『ヤング≒アダルト』(試写会)

February 24 [Fri], 2012, 1:06
'12.02.13 『ヤング≒アダルト』(試写会)@パラマウント試写室

migちゃんのお誘い。自分でも応募したけどハズレ シャーリーズ・セロン好きだから見たかった! ありがとう(人’▽`)

この日はパラマウント試写室での女性限定試写会ということで、上映後、伊藤さとりさんの司会でゲスト(お名前を失念)を招いてのトークセッションがあった。時間の都合で途中で失礼してしまった。ごめんなさい・・・

*ネタバレありです!

「人気ドラマのゴーストライターをしているメイビス。30代バツイチ彼氏なし。しかも番組は打切り。そんな時届いたのは、人生で最も輝いていた頃つき合っていたバディからのメール。彼と結ばれる運命だと思い込んだメイビスは・・・」という話。これはおもしろかった! シャーリーズが演じるのは勘違いでイタイ女というのは知っていたので、その辺りは楽しみつつ、共感したり反省したり(笑) でも、見終わってふと考えてみたら、表面はコミカルだけど意外とテーマは深いのではないかと思った。

冒頭からメイビスのダメっぷりがスゴイ(笑) メイクも残った寝ぼけ顔でダラダラ起き出し、飼い犬にエサ。いつもエサをあげているらしいベランダには、ドッグフード・パックの残骸が山積み・・・ 部屋はワイドショーなどで見るゴミ部屋とまではいかないけど、だらしなく散らかっている。メイビスの人となりそのままの部屋。きちんとしていればゴージャスなのに、どこかだらしがない。まぁでも、毎日普通に働いていると、いろいろ疲れるから部屋がこんな状況になっちゃう日もあったりする・・・ 散らかしちゃうと後が大変だから、なるべくそうしないようにはしているけど、どうにもならない一角があったり(笑) その辺りは反省・・・ でも、いくらプリンターのインク・カートリッジがないからって、ツバたらしてインク湿らすとか絶対しない!(笑)

バディが送ってきたのは子供が生まれましたメール。地元に残り同級生と結婚したバディは、ご丁寧に赤ちゃんの写真添付して送ってきた。前述のインク・カートリッジのシーンはココ。いくら、地元で同級生と結婚したからって、元カノに写真添付してメールするかねと思うけど、メイビスは何故かこのメールは彼からのヨリを戻したいというメッセージだと思い込む。まぁ、この辺りがイタイってことだと思うけど、演じているのがシャーリーズなので、あながちなくはないかと思ってしまう。

で、結局ミニ(シャーリーズ & ミニといえば『ミニミニ大作戦』!好き)に乗り込んで、音楽ガンガンかけて地元へ帰る! 思い込んだらまっしぐらなこういうバカ行動ってなんなんだろう(笑) イヤ、人生の中でたまーにあるじゃない、バカ行動(o´ェ`o)ゞ 新聞の悩み相談読むと、わりと年配の方が急に昔の彼氏を思い出して、会ってみたいと思っているという投稿って意外に多い。まぁ、それをバカ行動といってしまっては失礼だけど、第三者目線ならば回答者と同じく、美しい思い出はそのままにしておきましょうと思うけれど、当人にとっては切実なのでしょう。そしてきっと、回答者のおっしゃるとおり、現実が辛いもしくは満足できなくて、一番自分が輝いていた頃を取り戻したいと思っているのでしょう。もちろんメイビスもそうなんだと思う。

すごくおもしろかったのは、まず地元のモーテルにチェックイン。この時点ではノーメイク、キティT、スウェット上下という力の入ってないいでたち。シャーリーズなので、それでも全然美人だけど・・・ で、部屋でメイクしたりネイルサロンに行ったり、いろいろやってゴージャス美女完成! その変身していく過程を細かいカット割りで見せるんだけど、これが楽しい♪ 女子なら絶対わくわくする。でも、この変身シーン、たしか3回出てくるけど、だんだん痛々しくなってくる。最初は勘違いとはいえ、希望に胸膨らませての戦闘モードだけど、最後は自分でもみじめなの分ってるし、別の意味での戦闘モード。っていうか、もう戦地に赴いちゃってるし・・・ この辺りの見せ方が上手い。

