『プレミアム・ラッシュ』鑑賞

November 24 [Sun], 2013, 0:51
『プレミアム・ラッシュ』鑑賞
録画しといた『プレミアム・ラッシュ』見た!JGLのメッセンジャーが事件に巻き込まれる話。ストーリー的には王道だし、ラストの解決も唐突な感じもするけど、勧善懲悪なのは気持ちがいい!自転車でのチェイスは迫力あるし、JGLはかっこよかったけど、あんな乗り方しちゃダメだろ!w Posted at 08:37 AM



ネタバレありです!
WOWOWで放送。ジョゼフ・ゴードン=レヴィット好きだから、録画しといた! 数日後、有志による署名活動で1週間限定レイトショー公開が決定したと知り、慌てて見てみたw

「New Yorkでメッセンジャーをしているワイリーは、ある日恋人のルームメイトであるニマから、ある書類を届ける依頼を受ける。その直後、何故か彼は刑事に追われることになる・・・」という話。これはなかなかおもしろかった! 意外にも蛇頭とか出てきて、ハードな部分もあったりするけど、基本は悪徳刑事と正義のメッセンジャーの戦いで、王道な展開。ハラハラさせるエピソードも王道で、特別目新しいわけじゃない。でも、テンポの良さで見せちゃう感じ。感動的なエピソードもあるし、やっぱり勧善懲悪はスッキリする。

この作品、日本ではDVDスルーとなったけど、前述したとおり、わたなべりんたろう氏を初めとした有志の方々による署名活動により、新宿シネカリテにて、2013年11月2〜8日の1週間限定レイトショー上映されたわけだけど、実はアメリカでも公開まで少々時間がかかったらしい。そもそもは、2010年にNew Yorkで撮影されたけれど、公開されたのは2012年だそうで、理由は不明。ちょっと不運だった気もするけど、なんだかんだ言って公開日こぎつけたからには、作品に力があるということかも?

監督はデビッド・コープ。実は脚本家としての方が有名。数多くの有名作品の脚本を手がけている。監督作品の1本がジョニー・デップ主演の『シークレット・ウィンドウ』 あの作品は評判が悪かったけど、個人的には嫌いじゃなかった。まぁ、オチも読めてしまったのだけど、それでガッカリすることがなかったのは、ジョニデ好きだからってだけではなかったと思う。まぁ、ジョニデじゃなかったら辛かったのは事実だけど・・・ そういう意味ではこの作品もJGLじゃなかったら見なかったと思うので、キャスティングに救われている部分はあるかも?

前述したとおり蛇頭や悪徳刑事などが絡んでくるけど、話としてはとっても単純。ギャンブル狂いで人格破綻者の刑事が、借金で首が回らなくなり、蛇頭の組織にある依頼金が入る予定だから、それを奪って金を払えと言われる。その依頼主というのが、中国に子供を残して大学に通っているニマ。彼女は息子を呼び寄せるべく蛇頭に密航を頼んでいるっぽい。このニマがワイリーの恋人のルームメイトだったことから、ニマはワイリー指名で依頼金を組織に運ぶ依頼をする。荷物の中身を知らないワイリーは、悪徳刑事に追われることになってしまうという感じ。まぁ、よくある感じではある。

ニマがワイリーに依頼したのは友人の彼氏だからというだけではなくて、もちろん彼が優秀なメッセンジャーだから。仲間うちでも一目置かれている存在。彼にライバル心を燃やすアフリカ系青年も出てくるけれど、それもドロドロしたものではなくて、お遊び感覚というか・・・ ワイリーには荷物の中身が不正なものであると知れば、そんな荷物は運べないと突き返すような正義感もある。そういう善vs悪が分かりやすい感じは良かった。でも、ワイリーも彼女の卒業式を忘れちゃったり、大学を卒業してエリートコースも歩めたのに逃げてしまったし、早く走るためなら交通ルールを無視するw 絵に描いたヒーローではなく、普通の青年。そういうのも良かった。こういう役をやらせたらピッタリなJGLはさすがの演技。ホントいつもその役の人物になっちゃう。メッセンジャーにしか見えない!

