【cinema】『ノーカントリー』

March 31 [Mon], 2008, 1:15
'08.03.20 『ノーカントリー』@TOHOシネマズ市川コルトン

これは見たかった! コーエン兄弟は好き。さっそく見に行く。

「ベトナム帰還兵のモスはハンティングに出かけ、凄惨な銃撃戦の跡に出くわす。その場に残された200万ドルを持ち逃げした彼を、非情な殺し屋シガーが追う。そして2人を初老の保安官も追っていたが・・・」という話でホントにコレだけ。これはすごかった。

最初は気付かなかったけど、これは1970年代後半の話。ベトナム戦争のことは教科書で習った程度の知識しかない。ベトナム戦争についての映画はたくさん作られているけど、戦争映画はあまり見ない。だから当時のアメリカ社会のこともよく分からない。でも、この映画から感じる閉塞感はスゴイ。画がいい。『ファーゴ』の雪原に死体も良かったけど、テキサスの広漠とした平原がいい。すごく乾いた感じ。この映画のテーマの1つは「乾き」なんじゃないかと思う。人の気持ちが乾けば社会も乾く、社会が乾けば人もどんどん乾いていく。

溶接工のモスはベトナム帰還兵。トレーラー・ハウスで若い妻と暮らしている。彼の日常が説明的に描かれることはないけど、彼が居心地の悪さを感じていることは画から伝わってくる。何かが足りない感じというか、上手く言えないけど焦燥感のようなもの。普通の人ならあんな凄惨な場面に出くわせば、恐ろしくなって逃げ出すだろう。彼が普通でない体験をしてきた事が分かる。それが荒野の感じと合っている。彼が淡々と冷静にシガーの追跡から逃げる感じがすごくいい。黒い金とはいえ人のお金を持ち逃げすることはいいことではないのだけど、どんな困難な状況にも立ち向かう姿に逃げ切って欲しいと思ったりもする。

そして、モスの外見がチャールズ・ブロンソンに似てる気がする。これは狙いかな? 尊敬するMJがブロンソン好き(田口トモロヲとブロンソンズを結成している)にもかかわらず、ブロンソンの映画はほとんど見ていない。でも、たしかベトナム帰還兵が主人公の映画に出ていたような・・・。まぁ、当時はあんな外見の人が多かったのかもしれないけど。

殺し屋アントン・シガーのキャラがいい。おかっぱ頭にジーンズ上下、ウェスタン・ブーツといういでたちがいいし、酸素ボンベのような武器がいい。無表情でバルブを開けるのがスゴイ。シガーは自分のルールにしか従わない。自分のルールにかなっていなければ、殺さない時もある。その姿が「自由」と「勝手」をはき違えた現代人の姿を体現しているようでもあるけど、どこか生真面目で滑稽でもある。多分、あまりに徹底しているからだと思うけど機械のように感じる。車を爆破させてまで薬や包帯などを手に入れ、淡々と治療し、モスを追い続ける姿はターミネーターのよう(笑) 人間性のカケラも感じられない彼に、それでも魅力を感じるのは何故だろう。

老保安官ベルは殺伐としていく現状を嘆いている。そろそろ自分の引き際を考えている彼には、多発している愉快犯の気持ちが理解できない。愉快犯の気持ちなんて現代になったって全く理解できない。ベルと同じ嘆きを私達も感じている。まぁ、犯罪者の心理を簡単に理解できちゃうのもどうかと思うけど、それでもベルは保安官だから理解できないと捜査も難しいだろう。理解できない犯罪が増えたのは時代の変化によるものなのか、そして自分がその変化についていけないのは老いのためなのか。その焦燥感もいい。