で、戦闘モードで出掛け、さり気ない様子でバディを呼び出すも、子育て中の彼が急に出てこれるはずもなく玉砕。バーへ入り、一人カウンターで飲んでいたら、偶然同級生のマットに遭遇。小太りでイケていない彼のことを全く思い出せないメイビス。実はマットは高校時代に壮絶なイジメにあっていて、ニュースになるくらいの事件に発展、それが原因で障害者になってしまった。何ということ・・・ 彼はその事をもちろん忘れられないし、やはりどこか卑屈になってしまっている部分はあるけれど、自分の身の丈を知っていて、メイビスにもバディの幸せを壊すのはよくないと諭す。イケメン彼氏の外見に惑わされて失恋したあげく、求めていた理想の彼氏は外見はイケていないけど、自分の全てを受け入れてくれる人でしたという、お決まりパターンなのかなと思ったらそうじゃなかった。マットはメイビスに憧れていたと思うし、今は友人として好きだと思うけど、恋をしてはいなかったと思うし、メイビスは確かにあの時、自分を受け入れてくれる人を求めたけれど、マットを男としては見ていない。それは別にマットがイケてないからじゃないし、メイビスがイタイ女だからでもない。まぁ、でもそういうカップルっていうのもアリだとは思うけれど。この関係は良かったと思う。

バディは元イケメンで、若干オッサンになってきているけれど、今でも同世代の中では、そこそこイケてる方でしょう。でも、普通の人。彼がメイビスと会うために指定してきたのはファミレスみたいなお店。メイビスが思い描いたバーでのシャレた会話じゃない。つまり彼は家庭を持った夫であり父親であるということ。メイビスが幻想を抱いていただけ。実際の彼は田舎では美しい妻と、生まれたばかりの娘と普通に暮らしている30代の元イケメン。それが彼の人生であり彼の幸せ。ゴージャス美女との都会的な暮らしを望んではいないということ。実際には、結婚して子供を生むということを"普通のこと"だと思っていて、自分がそれを出来ずにいることにコンプレックスを持っているメイビスだけど、彼と田舎で暮らすという生活は向いてないと思う・・・ だって彼女が選んだ戦闘モードのメイクや服装は、このタイプの男性が求める女性のものではないと思うし(笑)

うーん。これを書いていいのか悩むけれど、この作品を見て感じたことは、やっぱり大なり小なり、集団社会ではピラミッド型の人間関係の構図ができるということ。これは動物でもそうだと思うので、集団で生きるにはリーダーがいて、サブリーダーがいて・・・ という構造を取ると、統率が取りやすいということなんだと思う。それは分る。だから集団行動を取る動物には、人間を含めてそうプログラミングされいてるのかも。勝手に思っただけで、全く調べてないので何の根拠もないけど(笑) で、ハイスクール・クィーンだったメイビスは、イケてる人ピラミッド型人間関係の頂点にいた。多分、バディも頂点、バディの妻とそのバンド仲間は中間もしくは、中間よりやや上。こんな言い方は何だけれどマットは底辺。もちろんマットが頂点にくるピラミッド型も存在するけど、残念ながらハイスクールという狭い社会では、(外見が)イケてるかイケてないかという単純で分りやすいピラミッド型が主流。そして、このピラミッド型は差別を生みやすい。事実、マットはいじめにあってしまったし、バンド仲間が戻って来たメイビスに向ける「女王気取りのビッチ女」という発言や視線は、確かに当たっている側面はあるものの、やっぱりコンプレックスであり妬みだと思うし。

話が少しそれるけど、以前、たしかお笑い芸人の方(どなたかは失念)が、自分が中学生の頃所属していた野球部は市内でも強く、同級生はすごいピッチャーで野球推薦で高校に入った。でも、レギュラーにはなれなかった。その高校は結局、甲子園には出場できず、県から出場したチームからプロ野球選手は出なかった。だから、プロ野球の選手になるということはスゴイことなのだという話をされていた。ちょっと脳内で変換されている部分はあると思うけど、大体の主旨は合ってると思う。ハイスクール・クィーンで文才もあったメイビス。でも、そういう人たちが集まってくる都会では、ピラミッド型の頂点に行くのは大変なこと。"鶏頭となる者、牛後となるなかれ"ということわざもあるけど、鶏頭じゃない! 牛頭を目指す! と思っているのであれば、牛後であえいでいたとしても、それはその人の人生だと思う。

