【cinema】『トワイライト 〜初恋〜』(試写会)

March 30 [Mon], 2009, 0:44
'09.03.25 『トワイライト 〜初恋〜』(試写会)@有楽町朝日ホール

yaplogで当選。Showbiz countdownで全米の女子高生に大人気と紹介されてた。女子高生だったのはかなり前だけど、そんな気分になりたい時もある(笑) ってことで見てきた。

「母親の再婚で、離れていた父親と暮らすことになったベラ。転校先の高校には美しい容姿で青白い肌の5人組の男女がいた。他の生徒とはほとんどつきあわず、いつも5人だけでいる彼らは、ドクター・カーライルの養子だった。生物の授業で彼らの1人エドワードの隣の席になったベラ。彼は彼女を避けていたかと思えば、逆に近づいてくる。晴れの日には外出しないという彼らは地元に伝わるヴァンパイアなのか…。ベラは疑いながらもエドワードに惹かれていく」という話しで、これは少女マンガの世界。もちろんバカにしていない。少女マンガで育ったのだもの(笑) 原作はアリゾナ州の主婦ステファニー・メイヤーのデビュー作で4200万部を売り上げたベストセラー小説。全然知らなかったけれど、日本でも発売されてて、なんと13巻まであるらしい。4つの章に分かれていて、すでに2章までは文庫化もされていた。この映画が何章までを描いているのかは不明。

基本的には、学園クィーンみたいなタイプではないけれど、それなりにかわいくて、自分の世界を持っているのではしゃいだりしないし、むしろ自分を地味だと思っている主人公が、美しく謎めいていて、みんなが憧れるけれど近寄りがたい雰囲気のある男の子に徹底的に愛されるという、もう少女マンガの王道中の王道のストーリー。エドワードがヴァンパイアであることが障害になることすら王道。地元の伝説である吸血鬼vs狼男みたいのも、特別『アンダーワールド』(これは好き)の例を出さなくても、さんざん描かれてきたと思う。試写会場のスクリーンのせいかもしれないけれど、CGもやや浮いて見えた。でも、やっぱりおもしろい。王道ってやっぱりおもしろいから繰り返し作られるわけだし。見ている側のこうなって欲しいと思うとおりに進んで、望みどおり着地してくれるのは安心感がある(笑) そのかわり驚きもないし、特別心に残ったりもしないのだけど。

誇張もあると思うけれど、理想の彼氏エドワードに全米の女性達が夢中になり、映画化のニュースが流れると誰がこの役を演じるのかという話題で持ち切りとなり、公開されるとエドワードを演じたロバート・パティンソンの人気は社会現象にまでなったのだそう。個人的にはエドワードが理想の彼氏とは思わないけど、映画(少女マンガ)的には間違いなく理想なんだと思う。どうやらベスはエドワード達ヴァンパイアにとっては、特別な存在のよう。ヴァンパイアには人の生き血を吸う種類と、エドワード達のように本来は人間がいいけれど、動物の血を吸い生活し、人の命を奪うことをよしとしない種族がいるらしい。普通の人間には食欲(?)を感じない彼らだけど、ベラはいい香りを発しているようで、猛烈な食欲を感じるらしい。しかも、人の心が読めるエドワードにもベラの心だけが読めない。そんな彼女にどうしようもなく惹かれるエドワードは苦悩する。彼女を殺してしまわないように距離を置こうとするけど、気持ちを抑え切れない。いつも彼女を見守り危険が迫ると、どこからともなく駆けつけて助けてくれる。たしかに理想的(笑) 実際には、つき合っていたとしても、眠っている間に勝手に部屋に入ってきて「寝顔を見るのが好きだから」と言われたらだいぶ怖い。でも、ベラや読者はうれしかったに違いない。たしかに少女マンガに出てくる王道彼氏かもしれない。もちろんバカにしてないです!