役者達がいい。アカデミー賞受賞のハビエル・バルデムはスゴイ。本当に上手い役者というのは、どんな役でもどこかしら共感というか魅力を感じさせるものだと思うけど、シガーに何とも言えない魅力を感じたのは彼のおかげ。不気味でありながらどこかおかしい。モスのジョシュ・ブローリンもいい。自ら事件に首を突っ込むなんて、あまり好きなタイプではないけど、戦争というあまりに非日常的な体験後の平凡な日々に物足りなさを感じ、刺激を求めていたのだろう。そういう背景が感じられて良かった。そしてトミー・リー・ジョーンズが良かった。シガーとモスに魅力を感じながらも、強烈な2人に感情移入はしにくい。ベルが普通の人として苦悩したり焦ったり、諦めたりしてくれるおかげで、人は誰でも幾つになっても「居場所」を探しているものなのだと気付く。今の自分が悩んでいるのは当たり前なのだと思える。

原題は『NO COUNTRY FOR OLD MEN』 なるほどという感じ。この映画の主人公は自分の「居場所」を探している人々なのか。とにかくいい。セリフがいちいちいい。シガーの自分勝手なセリフにすら独自の哲学を感じてしまう。苦手なハードボイルドで男くさい題材なのに、トミー・リー・ジョーンズの枯れた感じや、美しいけれど何もない荒野などの画のおかげで男くさ過ぎない。どのシーンも見どころで、とっても哲学的。すごく好き。だから余計に感想をまとめるのが大変だった(笑)


『ノーカントリー』Official Site
  • URL:https://yaplog.jp/maru-a-gogo/archive/545
Trackback
Trackback URL
一昨日の記事でサブタイトルが上手く思いつかないから{/face_ase2/}と保留した本日の記事ですが…結局こんなのでスイマセン{/dogeza/}(サブタイトルの意味は最後まで読んでいただけると分かると思いますが…伝わることは無いと思います{/face_ase2/})


さて本日{/kaeru_fine/}{/hiyoko_cloud/}の近況…今朝は朝から娘をインフルエンザの予防接種に連れて行きました。
で、その後昼寝{/kaeru_night/}…怠惰です{/face_ase2/}



…引き続き映画鑑賞記録です。



「ノーカントリー」
(監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン、出演:トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン、2007年アメリカ)

TSUTAYAさんで「最高の人生の見つけ方」、「バンテージ・ポイント」と一緒にレンタル。
2008年11月13日(木曜日)深夜から翌14日(金曜日)にかけて鑑賞しました。
タイトルの「ノーカントリー」を日本語訳すると「国がない!」…
織田裕二主演ドラマ「お金がない!」もしくは「冗談じゃない!」を彷彿とさせるタイトル{/eq_1/}ですが、織田裕二とはもちろん関係ありません。



ストーリー
コーマック・マッカーシーの小説「血と暴力の国...
第80回アカデミー賞、
作品賞、監督賞、助演男優賞、脚色賞をとりました。
コーエン兄弟の作品はあまり好きではないのですが、
「海を飛ぶ夢
」が素晴らしかった、ハビエル・バルデムが
助演男優賞を取ったということで観ようと
いや、観なくてはと思いました。f(^...
映画、言いたい放題!  November 06 [Thu], 2008, 0:49
「ファーゴ」(1996年)や「未来は今」(94年)などの作品で知られる米国のジョエル&イーサン・コーエン兄弟が2007年にコーマック・マッカシーの小説「血と暴力の国」を映画化したクライム・サスペンス「ノーカントリー」(原題=No Country For Old Men、米、...
シネマ・ワンダーランド  August 22 [Fri], 2008, 0:20
コーマック・マッカーシーの小説「血と暴力の国」を 「ファーゴ」のコーエン兄弟が映画化したサスペンス・スリラー。 1980年代、メキシコ国境沿いのテキサスを舞台に、 麻薬取引がらみの大金を持ち逃げしたばかりに、 理不尽なまでに容赦のない宿命を背負わされてしまう ...
噂の情報屋  June 12 [Thu], 2008, 19:08
満 足 度:★★★★★★★★★
   (★×10=満点) 
監  督:ジョエル・コーエン
      イーサン・コーエン
キャスト:トミー・リー・ジョーンズ
      ハビエル・バルデム
      ジョシュ・ブローリン
      ウディ・ハレ...
★試写会中毒★  May 26 [Mon], 2008, 4:55
JUGEMテーマ:映画

