ニャンコ先生ゲトーーーー!!!

2012年01月31日(火) 14時41分


にせんえんちょっと掛かりましたが満足です。うふふ。うふふ。
大きさ比較用の拙宅お嬢様が小さく見えます。うふふ。うふふ。
これよりは小さな全身ぬいぐるみもいずれ・・・うふふ。うふふ。

夏目友人帳 http://www.nasinc.co.jp/jp/natsume-anime/

立った!

2012年01月27日(金) 16時59分
クララが(違)。

えーと何に見えますかね。色目もポーズもビミョーですけどね。


えーと一応ね、クマ編んだつもりなんですけどね、ネズミ寄りって言うかね、腕だけグルーミーっぽくもあるしね、でね、試作をそのまま提出しちゃうっていう荒技ね、もうね、もう色々ね、色々駄目だorz

まだ先のハナシですが、もしかしたら下北沢のどっかでコイツ見られるかも知れません。
これを機に立ちぐるみ研究してみっかなー。

お誕生日はお屋敷で

2012年01月19日(木) 21時42分
月に二度も帰宅したのは初めてざます。

今回は1月にお誕生日を迎える新妻なお嬢様のお伴でのお屋敷でした。
誕生月に帰宅すると、お屋敷からプレゼントを頂けたり、おめでとうございますコールをして頂けたりと、非日常さに磨きがかかるのです。
ご案内は偶然にも先日に続きT尾執事。給仕はH坂フットマン。H坂さんの第一印象は・・・眉毛細っっ!!だったんですが、意外にも(失礼)にこやかで気さくな方でした。

さて折角のお誕生日。がっつりお世話して頂こうとお皿3段のアフタヌーンティーセットを。ヤらしゅうございますか?いえいえ時間にも限りがあります故ね。どう楽しもうか色々算段致しませんとね(をい)。
プラス、前々から気になっていた、液体窒素を使って作るシャーベットをお嬢様にプレゼントさせて頂きました。まあ自分も体験してみたかったからなんすけど。

ある程度帰宅を重ねると、ティーカップを指定できるようになります。
「どちらのカップになさいますか?」
『H坂さんのセレクトでお願いします』
「お嬢様(私)は如何なさいますか?」
『では彼女と同じ銘柄のものを・・・』

ええ、ええ、似非お嬢様です。てゆーか洋食器に造詣の深くない只のおばはんです。
運ばれてきたのはウエッジウッド。彼女にはワイルドストロベリー(をお、これは聞いた事も見た事もあるぞ)が、あたくしにはスウィートプラムが(こちらの柄は存じませなんだ)。お茶はそれぞれ、自分の誕生月のバースデーティーを。

そしてお食事を楽しみ始めて程なく、T尾執事がH坂フットマンとK田フットマンを従えてやって参りました。
おめでとうございますお嬢様。こちらは当家からの贈り物でございます。これからもお嬢様がお健やかでありますように・・・おめでとうございますおめでとうございます。
T尾執事の素敵な声がお屋敷中に響き渡り、他のテーブルのお嬢様方からも嵐の様な拍手が嗚呼。

K田フットマンはお笑い系・・・と言ったら失礼でしょうか、なかなか面白い方でした。
お嬢様、こちらのスコーンは両手でスコーーンと割ってお召し上がり下さいませ。
はっはいww みたいな。

そして終盤、シャーベットのイベントがやって参りました。抹茶か蜜柑のセレクトでしたが、お嬢様は抹茶をお選びに。
ワゴンには寸胴的な銀器(いや、銀じゃないかもしれんけどそう思った方が素敵)と抹茶色のクリーミーな液体が入ったガラス器、液体窒素が入った保温マグ的な銀器(銀じゃないかも以下略)、そして泡だて器。
先ず寸胴に抹茶シャーベットの元となる液体を注ぎます。右手に泡だて器、左手に液体窒素の容器を持ったH坂さん。液体窒素を少しずつ寸胴に注ぎながら泡だて器で手早くシャカシャカします。もうもうと出る白煙、シャカシャカとお屋敷中に響き渡る音。派手です。以前テレビで見た、クレープシュゼットに火を付けるイベントくらい派手です。
出来あがったシャーベットをガラス器に移し、こし餡を添えてさあ召し上がれ。非常に溶けやすいのでお早めにどうぞと注意を促され、ではと一口。