2人の恋愛は意外に普通。時々、エドワードのヴァンパイア・パワーを使って普通でない体験をするけれど、律儀にベラの父親に会って交際宣言するし、自宅に招いて家族に紹介したりもする。彼ら家族は固い絆で結ばれ、人には危害を加えず社会の一員として暮らしている。たまには野球もする(笑) そういう、自分達の恋愛や生活パターンからそんなにかけ離れていない彼らが、ヴァンパイアであるというのが親しみやすいのかもしれない。最初は謎めいていて、エドワードと恋に落ちることになるであろうベラに敵意を持っているかのように見せたり、人間を襲う種族なのかどうかも分からない演出だけど、意外に明るく健康的(笑)

その辺りに物語としての深みがない気がするけど、それより見せたいのは2人の高校生の恋愛であって、それは女性の心をとらえるように描かれている。エドワードはあくまでも謎めいて、美しく描かれていて、ベラに見せる本来の姿ですら、拍子抜けしてしまうほど彼を理想的に描くことに徹している。森の中に建つエドワードの家がカッコイイ。ガラス張りで光を多く取り入れて、有名建築家が設計したかのよう。エドワードの部屋もスタイリッシュ。

エドワード役のロバート・パティンソンは正直好みのタイプではないので、理想の彼氏とは思わないけれど、エドワードとしては良かったと思う。こういう役は単純に美しいだけじゃなくナルシストっぽくて、若干キモイ感じの方がいいと思う。キモイって失礼だけど、上手い言葉が見つからない(笑) でも逆に、だからこそ寝ているベラの寝顔をこっそり見ているというストーカー行為すら「素敵」と受け取れるのでしょう。ベラのクリスティン・スチュワートも普通に良かったのではないかと思う。かわいいけれど、美人過ぎないのもいい。自分を持っていて、かなり強情なタイプだけど、それが鼻につく感じになってないのは彼女のおかげかも。

この町に定住しているというドクター・カーライル一家だけれど、不老不死の彼らは1世紀近く生きていることになる。いつから定住してるのか知らないけれどそれは無理だろう(笑) というようなツッコミ所満載なエピソードやシーンも多いけれど、ヴァンパイアの謎をとく映画ではないので、その辺りは見なかったってことで(笑) セリフもCMでも使われているとおり「これ以上愛してしまうと、命を奪ってしまう」「一生君を守る」などウットリするセリフも満載。個人的にはウットリとはならなかったけれど、こんなこと言われたいと思う女性は多いんじゃないかと思う。

少女マンガの世界がそのまま再現されている。女性はきっと好きだと思う。ベラが特別な存在である理由も明らかになっていないし、先住民のベラの幼なじみの祖先の件もそのまま。そして意味ありげなラストはおそらく続編ありかと思われます。



コレいただいた! Sapphire Candy(オーデトワレ)

『トワイライト 〜初恋〜』Official site
  • URL:https://yaplog.jp/maru-a-gogo/archive/636
Trackback
Trackback URL

夜勤週二日目、しかも出勤前なのにすでに疲れているピロEKです
本日はこれでも3回目の更新。これだけ更新しても溜まりに溜まったネタはまだまだ処理できず、楽しむべきブログ更新に追われるとは本末転倒なので何か考えないといけません



