「マルクスは生きている」公開連続セミナ−season3開講!
2011.03.11 [Fri] 15:55

前回の連続セミナーから二ヶ月が経ちました。
season2も好評のうちに終わりました。
詳細は後日お知らせします

さて、4月は新しい生活がはじまる季節。
「マルクスは生きている」公開連続セミナーも
新しい幕をあけます!その名も……

「資本論」と今日の時代

です!経済危機、貧困、環境破壊…模索と変革の時代を「資本論」が解き明かします!!
今月から開講し、毎月1回、7月まで、5ヶ月連続の講座です
みなさんの参加をお待ちしています。以下企画詳細!!

…………………………………………………………………
「環境問題と『資本論』」

講演・多羅尾 光徳さん(東京農工大学准教授)
とき:3月20日(日)

時間:午後2時〜5時
場所:新宿農協会館(JR新宿駅南口から徒歩5分)

…………………………………………………………………
「大学時代の学びと『資本論』」

講演・石川 康宏さん(神戸女子学院大学教授)
とき:4月10日(日)

時間:午後4時〜7時
場所:新宿農協会館(JR新宿駅南口から徒歩5分)

※石川先生のblogを紹介しておきます。
http://walumono.typepad.jp/

…………………………………………………………………
「貧困・格差の広がりと『資本論』」

講演・唐鎌 直義さん(専修大学経済学部元教授)
とき:5月28日(土)

時間:午後6時〜9時
場所:酪農会館(JR代々木駅北口改札から徒歩5分)

…………………………………………………………………
「学生の就活問題と『資本論』」

講演・田川 豊さん(日本共産党准中央委員)
とき:6月19日(日)

時間:午後6時〜9時
場所:酪農会館(JR代々木駅北口改札から徒歩5分)

…………………………………………………………………
「世界と日本の経済危機と『資本論』」
講演・高田 太久吉さん(中央大学名誉教授)
とき:7月3日(日)

時間:午後2時〜5時
場所:酪農会館(JR代々木駅北口改札から徒歩5分)

※今後もそれぞれの講演について詳細をblogでお知らせします〜




<チラシも載せて置きますので、プリントアウトしてください。>
 

「マルクスは生きている」セミナー地図です☆
2010.10.14 [Thu] 14:34

「マルクスは生きている」公開連続セミナーの

会場地図を掲載します

印刷もできますご確認ください

 

今年も開講!「マルクスセミナー2010」
2010.10.14 [Thu] 13:56

みなさんお久しぶりです

更新が滞っていましたが、再び開始します!

なぜかというと…











そうです!

今年も「マルクスは生きている・連続公開セミナー」を

開講します

昨年は社会科学研究所・所長である不破哲三さんが

メイン講師でしたが、今回は「マルクスの著作を読む!」

を大きなテーマに、4回の講座、それぞれ講師をかえて

行ないます




第一回は「賃金・価格および利潤」です

(10月24日(日)18時〜21時)

講師は日本共産党 准中央委員の田川豊さんです。

どんな話しになるか、いまから楽しみです。

詳しい情報は今後ブログにどんどん掲載していきます

ではでは〜

 

講演録ができました!
2010.02.09 [Tue] 14:42

「マルクスは生きている」公開セミナーの講演録(パンフレット)ができました!!

80ページ立てで、
定価200円(税込)

結構厚みがありますので、
お得な感じです

内容は、「前衛」2010年1月号と2月号に掲載されたものに
若干修正・加筆したものです。

「前衛」編集部をはじめ、関係者のみなさんにご協力いただき、
本当ありがとうございました

取り急ぎ、日本共産党の都道府県、地区委員会で
販売してもらうことになりましたので、
お近くの日本共産党の事務所でお買い求めいただけます。

「近くの日本共産党の事務所がわからない」「送ってほしい」という方は、当ブログ左側のメッセージフォームより、必要部数、お名前、ご住所、電話番号などをお書きのうえ、
ご連絡ください。

裏表紙には、参加者の感想を紹介しています
 

『前衛』2月号にも掲載
2010.01.08 [Fri] 15:20

あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします

さて、新年早々発売された
雑誌「前衛」2月号に
「マルクスは生きているセミナー」第2回目
「マルクスの眼でみた21世紀の日本と世界」
講演全文が掲載されました!

昨年11月に英国営放送BBCが
「損なわれた自由市場、調査は語る」
と題し、世界29カ国で
「自由資本主義市場がうまく機能している」と
答えたのは11%に過ぎなかった

とする調査結果を発表したり、

1%の富裕層が99%をおさえつける
アメリカ資本主義の現実を描き出した
マイケルムーア監督の
ドキュメント映画「キャピタリズム」
話題をよんだり‥

「人類は資本主義のままでやっていけるのか」

を問う声が、引き続き渦巻いています。

そうした声にダイナミックに答えている
不破哲三さんの講演を
ぜひ読んでみて下さい。
そして、感想を是非お寄せください

<もくじ>
■21世紀の資本主義はどんな段階に来ているか
■社会主義への動きはどうなっているのか
■アジア・アフリカ・ラテンアメリカには、どんな動きがあるのか
■世界の中で日本資本主義を見てみよう
■最後のまとめとして