結婚後は新築の夢は崩壊

July 23 [Wed], 2008, 23:18
私はやはり人間の手中におさまってはいけないと、

中学1年の時に決意した気持ちを思い出しました。

人間は1人のときが一番強いんだから、

独身で、なついてくれるペットを飼って、ゲームして暮らそうって決めたじゃないか。

ぎみあびーと

July 21 [Mon], 2008, 17:15

英語のテストの範囲がわからないよ、ピィーヤ!

まぁ、なんとかなると思うんだなぁ(←裸の大将

街はカップルばかりでしたが、
「どうして、この人と付き会ってるのー?!」みたいなカポー大杉ケンヤですね。

追記はバトンですわよ^^ よろしい?

きっと勝つ

July 21 [Mon], 2008, 11:38

3日も顔をみないと、たまちゃんのようなファニーフェイスであっても
みなれていないと忘れてしまうものなんだなぁ(←裸の大将

でもでもでもでも
ムービーを寝る前に毎日みている私は
あの11秒だけたまちゃんを鮮明に感じることができるのでぃす、
あ、みんなぼのぼのみてる?

にしても学祭でよく隠し撮りムービーを撮った!と
ぴかんちだぶるを聞きながら過去の自分に感謝しているのであります!

思いのほかカラオケで嵐フィーバーをしてしまったので
ラックをあさって嵐フォルダを開いてしまったw
そしてちゃんと「a Day in Our Life」を思い出して
あさ〜まで♪とひとりでコーラスしてみたり、はもってみたりしています。
わたし、なんか早くカラオケ行きたいよ!←

恋愛に関して今までカーブしか投げなかったわたしですが
ストレートでも勝負を挑むようになったので、ちゃんとさくせんコマンドを使っているのでぃす。
明日は杏ちゃんときいちゃんの女子力を借りたいと思います!

みんな、応援してくれよな!←
夢の舞台へ 駆け上がれっ!←←

さて、変身道具でもステラにいって買ってきますノシ

骨格が広瀬香美

July 15 [Tue], 2008, 23:38
わたし、昔とても恥ずかしい日記を書いていた時期がありました
ワードで、なぜかワードでつづられていたその文章は
(多分、中学の宿題か何かであろうと)
胸が苦しくなるような、痛々しい恋の日記でした
その日記は今もわたしのPCの中に保存されていて
なにが痛々しいって、消去してないことで
でもたまに読み返すと猛烈に恥ずかしくなって
1000mを3分フラットで走れそうな逃走力をかもしだしてくれるシロモノなのですが
わたしの勝利は、それを当時のブログに載せていないことで
もし全国の皆々様に発信☆などしていたら
いまごろわたしは引っ越しているか引きこもっているかのどちらかで

つまりは
一時の感情を信用ならない人にまで伝えてはならない、ということで
柔らかく言うと
秘密を握られるな!ということなんです

全国のみなさんに
「○○だいすき///」なんてことを日記に書いても
盛り上がるのは当人だけであり、
みているこちらとしては
2-4の担任並にしらけるわけなので

少し疎ましい人たちに詮索されるのも面倒、というのもあります

なので、しばらく日記を休んで
自分の砦である「-彼女」の方でビシビシっとかいていきます
こちらを見ているのは圧倒的な少数派でしょうし
というかそのための「-彼女」ですし!


今回、文の調子が丁寧なのは…
特に理由はありませんが!

じゃあ、落ち着いたところで気兼ねなくいこうか




★★★★★★★★★★★★★
★★VIVA☆タマホーム!★★
★★★★★★★★★★★★★



ほらぁ、今までの緊張感台無しでしょ?


         もう…今日は眠ります、おやすみなさいノシ

じゃないじゃない

July 02 [Wed], 2008, 18:46
やっほーやっほっほー
みせブラやっほー

わたくし、Dさんとは違って髪を切りに行くときは、いつも
男の人がいいなぁ…
などと、卑猥なことを思いつつお店に行って、
なおかつ、上手い具合に男の人なんかにあたってしまうと、
その時点でかえでヴィジョンは、きらきら輝いてしまい、
どんな男の人でもかっこよく見えてしまいますので、
もう
やヴぁいんです。

シャンプーされてるときとか
ほわわわわわ
ってなっちゃって、
気分は恋人同士。

前髪切ってもらうときに、
フロントに回らないで、
後頭部から腕を伸ばして、抱え込むようにして切られたときなんて、
死にそうになる。
現に、息を止めているのでまるっきり嘘というわけではない。

今日の担当さんはキレ長の男の人で、
パインのシャンプーをしてくれて、
髪が柔らかいから軽いほうがいいよとか言って、
前髪の切り方も完璧にツボを捕らえていて、
本気でストーカーしたくなるくらいときめき指数が上がり過ぎました。

普段男の人とのセッションが乏しすぎる故の錯覚でしょうね。
髪を切る時ぐらい、男の人に髪を触られたいのです←

ただ、「どこかでお会いしたことありましたっけ?」
と言われたときには
ほんとによっぽど嘘つこうかと思いましたが、
「前に来たときに、妹をカットされてたんで、その時に見たんじゃないでしょうか?^^」
とか無難な答えをしたあとに、
ここはときめもチックな返答をした方が盛り上がっただろうか、
ということを15分悩みました。

っていうか、はじめてそんなこと言われましたよ。
新手の(というか古い)ナンパかと思いました^^
それならそれで嬉しかったのに←