『特攻野郎Aチーム』

August 11 [Wed], 2010, 2:11
'10.07.30 『特攻野郎Aチーム』(試写会)@一ツ橋ホール

yaplogで当選! いつもありがとうございます。ホントはこの前に『ソルト』ジャパンプレミアに行ってるんだけど、諸事情によりこちらを先に書くことにする。

*ネタバレありです!

「レンジャー部隊のハンニバル大佐は、途中で偶然出会った元レンジャーBAとともに、一人で敵地に向かった仲間のフェイスを救う。敵地から脱出するため、精神病院に入院中のマードックを退院させ、ヘリで脱出を図る。無事生還した彼ら4人は、チームを組み特殊任務を次々とこなしていくが…」という話で、これはもうあらすじのまま(笑) ストーリーとかそういうことは関係なく、アクションを楽しむ映画。そういう意味では、やり過ぎな部分も含めておもしろかった。

元は1983年1月23日から1987年3月8日まで、4シーズンに分けて、全98話が制作されたアメリカのテレビドラマ。日本でも放送された人気シリーズ。同行のYuweeの弟さんは大好きでよく見ていたみたいだけど、ウチの弟は「ナイトライダー」派だったので…(笑) 個人的には全く覚えがなかったので、新作映画の感覚で見てしまったのだけど、テレビシリーズを見ていた人は懐かしいかも。思い入れがあると、逆に違うと感じてしまったりするのかな? でも、wikiで調べたところによると、キャラ設定は変わっていないみたいだけど…

ハンニバルことジョン・スミス大佐は変装の名人で、ミッションの計画、指揮は天才的。葉巻がトレードマーク。テレビシリーズでは『ティファニーで朝食を』のジョージ・ペパードが演じていた。今回演じるのはリーアム・ニーソン。フェイス(テレビシリーズではフェイスマン)ことテンプルトン・アーサー・ペック中尉は、その名のとおりイケメンで、交渉事の達人。テレビシリーズではダーク・ベネディクトが演じており、今回は『ハングオーバー』のブラッドリー・クーパー。マードックことH・M"ハウリング・マッド"マードック大尉は、自他ともに認める世界一の戦闘機パイロット。現在は精神病院に入院中。革のフライトジャケットがトレードマーク。ちなみにRh-AB型。日本版でのニックネームはクレイジー・モンキー(笑) テレビシリーズは『スタートレック』のドワイト・シュルツ。今回演じるのは『第9地区 』のシャルト・コプリー! そして、BAこと"B・A"ボスコ・アルバート・バラカス軍曹。メカに強く、怪力の持ち主、そして飛行機嫌い。こちらもRh-AB型。日本版でのニックネームはコング… テレビシリーズのミスターTも、今回演じたクイントン・"ランペイジ"・ジャクソンも俳優兼格闘家とのこと。

と、長々人物紹介を書いてしまったけど、この作品の魅力はこのキャラが立ちすぎたメンバーと、荒唐無稽なアクションシーンかと思うので。っていうか、それしかありません(笑) だってミッション自体も強力磁石で、コンテナごと持ち上げてみたりと、手際は鮮やかながらバカ(笑) なので、これは真面目に見る映画ではなく、バカ映画として見る映画なんだと思う。もちろん褒めてます! そういう意味ではおもしろかった。正直、個人的には、シャルト・コプリーを見に行ったみたいなところあるので、それだけでOK(笑)

Aチームは危険な任務を次々こなして鼻高々。レンジャー部隊の中でも一目置かれる存在。そんな中、あるミッションが持ち上がる。フセインが使っていた、偽札製造機がイラク国外へ持ち出されるという。非常に精巧なドル紙幣を作り出す機械なので、組織の手に渡る前に奪還したいというもの。これに名乗りを上げたのが、我らがAチームとフェイスの元カノであるソーサが率いる部隊。ハンニバルは親友である将軍に直訴するも却下。その後の将軍とCIAエージェントの密談を知ってか、知らずか強行突破! 無事、機械は回収するものの、奪われてしまった挙げ句、軍法会議にかけられて、不名誉除隊の上、逮捕されてしまう。絶体絶命のピンチをどう乗り切るのか? 果たして彼らの名誉は回復するのか? というのが、今後の展開で、上記メンバー達が入り乱れて話は進む。

