1名女性〕、
慶応OB生と彼とわたしの9名です。

スペインの女性の方以外は、みんな碁を打ちはります。

さて、民謡居酒屋・ことぶきですが
津軽三味線を披露するステージが備わっており、
そこで、小・中・高校生の女の子が、民謡を歌ったり、三味線を弾いたりして
とても新鮮で迫力がありました。

N先生も、そこで稽古をしてらっしゃったみたいで、
歌と津軽三味線を披露してくださいましたが、
なかなかお上手でしたよ

いい結果でした

2006年05月21日(日) 22時03分
箕面の囲碁倶楽部で、今日は4局打ってきました。
結果は3勝1敗

後何手で取れるという手数を読む時、すごくドキドキしました。
わたしが負ける時のパターンは大石を取られて、
投げるしかなくなるパターンが多いですからね

もぅ、心臓がドッキンドッキン
いっているのが分かるんですよ。
お互い、抜けると10子以上ですから、
これを取られるとどちらかが投げなくてはならないワケで、
慎重に、「黒・白・黒・白…」って頭の中で数えて打っていくうちに、
「アイタッ」と、相手が気付いてくれました。

勝った時は、ホッとしました。

どうしてんのかな

2006年04月21日(金) 0時00分
手合の後は、その日のうちに連絡をくれる彼氏ですが、
昨夜は結果報告の電話がありませんでした。

こんなことは珍しいので、ハラハラしながら関西棋院の手合情報を
チェックしてみました。

結果は…ぅおおおおおお


どこかの片隅で、体育座りもしくは、
現実逃避していないか
とっても心配です

手合の日は、頭の中では、あれやこれや、どうしているのか考えますが、
こちらからは、一切連絡をしません〔疎ましがられると思うし〕

なにも言わずにそっと見守るけど、これは何回やっても、慣れないやね。

なにわ杯の対戦カード

2006年04月10日(月) 0時00分


届きましたぁ

ですが、23日の当日は、
わたくし、沖縄に旅立ってしまいますのん。
先に決めたのは、なにわ杯。で、申し込みを随分昔にして、
後からわたしの手違いで、23日に沖縄に行くことになり、
重なってしまいました

あぁ、うかつ者。

しかも伊丹から飛ぶのはお昼。
大会を、休んでしまえばそれで終わるのだけど、
わたしから声をかけた人もいらっしゃるので、
言いだしっぺのわたしが行かないワケには…
当日は、大荷物提げて行きますわん

でも、肝心の対局の方は
でっきるかな・でっきるかな〜・はてはてハフーン
〔知ってる
て感じです。

違和感…

2006年03月07日(火) 0時00分
久々にYahoo!のゲームで囲碁を打ちましたがっ
かなり、打ちにくい…

わたしは普段、生身の人間を目の前にして打つことが多いので、
上から見ることに慣れてしまっています。
それがだと、ほぼ真正面になるので、
なーんか打っていて、とてつもなく違和感を感じてしまいました。
表示される碁石も小さいし。。。

お互い、どんな人と打っているのか、顔が見えない分、
マナーもさまざまです。
ダメを打たないでパスする人もいました。
地の計算はがやってくれてますが、
後でダメが詰まった場合のことは考えてくれてるのかな
とか、ちょっと疑問に思ってマス

そうそう、ずっとで打ってる人は、
実際に人を目の前にして碁盤で打つことを、
生碁〔なまご〕と言うらしいですね。
だいぶ前に彼氏から聞きました。

箕面囲碁倶楽部

2006年03月05日(日) 22時32分
4局打ちました。
結果は2勝、2敗。

目を潰したら勝っていたのと、目を潰されて負けたのと2つです

なんと、今日は、初めて、お世話になっている
Mさん宅の旦那さんに見て頂きました。
〔旦那さんも、碁を打たれます。きっと高段者〕

わたしはその時、男性と打っていたのですが、
打ち終わった後、今打った碁を、初めから数手並べて
Mさんの旦那さんに、2人で、いろいろ教わりました。
〔いろいろっていうのが、上手く説明できませんが〕

今打った碁を、その場でどの手がいけなかったとか、
こう打った方が得とか言われると、すごく納得します。
まるで、マジックを見ているかのようです〔大げさ?〕

今日教わったことが、ずーっと頭の中に残って、
次回に活かすことができたらいいんですけどね

進歩

2006年02月26日(日) 0時00分
数ヶ月ぶりに、彼氏に碁を打ってもらいました
珍しく彼氏の方から声を掛けてもらって、すごく嬉しかったです。

わたしが7子置いて「お願いします」
〔本当なら9子置いても負けちゃうレベルですが、
毎回甘甘で打ってもらってます

いつもは、わたしがいいとこまでいくと、終わっていましたが、
今回は初めて、終局〔〕近くまで打ってもらうことができました。
彼氏も「最近ようやく、何がしたいんかが分かってきた」とか褒めてくれたし
グサリと刺さる、微妙な褒め方だけど。。。