そんな中、とりあえず映画観...
作品情報
タイトル:トワイライト〜初恋〜
制作:2008年・アメリカ
監督:キャサリン・ハードウィック
出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、ビリー・バーク、ピーター・ファシネリ、エリザベス・リーサー、ニッキー・リード、アシュリー・グリーン、テイラー・ロートナー
あらすじ:今どきの女子高生とは違う、内気で風変わりなベラ(クリステン・スチュワート)。母親の再婚を機に父と暮らすことにしたベラは、転入先で美少年のエドワード(ロバート・パティンソン)と出会う。知的で謎めいたエドワードに惹かれていくベラだったが、彼は1918年から年を取っていない不死のバンパイアだった……。
...
★★むらの映画鑑賞メモ★★  October 26 [Tue], 2010, 20:53
青白き炎、戦慄の叙情詩。序盤はベラとエドワードの妙な緊張感が何処かしらこっけいに見えた。特に二人が初めてまともに接近した生物の授業。それ以前には食堂で通りすがりになっただけにも拘らず、授業そっちのけで今にも火花が散りそうな神経質なやりとり。「俺に近づか...
☆ EL JARDIN SECRETO ☆  December 31 [Thu], 2009, 2:20
この映画の予告編を最初に観た時、
全く興味がありませんでした。
人の恋愛には興味がないのです。
しかも若者の恋愛映画って今更、、、^^;
って、思ったのですが、
この続編を見て、ちょっと観たくなりました。
だって、
イケメンが一杯出てくるじゃありませんか!( ^ _ ^
映画、言いたい放題!  December 20 [Sun], 2009, 13:22
あらすじ高校生のベラは、母親の再婚でワシントン州の小さな町フォークスで父親と暮らす事になる。そこでベラは謎めいた美青年エドワードと出会う。やがて二人は恋に落ちるが、実はエドワードにはある秘密があった・・・。感想本日公開初日の『ニュームーン/トワイライト...



 『タイタニック以来のラブストーリー』、『ハリー・ポッター以来の社会現象』と評され、公開3日間のオープニング興行収入が女性監督歴代1位となったトワイライト 〜初恋〜を1人寂しく観てきました。
よしなしごと  April 26 [Sun], 2009, 1:04
美しきヴァンパイア・・・きゃっ!
ということで「トワイライト〜初恋〜」を観ました!
( → 公式サイト
 )




出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、ビリー・バーク、ピーター・ファシネリ
上映時間:122分

 ベラ・スワン(クリステン
映画でココロの筋トレ  April 21 [Tue], 2009, 11:16
一昨日、友達と夕方前に原宿で待ち合わせをしていたので、昼間のうちに映画を1本観ておこうと思って、『トワイライト〜初恋〜』を観てみました。

********************

人間とヴァンパイアが禁断の恋に落ちるファンタジー・ロマンス。10代の女の子を中心に世界的ベストセ
JUGEMテーマ:映画館でみました!
2008年/アメリカ
監督:キャサリン・ハードウィック
出演:クリステン・スチュワート
   ロバート・パティンソン
   ビリー・バーク
   ピーター・ファシネリ
   エリザベス・リーサー
   ニッキー・リード
   アシュリー・グリーン
   ジャクソン・ラスボーン
   
Lovely Cinema  April 18 [Sat], 2009, 21:36
バンパイアものの映画というと数えきれないくらいの作品があります。 そのうちの大部
はらやんの映画徒然草  April 18 [Sat], 2009, 6:20
監督:キャサリン・ハードウィック
出演:クリステン・スチュワート、バート・パティンソン、ビリー・バーグ

「母親の再婚で、父のいる小さな町フォークスに越してきたベラは、なかなか学校に馴染めずにいた。
他の生徒と全く打ち解けない肌の白い美少年エドワード
日々のつぶやき  April 14 [Tue], 2009, 19:10
JUGEMテーマ:映画  「初恋」というサブタイトルに、何となく気恥ずかしさを感じるとしたら覚悟して鑑賞しましょう。少女マンガ的路線をひた走る2時間です。「うわぁ??」というベタな演出が「これでもか??!」と次から次に展開されます。監督も楽しんでいるとしか思えません。ここまで徹底してくれると逆に清々しいもので、どっぷりとロマンスに浸かっていくうちに、次第にハマってしまいました(笑)続きが知りたくなったので「New Moon」を購入。辞書なしで読めるレベルの面白い洋書を探していたので、ちょうど良かったです。映画の続編を楽しみにしつつ、原作の「Twilight Saga4部作」を、ゆっくりと楽しもうと思います。
ハピネス道  April 13 [Mon], 2009, 13:00
全米で公開されるやいなや大ヒットを記録し、シリーズ第2作の製作も決定した話題の作品





