よせばいいのに、バディの赤ちゃんの誕生パーティーに出掛け、彼に言い寄りこっぴどくふられてプライドボロボロ・・・ お酒をあおってとうとう爆発! 醜態を晒して周囲は迷惑顔・・・ 確かに、このメイビスはヒドイけど、彼女がここで暴露した過去が本当ならかわいそう ここでのバディの対応が、いかにもよくある男性の対応って感じで(#・∀・)ムカッ!! 自分だけ被害者で急にいい人になるのはズルイよね! 「本当は招待などしたくなかったけど、妻が友達のいないメイビスがかわいそうというので、嫌々招いた」とおっしゃいますけど、悪いのは全部メイビスなの? 確かに勝手に勘違いしたのはメイビスだけど、何故急にメールなんか送ったの? この状況で彼女をさらに落とすのは大人の対応じゃないし、自分の夫に気があることが明白な女性を、妻がパーティーに呼ぶのは宣戦布告だと気づかない? 言い寄られて迷惑したなら、いくら妻に言われてもキッパリ断るべきでは? あなたの妻は"優しくてかわいいオレの嫁"ではなくて、しっかり"女"であって、家庭という自分の居場所を守ったのだけど・・・ まぁ、バディはメイビスが必死で追い求めていた男性ではなかったということなのでしょう。

と、いろいろツラツラ書いてきた人間の業みたいな部分を、笑わせつつサラリと見せるのが上手い。テーマは意外に深い。とっても共感してしまったのは、傷ついてしまったメイビスがマットの家に泊まってしまい、彼女に憧れるマットの妹に語る「みんな普通の幸せを簡単に手に入れているのに」というセリフ。この場合の普通の幸せというのは、結婚して子供を生むということ。いくら女性の社会進出が進み、生き方が多様化しても、子供を生めるリミットがある以上、リミットが近づくと一度は考えるテーマなんじゃないかと思う。結婚したから、子供を生んだから、家庭を持ったから幸せっていうことではないし、どんな状況でも幸せになるのは"自分"だし。でもねぇ・・・ メイビスはマットの妹と話しているうち、自分の居場所や幸せはここにはないことを悟り、また都会に戻る決心をする。一緒に行きたいという妹に、あなたの居場所はココだと言う。うーん。( ̄― ̄)ニヤリ

キャストは良かった! ちょっと太ってきた元イケメンのパトリック・ウィルソンは、登場時にはメイビスには理想的に見えつつ、見ている側にはそんなにいいかな?と思わせる。普通の"幸せな家庭を築くオレ"キャラをきちんと演じていた。メイビス暴走シーンでの発言は見ている側をムカつかせて正解だと思うので、その辺りも良かった。マットのパットン・オズワルドは、過去の辛い経験から、やや屈折しているところも見せつつ、唯一まともなことをメイビスに言ってくれるキャラを好演。妻役の人も良かった。こういう人がこの映画で言われているところの"普通の幸せ"を掴むんだと思う。ただし、ちゃんと闘っているので本当は強いけど(笑) 何と言っても、シャーリーズ・セロン! どんなにヒドイ状態の時でも美女! この役、文句なく美女のシャーリーズだからこその説得力がある。イタイ女ではあるけれど、どこか共感してしまう。やっぱりシャーリーズは演技上手い! キティちゃんTシャツが意外と似合う

意外に根深い人間の業みたいなところを軽いタッチで見せる。なので重くなったり、イヤな気になったりせずに見れる。単純にイタイ女の話としても楽しく見れると思う。

30代以上の独身女子オススメ! でも、男性にも見て欲しい・・・

『ヤング≒アダルト』Official site
  • URL:https://yaplog.jp/maru-a-gogo/archive/1688
Trackback
Trackback URL
ヤング≒アダルト@ギンレイホール
あーうぃ だにぇっと  September 07 [Sat], 2013, 14:57
本日、2013年8月17日(土曜日)は、またもや某看護専門学校(元首相系)のオープンキャンパスに行くという娘と、付き添いで行くという嫁さんを、朝から駅まで送った後、二度寝
起床後、スマホでダラダラ遊んだ後、今度は帰って来る娘と嫁さんを駅まで迎えに行って、その後...