なんじゃこりゃあああああああああああああ


なんという口どけの良さ。スプーンを口に運んだ瞬間になくなる的な?初めての体験にお嬢様共々くらくらしてしまいました。軽い軽い。そして冷たさをあまり感じない。ぽいぽい口に運んでもキーーーンてならないよ。
すげえ。なんかすげえ。抹茶だからクリーミーなのかな。蜜柑だったらもっとシャクシャクしてんのかな。きっ気になる。しかしお屋敷のメニューは月替わり。蜜柑シャーベットだけ食いに今月もう一回は無理ーーー。つーかそもそもサイドメニューだけで頂く事は出来ないし。

あっちゅうまに完食。そしてもともとのデザートプレートもきれいに頂いて、お茶を飲みつつ暫しまったり。
そしてお出掛けの時間がやって参りました。
本日はおめでとうございましたお嬢様。またのご帰宅をお待ちしております。それでは気を付けて行ってらっしゃいませ行ってらっしゃいませ・・・

ああ下界はやはり眩しゅうございます。馬車を探せどいるはずもなく。
夢から覚めたあたくし達は新宿でお買い物をして別れ、その後私は自宅近くのスーパーで生姜とレンコンを買って帰りました。
嗚呼なんという現実。


因みに。
お屋敷予約の際に呼ばれ方のセレクトにチェックを入れるんですが(お嬢様or奥さま)、奥様にチェック入れても一括でお嬢様呼びしてくれるっぽいです。まあ、嫁いだとしても生家に戻れば屋敷の使用人はお嬢様て呼ぶもんね。
というわけで気恥ずかしさを感じつつも堂々とお嬢様よばわりされましょうぞと誓いました(をい)。


執事喫茶 Swallowtail http://www.butlers-cafe.jp/

せいざにゃんこ が あらわれた !

2012年01月12日(木) 17時59分


馬的な土台猫は自作。オサレインテリア風を目指したんですが、もうちっとフォルムを考え直さにゃならんなー。

主役はそれにちょこんと鎮座する正座猫。あみぐるみ男子の丸二屋さんから頂いてしまいました。うふうふ。しかも当家のお嬢様モデル。うふうふ。
私の様に大雑把な作りじゃないんすよ。耳の内側をキチンと色替えしてるし、柄も編み込んでるし、なにより小型!小さい物は可愛いね。自分は太い糸でざくざく巨大化の一途をたどっているというに。なんかもう適正なサイズが分からなくなっています。
それから目鼻もきちんと編まれています。こゆとこで差別化していかんとなー。既成の差し目や鼻パーツ使うと誰が作っても同じ様なカオになってしまうしね。無難な造りの方が良い場合は私も使うけどさ。
やっぱり自分の定番と化した可愛げのない線目猫よりずっとキャッチーなのだわ。ぐぬぬ。悔し羨ましい。

面倒がらずに精進せんとね。つーか趣味を面倒くさがるっておかしいだろヲイ。

あみコレ16終了

2012年01月11日(水) 16時56分
昨年末に開催されたあみぐるみコレクション16
作品とリストが戻って、参加者的にはようやく全て終了な気分です。

各会場&ネットにて投票を募ったテーマ作品。
私の作品ははコチラ↓ タイトルは「おさかにゃ」でした。


テーマ作品についての詳細はこの辺参照にて(_ _)。

二会場開催な売上効果はありましたねー。強気な値付けの物もいくつか引き取られました。ありがたいありがたい。人の目に触れる機会が増えるとやっぱり違いますね。
ちょっぴりですが大阪用に追納した眼球とネギ達もほとんど引き取られ・・・今回はネギ完売でした。ネギすげぇ。ミクミクに乗っかって良かった(をい)。


さて次は・・・
えー、ハンドメイドの猫モノonlyのネットショップに片足突っ込んでるんですが、まだひっそりとテスト運営。商品数増えて体裁が整ったら発表しますね。てんちょーもあたくしものんびりボチボチな性質で、駄目さがかなり近いので・・・まあ・・・えっちらおっちらで(^-^;

びっつとカバンと門松と

2012年01月09日(月) 18時15分
びつ子の1年点検でした。つっても納車は去年の2月だったからまだ丸1年は経ってないんだけど。

びつ子がやってきて初めての遠出は震災の日。帰れなくなった肉丸氏を迎えに登戸まで行ったんだった。
遠出っつってもたかだか20数キロだったんだけどかかった時間は5時間超orz 同乗者が居て良かった。友達が泊まりに来てた日で良かった。
翌日は彼女を家まで送って、ついでに実家に寄ったんだった。富士山麓まで90kmくらい。

びつ子のおかげで夏の作品展に大きな荷物も運べたし。つーか、自力で運べるならでかい作品作れるなと思ったし。ありがとうびつ子。大事に乗るよ。洗車滅多にしないけど(をい)。