試写会で観てきました








































今回は女性限定試写会ということ
◆JOY◆ 〜つれづれ日記〜  April 13 [Mon], 2009, 12:37
恋は、障害があるほどに燃え上がるもの。
古今東西、あらゆる小説や映画で多くの男女がそんな恋におちては、
障害を乗り越えられずに終わったり、
乗り越えた末のハッピーエンドを迎えたり、
はたまたせっかく障害を乗り越えたと思ったらあっけなく別れたり。

この物語では
今週最後の試写会は『トワイライト〜初恋〜』です。

あらすじ:
人間とヴァンパイアが禁断の恋に落ちるファンタジー・ロマンス。
ティーンを中心に世界的ベストセラーとなった小説3部作を映画化した第1作です。
(残り2作品も大ヒットを受け製作決定してます。)

映画批評_気ままにツラツラと・・  April 12 [Sun], 2009, 19:55

【TWILIGHT】
2008年/アスミック・エース=角川/122分
【オフィシャルサイト】
監督:キャサリン・ハードウィック
出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、ビリー・バーク、ピーター・ファシネリ、エリザベス・リーサー、ニッキー・リード、アシュリー・グリーン、ジャクソン・ラスボーン、ケラン・ラッツ、テイラー・ロートナー
「トワイライト〜初恋〜」監督:キャサリン・ハードウィック(『ロード・オブ・ドッグタウン』)出演:クリステン・スチュワート(『ゴースト・ハウス』『ザスーラ』)ロバート・パティンソン(『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』)ビリー・バーク(『ブラックサイト』...
マー坊君の映画ぶろぐ  April 12 [Sun], 2009, 8:42
2008年。アメリカ。"TWILIGHT".









  キャサリン・ハードウィック監督。









 『イントゥ・ザ・ワイルド』でユダヤ系美人女優の期待の星となったクリステン・スチュワート主演で、監督は過去10年くらいの青春映画の最高傑作
映画の感想文日記  April 12 [Sun], 2009, 8:37
監督:キャサリン・ハードウィック出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、エリザベス・リーサー、ニッキー・リード、ピーター・ファシネリ、ジャクソン・ラスボーン菜食主義(ベジタリアン)の吸血鬼(バンパイア)と内向的な女の子との青白い顔のカッ...
再出発日記  April 12 [Sun], 2009, 7:42
え?!これは・・まさかの続編なの??? エェ━━━━━(゚Å゚;)━━━━━マジデ!!?か、どうかはわからないですがね。  (オイ一緒に行った友人はアレは、アレで終わりだよ。と、納得してましたが。個人的には簡単に見積もって(!)爆弾を2つも残して?!主人...
烏飛兎走  April 12 [Sun], 2009, 7:19
原題:Twilight
一生高校生のままなんて、90年間も不老不死のままで高校に通ってるなんて、羨ましいというか、いい加減にしてというか〜ヴァンパイアとのファーストラブ〜



陽光あふれる大都会アリゾナ州はフェニックスから、雨と霧の町ワシントン州はフォークスに越して
霧に包まれたワシントン州フォークス。 アリゾナからの転校生ベラは、不思議な雰囲気のエドワードに心惹かれる。 彼はベラを避けていたが、ある日事故に遭った彼女をありえない瞬間移動と怪力で救出する。 不審に思ったベラは彼が現代に生きるヴァンパイア(吸血鬼)であることを突き止めた。 初恋の行方は…。 ≪すべてを奪われたい。≫ 禁断のラブ・ストーリー。
象のロケット  April 11 [Sat], 2009, 17:05
「トワイライト〜初恋〜」★★★★
クリステン・スチュワート 、ロバート・パティンソン 主演
ベント・ハーメル 監督、2007年、90分、ノルウェー