37歳 メイビス(シャーリーズ・セロン)は自称作家。
だが実際はゴーストライター。
そして書いているのは “ヤングアダルト”(少女向け小説)
タイトルの意味がすっと入ってくる。

その彼女が大都会から帰郷することで起こる騒動。


昔の彼女は「美」「才能」「ゴージャス...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  November 13 [Tue], 2012, 23:12
監督 ジェイソン・ライトマン 主演 シャーリーズ・セロン 2011年 アメリカ映画 94分 ドラマ 採点★★★ 「子供のままじゃやってけない」ってのを中学くらいで学び、何をやっても楽しい高校・大学を経て、社会に出た途端に再度壁にぶち当たるってのが人間の成長のパ…
Subterranean サブタレイニアン  August 04 [Sat], 2012, 18:18


シャーリーズ・セロン主演。痛くて笑えないけどすっごいリアル。
学生時代は美人でモテて誰よりも輝いていた存在、だけど現在はというとバツいちでペットと酒に溺れる日々。そんな彼女が「自分が一番輝いていた」と思っている学生時代の「あの頃の相手」から招待状をもらう。
あの頃のまま成長できずにいるメイビスがまさに「ヤングアダルト」で滑稽に見えた。しかし滑稽に見えながらも共感出来るところがあって、彼女がただ「痛い女」としては見れなかった。
キティちゃんTシャツを着ててもシャーリーズは美しかったけれどね、30すぎて独身の女性で、なんてのは大体プライベートでは気楽に生きてるもんでしょう。そういう意味では物凄く共感出来たなー。どうしてみんな幸せつかんじゃってるのよ!?って思うときだってあるし。
ただ、普通は子供が生まれたばかりの元カレと復縁しようなんて思わないよね?^;そこはちょっと空気読めなすぎかな。自分は都会に住んでるイイ女って思い込みだけで、みんなの前でキレるシーンは観ているこちらが恥ずかしくなってくるほど。でも嫌いになれないのはどこか共感してみてしまうから。
小説の内容と共に彼女の人生の再ス...
いやいやえん  July 25 [Wed], 2012, 9:00
12-20.ヤング≒アダルト■原題:Young Adult■製作国・年:アメリカ、2011年■上映時間:94分■観賞日:3月1日、TOHOシネマズシャンテ
□監督・製作:ジェイソン・ライトマン□脚本・製作:ディアブロ・コディ◆シャーリーズ・セロン(メイヴィス・ゲイリー)◆パトリック...
kintyre's Diary 新館  July 22 [Sun], 2012, 11:11
YOUNG ADULT/11年/米/94分/コメディ・ドラマ/劇場公開(2012/02/25)
?監督?
ジェイソン・ライトマン
過去監督作:『JUNO/ジュノ』
?製作?
ジェイソン・ライトマン
?製作総指揮?
ジョン・マルコヴィッチ

?出演?
*シャーリーズ・セロン…メイビス・ゲイリー...
銀幕大帝α  July 20 [Fri], 2012, 22:50

ひりひりとした気持ちになる。観終わって、爽快感とか、達成感とかとは無縁なのだけれど、「そうは言っても生きて行かねば」などと思いつつ、席を立つ作品。シャーリーズ・セロン程の美人がこの役を…という気持ちも出てくるが、シャーリーズ・セロン程の美人でなければ成立しなかった。そして、都市近郊に生まれ育って、今はメガロポリスで生きている私には、この作品の背景にあるものが判り過ぎる程判る。






ストーリー言いつつ、ネタバレしつつ、の感想。
ミネアポリスでヤングアダルト小説のゴーストライターをしながら一人で生きる女メイビス(シャーリーズ・セロン)。明け方まで飲み明かし、気づく...
ここなつ映画レビュー  June 05 [Tue], 2012, 18:33
2011年 アメリカ作品 94分 パラマウント ピクチャーズ ジャパン配給原題:YOUNG ADULTSTAFF監督:ジェイソン・ライトマン脚本:ディアブロ・コディCASTシャーリーズ・セロン パットン・オズワルト パトリック・ウィルソン エリザベス・リーサー
読書もそうなんだけど...
pure\'s movie review  April 14 [Sat], 2012, 21:07




『ヤング≒アダルト』---YOUNG ADULT---2010年(アメリカ)監督:ジェイソン・ライトマン出演:シャーリーズ・セロン 、パットン・オズワルト 、パトリック・ウィルソン、エリザベス・リーサー