まずはどうやって仲間を救出するかってことだけど、これはハンニバル大活躍なんだけど、ある人物も協力している。この人物が敵か味方かってとこも伏線なんだけど、もうネタバレも何も(笑) 将軍の車が爆発された時点で、オチは分かる。だから、これは作戦そのもののバカさ加減を楽しむべき。個人的には、得意の交渉術で、満喫しているフェイスの刑務所ライフを見せるシーンで、Sex Pistolsの"Anarchy in the UK"が流れたのと、マードック救出シーンの本物の戦車登場が好き。あと、大砲を打って戦車を飛ばすという発想がスゴイ! 実際可能なのかは別として、もうレンジャーとしての才能なのか、何なのか(笑)

舞台はメキシコ、イラク、ドイツ、アメリカとかなりグローバルですが、そんなに世界を股にかけた感がないのは何故だろう(笑) 多分、どこでもやってることが荒唐無稽で、どこが舞台でも変わらないからだな。でも、そこがいいところ! でも、フェイスが駅の混雑を利用して、ソーサに接近したりするようなスパイっぽい作戦もあったりする。1人1人の得意分野がきちんと生かされるようになってて、それぞれ見所も用意されている。その分、オチは甘いけど(笑) 最初はビシッと決めてたCIAのパトリック・ウィルソンが、だんだん情けない姿になっていくのも見所。この辺りも実はきちんと計算されている。

キャストがみんなはまってる! ハンニバル役がリーアム・ニーソンと聞いて意外な気がした。あんまりアクションの印象がなかったし、バカ映画の印象もなかったので。でも、さすが名優! そこはバカ映画を変に高尚にし過ぎることなく、バカ映画として見応えのあるものにしていた。もちろん褒めてます! フェイスのブラッドリー・クーパーは、これと『ハングオーバー』しか見ていないけど、どちらも似たような役どころ。女たらし具合はこちらの方が上かも。個人的にこのタイプは苦手だし、ブラッドリー・クーパー自体もそんなに好みではないけど、この役はピッタリ。そして、ハンニバルに代わって立てた計画に自信が持てないところなんかは、実は真面目な一面も見せてよかった気がする。

BAの自動車好きや飛行機嫌いは元々の設定みたいだけと、クイントン・"ランペイジ"・ジャクソンがモヒカン頭のあの巨体で、マードックに愛車を潰されて大泣きしたり、飛行機に乗るたび麻酔を打たれている姿はかわいらしい。刑務所にいる間に信仰に目覚め、暴力反対派になるところも笑えた(笑) CIAのパトリック・ウィルソンはこんな役でいいのか? と思うくらい、あんまりおいしくない役の気がするんだけど…(笑) でも、前半のかっこよさはさすが! そして、マードックのシャルト・コプリー! 『第9地区』で主役に大抜擢されての今作。『第9』では、ファンになるにまでには至らずだったけど、今回この映画を見たいと思ったのは、彼のマードックがプロペラにぶら下がって意味不明なことを叫んでいる映像を見たから。期待に違わぬバカっぷりを発揮。しかも飛行機の操縦はスゴ腕というギャップがカッコイイ(笑) 自信が持てずにいるフェイスを勇気づけるシーンも好き。

とにかく4人のバカっぷりとアクションが見事! あまり難しいことを考えず、スカッと楽しみたい人にはオススメ!

エンドロールに出てきた年配の男性2人、もしかしてオリジナル・キャストかな? ハンニバルのジョージ・ペパードは故人なので、フェイスのダーク・ベネディクト、マードックのドワイト・シュルツ辺りかと…

『特攻野郎Aチーム』
  • URL:https://yaplog.jp/maru-a-gogo/archive/932
Trackback
Trackback URL
子供の頃、テレビシリーズの再放送を
特に妹はこの番組が大好きでした。
それが何故今頃映画に?
でもちょっと楽しみ。(^^)

1年前、スミス大佐が率いる、
フェイス、B.A.やH・M・マードックからなる
元特殊部隊員で編成された精鋭たちの集団、Aチームは、
ある陰謀に
映画、言いたい放題!  January 20 [Thu], 2011, 13:15
監督 ジョー・カーナハン 主演 リーアム・ニーソン 2010年 アメリカ映画 118分 アクション 採点★★★★ “アメリカン・ヒーロー”や“特捜刑事マイアミ・バイス”などの海外TVドラマはこのんで観ていたものの、そのあか抜けない感じからか、正直苦手だった“特…
Subterranean サブタレイニアン  January 08 [Sat], 2011, 15:20