3月15日(土) 745日目


さあ、待ちに待った『ノーカントリー』の公開初日である。

このために、前の日は無理をせずに『魔法にかけられて』を見終えた後はマンガ喫茶で休んだ。
時間的にもう一本見るのも手だったけど、
翌日に備えるため...
            April 27 [Sun], 2008, 16:58
アカデミー賞4部門受賞の話題作をやっと鑑賞ー。とにかくハビエル・バルデムのイッちゃった演技は強烈でした。

テキサスの砂漠で狩りをしていたモスは、銃撃戦が行われたと思われる現場を発見。複数の死体が転がる現場には大量のヘロインを積んだトラックがあり、近く...
過去を懐古し、今を憂うだけでは何も変わらない。

『No Country for Old Men』

ノーカントリー - goo 映画
メキシコ国境に近い砂漠でハンティング?...
Prism Viewpoints  April 19 [Sat], 2008, 18:14

すごくよかったというわけではないんですが、かといってつまらないわけでもなく、何とはうまくいえない不思議な魅力がありました。
B級パラダイス  April 07 [Mon], 2008, 20:32
今年のオスカー総ナメした「ノーカントリー」を見てきました。 先に見た友人から「む
犬も歩けばBohにあたる!  April 07 [Mon], 2008, 14:25
アカデミー賞をはじめ、様々な賞を獲得したこの作品。
見に行かなくっちゃ?と思いつつ、
バイオレンスと殺し屋さんを強調した前宣伝と、
公開当初旅行していたこともあって行きそびれておりました。

!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?

ノーカン...
映画の話でコーヒーブレイク  April 07 [Mon], 2008, 13:19
映画を鑑賞しました。秊 2008-18『ノーカントリー』(更新:2008/03/16) 今、ノンストップの悪夢が始まる! 評価:★★★★☆ 原題は「No Country for Old Men」です。 今年のアカデミー賞の作品賞、監督賞、助演男優賞、...
はっしぃの映画三昧!  April 07 [Mon], 2008, 10:28
     ★★★★☆  1980年代のテキサスを舞台に 不気味な殺人鬼を描いたCoen兄弟監督のサスペンス。 2008年アカデミー賞の 作品賞、監督賞、脚色賞、助演男優賞をとった。 原題は「No Country for Old Men 」。  テキサス州西部の荒野で、 麻薬取引のこじれ...
富久亭日乗  April 07 [Mon], 2008, 6:59
評価★★★★


そのボンベ、かなり気になるんですけど・・


面白かった!
アカデミー賞作品賞を始め4部門・・といっても
そんなにオスカー作品賞はアテにならんと思ってる
ほうなんですが、これは気に入りました。
でもオスカーよりやはりカンヌ向きって感じで、
かなり好き嫌いが別れそうな作品かも。
なんだかつまんな...
It's a Wonderful Life  April 06 [Sun], 2008, 20:50
コーエン兄弟の作品は「バートン・フィンク」以来だから、かなり久しぶりです。 「バ
はらやんの映画徒然草  April 05 [Sat], 2008, 19:23
ハビエル・バルデムの変な髪形だけではない、超一級のクライムサスペンス。
監督デビュー作の「ブラッド・シンプル」以来コーエン兄弟が拘っ...
ノラネコの呑んで観るシネマ  April 04 [Fri], 2008, 23:09
追われる男、追う男、追いつけない男
悠雅的生活  April 03 [Thu], 2008, 22:39
「ノーカントリー」試写会 新宿明治安田生命ホールで鑑賞

オスカーとったということで大注目の作品ではありますが、こんな内容だったのか…、とある意味意表を突かれた感じ。
ん、恐い!
なにが恐いかってそりゃああの殺し屋さんでしょ。
ハビエル・バルデムって何...
てんびんthe LIFE  April 03 [Thu], 2008, 14:49

