東京人  フォークの季節 を読んで                 309

August 12 [Fri], 2011, 16:33

■本日(8/12<金>)は盆休み、先日購入した東京人を読みました。


■東京人  フォークの季節 を読んで
○表紙
1971年、第3回中津川フォークジャンボリーに「六文銭」として参加した小室等
※左側の人は “山本コータロー”かな?

○特集フォークの季節 あの頃の熱をもう一度
歌は世界を変えると信じていたあの頃、若者はフォークに何を求めていたのか。

○第3回中津川フォークジャンボリーの会場風景
※若者が集結、熱気の高まり

○小室  等
Q:あの時代のフォークソングとはなんだったのか。
A:ファッションだった。
目の前で自分の歌を聴いてくれる人がいる。それを僕はフォークソングによって手に入れた
わけです。
※「キングサーモンのいる島」は六文銭のベストアルバムと思います。
そういえば、以前ランナーズ誌に“及川恒平”テニス・インストラクターの記事が。

○高石 ともや
「日本のフォークソングの始祖」と言われ、かって「プロテスタント・フォーク旗手」と
して若者たちの中心にいた。高石事務所そして、URCを立ち上げる。

音楽活動を停止、アメリカでジョギングとの出会い、コツコツと自分のペースで続けて
行くことを学ぶ。ジョギングからトライアスロンに挑戦。
※補足説明すると、30歳でジョギング開始、ホノルルマラソン連続出場やアイアンマン
レースの完走。さらに、ウルトラマラソンである アメリカ大陸を2カ月間かけて横断する
トランスアメリカ・フットレース(4,700km)を93年に日本人として初めて完走しています。
ウルトラマラソンのパイオニア的存在。

自分のペースを崩さず、フォークシンガーとして歌い続ける。
「誰かと競うのでなく、自分の限界の中でやるということを、ジョギングを通じて学び
ました。自分の速さで楽しくやればいいんだと」
歌の魂を聞く人に手渡すのが僕の役目です。
※ザ・ナターシャーセブン時代に山口県と千葉県でコンサートに行きましたが、常に
笑顔で歌っていました。

○森山 良子
父は米国サンフランシスコ生まれの日系二世、日本人ジャズバンドのトランペッター
として、日本に来日し、日本人女性と結婚。
偶然だが母の姉も、ロサンゼルス生まれの二世のジャズミュージャン、ティヴ釜萢
(かまやつ)さんと結婚。釜萢家も森山家の二、三軒先にあった(渋谷区)。
Q:「フォーク」と何だったのだろう。
A:私の育った時代に生まれるべくして生まれた音楽でした。
フォークはその出発点でした。人と人との出会い、長い関係が紡がれるように、
これからの歌に寄り添っていきたいと思います。
※以前、渋谷公会堂のコンサートに行きましたが、透き通るような声がホールに響いて
いました。ギタリストは石川鷹彦さんでした(カレッジ・フォーク)。

○遠藤 賢司
当時から、そして今もずっと思ってるのは、時代やジャンルを問わず音楽や歌は個人の
ものだとということ。
「♪〜我々は〜」と一段上から説教するのは、実は一番簡単なんだよ。俺はイヤだったし、
そういう歌も嫌いだった。
※あの時代やムーブメントがあったと思います。

○南 こうせつ
第一次かぐや姫を解散して、第二次かぐや姫を結成、自分の意志で音楽活動をする、
アーティストでありたかった。
それまでの主流だったプロテスト・ソングと異なり、社会に背を向けてアパートに閉じ
こもる、「四畳半フォーク」。
自分たちの手で社会を変えるのだという若者たちの思いは、急速にしぼんでいった。
「舞台と客席の一体感は、ぼくたちのフォーク世代から本当のものになったと思います。」
※我が家には“かぐや姫サード(LP)”が2枚あります(山の神も持っていました)。

○空飛ぶ中央線と葛飾のバッタ
伝説的ライブハウス 高円寺 ぐゎらん堂
友部正人のライブ、サングラスの高田渡や長髪の中川五郎。

○ボブ・ディランから始まる。
「歌いたいものを持っている者が、自分で作った歌を歌う」
ボブ・ディランの影響だろう、日本でも「われらの時代」を歌う歌手が次々と登場した。
あの時代の空気を共有し、共通の音楽を持つ幸せ。