そんなこんなで1年点検。異常は特になし。でももっと乗れ言われた。バッテリーが劣化するからもっと乗れ言われた。
だなー。夏までは作品展の関係で割と実家方面まで飛ばしてたけどなー。寒くなると特に実家に用もないしなー(をい)。車は冬仕様にしないと決めたから、タイヤは変えない。雪が降ったら乗らない。雪降らなくても高冷地の道路は暗くなると凍るから、真昼間の移動じゃないとコワいしってことで結果足が遠のいたり(軟弱者)。
都会に車で向かうなんてヤだし。結果近所のお買いもの程度の乗車頻度。それすらしない引きこもり(駄目)。
意味もなくドライブすっか・・・。青梅奥多摩あたり開拓してみっかな。

+++++

カバン。カバン買ってもろた。
肉丸氏のお古をもらったkipling。丈夫で長持ちだったけど内側がくたびれて裂けてしまったのでお役御免。今までありがとう。
色々物色した結果・・・肉丸氏の見立てでgentenの斜め掛けをゲト。不惑にして革でびゅー(遅っ)。
値は張りましたが柔らかくてとても良い感じ。もうね、大人なんだからね、いいよね。

+++++

ミニ門松。
近くの神社をリサーチしたら、お焚き上げはしてるけど正月飾りは家で処分しろて書いてあったよーー。
もっとでっかい神社にチャレンジしてみるか・・・つーか、ミニ門松多分自然の素材は一切使われてない気がすんだよね。こっこれは燃やせないゴミになるんだろうか。むーん。

初・コストコ

2012年01月07日(土) 15時43分
いっぺん行ってみたいと肉丸氏が言うので。

しかし冷やかしで入れないんだね。会員にならないと入場できないんだね。

年会費俺払うから!って言うので。

じゃあまあ行ってみっかしと、コスコト初体験どきどき。
先ずは会員登録。年会費4200円ひょええ。でも1年以内に退会するなら全額戻ってくるそうな。その後1年は再入会出来ないそうな。

所定の手続きを終え(アメックスの勧誘がちとウザかった。ニコニコ現金払いでいいって言ってるのに。)、晴れて入口から入場。カートも引かずに手ぶらで冷やかす。HPにあったとおり本当に倉庫だ。アメリカのスーパーてこんな感じなのかな(違)。色んな物が無造作に置いてあって面白い。家電に雑貨に衣類に食品。

けど。

二人暮らしでシェアする友達もいない私達には無理ムリ無理。商売やってたり、ホームぱーちー開く様なお宅だったらいいんだろうな。肉の塊とか山盛りのエビとかね。寿司のパックもデカいしね、ピザもティラミスも巨大で笑っちゃうけど、大勢で集まる機会があったらこういうのつつくの楽しいよね。このご時世輸入食材の方が安全だったりもするしね。

ぐるっと一回りしたら気が済んだので、隣のアウトレットでお昼。ハンバーガー美味し。ついでなのでこちらもぐるっと一周。肉丸氏がスニーカーを一足買い求めて本日のお出掛け終了。

この連休は特に予定無し。だらっと過ごすかなー(駄目)


COSTCO http://www.costco.co.jp/index.htm

帰宅初め

2012年01月05日(木) 19時41分
お屋敷初体験の方を三人お連れして帰宅して参りました。お嬢様お二人、旦那さまお一人。
ご案内はお髭の素敵なT尾執事、給仕は見目麗しいメガネ男子のY野フットマン。
4人席はフロアの後方なのですね。お屋敷全体が見渡せて新鮮でございました。

・・・やっぱりねえ、初めては笑うよね。笑うかキョドるか固まるよね。
10〜15分位遅刻しちゃったので時間が押したんだけど、それでも1時間ちょっとはあったはずなのに、本当にあっという間だった今回のお屋敷。それでも三人三様に楽しんでもらえた様で良うございました。

隣の席ではAフットマンが饒舌で4人のお嬢様方がどっかんどっかんウケてらっしゃるわ、コーナーの席ではお誕生日のお嬢様がいらして(私の大好きな)T堂執事から祝辞を受けているわ。初の4名席はお嬢様ウオッチングがなかなか楽しゅうございました。
そしてお見送り。外はお寒うございます、風邪などひきませんように行ってらっしゃいませ・・・・。ああ、やはり下界は眩しゅうございます。

時間も早いし折角だからメイドちゃんにも給仕してもらう?ってんでワンダーパーラーへはしご。しかし予約でいっぱいとな。嗚呼orz 新年初営業日の様だったし、世間はまだ冬休みだったりするし、仕方ないか。応対してくれたメイドちゃんは可愛らしいメガネ女子で惜しい事をした(をい)。
そのうちリベンジをば。


