【cinema】『ナルニア国物語 / 第2章 カスピアン王子の角笛』(試写会)

May 20 [Tue], 2008, 2:55
'08.05.18 『ナルニア国物語 / 第2章 カスピアン王子の角笛』(試写会)@ウォルト・ディズニー試写室

これは見たいと思っていたけど、もしかすると劇場には行かずに終わってしまうかもなぁ・・・と思っていた。公認ブロガーをさせていただいているシネトレさんから試写会のお知らせが来たので即効応募。見事当選!

「ペベンシー兄弟がナルニアから戦時下のイギリスへ戻って1年。ナルニアでは1300年が過ぎていた。異国からやってきた人間テルマール人が支配し、ナルニアは滅びた。テルマールの王子カスピアンは王位を狙う叔父の追跡から逃れ、伝説の4人の王を呼ぶ角笛を吹くが・・・」という話。これはおもしろかった! 冒頭からスピード感たっぷりでぐいぐい引き込まれた。第1章ではお伽話的な要素が多く、子役達も小さかったこともあり、どちらかと言うと子供向けという意味でのファンタジーという仕上がりだったけれど、今回は大人が見ても十分楽しめる出来になっている。

原作はだいぶ前に読んだので意外に忘れてしまっている。冒頭は荘厳な城の一室での出産シーン。カスピアン王子の叔父で摂政のミラース待望の男児誕生。その知らせを受けて、カスピアン暗殺の指令が下される。そして間一髪での逃走劇。馬を駆っての森の中でのチェイスは緊迫感がありながらも美しい。そして窮地に追い込まれたカスピアンは角笛を吹く。

一転、戦時下のロンドン。美しいナルニアから灰色の大都会。ペベンシー兄弟大きくなっている! 彼らが地下鉄の駅のホームからナルニアへ呼び戻されるシーンは感動的。ちょっと鳥肌が立った。人工的都市から一気にナルニアの美しい海岸へ。彼らは自分達の身に起きようとしている事が分かっている。もちろん私達も(笑) だからそのワクワク感を共有する。4人がナルニアに着いてから原作ではけっこう長めに冒険した後、廃墟となったケア・パラベル城を発見したけど、この辺りはさらりと描いている。オチ・カ(小さい人:トランプキン)とのやり取りもアッサリめ。廃墟になったケア・パラベルもオチ・カもイメージどおり。

4人はオチ・カから彼らが呼び戻されたいきさつを聞き、カスピアンの元を目指し旅立つ。途中ルーシーはアスランの姿を見るが、他の者には見えない。ここも原作どおりだけど後の伏線であり、アスランの神秘性を感じさせる。その夜、ルーシーが見た夢のシーンが美しい。第1章でも出てきたけど花びらが舞い人の形となりルーシーを導く映像がいい。CGの進化もさることながら、自然の美しさがいい。これは映画全体に言えることだけど、まず自然の美しさがあり、そこに全く違和感のない形でCGが使われているので、どこまで本物なのか分からない。でも、どこかお伽的というか、ファンタジーを感じさせる映像になっている。それが素晴らしい。森の中にドワーフや言葉を話すアナグマがいることが不思議じゃない。というか何もいない茂みにもその存在を感じる。ルーシーが見た夢は平和だった頃のナルニア。だから光に満ちあふれている。でも、目覚めた森の木々は心を閉ざしたまま。なので晴れた朝でもトーンは暗い。そういうのが上手い。

この間、カスピアンは隠れて暮らしてきたナルニアの人々と合流している。半人半馬のセントールやミノタウロスなど様々な種族。このデザインはディズニーだけにそんなにグロくない。子供には怖いかもしれないけど・・・。『ロード・オブ・ザ・リング』のウルク・ハイやオークに比べたら全然平気(笑) このデザインは前作同様『ロード・・・』も手がけたWETA。恐ろしい中にもどこか愛らしさや気高さのあるデザインがいい。そしてリーピチープ! 誇り高きネズミの騎士。これもイメージどおり。