 昔懐かしアメリカのテレビドラマが劇場に戻ってきた特攻野郎Aチーム THE MOVIEを観てきました。。
よしなしごと  October 04 [Mon], 2010, 1:52
特攻野郎Aチーム THE MOVIE(映画.com)
「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」オフィシャルサイト
特攻野郎Aチーム THE MOVIE@ぴあ映画生活
特攻野郎Aチーム THE MOVIE - goo 映画

○作品情報(映画.com)
原題:The A-Team
監督:ジョー・カーナハン
製作:ジュールズ・ダリー、アレックス・ヤング、イアイン・スミス、スティーブン・J・キャネル、スパイク・セルディン、トニー・スコット
製作総指揮:リドリー・スコット、マーク・シルベストリ、ロス・ファンガー
脚本:ジョー・カーナハン、スキップ・ウッズ、ブライアン・ブルーム
撮影:マウロ・フィオーレ
美術:チャールズ・ウッド
編集:ロジャー・バートン、ジム・メイ
音楽:アラン・シルベストリ
製作国:2010年アメリカ映画
上映時間:118分
映倫指定:G
配給:20世紀フォックス映画
キャスト:リーアム・ニーソン、ブラッドリー・クーパー、クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン、シャルト・コプリー、ジェシカ・ビール、パトリック・ウィルソン、ジェラルド・マクレイニー、ブライアン・ブルーム

○ストーリー(映画.com)
80年代に人気を博した米TVドラマ「特攻野郎Aチーム」を、リドリー&トニー・スコット兄...
itchy1976の日記  September 21 [Tue], 2010, 19:35
80年代の人気テレビドラマ「特攻野郎Aチーム」の映画化作品です。 人気と言いまし
はらやんの映画徒然草  August 31 [Tue], 2010, 20:46
「特攻野郎Aチーム THE MOVIE 」★★★☆
リーアム・ニーソン、ブラッドリー・クーパー、クイントン“ランペイジ”ジャクソン、シャルト・コプリー、ジェシカ・ビール出演
ジョー・カーナハン 監督、118分 、2010年8月20日公開、2010,アメリカ,FOX
(原題:THE A-TEAM)




                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい←


「TVシリーズは見たことはないが、
予告がバカバカしくて面白そうだったので劇場へ、
特殊部隊のメンバーで結成されたAチームの面々が、
何者かの策略により無実の罪で逮捕された。
しかし、まんまと刑務所からの脱獄に成功し
リーダーのハンニバルは、
無実を証明するため行動を開始する。」


映画は冒頭から展開が速い速い、
まるで次回のTVの予告ダイジェストを見てるように、
普通の映画が順序を踏んで伝えることを
さささっと、さささーっと、
それでもAチームの面々が個性豊かなので、
誰が誰とこんがらがることなく、
ホント良く出来てるよ。