○「神田川」そして「旅の宿」語りに曲がついてくる。
詩と曲と生ギターによって構成される季節感、暮らし感、若いころの日々が昨日の
ことのように思い出されます。

○拓郎に恋をしていた。
ある世代において石原裕次郎が比類なきスターであるように、私達世代にとって
「拓郎」はゆるぎなきスーパースターなのです。
初期の代表作「イメージの詩」、十四歳の私のハートは、まさに、打ち抜かれました。
毎日毎日聞き続け、その言葉は四十年たっても私の体の芯の部分に残っていて、
今でもふとした瞬間に立ち上ってくることがあります。

○ギターを片手に、浅川マキ
全日本フォーク・ジャンボリーが切り拓いた道は、その後の野外コンサートの大きな
礎となっている。

「ジャンル:ジャズ、ブルース、職業:歌手、作詞家、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー」
彼女もまた「浅川マキ」という唯一無比のジャンルを歌い続けたのだ。

○今宵は、このフォーク酒場で。
仕事帰り、ちょっとネクタイをゆるめて、青春時代に奏でた
ギターを手にとり、懐かしいあの曲を口ずさむ。
・荻窪「落葉」
・FOLK酒場 昭和
・ANOKORO
・風街ろまん
・風に吹かれて

○戦うオヤジの応援団
※「ギター好き、フォーク好きたち必見」と紹介されていました。


●さて、明日(8/13)は、富士登山、荷物の最終確認をしよう。


  • URL:https://yaplog.jp/matasaburo/archive/309
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
yaplog!広告
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:晴走雨楽 風の又三郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:4月1日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・■アウトドア :-トレイルラン、マラソン、山登り
    ・■音楽・楽器 :-1970年代のフォークソング  / アコースティクギター、ウクレレ、三線、ピアノ
    ・■旅行・その他 :-琉球王国を愛する  /  その他:昭和のプロレスが好き、江戸歴史が好き、下戸、恐妻家を演じ・尻に敷かれているふりをしている極楽トンボ。
読者になる
< レース&ライブ・トピックス >
2009.12.30〜

【レース】
□2017年<H29>
01/01(日)君津ニューイヤーマラソン10k
01/22(日)金谷鋸山ロゲニング
01/29(日)館山若潮マラソン・フル
05/28(日)千葉青葉の森リレー当選
06/04(日)千葉浜マラソン九十九里20
09/23(土)南房総市ロードレース千倉ハーフ
10/09(日)新潟県新潟シティマラソン・フル
11/19(日)亀山湖畔君津ロードレース
12/23(土)マザー牧場いちごトレイルラン

■2018年<H30>
01/01(月)君津ニューイヤーマラソン10k
01/28(日)館山若潮マラソン・フル


【ライブ】
☆2016年<H28>
01/23(土)第2回フォークジャンボリー
04/30(土)第3回フォークジャンボリー
05/16(土)ぉやじバントコンテスト予選
06/19(日)おやじバンドコンテスト本選
08/06(土)第4回フォークジャンボリー
10/30(日)君津中央公民館ミニライブ
12/23(金・祝)クリスマスライブ

☆2017年<H29>
04/29(土)施設慰問(富津市)
06/18(日)日光きすげ祭(君津市)
08/22(火)施設訪問(袖ケ浦市)
08/27(日)三船山ミニライブ
09/30(土)施設訪問(富津市)
10/07(土)宮下川の祭り
10/22(日)おやじバンドコンテスト予選
10/29(日)君津中央公民会ミニライブ
11/11(土)おやじバンドコンテスト決勝
11/15(水)施設訪問(袖ケ浦市)
12/03(日)おやじコンテスト優勝タイブ
12/16(土)クリスマスライブ
12/23(土)施設訪問(君津市)

★2018年<H30>
01/xx(x)フォレスト事前打合せ(代表)
01/20(土)施設訪問(袖ケ浦市)
02/12(月祝)フォレスト全体会議(メンバー)
02/24(土)施設訪問(君津福祉会館)
03/10(土)フォレスト前日リハーサル(メンバー)
03/11(日)フォレスト本番



<<ブログを始めたきっかけ>>
トレラン仲間から勧められ始めました。「有益な情報が発信出来れば良いな」と思っています。不定期版です、よろしくお願いします。
2009(H21).12.30〜

<<プロフィールの画像>>
プロフィールのイラストは、「徒然絵日記の桜けんじさん」が描きました。 桜けんじさんがハセツネ初挑戦の時、デニーズでの打合せのイラストです。
2011年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