 (原題:NO COUNTRY FOR OLD MEN)たぶんコーエン兄弟の代表作となるであろう。雑誌などに“終盤が肩透かしである(だからつまらん)”なんてことを書いている批評家がいるが、いったいどこを観ているのかと言いたい。あの拍子抜けに思えるラスト近くこそが、作者が最...
元・副会長のCinema Days  April 03 [Thu], 2008, 6:35
 
世の中は計算違いで回る
 
■アメリカの荒涼たる西部、テキサスの町でひとりの男が麻薬密売にからんだ大金を発見し持ち去ることで、その危険な金を巡り謎の殺し屋や警察が動き出す。追う者と追われる者。彼らの行く先々には無数の死体が転がり、荒野は血の海に染ま
唐揚げ大好き!  April 03 [Thu], 2008, 4:41
映画「ノーカントリー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン、ウディ・ハレルソン、ケリー・マクドナルド、ギャレット・ディラハント、テス・ハーパー、他 *監督:ジョエル...






【ノーカントリー(2008) 】2008年3月15日(土)公開



監督 : イーサン&?...
MoonDreamWorks★Fc2  March 31 [Mon], 2008, 22:59
どうもコーエン兄弟の作品とは相性が悪い。『赤ちゃん泥棒』に始まって『未来は今』『バートン・フィンク』『ファーゴ』『ビッグ・リボウスキ』と結構観ているのだが、内容的なことではなく、何故かバイオリズムの悪い時にあたってしまっている気がしてならない。『未来は...
古今東西座  March 31 [Mon], 2008, 22:29
□作品オフィシャルサイト 「ノーカントリー」□監督・脚本 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン □原作 コーマック・マッカーシー(「血と暴力の国」)□キャスト ハビエル・バルデム、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン、ウディ・ハレルソン、ケ...
京の昼寝?♪  March 31 [Mon], 2008, 19:51
ノーカントリー(TOHOシネマズ六本木ヒルズ)

「この国は人に厳しい」

『だがこの地球(ほし)の○○は××だ』と某コーヒー飲料のCMをついつい思ってしまったのは帰り道。そんなコトでも考えてごまかさないと怖かった。いやホントうわさ通り誰が主演?ってくらいの...
駒吉の日記  March 31 [Mon], 2008, 16:13
(原題:No Country for Old Men)

----これって、アカデミー賞の本命と言われている映画でしょ?
確か最多8部門ノミネートで、
他の映画賞でもゾクゾク受賞。
「うん。2月5日現在で
作品賞23冠。
助演男優賞25冠。監督賞21冠。
各映画賞計96部門受賞。まさに快挙だね」
-...
ラムの大通り  March 31 [Mon], 2008, 15:22
監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 
CAST:トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン 他
第8...
Sweet*Days**  March 31 [Mon], 2008, 11:04
渋谷の渋東シネタワーで、コーエン兄弟の「ノーカントリー」を観ました。といっても、コーエン兄弟とは誰のこと?まあ、知らないことはたくさんあるので、別に驚きませんが。実は知人のブログで、彼がこの映画を観たということを知って、渋東シネタワーであれば駅から繋
とんとん・にっき  March 31 [Mon], 2008, 10:01
ハンティング に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています…
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
maru♪
>Prism サマ

あれは独自に開発した武器かと思っていました。
牛を殺す武器だったのですか・・・
なんだか複雑な気がしますけど、あれは最強の武器でしたね。

以前八幡にお住まいだったんですね!
何もありませんけど住みやすいところですよね。
市川コルトンは空いてて好きです(笑)
April 21 [Mon], 2008, 2:24
Prism
牛をトサツする際に使用する銃らしいけど、
魅力的な不気味を備えたキャラクターでしたね。

P.S.昔、八幡に住んでいた事があるので、
懐かしい映画館の名前をみて、
こちらにも書き込みしましたw
April 19 [Sat], 2008, 18:30
maru♪
>ryoko サマ