高校時代の栄光を引きずる自称作家の30代後半バツイチ女性が、久...
こんな映画見ました?  March 31 [Sat], 2012, 22:45
「ヤング≒アダルト」★★★
シャーリーズ・セロン、パトリック・ウィルソン、
パットン・オズワルト、エリザベス・リーサー出演

ジェイソン・ライトマン監督、
126分、2012年2月25日公開
2011,アメリカ,パラマウント ピクチャーズ ジャパン
(原題:YOUNG ADULT )






<リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい←


「『モンスター(2003) 』でアカデミー主演女優賞を獲得、
その後もうひとつ代表的な作品に恵まれていない
シャーリーズ・セロンの主演作を見た、
軽めのラブ&コメかと思ったが
かなり痛い女性の映画で、
それ程楽しめなかった」


ゴーストライターの主人公ビス・ゲイリー(シャーリーズ・セロン)は
バツイチで仕事にも行き詰まり
アルコール依存症の一歩手前、
そんな時、高校時代に付き合っていた
バディ・スライド(パトリック・ウィルソン)から
生まれたばかりの赤ちゃんの写真が携帯に届く。


赤ちゃんの命名パーティに誘われ
昔の男を今も自分の運命の人と思いこみ
彼女は故郷へ舞い戻ることにした。


ホントにそんな人いるかな
設定自体がム...
soramove  March 11 [Sun], 2012, 21:00
27日のことですが、映画「ヤング≒アダルト」を鑑賞しました。

題名通り ヤングなアダルト
30代の大人の女性だが、こころは10代のまま・・・

結婚し子どももいる高校時代の恋人とヨリを戻そうとする

かなりイタいキャラである
これが脇役ではなく 主人公であるから面白...
笑う学生の生活  March 10 [Sat], 2012, 11:07
自己中な思い込み女過去は過去公式サイト http://www.young-adult.jp監督: ジェイソン・ライトマン  「JUNO/ジュノ」 「マイレージ、マイライフ」大都市ミネアポリスで一人暮ら
風に吹かれて  March 09 [Fri], 2012, 13:32
くー、イタい、イタ過ぎる。。。
何がイタいって、37歳独身の女性ライター、田舎から出てきて都会で一人暮らし、ほぼアル中気味…。
なんだか、この主人公のメイビスの行動が他人とは思えないようなこの映画『ヤング≒アダルト』。

とは言え、主人公のメイビスを演じているの
 『ヤング≒アダルト』を日比谷のTOHOシネマズシャンテで見ました。

(1)最近、洋画は「TOHOシネマズシャンテ」でしか見ていない感じで、映画館の入口に掲示してある公開中作品のポスターからすると、どれもクリアしてしまっています!銀座周辺にはたくさん映画館はありま...
映画的・絵画的・音楽的  March 08 [Thu], 2012, 5:53
監督:ジェイソン・ライトマン 出演:シャーリーズ・セロン  パトリック・ウィルソン  エリザベス・リーサー仕事も恋愛もうまくいかない30代の女性が、妻子のいる元恋人と復縁しようと大騒動を 繰り広げる人間ドラマ。『JUNO/ジュノ』の監督・脚本コンビ、ジェイソン・...
Said the one winning  March 06 [Tue], 2012, 17:02






 YOUNG ADULT

 30代後半バツイチ、ヤングアダルト小説のゴーストライター、メイビス(シャ
ーリーズ・セロン)は、高校時代の元彼バディ(パトリック・ウィルソン)からE
メールを受け取る...
真紅のthinkingdays  March 04 [Sun], 2012, 22:37
ほとんど、シャーリーズ・セロンさんの魅力で引っ張る映画。
或る日の出来事  March 04 [Sun], 2012, 0:06
青春の終わりはいつ?