そして物語は合流した4人とカスピアン、城で策略をめぐらすミラースと家臣たちの腹の探りあいとが並行して描かれる。初めは3つだった話は一気に1つに集束する。この辺りのテンポもいい。同年代だけに意地の張り合いでギクシャクしながらもピーターの意見を入れ城へ攻撃をしかけるナルニア軍。この戦闘シーンはいい。「ヘルム砦の戦い」には及ばないけど、必死に戦う動物達(ナルニア人だけど・・・)が健気でいとおしい。滅びの美学ってある。この戦いはカスピアンとピーターの息が合わなかったことで退却することになる。その際、城に取り残されたナルニア人たちの悲壮感ただよう覚悟がいい。ここで戦闘シーンが入ったことは盛り上がるとともに、ピーターとカスピアンの挫折を見ることになる。人の意見を聞けず独りよがりになってしまったピーター。個人的な気持ちにとらわれ役目を果たせなかったカスピアン。これは2人に対する試練。そしてこの後、もう1つの試練が。こんなチョイ役で?という感じでアカデミー助演賞のあの人が・・・。これらは全てラストへ向けての伏線。大人になるということは"個"をいかにコントロールできるかということ。

今回良かった事は4人が成長したので自分達が何をすべきで、どこへ向かうべきか模索しつつも分かっていたこと。人間の権力への欲望や大人の汚い部分も描かれている。子供のうちはそれに抵抗を感じるかもしれないけど、大人になったらこういう世界で生きていく。まぁ、ここまで極端ではないけれど・・・。そういう部分をきちんと描いているのもいい。

ピーターとミラースの決闘から一気に合戦へなだれ込むのがいい。「ペレンノール野の戦い」にはかなわないけど、ピーターとカスピアンの掛け声とともにナルニア軍が突撃していく姿は感動! だってチーターみたいのが一生懸命走っているんだもの・・・。猫を飼っているので猫科には弱い(笑)

主役4人は成長していた分だけ演技も成長。なかなか良かった。ひねくれエドマンドが頼もしい子になっていたのはちょっぴり物足りないけど・・・(笑) 今回の主役カスピアンのベン・バーンズ。マスコミがかなりフィーチャーしていたので注目してみたけど良かった。憧れの王子様って実はつまらなくなりがちだけど、苦悩して成長する王子を上手く演じていたし、立派な王になった姿にもウソ臭さや違和感はなかった。彼がピーターからその命運を託された叔父ミラースと対峙するシーンは良かったと思う。ティルダ・スウィントンはわずかな出演シーンながらさすがの存在感。アスランのリーアム・ニーソンがいい。深くて大きく包み込む声が素晴らしい。

実は最終的に勝ったのはナルニア人を含めた"自然"。結局そこかと思う人もいるかもしれないけど、自然をおろそかにしてはいけないというメッセージは、こんな風に見せられたら子供達の心に響くかも。そして4人、特に今回節目を迎えたピーターとスーザンの姿を通して大人になることが学べると思う。大人になる事は困難や挫折を経験して、苦しんだ中から何かを学び取り一歩ずつ成長すること。それは何もナルニア国の危機を救うことじゃない。日々、どんなことでも自分で考えて答えを出していけば、例え目に見えなくても確実に進歩しているハズ!

というわけで、かなり良かった。ニュージーランド・チェコ・ポーランド・スロベニアなど各地で撮影された映像も見事。オススメ!


『ナルニア国物語 / 第2章 カスピアン王子の角笛』Official site


↑ コレもらった。かなり充実した内容。
  • URL:https://yaplog.jp/maru-a-gogo/archive/560
Trackback
Trackback URL
今日{/hiyoko_cloud/}からまたまた夜勤です{/face_acha/}
月曜日は割と体力的にも余裕があるので{/face_ase2/}こうやってブログ更新をしております{/face_nika/}

昨日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_fine/}はブログ更新後、車{/cars_red/}の点検に。
最近ってガソリンスタンドもセルフばかりだったりするから簡単な点検もナカナカしないからねぇ{/ase/}…個人的には必須と思っております{/face_nika/}。こんなタイミングじゃないとオイル交換とかもしないしね{/face_ase2/}

で、ついでに例の助成金{/ee_3/}が付くってことでETC装置の予約もしてきました{/face_nika/}



さて、本日も映画鑑賞記録です。



「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」
(監督:アンドリュー・アダムソン、出演:ジョージー・ヘンリー、ウィリアム・モーズリー、ベン・バーンズ、2008年アメリカ)

