謹賀新年

January 01 [Tue], 2019, 19:54


あ、昨夜書き忘れた、
月刊「根本宗子」「愛犬ポリーの死〜」において、
急遽の代役で稽古時間も限られてたであろうにも関わらず、
エキセントリックでセリフも多い主役を完璧に演じきった
藤松祥子ちゃんを忘れずに追いかけろ!

6年前は岸井ゆきのちゃんを追いかけろって言ってた。

今年もお世話になりました!

December 31 [Mon], 2018, 22:57
大晦日です!
2018年最終回です!
そんなわけで(どんなわけ)「そこをなんとか」もなんとか最終回を迎え、
寂しいような清々しいような、いつもと違う心持ちの年末を迎えております。

今年は件の「そこをなんとか」完結、
「アレンとドラン」がKiss2月号より隔月連載化、
メロディ2月号より体験モノショート「たたかえ!工作員」が連載開始など、
いろいろありました。
告知しろって話ですよね!
はい!
Kissもメロディもただいま発売中です!
よろしくお願いします!

コミックスもそこなん14巻、
少し離れてアレドラ2巻、こじはな3巻、そこなん15巻が
2ヶ月おきに発売されるなど、
連載原稿とコミックス修正作業が後から後から押し寄せてくる
まあまあ修羅の日々でした…(トオイメ)。
いつかまたそんな感じでコミックスの発売時期がかぶる時、
出版社を超えて同時発売されるくらい大物になりたいです。
うそです。
来年の抱負も「現状維持」です。

そんなわけで今年のいつものやつ(芝居の話)。
好きだったのは
ハイバイ「て」「夫婦」同時上演
蓬莱竜太作「消えていくなら朝」
坂元裕二作「またここか」。
「夫婦」は、「て」よりも父親のキャラクターに多面性があって、
人間味があって、最悪なんだけど心情も理解できて、
それを演じる岩井さんの胸中に想いを馳せるというメタ的な視点からも
とても興味深く面白かったです。
山内さん演じるお母さんのキャラクターも
夫との対峙の仕方が場合によって変わるんだけど
違和感なく同居してる感じが、人間関係って奥深いなあと…。
「消えていくなら朝」は、文筆業の端くれとして
他人事じゃないセリフのリアルさに怖気立ったんですが、
どうも蓬莱さんの実体験らしく、やっぱりな!刺さると思った!
「またここか」はドラマ脚本の名手・坂元裕二さんの作品。
あまりプロモーションせずに大きくはない劇場でやったので、
見つけられて良かった…!
近年の坂本さんの作品で、彼が珍しく救いの手を差し伸べなかったなと思ってた、
「それでも、生きてゆく」の風間くんのキャラクターを
救うために書いたんじゃないかと思いました(個人の感想です)。
「またここか」というぼやきは、
ご自分のスタンスのことなんじゃないかと(個人の感想です)。
そして私はそのスタンスを尊敬しております。
派手さはないけど肌感覚で理解できるキャラクターやセリフにぐっときた3本でした。
他面白かったのは
フェルディナント・フォン・シーラッハ作「TERROR」
栗山民也演出「アンチゴーヌ」
KERA・MAP「修道女たち」
などなど(順不同)。
毬谷友子版再演、深津絵里版初演、歌舞伎版と観てきた
「贋作桜の森の満開の下」の再演チケットが全く取れず、
諦めきれずに当日券に5時間並んだのもいい思い出…。
そしてショックだったのは
城山羊の会がしばらくお休みするというお知らせ…。
ゴッドタンの私の落とし方発表会のエリコのお相手・岩谷さん、
そこなん2にも出てくれてた、朝ドラのタカちゃん・岸井ゆきのちゃん、
ヤバい女やらせたら右に出る者はいない感じになってきた松本まりかさんなど
城山羊で見た人が次々売れていくのを嬉しく見守っていたのに…。
主宰の山内さんの次のフィールドでのご活躍を期待しております。

とか言ってたら年が明けてた!
今年も頑張ります!
よろしくお願いします!