完全に実写じゃない映像がこれまたスゴくて
劇画タッチというか
ありえないアクション...
soramove  August 31 [Tue], 2010, 7:23
[特攻野郎Aチーム THE MOVIE] ブログ村キーワード
 『♪〜チャ〜ンチャチャチャ〜ン♪チャチャ〜ンチャ〜ン♪ ベトナムで鳴らした俺たち特攻部隊は、濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが、刑務所を脱出し地下に潜った。しかし、地下でくすぶってるような俺たちじゃあない。筋さえ通りゃ金次第でなんでもやってのける命知らず、不可能を可能にし、巨大な悪を粉砕する、俺たち特攻野郎Aチーム!俺たちは、道理の通らぬ世の中に敢えて挑戦する、頼りになる神出鬼没の“特攻野郎Aチーム!”助けを借りたい時は、いつでも言ってくれ! ♪チャチャチャチャ〜ン♪チャチャ〜ンチャ〜ン♪』懐かしい!あの面々が、装いも新た...
シネマ親父の“日々是妄言”  August 29 [Sun], 2010, 23:34
久しぶりに映画館に行って来ました?  ≪お詫び≫ ?多忙な日々が続いた上に体調まで崩してしまい、暫くブログを放置していました。  TBやコメントを頂いた方へのお返事が遅れて申し訳ありませんでした。  必ず順にお返事致しますので、どうぞ宜しくお願いします。?【story】ハンニバル(リーアム・ニーソン)率いる特殊部隊員で編成されたAチームの精鋭たちが、ある陰謀に巻き込まれて逮捕される。だが、ハンニバルは、部下のフェイス(ブラッドリー・クーパー)やマードック(シャールト・コプリー)、B.A(クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン)らとともに刑務所から脱獄。彼らは身の潔白を証明しようとする―     監督 : ジョー・カーナハン 『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』【comment】  痛快なアクション・エンターテイメント オススメです      “特攻野郎Aチーム”って単語は記憶にあります。が、、、1980年代に大ヒットしたというTVシリーズは残念ながら未見。今回は派手で面白そう?な予告とブラッドリー・クーパーに惹かれて(照)ノコノコ観に行ったけど、そんな私でも十分楽しめました。 なんたってメインの4人のキャラが...
★YUKAの気ままな有閑日記★  August 29 [Sun], 2010, 15:12
注・物語の内容に触れています。1980年代、日本でも人気を博したテレビドラマ『特攻野郎Aチーム』を映画化。ハンニバルことスミス大佐を『96時間』でキレのあるアクションをみせたリーアム・ニーソン、部下の
映画雑記・COLOR of CINEMA  August 24 [Tue], 2010, 13:23
TVで大人気だった、『特攻野郎Aチーム』の映画化版。映画化に際して、TV版ではベトナムと言う設定だったのが、イラクに変更されています。また、TV版より、笑いは控えめになっています。それでも、元々の笑いの要素は残っていますが。

ジョージ・ペパードのハンニバルも良かったですが、リーアム・ニーソンのハンニバルも良いですね。元々リーアム・ニーソンがハンニバルだっけ?と思ってしまうほど、似合っています。その他の、フェイス、B.A.、マードック、それぞれみんな、TV版のイメージをキチンと再現しているのは素晴らしいですね。

基本的に、ドタバタを楽しむ作品なので、ストーリーの緻密さには欠けると言ったら、言い過ぎかもしれませんが、ツッコミどころは目に付きます。でもそこは、復活したA-TEAMに免じて目を瞑ることとします(笑)。

TV版の人気を裏付ける(?)のが、意外に、年齢の行った観客が多かったこと。これは、TV版を楽しみにしていた層と言う事かと思います。

TV版でフェイスを演じていたダーク・ベネディクトと、TV版でマードックを演じていたドワイト・シュルツが、最後の最後に、それぞれ“フェイス”と“マードック”と共にカメオ出演してい...
勝手に映画評  August 21 [Sat], 2010, 17:15
「特攻野郎AチームTHEMOVIE」を鑑賞してきました1980年代に日本でも人気を博したアメリカの同名TVシリーズをスクリーンへと昇華したアクション・エンターテインメント。ひょん...
日々“是”精進!  August 20 [Fri], 2010, 16:47
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/}
←please click


80年代大ヒットしたテレビシリーズの映画化{/kaminari/}


特攻野郎Aチーム。いわれなき罪でお尋ね者となってしまった米軍最強の特殊部隊の4人組のこと。
今月公開にあたって、試写にて鑑賞。

「チャーリーズエンジェル」のテレビ版は大好きでレンタルしてはよく観てたわたしでも、
こっちの男の子版は知らないけど日本でもファンは多いよう。
なんでもかんでも映画化しちゃってまたハリウッドのネタ切れが頭よぎったが、
とある「80年代ドラマの好きなキャラランキング」では、この4人のキャラクターが全員5位までに入るという快挙。