TSUTAYAさんで「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」のVol.1?Vol.3(1話?6話)、「機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線 1 あの死神を撃て!」と一緒にレンタル(「サラ・コナー」と「MSイグルー」は記事にする予定無いです今のところ{/face_hohoemi/})。
2009年2月19日(木曜日)...
ポスターには こんなにメインに載っている カスピアンですが実際には例の4人兄弟が めっちゃめちゃ活躍します逆に、だめだめカスピアンのせいで 何人もの仲間が殺されるはめになって団結力にかける場面もあったり。  でも、実物の彼がイケメンなので許す (結局、...
HAPPYMANIA  March 18 [Wed], 2009, 4:53
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 2-Disc・スペシャル・エディション [DVD]


¥2,850
Amazon.co.jp


(2008)

製作国 アメリカ

上映時間 150分

出演 ジョージー・ヘンリー (ルーシー・ペベンジー/次女)
    スキャンダー・ケイ
ベルの映画レビューの部屋  February 03 [Tue], 2009, 19:18
 久々の更新になりますが、今回はファンタジー映画の大本命、ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛を観てきました。
よしなしごと  June 22 [Sun], 2008, 0:49
 結局、全てにおいて自然が勝るのです。木の根が砲台を薙ぎ倒し、水が橋を押し流してしまう場面が語るように、人が自然を凌駕することは出来ないのです。水が去った後の岸辺の様子が、水害後の川縁の様子と酷似していたのが印象的でした。印象的なパノラマと言ったらそれ...
首都クロム  June 14 [Sat], 2008, 19:16
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛’イギリス:アメリカ

◆原題:The Chronicles of Narnia: Prince Caspian◆監督・脚本: アンドリュー・アダムソン「ナルニア国物語/第1章」「シュレック」1 2◆出演:ジョージー・ヘンリー 、 スキャンダー・ケイ...
C'est Joli  June 10 [Tue], 2008, 20:48
『ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛』原作&映画ネタバレ感想
やっとあえたー!

※以下、ネタバレ感想

 
まずは原作版から。ほぼ単なる心情メモです。
 
リーピチープ大好きなキャラです。アナグマさん(松露とり)も好きだけど。勇敢なね...
Ondul Blog ver.β  June 09 [Mon], 2008, 11:51
●「信仰」の物語●ナルニア国物語のキリスト教文化を聖書のエピソードを例に大解説。アスランは姿を消したのではない。ダビデにみる物語の定石「王は帰還する」。「少年ダビデと巨人ゴリアテ」でわかるテルマール軍とナルニア軍の戦力差。カスピアンだけではない? イケ...
わかりやすさとストーリー  June 08 [Sun], 2008, 7:49
 闇と光、人間と魔法の壮大なる戦いが始まる
5月23日、MOVIX京都にて鑑賞。とりあえず、話題作なもので鑑賞することに。前作の“ライオンと魔女”も鑑賞しましたので・・・・。
今回も前回のスタッフとキャストでの再結集ということです。第二章は、“ナルニア滅亡...
銅版画制作の日々  May 31 [Sat], 2008, 22:50
人気ブログランキングの順位は?


そこは楽園のはずだった・・・
1300年後のナルニア


魔法vs人間──引き裂かれる心。






何故か日本では先週の水曜日に劇場公開された、ナルニアの第2章。
人気者タムナス(ジェームズ・マカヴォイ)が出てない代わりに、
カスピアン王子役にイケメン(ベン・バーンズ)をキャスティングしたのねーーーー。
★☆ひらりん的映画ブログ☆★  May 29 [Thu], 2008, 2:11
『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 』 
公式HPはこちら
←クリック

●あらすじ
現実のイギリスの学園生活をしていたペベンシー4兄妹は、ある日地下鉄内で不思議な体験をして時空を飛んでしまう。それは有る者の角笛の音に導かれ、再び1300年後のナルニ
映画と秋葉原と日記  May 28 [Wed], 2008, 13:31
 
ナルニア死す――
 
■ぺベンシー兄妹の治めた黄金時代から、1300年の歳月が流れたナルニア国。戦闘民族テルマール人に征服されたこの国に、もう魔法は存在しない。人間たちに迫害され生き残ったナルニアの民は、森に逃れ、歴史から葬られながら、この暗黒の闇の世
唐揚げ大好き!  May 28 [Wed], 2008, 5:15
映画『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』を見たよぉ〜