自分の年の終わりを察して(うそ)
きのこハウスの煙突をケリケリするてんぱさん

そこをなんとか15巻本日発売!

December 05 [Wed], 2018, 0:09
そしてまた2ヶ月ぶりですこんばんは。
予感通り戻ってまいりました。

そこをなんとか15巻本日発売です!
完結です!!

なぜかここの画像アップロードがうまくいかないので
カウントダウン絵はこちらを遡っていただければ!


かろうじてアップできた犬に宣伝してもらうシリーズ

最終巻は5話入ってていつもよりボリューム大
雑誌掲載時のものから大幅加筆修正…と言うか、
腹の贅肉を吸引して胸に注入的な
ねちねち地道な修正を施しております(ページ増やすとお値段上がっちゃうから)。
おのれなりにがんばった…!
雑誌で読んだ人にもぜひ読んでほしい…!

そして今回、購入者特典のペーパーが付いてくる書店さんがございます!
配布は書店さんの任意ですので、付いてくるかどうかはお手数ですが
お店にお問い合わせくださいませ!

らっこさんの仕事やら恋やらその他もろもろやら、
11年の成長を見届けてあげてください!

小路花唄3巻発売!

October 04 [Thu], 2018, 23:42
2ヶ月ぶりですこんばんは。
いつにない立て続けっぷりで小路花唄3巻出ます!


いつものやつ
ボツ
ボツ
採用
表紙のラフでございます。

そしていつもの犬に宣伝手伝ってもらうシリーズ



トリミングに出さなきゃなー…。

連載中に不慮の事故により私が尻の骨を折ったため
今回ショート2本含む6本立てです。
あらあ逆にお買い得!
おじさんとお姉さんと若者と少女が
もがもがともがきつつ恋したりしなかったり働いたり夢見たりする様を
見守っていただければ!
そして前身の「路地恋花」の中でも一番心配なあの人が
新しい恋を!するのかしないのか!

今私が作ってるハンドソーンウェルテッドの外羽根ウィングチップが、
北条くんに追い抜かれないかハラハラしてる3巻です。

なにとぞ!

そしてまた2ヶ月後くらいに戻ってくる予感!

アレンとドラン2巻本日発売!

August 09 [Thu], 2018, 0:00
ブログの方はめっきりご無沙汰してしまいまして!
あまりに久し振り過ぎて、
ブログ開いたらレイバン勧めるエントリだらけだったら
どうしようとドキドキしました。

そんなわけで大変長らくお待たせしました。

アレンとドラン2巻発売です!

4ヶ月に1回の連載ゆえ、間がだいぶ開いてしまってすみません!




いつものやつ。
Twitterを見てもらえればこのイラストの作成過程が動画で見られます
(ブログには貼れなかった)。

2巻では、エドガーさんがついに本性を現し、
リンダさんの恋が混迷を深めます!
どこへ行くのかこの2人!
タイラー先生はどう動く!?動かないか!そうか!

ちなみにこの続きは今発売のKissで読めるのでそちらもゼヒゼヒ。

2巻巻末にはELLE ONLINEに載った映画祭擬人化まんが「メゾンドシネマ」、
そして1巻の続きになるおまけまんが「バー・バーズネスト」も収録。
どこへ行くのかあの2人!

楽しんでいただけると幸いです。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:麻生みこと
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:9月23日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
職業:ヘタレ漫画家

●コミックス
花とゆめコミックス
「オゾン」全1巻
「ことのは」全1巻
「GO!ヒロミGO!」全8巻
白泉社文庫
「天然素材でいこう。」全5巻
花とゆめコミックススペシャル
「そこをなんとか」全15巻
アフタヌーンKC
「路地恋花」全4巻
「海月と私」全4巻
「小路花唄」1〜3巻 以下続刊
Kissコミックス
「アレンとドラン」1〜2巻 以下続刊
2019年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/mat_ryo_shka/index1_0.rdf
P R