ジェイソン・ライトマンとディアブロ・コディという、2007年のヒット作「JUNO/ジュノ」の監督・脚本家コンビによる、青春の思い出から逃れられない中年女性の、二十年目の“卒業”を描...
ノラネコの呑んで観るシネマ  March 03 [Sat], 2012, 16:08


□作品オフィシャルサイト 「ヤング≒アダルト」□監督 ジェイソン・ライトマン □脚本 ディアブロ・コディ □キャスト シャーリーズ・セロン、パトリック・ウィルソン、パットン・オズワルト、     J・K・シモンズ、エリザベス・リーサー、コレット・ウォルフ■...
京の昼寝?♪  March 02 [Fri], 2012, 8:48
結婚に失敗し、仕事にも行き詰っている30代の女性が、既に結婚して子供も生まれる高校時代の元恋人と無理矢理復縁しようとする姿を描いた人間ドラマ。主演はオスカー女優シャーリーズ・セロン。共演にパトリック・ウィルソン、J・K・シモンズが出演している。監督・脚本は『JUNO/ジュノ』のジェイソン・ライトマンとディアブロ・コディコンビが務めた。
LOVE Cinemas 調布  February 29 [Wed], 2012, 1:36
あなたは、ワタシを、笑えない。
原題 YOUNG ADULT
製作年度 2011年
上映時間 94分
脚本 ディアブロ・コディ
監督 ジェイソン・ライトマン
出演 シャーリーズ・セロン/パットン・オズワルト/パトリック・ウィルソン/エリザベス・リーサー

仕事も恋愛もうまくいかない30...
to Heart  February 29 [Wed], 2012, 1:03
イタい上からセロン


【Story】
37歳でバツイチ、恋人もいない、執筆中のヤングアダルトシリーズは終了間近で新作の予定もない自称作家のゴーストライター メイビス (シャーリーズ・セロン)は、うかな...
Memoirs_of_dai  February 26 [Sun], 2012, 23:05
注・内容、台詞に触れています。「JUNO/ジュノ」の監督・脚本コンビ、ジェイソン・ライトマンとディアブロ・コーディが再びタッグを組んだ『ヤング≒アダルト』出演はシャーリーズ・セロン、パトリック・ウィル
映画雑記・COLOR of CINEMA  February 26 [Sun], 2012, 21:08
評価:★★★★【4点】(12)


単なるコメディ映画ではない


ランキングクリックしてね &larr;please click

初めにこの写真見つけたとき、なんでシャーリーズがキティT着てるのー
どうしちゃったのかと思わずゴシップに載せたくらい
違和感たっぷりだったこの写真、実はこの映画のスチールフォトだった。

「JUNO...
我想一個人映画美的女人blog  February 24 [Fri], 2012, 9:29
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
>ノラネコ サマ

確かに元カレにされたら確実に引きますよね!
多分、男性が同じことしたら確実にストーカー扱いだと思います(笑)
女性だからイタイ女として見ていられるというか・・・

望んだもの全てが手に入らないことは分っていても、
望んでいるとは思っていなかったものを手に入れている人と出会い、
望んでいたことに気づくことはあるのかもしれないですね・・・
上手く言えないのですが(笑)
March 05 [Mon], 2012, 2:42
>KLY サマ

うーん・・・
共感できるか、できないかってこともあるけど、
どこかの時点で"嫌な女"って思っちゃったらダメだよね(笑)
乗れるか乗れないかというか・・・

よく考えたらKLYさんが言ってたように、
病んでるってレベルだと思うんだよね。
でも、そこをギリギリ「分らないでもないなぁ」と思わせつつ、
「でもコレはダメだよね」って思わせるのが上手いなぁと・・・

うん!アレは災難だよね(笑)
でも、あの場面であの対応はかわいそうだと思って・・・
March 05 [Mon], 2012, 2:30
ノラネコ
男子が観ても面白かったですよ。
まあ実際自分の元カノだったら引くでしょうけど、少し自分と似た境遇でもあるので、彼女には少し共感する部分もありました。
田舎町の日常の幸せと、彼女のわが道を行く幸せ。
他人の芝は青く見えるんでしょうね。
March 03 [Sat], 2012, 16:44
KLY
最後まで観ると彼女の気持ちは理解できます。でもやっぱり男なんで基本的に共感はできないです。こいつやばいなぁって思いつつも、セロンの不思議な魅力に見入っちゃって、嫌な気はしないのが変な感じというかね(笑)でも現実でこんなんに絡まれたらホント災難よ?
March 01 [Thu], 2012, 17:26
>562_1992 サマ

おお、よかったわ
このポスターと宣伝方法だと、イタイ女のコメディーだと思うよね。
私もそんな感じなんだろうと思って行ったんだけど、
実は結構深いテーマだったよね!

