超未熟児

2004年09月13日(月) 14時31分
今日久々にパパの友達から電話があった。
パパがサーキットや峠を走っていた時の友達です。
娘が生まれてから、サーキットや峠は行かなくなったので、
かれこれ3年以上ぶり。
突然なんだろう?
って思うと、その友達も結婚して子供が生まれたらしいんだけど、
26週500g台での出産だったらしい。
色々悩んでいたら、他の仲間に
「まるjetパパのところ、たしか小さく生まれたって聞いたよ。」
ということを聞いたらしく、電話を掛けてきたみたいです。
今1歳3ヶ月。
そういえば、私も娘が1歳になったあたりから、
成長や発達の遅れのことで心配したり悩み始めたなぁ・・。

色々話を聞かせて欲しい・・ということなので、
水曜日の夜に家にお邪魔する事になりました。

人それぞれ経過はちがうだろうけど、
少しでも私の話が役に立つといいな・・と思う。
そしてお友達の奥さんの気が楽になるといいな・・。

やっぱり超未熟児ちゃんママは
感じる事、心配事はみんな同じだと思うから・・。


・・・・・・・・・・・・・・
夜、用事があってパパの実家に遊びに行きました。
「前もって電話してくれたら、何か買っておいたのに〜。」
とお義母さん。
するとお義父さんが
「ぴょんちゃん。アイス買ってきて。」
と。(いつものことです。)
娘は喜んでお義母さんのところに行き、手を取って出掛ける用意。
私とお義母さん、娘で歩いて5分ぐらいのコンビニへ。
アイスクリームのコーナーで
ハーゲンダッツを見つけると娘は
「あった
って。
家ではスーパーカップなんだけど、
実家にくるとハーゲンダッツを食べさせてもらえるんです。笑
スーパーカップは見向きもせず、お義母さんにアピール。
「すみません〜」
なんていいながら、私までハーゲンダッツ買ってもらっちゃった。
家に着くと、娘はさっさと自分のアイスを持って、
「これ〜
と私にアイスを渡す。

小さい子でもおいしい物はよくわかってるんですね(*'-'*)

パパは
「ぴょんとお前がハーゲンダッツで
 何で俺のは100円のアイスやねん」
とブツブツ言ってました。

たらふくアイスを食べて、遊んで帰ってきました♪
2004年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:marujet
読者になる
Yapme!一覧
読者になる