恒星が大爆発するとX線が放出される

September 20 [Thu], 2012, 17:31

恒星が大爆発すると

今まで謎とされていた恒星が大爆発するとX線が放出されることについての新しい発表が日本の研究チームからされ、宇宙の謎を解く鍵の一つになるのではないかと期待されています。

宇宙放射線の1つとされているX線が巨大な恒星がその生涯を終える超新星爆発のときに放出される現象ですが、爆風と水素ガスの衝突でX線が発生するのではないかと考えられるようになったのだそうです。

今までなぜ超新星爆発の際に強力なX線が放出されるか謎だったのですが、初めてその謎が解き明かされたことでこの先太陽系や宇宙の進化を解き明かす重要な手がかりになるのではないかとされています。

宇宙の謎は科学の進歩とともに一つ一つとき明かされていきますが、最近ではワープというSF映画によく出てくる科学的な現象が、もしかしたら可能になるのではないかという考え方も出てきていますし、新しい事実や考え方が出てくるたびに何だかワクワクしますね。

九州地方のツキノワグマ約50年間生息が確認されない情報

September 03 [Mon], 2012, 16:49

ツキノワグマも

先日、ニホンカワウソの絶滅が宣言されていたのですが、九州地方のツキノワグマも約50年間生息が確認された情報はなかったことから事実上、絶滅していると判断されたのだそうです。

最近では食料がなく町まで出てくるクマによる被害がよく報告されていましたが、九州地方のツキノワグマはもうすでに絶滅しているということですから生活環境の変化について行けなかったのかもしれませんね。

ただこれは九州地方の話のだけで、まだ日本には生息が確認されている場所があるはずですから完全な別々ではないということですのでひとまず安心ですが、そうなってしまう可能性がないとは言えないでしょう。

米一つ主なこの先日本人の人口が減ってくると予想されていますが、そうなると人間の生活するテリトリーが狭まってくるような気がするのですが、そうなるとツキノワグマ等の絶滅の危険がある動物にとってはどうなのでしょうね。

国人の観光客も多く築地に案内所が開設された

August 15 [Wed], 2012, 17:20


築地に案内所

築地いえば商売の方やプロが食材を購入する場所としてだけではなく外国人の観光客も多く訪れる日本を代表する観光地の一つになっていると思われますが、このたび案内所が開設されたということで、より多くの観光客に案内ができそうですで。

どうやらNPO法人のようなのですが、日本人観光客や外国人への情報を発信するために、築地場外市場に案内所をオープンして日本語と英語で説明するのだそうです。

いずれは築地が江東区の豊洲に移転されていることが決まっていますのでその後はどうなるのか分りませんが、築地は海外の外国人にはかなり有名な場所ですし、休憩スペースもあるということですから多くの観光客に利用されそうですね。

もしも可能ならば築地はあのままでいて欲しいだという気持ちはありますが、色々な事情から移転されるということが決まったのでしょう。

それまではあとわずかな付きひかないかもしれませんが、歴史ある築地を楽しみたいものです。

消費電力がかなり低いことで注目のDC扇風機

July 28 [Sat], 2012, 10:33


DC扇風機

夏場の必需品にある扇風機で最近注目が集めているDC扇風機は消費電力がかなり低いことで注目を集めており、興味があるのですがその分値段も数万円もしますのでなかなか買えづらいですね。

一般的に利用されている扇風機はAC(交流)モーター方式でAC扇風機と呼ばれているのだそうですが、値段も比較的安く探せば30ワット前後の省エネタイプも見つけることができますのでそのようなタイプのものを購入しがちです。

ですが最近人気の高額なDC(直流)モーターの扇風機では2ワットしか消費電力がないという恐ろしいほどの省エネの扇風機で次際にこれだけ将棋電力が少なければ購入時の高額な費用も消費電力分もあっという間に精算ができそうですね。

そして最近では探すと一万円円程度のDC扇風機も見つけることができますのでかなり興味があるのですが、今利用しているAC扇風機の調子が良いので決断しづらいのです。

ですが、もしも買い替えなければいけない状態になれば、間違いなくDC扇風機を試してみたいなと思っています。

映画館は人気作品が封切られると混雑しているかガラガラ

July 09 [Mon], 2012, 11:04


映画館はいつも違う

映画館と言えば人気作品が封切られると座る席を探すことが大変なくらい混雑していますが、それほど人気のない作品の場合にはガラガラでこの状態で経営が成り立つのかと不思議に思うくらいの時があります。

これは人気作品で出た利益で赤字だった場合の穴埋めをしていると思われますが、日本の場合映画館で観る値段は1800円が相場ですから、興業成績の良い人気作品の場合にはかなりの利益が出るということでしょう。

相当昔になりますかアメリカに旅行で出かけた時に試しに映画化に入ってみると、日本と比べると大分安かったような記憶があります。

今はどのぐらいのなにか分りませんが、その時が確か1000円でおつりが出ていたような記憶がありこのくらいの値段だったら手軽に映画化に入れなと感じたものです。

日本でも時々1000円の割引料金の日がありますが、例えば空席が目立っている映画の場合に、手軽に見ることができる価格設定にしてもらえれば見たい映画を楽しみやすくなりますよね。
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/mason5w6/index1_0.rdf