そうそう! 妻を見つめる目とか、妻を無視するとことかね(笑)
バディも高校時代に栄光あるからねー
あのタイプって"モテる俺""イイ嫁を持つ俺"アピールするよね!
別に事実だからしてもいいけど、人を落としちゃダメでしょー

そうなの! 自分はこんなイタイ女にはなりたくない!
こんな言動は絶対しない! って思うけど、
共感しちゃう部分があるんだよねー
脚本や演出の上手さもあるけど、やっぱりシャーリーズの演技が、
すごく上手いんだと思う!
ホントに上手い役者は、どんな役でもどこか共感させるものだと思う。
March 01 [Thu], 2012, 12:29
562_1992
一昨日観てきたよ♪ すごく良かったわ。
maruちゃんmigちゃんにオススメされてなければスルーしてたと思う。
どうもありがとね
ポスターやコピーで勝手に想像してた内容とは違ってたわー。
すごくちゃんとしたドラマに仕上がってて、シャーリーズの演技共々すごく見応えあった!
ほんと、シャーリーズの役イタかったわー!
元彼の前でのいい女ぶりっ子な表情と、裏の表情の切り替えすごいw
バンドの演奏聴きに行った時の、憎悪と侮蔑をこめて奥さんを見つめる表情、ダンナを見る獲物を狙うような目…
でも、Babyの命名パーティでのダンナの態度は、あたしもちょっとそれはないんじゃないの?!って思ったわ。
シャーリーズの言動ひどすぎる!自分ならありえない!と思いながらも
心情的には理解できなくもない部分があるから憎めなかったわw
いや、あたし絶対あんなこと言わないししないけどww
March 01 [Thu], 2012, 11:59
>mig サマ

感想遅くなってごめん コメント返事も遅いけど(笑)

シャーリーズじゃないと、説得力がないよね!
だんだん痛々しくなっていくのも、上手いわ・・・

妻は宣戦布告したんだと思ってたんだけど、
本当はメイビスが子供生めないこととか知ってたのかね?
だったら余計呼ばないけどな・・・ 違うか?(笑)

トワイライトは2までしか観てないから分らないわ・・・
奥ってどういうこと? ヴァンパイア側ってこと?

男性はどう思うんだろうね?
嫁にしたいとは絶対思わないだろうね(笑)
February 27 [Mon], 2012, 1:04
期待どおり面白かったね〜♪
シャーリーズだからいいんだよね、ハマってた!
あの妻は誘うの失礼だよね、フツウ自分の旦那の元カノ
しかもそんな仲良くなかった人今更子供産んで呼ばないよね。
あてつけにしか思えないけど
嫌味って思わずにやった感じ、あの奥さんけっこういい人なんだと思うわ
でも空気読めてない〜
あの奥さん、トワイライトに出てたの思い出したよ〜
いつも後の方にいるキャラ(笑)
男性はシャーリーズのような女どう思うのかな?

February 24 [Fri], 2012, 9:33
・ プロフィール ・
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maru-a-gogo
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-映画全般
    ・音楽-ROCK♪
    ・アート-美術鑑賞
読者になる
https://yaplog.jp/maru-a-gogo/index1_0.rdf
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
・ 最新コメント ・
アイコン画像maru-a-gogo
» 【cinema】『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月13日)
アイコン画像tomoco
» 【cinema】『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月12日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 【cinema】『インターステラー』(試写会) (2014年12月02日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 【cinema】『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月02日)
アイコン画像mig
» 【cinema】『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月01日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 『トゥ・ザ・ワンダー』 (2014年11月22日)
アイコン画像エアリアル
» 『トゥ・ザ・ワンダー』 (2014年11月21日)
・ 最新トラックバック ・
アイコン画像新米刑事モース (2016年03月21日)
アイコン画像パシフィック・リム (2016年03月21日)
アイコン画像ウォーム・ボディーズ (2015年11月08日)
アイコン画像アウトロー (Jack Reacher) (2015年06月20日)
アイコン画像馬々と人間たち (2015年06月14日)
アイコン画像インターステラー (2015年06月08日)
アイコン画像レッド・ファミリー (2015年05月26日)
アイコン画像プリズナーズ (2015年05月22日)
アイコン画像西遊記?はじまりのはじまり? (2015年05月09日)
アイコン画像サンシャイン♪歌声が響く街 (2015年04月06日)
・ Yapme!一覧 ・
読者になる