メディア 映画
上映時間 150分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ディズニー)
初公開年月 2008/05/21
ジャンル ファンタジー/アドベンチャー/ファミリー







解説・・・
...
オタマ・レベルアップ  May 26 [Mon], 2008, 20:06
白い魔女との戦いに勝利したペペンジー兄弟は、現実の世界に戻っていた。或る日、地下鉄の駅構内で、突然ナルニアに呼び戻される。そこは戦いから1300年後の変わり果てたナルニアだった・・・


人気Blogランキング
     ↑
押せば、伝説の国が蘇るかも!?...
観たよ?ん?  May 26 [Mon], 2008, 5:51
☆「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」
監督:アンドリュー・アダムソン
出演:ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、ベン・バーンズ、ピーター・ディンクレイジ、ピエルフランチェスコ・ファヴ...
りんたろうの☆きときと日記☆  May 26 [Mon], 2008, 4:57




C・S・ルイスの児童文学を映画化した『ナルニア国物語』シリーズの第2章
「ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛」

久しぶりに?...
上映時間150分しっかり楽しめる映画ではあるのですが、原作が児童文学で映画制作がディズニーということもあってか、内容はかなりお子様向けって感じが予想以上に強かったです。主人公の兄弟姉妹も相変わらず魅力なしに加え、今回は特に兄と姉の成長のなさぶりがかなり際...
めでぃあみっくす  May 25 [Sun], 2008, 16:28
     『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』は、劇場で鑑賞したけれど、、、イマイチ好きになれず(汗)、その後もWOWOWで2度ほど観ても、、、やはり好きになれず(汗)、、、でも、第2章には期待をしていましたよ?だってカスピアン王子が素敵なんだもの?家族で...
★YUKAの気ままな有閑日記★  May 25 [Sun], 2008, 14:48
魔法vs人間──引き裂かれる心。
原題 THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN
製作年度 2008年
製作国・地域 アメリカ
上映時間 150分
原作 C・S・ルイス
監督 アンドリュー・アダムソン
出演 ベン・バーンズ/スキャンダー・ケインズ/ウィリアム・モーズリー/...
to Heart  May 25 [Sun], 2008, 12:47
パンチ力は弱くても,
ファンタジーはじわっと効いてくる。
 
Akira's VOICE  May 25 [Sun], 2008, 10:47
【gooブログの方へ】
アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、
http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/2c579f87bccd69f30d0fba1e12625180

の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。

原作...
いい加減社長の日記  May 25 [Sun], 2008, 7:17
最初に予告編を目にしたとき、何がビックリってカスピアン王子がとってもイケメンな青年なことでしょう。原作では児童文学だからというのもあるけど、もっとあどけなさもあるような少年っぽい印象なんですよね。原作は「指輪物語」みたいに重厚感のある作品ではないのです...
カノンな日々  May 25 [Sun], 2008, 7:07
前作はビミョーだった『ナルニア国物語 第二章:カスピアン王子の角笛』を観てきました。
★★★★

このワクワク感はなんだ?
『第一章:ライオンと魔女』と比べると全く別物に。

冒頭からファンタジーの世界で急展開。
ナルニアを襲った不幸と、カスピアン王子の危機を...
そーれりぽーと  May 25 [Sun], 2008, 2:05
最近は映画鑑賞は平日狙い。金曜の夜にユナイテッド・シネマとしまえんでレイトショーで『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』を鑑賞してきましたー。
公開開始週とはいえ平日のレイトショーなので、混雑はしていなかったのでゆったりと映画の世界に浸りなが...
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛
The Chronicles of Narnia: Prince Caspian


前回の第1章では、ぐたぐたの感想を書いていたこの私も
(くう?...
映画@見取り八段  May 21 [Wed], 2008, 21:45

監督:アンドリュー・アダムソン 
CAST:ベン・バーンズ、ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップウェル 他

ナルニア国で白の魔女に...
Sweet*Days**  May 21 [Wed], 2008, 10:04
いよいよ明日から「ナルニア国物語 第2章カスピアン王子の角笛」がロードショー。
オフィシャルサイトにある劇場情報によると、近いところで米子駅前サティ東宝ですか……。
一番遅い時間帯で20:10。
仕事終わりだと、駅前に移動したりが、なかなか間に合わなかった...
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
maru♪
>ピロEK サマ