「ヴァンパイア映画なのに
サブタイトルが〜初恋〜とあり、
何だろうと事前の情報ナシに鑑賞、
これがこれがワリと良く出来ていて
ラストで続きを知り、喜んだ」


太陽あふれるアリゾナから、
雨が多いと言われるワシントンの
小さな町に引っ越してきたベラ。

彼女は転校先の学校で
不可解な行動をするエドワードと出会う、
そして2人はまさに恋に落ちるのだが、
それは彼がヴァンパイアであることを
知った上での決断だった。

最近のヴァンパイアものの最高傑作は
「ブレイド2」デイ・ウォーカーという
昼間も外を出歩ける画期的なヴァンパイアだったが、
この映画では太陽には弱いが
雨や曇りなら全然大丈夫という
今までの「定石」を破った設定。

だから主人公が彼との永遠の命を望んでも
彼はそれを許さないあたりは
純愛そのもの、もどかしいくらい進展しない
ふたりの関係は、かえって新鮮に思える。

ヴァンパイアとしての苦悩や
人との関わりについて
登場人物の内面...
soramove  April 11 [Sat], 2009, 12:21
 全米大ヒット!世界中の女子が熱狂!「トワイライト〜初恋〜」(アスミック・エース/角川エンタテインメント)。『既に続編が作られてる』だの『3部作だよ』などと騒がれておりますが、果たして吾輩のような“オッサン”が観ても楽しめるモンなのでしょうか?


 母親の再婚を機に、父親で警察署長のチャーリー(ビリーバーク)と住むことになったベラ (クリステン・スチュワート)は、アリゾナからワシントン州の小さな町フォークスへと越してくる。転入先のハイスクールで友人も出来、新生活をスタートさせたベラ。或る日彼女は学校で、周囲とは異なる雰囲気を持ったカレン家の面々と出会う。町の医者であるドクター・カ...
シネマ親父の“日々是妄言”  April 08 [Wed], 2009, 1:57
//ストーリー//今どきの女子高生とは違う、内気で風変わりなベラ(クリステン・スチュワート)。母親の再婚を機に父と暮らすことにしたベラは、転入先で美少年のエドワード(ロバート・パティンソン)と出会う。知的で謎めいたエドワードに惹(ひ)かれていくベラだったが、彼は
映画君の毎日  April 07 [Tue], 2009, 21:11
トワイライト〜初恋〜
 4/4(土)TOHOシネマズ


原題:Twilight


ミステリアスなエドワードに瞬く間に恋をする女子高生ベラ
エドワードの正体は不老不死のヴァンパイア
死を覚悟した命がけの恋の行く末は・・・


女子が好みそなある意味プリンセ
「美男子ヴァンパイヤ」とのことだけど、個人的にはあまり好みのお顔ではないロバート・パティンソン。いつも青白い顔して不健康そうに見えるのも理由の一つかな?・・と言ってもそれは”ヴァンパイヤ”の設定上のこ
たいむのひとりごと  April 06 [Mon], 2009, 20:30
「UCとしまえん






」の3チケットキャンペーンというやつで、「トワイライト〜初恋〜






」の試写会に参加することができたので。






かなりアメリカで大ヒットした作品ということで、観ようと思っていた作品でもあったし。






いい加減社長の日記  April 06 [Mon], 2009, 5:40
原題:TWILIGHT公開:2009/04/04製作年度:2008年製作国:アメリカ上映時間:122分鑑賞日:2009/04/04監督:キャサリン・ハードウィック出演:クリステン・スチュワート/ロバート・パティンソン/エリザベス・リーサー/ニッキー・リード/ピーター・ファシネリ/ジャクソン...
映画鑑賞★日記・・・  April 04 [Sat], 2009, 15:26
「トワイライト?初恋?」を鑑賞してきました人間とヴァンパイアが禁断の恋に落ちるファンタジー・ロマンス。10代の女の子を中心に世界的ベストセラーとなったステファニー・メイヤーによるヤング小説シリーズを映画化。本作はその第1作。アメリカ西部の小さな町を舞台...
日々“是”精進!  April 04 [Sat], 2009, 14:25
映画「トワイライト~初恋~」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、ビリー・バーク、ピーター・ファシネリ、エリザベス・リーサー、ニッキー・リード、アシュリー・グリーン、ジャクソン・ラスボ..
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
まゆこ
こんにちは。とつぜん失礼します。トワイライトファンのものです。
もしトワイライトの続編、NEW MOON見に行くなら、割引券GETできますよ!
携帯からhttp://movie.walkerplus.com/special/twilight2/viral/f268142fe5115c1f2e9bdac514384a26/
にアクセスして応援ボタンを押したら割引券ゲットできちゃいますよー!
もしよかったら、ぜひやってみてください
October 12 [Mon], 2009, 19:31
maru♪
>はらやん サマ