TVシリーズについては{/hand_iine/}ココ{/tv/}

葉巻がトレードマークで、荒唐無稽な作戦をひねり出すリーダー、ジョン・スミス大佐こと通称ハンニバルに、リーアム・ニーソン。


口と手先の達者なプレイボーイ、女性担当の通称フェイスに、
ここ最近話題作にぴっぱりだこのブラッドリー・クーパー。


圧倒的な怪力の持ち主のメカニック、通称B.A.に、クイントン・“ラインペイジ”・ジャクソン。


そして挙動不審...
我想一個人映画美的女人blog  August 18 [Wed], 2010, 18:04
原題:THEA-TEAM監督:ジョー・カーナハン出演:リーアム・ニーソン、ブラッドリー・クーパー、クイントン“ランペイジ”ジャクソン、シャルト・コプリー、ジェシカ・ビール、パトリッ...
NiceOne!!  August 18 [Wed], 2010, 8:42
『特攻野郎AチームTHEMOVIE』ジャパンプレミアに行って来ました。実はもうこれ、8月14日のみ先行上映されているので、映画をご覧になっている人も多いと思います。来日日程の関係なので...
NiceOne!!  August 18 [Wed], 2010, 8:41
ハンニバルの打たれ強さ、フェイスの女好きそして、マードックの変人振りは、以前のシリーズのままでした。C130からM1戦車で空中離脱するシーンはやはり、特攻野郎チームのハチャメチャぶりがよく表\れていました。
ゼロから  August 17 [Tue], 2010, 20:01
試写会で見ました。私、前のドラマを見ていないので、タイトルからして敬遠気味です。
うろうろ日記  August 11 [Wed], 2010, 23:12
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
maru♪
>mig サマ

ホント何も考えず楽しめるってところが好きでした♪
キャストは良かったですよね。
特にシャルト・コプリー

せっかく本家出演のオマケ映像なのに、アッサリしていて残念
でも、テレビ版見てないと分からないか(笑)
August 22 [Sun], 2010, 5:01
maru♪
>rose_chocolat サマ

かなりヒドイ対応だったようですね・・・
マニュアルどおりというか、臨機応変に出来ない人増えてますね・・・
ちょっと考えたら分かりそうなものなのに

キャストやゲストの方たちの対応が素敵ですよね。
さすがプロだと思いました。
映画は、何も考えず楽しめておもしろかったです♪
August 22 [Sun], 2010, 4:57
mig
maru♪ちゃんこんばんは。

わたしもドラマ観てないのですが、何も考えずに楽しむが勝ちな作品でしたねー。
私はキャストで楽しんだ感じかな。


>エンドロールに出てきた年配の男性2人、もしかしてオリジナル・キャストかな? ハンニバルのジョージ・ペパードは故人なので、フェイスのダーク・ベネディクト、マードックのドワイト・シュルツ

わたしも同じ質問でしめたんだけど、どうやらそうみたいですね☆
August 18 [Wed], 2010, 18:08
いろいろとお世話様でした。
このプレミア、具合が悪くなりそうでした。 
普通の試写で大正解です。
あとで調べたら、FOXってあまりプレミアの時に配慮しないそうですね。 すごい納得です。

それでも、イベント内容がよかったので救われましたが。。。
映画自体も楽しかったです^^
いかにもアメリカ映画ー って感じ(笑)
August 18 [Wed], 2010, 8:54
・ プロフィール ・
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maru-a-gogo
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-映画全般
    ・音楽-ROCK♪
    ・アート-美術鑑賞
読者になる
https://yaplog.jp/maru-a-gogo/index1_0.rdf
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
・ 最新記事 ・
・ 最新コメント ・
アイコン画像maru-a-gogo
» 『ゴーン・ガール』(試写会) (2014年12月15日)
アイコン画像rose_chocolat
» 『ゴーン・ガール』(試写会) (2014年12月13日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月13日)
アイコン画像tomoco
» 『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月12日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 『インターステラー』(試写会) (2014年12月02日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月02日)
アイコン画像mig
» 『インターステラー』(試写会) (2014年12月02日)
アイコン画像mig
» 『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月01日)
・ 最新トラックバック ・
アイコン画像新米刑事モース (2016年03月21日)
アイコン画像パシフィック・リム (2016年03月21日)
アイコン画像ウォーム・ボディーズ (2015年11月08日)
アイコン画像アウトロー (Jack Reacher) (2015年06月20日)
アイコン画像馬々と人間たち (2015年06月14日)
アイコン画像インターステラー (2015年06月08日)
アイコン画像レッド・ファミリー (2015年05月26日)
アイコン画像プリズナーズ (2015年05月22日)
アイコン画像西遊記?はじまりのはじまり? (2015年05月09日)
アイコン画像サンシャイン♪歌声が響く街 (2015年04月06日)
・ Yapme!一覧 ・
読者になる