こんばんわ♪
ケータイみたいに対応する絵文字に変換されるといいですよね

『パンズ・ラビリンス』は素晴らしかったです。
美しく切なくそしてダーク。
クリーチャーのデザインも好きでした。
ラストの悲しい美しさが素晴らしいです。
このラスト自分史上ベスト1だと思います

私もまた伺わせていただきます!
April 03 [Fri], 2009, 1:53
たびたびおじゃまします。
私なんか文章中に変な英文字混ぜちゃってますね。gooブログだと絵文字が現れるタグなのですが、こちらではもちろん反映される訳もなく…申し訳ありません。
あと「パンズ・ラビリンス」も名作ですね。アレの場合純粋なファンタジーじゃないのかも知れないですけど。
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願い致します。
March 30 [Mon], 2009, 21:35
maru♪
> ピロEK サマ

こんばんわ♪
コメントありがとうございました。

確かに次回作が公開になる頃にはファンタジーはダメでしょうね・・・
『ロード・オブ・ザ・リング』や『パンズ・ラビリンス』のような、
ダークで大人の鑑賞にもたえるファンタジーもあるのですが、
ファンタジー人気で量産されてしまい、飽きられてしまった感じです。

この原作主人公を変えながら7冊くらいありますけど、
全部映画化するのはきっとムリなんでしょうね・・・
まぁ、正直そこまで思い入れはないのですけれど(笑)

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします
March 30 [Mon], 2009, 2:03
おじゃまします。
ファンタジー映画食傷気味の昨今。でもその中にあって…個人的にはまぁ悪くないと思った作品です。
悪くないとはいえ…次回作公開ぐらいの時期ですでにファンタジーは完全に下火…というか鎮火しちゃってるでしょうから、興行的に失敗って結果は見えてるようにも思うんですけどね{/face_ase1/}
まぁ「ライラ」とか「エラゴン」と違って、無理に続きを作らなくても良い作りになっている点は懸命かもですね
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願い致します。
March 29 [Sun], 2009, 12:44
maru♪
>non サマ

こんばんわ♪
私も正直、第1章がイマヒトツ・・・だったので、心配していたのですが、
これは冒頭から引き込まれました。
続編はエドマンドとルーシーといとこが主役なんですよね?
そうやって主役が変わっていくのもおもしろいですね。
May 27 [Tue], 2008, 2:31
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございました☆

仰るとおり、第1章より迫力が増し大人でも十分楽しめる出来になってましたね。
第1章がイマイチだったのでどうかなぁと不安もあったのですが、
楽しめました(^^)
続編も楽しみです♪
May 25 [Sun], 2008, 6:53
・ プロフィール ・
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maru-a-gogo
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-映画全般
    ・音楽-ROCK♪
    ・アート-美術鑑賞
読者になる
https://yaplog.jp/maru-a-gogo/index1_0.rdf
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
・ 最新コメント ・
アイコン画像maru-a-gogo
» 【cinema】『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月13日)
アイコン画像tomoco
» 【cinema】『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月12日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 【cinema】『インターステラー』(試写会) (2014年12月02日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 【cinema】『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月02日)
アイコン画像mig
» 【cinema】『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月01日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 【cinema】『トゥ・ザ・ワンダー』 (2014年11月22日)
アイコン画像エアリアル
» 【cinema】『トゥ・ザ・ワンダー』 (2014年11月21日)
・ 最新トラックバック ・
アイコン画像新米刑事モース (2016年03月21日)
アイコン画像パシフィック・リム (2016年03月21日)
アイコン画像ウォーム・ボディーズ (2015年11月08日)
アイコン画像アウトロー (Jack Reacher) (2015年06月20日)
アイコン画像馬々と人間たち (2015年06月14日)
アイコン画像インターステラー (2015年06月08日)
アイコン画像レッド・ファミリー (2015年05月26日)
アイコン画像プリズナーズ (2015年05月22日)
アイコン画像西遊記?はじまりのはじまり? (2015年05月09日)
アイコン画像サンシャイン♪歌声が響く街 (2015年04月06日)
・ Yapme!一覧 ・
読者になる