JGL以外のキャストは地味。せいぜい悪徳刑事のマイケル・シャノンくらしか名前知らなかった。しかもマイケル・シャノンも名前は聞いたことあるという程度。でも、みんな演技は良かったと思う。特に、中国に残してきた息子を出国させるため、蛇頭に依頼するという手段に出ざるを得ないニマのジェイミー・チャンの演技は良かったと思う。事情を誰にも言えず、一人事を進める彼女の芯の強さが良かった。恋人役のダニア・ラミレスも強くてセクシーなイマドキ女性を演じていてよかった。煮え切らないワイリーに腹を立てて、事をややこしくした部分はあるけれど、彼女の言いたいことは分かるし、でしゃばって足を引っ張る役でなかったのも良かった。正直、アフリカ系のライバルについては特に必要なかった気がしないでもないけど、ワイリーの事情や事件の背景などを全く知らずに絡んできて、知らず知らずにじゃましてしまい、ハラハラさせる役という王道な存在なのでまぁOK! マイケル・シャノンのキレっぷりは敵ながらアッパレ。ギャンブル中毒というだけでなく、本人も言っていたように怒りを抑えられないらしいので、おそらく人格障害的なものがあるのでしょう・・・ まぁ、しつこかったけど、そういう部分も含めてちょっと笑える感じなのもよかった。

前述したとおり、ニマと息子ちゃんの再会とか感動ポイントもあるのだけど、見どころはなんといってもワイリーたちメッセンジャーのチャリチェイス! New Yorkを文字通り疾走する! ライバルとの競争や、チャリ警官とのチェイスは楽しいけれど、悪徳刑事とのチェイスはハラハラ! そして、絶対負けるなと応援しちゃう! まぁ、時間との戦いなのに絡んできたライバルとのチェイスが長すぎた気はしたけれど・・・

面白かったのは、混雑した道を通る時、ワイリーがどのルートを通るか頭の中でシュミレーションしている様子をスローで見せること。ロバダウの『シャーロック・ホームズ』シリーズでおなじみのあの手法。右のルートで行くとトラックにぶつかる!という映像を、印などを用いた映像で見せるのが楽しい。ここまで明確じゃないし、こんな危険運転してないけど、チャリ乗ってたり車運転してるとルート選択はしたことある。それを映像で見せてくれる感じ。この映像は好きだった!

難しいことは考えずに気軽に楽しめる作品。オススメ! JGL好きな方是非!

『プレミアム・ラッシュ』|WOWOWオンライン

  • URL:https://yaplog.jp/maru-a-gogo/archive/2561
Trackback
Trackback URL
作品サイトは こちら監督: デヴィッド・コープ  「シークレット・ウインドウ」DVDスルーになって残念だわあと思っていたジョセフ・ゴードン=レヴィット主演作。ニューヨークでバイクメッセンジャーをしてい
風に吹かれて  November 26 [Tue], 2013, 15:59
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
・ プロフィール ・
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maru-a-gogo
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-映画全般
    ・音楽-ROCK♪
    ・アート-美術鑑賞
読者になる
https://yaplog.jp/maru-a-gogo/index1_0.rdf
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
・ 最新コメント ・
アイコン画像maru-a-gogo
» 【cinema】『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月13日)
アイコン画像tomoco
» 【cinema】『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月12日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 【cinema】『インターステラー』(試写会) (2014年12月02日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 【cinema】『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月02日)
アイコン画像mig
» 【cinema】『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月01日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 『トゥ・ザ・ワンダー』 (2014年11月22日)
アイコン画像エアリアル
» 『トゥ・ザ・ワンダー』 (2014年11月21日)
・ 最新トラックバック ・
アイコン画像新米刑事モース (2016年03月21日)
アイコン画像パシフィック・リム (2016年03月21日)
アイコン画像ウォーム・ボディーズ (2015年11月08日)
アイコン画像アウトロー (Jack Reacher) (2015年06月20日)
アイコン画像馬々と人間たち (2015年06月14日)
アイコン画像インターステラー (2015年06月08日)
アイコン画像レッド・ファミリー (2015年05月26日)
アイコン画像プリズナーズ (2015年05月22日)
アイコン画像西遊記?はじまりのはじまり? (2015年05月09日)
アイコン画像サンシャイン♪歌声が響く街 (2015年04月06日)
・ Yapme!一覧 ・
読者になる