こんにちは♪
コメントありがとうございます。

王道彼氏でしたね〜(笑)
たいていの女性は少女マンガで育っているので、
基本嫌いではないと思います。
個人的にはエドワードみたいな王道彼氏は疲れるので、
あんまり憧れたりしませんが(笑)
でも、映画として見るならいいかもしれません。

そうですね!
三角関係(四角?)や、吸血鬼vs狼男も気になります。
狼男はやり過ぎると『アンダーワールド』になっちゃうので、
ツッコミどころ満載な今のままがゆるくていい気がします(笑)
April 20 [Mon], 2009, 12:32
maru♪さん、こんにちは!

エドワードはまさに王道彼氏といった感じでしたね。
少女漫画の中にでてくるようなキャラクターでした。
やはり女性はこういう影があって強くて、見た目がいい王子様に憧れるんでしょうね。
お話としてはこれまた王道の恋愛ストーリーですが、こういうのも安心して観れる要素なのでしょう。
ラストで臭わせていた続編でなりそうな三角関係にちょっと興味あり。
April 18 [Sat], 2009, 7:04
maru♪
>yukarin サマ

こんばんわ♪
コメントありがとうございました。
livedoorと相性が悪くてとっても残念です

少女漫画でしたねぇ(笑)
でも、やっぱり少女漫画的な感じは人気があるのですね。
ロバートくんの若干キモイ感じは役には合ってる気がしました。
ちょっと恥ずかしいセリフも彼なら言いそうです(笑)
ホントはウットリするセリフなのですけど・・・
April 09 [Thu], 2009, 2:20
こんにちは♪
コメントありがとうございました。
livedoorとは相性が悪いみたいでごめんなさい。

ほんとに少女漫画な世界でしたね。
私もロバートくんはちょっと・・・な感じでした。
エドワードとしてはまぁ良かったかもですね。
そういう方結構多いみたいです^^;
ウットリするセリフは・・・私も残念ながらウットリはしませんでした(笑)
April 06 [Mon], 2009, 12:59
・ プロフィール ・
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maru-a-gogo
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-映画全般
    ・音楽-ROCK♪
    ・アート-美術鑑賞
読者になる
https://yaplog.jp/maru-a-gogo/index1_0.rdf
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
・ 最新コメント ・
アイコン画像maru-a-gogo
» 【cinema】『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月13日)
アイコン画像tomoco
» 【cinema】『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月12日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 【cinema】『インターステラー』(試写会) (2014年12月02日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 【cinema】『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月02日)
アイコン画像mig
» 【cinema】『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月01日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 【cinema】『トゥ・ザ・ワンダー』 (2014年11月22日)
アイコン画像エアリアル
» 【cinema】『トゥ・ザ・ワンダー』 (2014年11月21日)
・ 最新トラックバック ・
アイコン画像新米刑事モース (2016年03月21日)
アイコン画像パシフィック・リム (2016年03月21日)
アイコン画像ウォーム・ボディーズ (2015年11月08日)
アイコン画像アウトロー (Jack Reacher) (2015年06月20日)
アイコン画像馬々と人間たち (2015年06月14日)
アイコン画像インターステラー (2015年06月08日)
アイコン画像レッド・ファミリー (2015年05月26日)
アイコン画像プリズナーズ (2015年05月22日)
アイコン画像西遊記?はじまりのはじまり? (2015年05月09日)
アイコン画像サンシャイン♪歌声が響く街 (2015年04月06日)
・ Yapme!一覧 ・
読者になる