金魚のは既存のテンプレを使ってます。
かわいいと思って選んだので、波紋の事は後から知りました(笑)
実はカーソルを移動すると金魚もついてくるんですよ☆

砂漠の乾いた感じがトミー・リーの枯れた感じと合ってましたね。
トミー・リーとモスは全然絡まないですよね。
トミー・リーのセリフにモスを知ってると思わせるものはありましたが…
考えてみるとひとつの画面内にトミー・リーとシガー、シガーとモスも収まってないかも?
最接近した時も一方はニアミス、もう一方はドア越しでしたよね?
もし、そうだったらすごいかも!
April 10 [Thu], 2008, 0:13
TBありがとうございます。
トップの黒い出目金の部分、クリックすると波紋が出るのですね。
出目金好きなので遊ばせていただきました

全編を流れるテキサスの乾燥が、えもいえぬ雰囲気を出していますね。
トミー・リーの出番は少なかったですが、彼の台詞、おじさんの台詞がいいですね〜。
3人一緒の場面が無いというのには、私も気づきませんでした!
April 07 [Mon], 2008, 13:41
maru♪
>kazupon サマ

コメントありがとうございます。
ホントですね・・・ 3人が一緒の場面はなかったですね。
気付きませんでした!
やっぱりよく出来てますね〜
トミー・リーはそんな凄さを感じさせない演技が良かったですよね。
もちろん褒めてます(笑)
April 07 [Mon], 2008, 0:15
maruさん

コメント遅くてすいません!^^
3人のメインの登場人物がオムニバスでもないのにほとんど
共演する場面のない珍しい作品ですよね、(これは後で気づいた
んですけど・・・)
バルデムはこれからどんどんいい役来て、こなして、凄い俳優に
なっていくような気がします。
トミーリーはちょっと状況見ただけで、だいたいその真相を当ててしまう
ような凄い人でしたね。あの大ボケ部下とのやりとりだけが救いのような
映画でした。
April 06 [Sun], 2008, 20:50
maru♪
>non サマ

こんばんわ♪

実はバルデムの演技を見るのは初めてなのですが、この役は見事でした!
あのパーツの大きすぎる顔とおかっぱが絶妙でした。

この映画を見終わった後「スゴイ!」と思って、すぐ感想を書きたかったのですが、
書こうと思うと全然まとまらなくて困りました。
1週間以上かっかっちゃいました・・・(笑)
April 03 [Thu], 2008, 0:13
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございました☆

バルデムは強烈でしたね。
本当に上手い役者さんです。

救いはないし何とも不快だけど、面白かったです。
しかしほんと、感想を書きにくい作品ですよね・・・
March 31 [Mon], 2008, 11:13
・ プロフィール ・
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maru-a-gogo
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-映画全般
    ・音楽-ROCK♪
    ・アート-美術鑑賞
読者になる
https://yaplog.jp/maru-a-gogo/index1_0.rdf
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
・ 最新コメント ・
アイコン画像maru-a-gogo
» 【cinema】『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月13日)
アイコン画像tomoco
» 【cinema】『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月12日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 【cinema】『インターステラー』(試写会) (2014年12月02日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 【cinema】『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月02日)
アイコン画像mig
» 【cinema】『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月01日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 【cinema】『トゥ・ザ・ワンダー』 (2014年11月22日)
アイコン画像エアリアル
» 【cinema】『トゥ・ザ・ワンダー』 (2014年11月21日)
・ 最新トラックバック ・
アイコン画像新米刑事モース (2016年03月21日)
アイコン画像パシフィック・リム (2016年03月21日)
アイコン画像ウォーム・ボディーズ (2015年11月08日)
アイコン画像アウトロー (Jack Reacher) (2015年06月20日)
アイコン画像馬々と人間たち (2015年06月14日)
アイコン画像インターステラー (2015年06月08日)
アイコン画像レッド・ファミリー (2015年05月26日)
アイコン画像プリズナーズ (2015年05月22日)
アイコン画像西遊記?はじまりのはじまり? (2015年05月09日)
アイコン画像サンシャイン♪歌声が響く街 (2015年04月06日)
・ Yapme!一覧 ・
読者になる