執事喫茶Swallowtail http://www.butlers-cafe.jp/
WONDER PARLOUR http://wonder-parlour.com/index.html

昼カラオケ&モンゴル料理de新年会

2012年01月03日(火) 23時03分
若者に遊んでもらうと新鮮な驚きがあるね。
今日びのカラオケ屋におばはんはカルチャーショックを受けたよ。

連れてってもらった先は新宿・パセラ
えーとここはリゾートホテルでせうか。調度は南国バリ風で統一。フロントのお兄さんはスーツで対応。ウエルカムドリンクサービスで紅茶を頼んだらポットで出てきたひょええ。
部屋は禁煙ではないものの煙草臭さ一切なし。ルームクリーニング担当者の記名あり。お茶も食べ物もちゃんとしてるってオイ。こっこれは私の知っているカラオケ屋ではない。つーかカラオケ屋って言っちゃうのも申し訳ない様な・・・。
いいね。アニソンの歌本チョー厚いしね。うん、楽しかった。2時間半。なのに一人あたり1000円。都会ってスゲー。

+++++

で、真打ちのモンゴル料理店・オッと屋へいざ。どきどき。てゆーかどういうネーミングなんだ。


場所は新宿歌舞伎町・・・ひー怖ぇ(偏見)。いや、カラオケも近所だったやん。
そおっとドアを開けるとにこやかなお兄さんが。靴を脱ぐよう促されて入るとそこは遊牧民のゲルの中だった。ひょええ。
そしてそこはコスプレ居酒屋だった(違)


モンゴルの民族衣装を身につけてお食事が楽しめます、みたいな。
今回の人数は7人、飲み放題のコースを頂く。異空間でテンションupでさあ食えさあ飲めで画像は2枚orz



 

良く分からん画ですが上は羊。骨盤の辺りを骨ごと塩茹で。削ぎながら食すんですが、柔らかくてウマーー。匂いはあるけどそうは気にならず。
下は馬乳酒。味も匂いもまんまカルピスでウマーー。しかしキケン。ごっきゅごっきゅ飲めちゃう。
他のお料理もGOODでした。チーズがピザ生地っぽいものに包まれて焼かれたもの、揚げ餃子っぽいもの、コロッケの中身だけを揚げた感じのもの、大根のサラダ(拍子木切りをざくざく食うんだけど、塩味のドレッシングがうめーの何の)、ジャガイモの千切りサラダっぽいもの、羊肉と玉ねぎのピリ辛炒め・・・で、全部かな。〆は岩塩の塩むすび。私はハラいっぱいで頼まなかったんだけど、海苔は韓国海苔っぽかったそう。
もしかしたら日本人向けのアレンジになってるのかもしれないけど、どれも美味しかったです。初モンゴル料理は当たりでしたん。

モンゴル人店主はよくしゃべるおっさん(失礼)で面白い。歌歌いますっつって、歌いながらウオッカを一口ずつ店内のお客さんで回し飲み。良い声で盛り上がる。
その歌の合いの手というか囃しというか、所々に「オトヤ!」(歓迎します、の意だそうだ)ってのが入るんだけど、それが店名になってんのかな。オッと屋。

うん、本当に美味しかったし楽しかった。こゆところに誘ってもらえる友達が出来てほんとに嬉しい(;;)
にしても都会ってすごいね。うん。ほんとにね。

let's アウトレッツ

2012年01月01日(日) 22時10分


本年もゆるーくお付き合いの程(_ _)

++++++++++

初詣にも行かずに何故かアウトレット。嗚呼罰当たりなあたくし達。
目的地入口は渋滞で駐車場までが遠い遠い。元旦早々何やってんだかorz

どの店舗も福袋イチ押し。そらそーだ。
せっかくなので一つくらいと言う事で、karakoにて五千円袋購入。


福袋と言うか福箱と言うか福引き出し?
この引き出しの中に何が入っていたかと言うと・・・


      ↓

 
      ↓

      ↓

      ↓

      ↓

これだ。


箱が三つとスリッパ、ブランケット、芳香剤的なアロマ的な何か。
箱から箱が出てきて笑ったけどまあ。使える物なので良しとしましゃう。

明日こそは初詣に。
2012年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像まるみ
» ボニむす出来ました (2018年08月27日)
アイコン画像ぽん
» ボニむす出来ました (2018年08月27日)
アイコン画像まるみ
» ニットマルシェ22 (2017年10月05日)