『ミッション:8ミニッツ』(試写会)

October 25 [Tue], 2011, 2:32
'11.10.18 『ミッション:8ミニッツ』@ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン試写室

これスゴイ見たくてyaplogで試写会応募したけとハズレ(涙)しかし!お友達のmigちゃんからお誘いがー!やった☆

ネタバレありです!

「シカゴで起きた列車爆破テロ。さらなるテロ攻撃を防ぐため、事故の犠牲者の最期の8分間に入り込み、犯人を探す任命を遂行するスティーブンス大尉。犯人が見つかるまで、爆発の瞬間までの8分間が何度も繰り返される中、1人の女性と出会う。彼女を救いたいと願う大尉に驚愕の真実が伝えられる…」という話。これはおもしろかった。まず、言っておきたいのは、宣伝コピーの"ダマされる"というのを、どんでん返し的なものを想定していると、肩透かしだと思う。オチもついたような、ついてないような… ダメとはならないまでも、つまらなく感じる人はいるかも。個人的には好きだった。

見たいと思った最大の理由はダンカン・ジョーンズの長編2作目だから。前作『月に囚われた男』かなりおもしろかった。当blogの去年のベストテン入り作品。アイデア勝負という部分もありつつ、ちょっとチープなSF感が個人的に好きだった。まだ2作しか見ていないし、上手く言えないけど、この感じがダンカン・ジョーンズ監督の持ち味なのかなと思う。今作もちょっとそんな感じ。もっとも、これは脚本が先にあって、出演が決定したジェイク・ギレンホールに熱烈に推薦され監督することになったらしいけど… SF映画は嫌いではないけど、あまり得意な分野ではないので、宇宙人が出てくるわけでも、近未来の話しでもない本作が、SF映画なのかは謎。でも、Science Fictionの略なのだから、やっぱりSF映画なのでしょう。そういう意味で、2台の列車が爆発炎上するわりに、こじんまりとした感じや、スッキリしてるようでしてないラストは、ダンカン・ジョーンズならではという気がして、個人的には好き。

うーん。これネタバレしないで書くのはとっても難しいので、ネタバレはします! でも、ラストに関しては、キッチリ説明されているわけではないので、あくまでもそういうことなんだろうなという憶測。なので、全く違う感想の方もたくさんいると思う。見た人によって感想が違う作品は、個人的には嫌いではないのだけど、"ダマされる" と言われてしまっている以上、きちんと説明されないと嫌だと感じる人もいるかも知れない。と、一応長めに断りをいれつつ(笑)

スティーブンス大尉の任務はあらすじにも書いたとおり、列車爆破犯を探し出すために、死者の脳内に残された8分間の記憶に潜入すること。人間の脳には亡くなる直前の8分間の記憶が残っているのだそうで、対象者の脳と同調することにより、8分間だけ自在に行動することが可能になるというシステム。この特殊プログラムはソース・コードといい、原題も『SOURCE CODE』となっている。冒頭、列車内で目覚めた大尉は、向かいの席の女性に親しげに話し掛けられる。自分をショーンと呼ぶこの女性に見覚えはない。トイレで鏡を覗くと全くの別人。おもしろいのは、見ている側にはもちろん、スティーブンス大尉の姿であり、この後もスティーブンス大尉の姿で進行するということ。そして、彼同様一切の情報が与えられていないということ。こんな特殊任務を任されるということは、大尉はよほど優秀な人材のはずなのに、全く説明を受けていないのは何故か… これが大きな伏線。

わけが分からないうちに爆発が起きて、目が覚めると小さなカプセル状の操縦席のような所にいる。小さなモニターから呼びかける女性はグッドウィン大尉。彼女によると、彼の任務は犯人を捕まえることでも、列車爆破を阻止することでもなく、犯人を割り出すこと。彼がいたのは、実際には存在しない世界。現実には起こってしまった爆発を止めることはできないということで、そう言われればそうかもと見ている側は納得する。でも、実際に転送を体験しているスティーブンス大尉にはそう簡単は受け入れられない。事実、転送を繰り返す度、少しずつ何かが変化する。いくら周りにいる人々は全員死者であり、見ている彼らは同調している対象者の記憶だと言われても、現実と全く変わりない状態で存在する彼らを救いたいと思うのは当然のこと。まして彼は軍人なのだし…

最初は状況が把握出来ず、ほとんど収穫のないまま終わってしまい。その都度、爆発して現実に戻ってくる。戻ってくる度、古い宇宙船のような装置も少しずつ変化する。ある時などは冷却装置のみ作動し、機内がどんどん凍りついてしまう。実はこれも大きな伏線。何故、自分が選ばれたのか? 空軍パイロットとしてアフガニスタンにいたはずなのに・・・ 彼がこの特殊任務に加わった経緯について、何となくはぐらかすグットウィン大尉。この作戦のリーダーはラトレッジ博士。彼の指示を仰ぎつつ、少しずつ情報を与えてくる。この辺り、ちょっとまどろっこしい気もするけれど、俳優たちが上手いのでイライラすることはない。スティーブンス大尉は、何度も繰り返されるミッション中、向かいの席の女性クリスティーナに好意を持つようになる。この女性と彼が同調している男性ショーンは、友人以上恋人未満という感じらしい。彼女の態度や親密さ加減も、ミッションの回数を重ねるごとに近くなる。大尉が彼女に恋するのは唐突な気がしないでもないけれど、彼がそもそもクリスティーナに好意を持っていたショーンと同調したからだと考えれば、なるほどと納得したりする。そして、その想いが彼を犯人探しへと向かわせる。

基本は列車内と爆発直前に停車した駅、そして軍の施設内が舞台。この駅は海外でよくあるホームのないタイプ。目的地のシカゴは大都会だけど、この駅は静かで、まるで田舎の駅のよう。8分間のミッションでは、基本この駅と車両、爆弾の仕掛けられたトイレ内くらいしか移動しない。そのこじんまり感が個人的にはわりと好きだった。時にちょっと古いサスペンスタッチ、時にアクションなども盛り込みつつ、大尉は犯人に辿り着く。犯人については実は初回からちゃんと出ていて、多分そうじゃないかなと思っていていたら、やっぱりそうだった。イヤ、自分が特別勘が鋭いからではなくて、さりげないけど分かりやすく出ているので。

そして、スティーブンス大尉が何故、この任務に選ばれたのか、何故彼でなければならなかったのかが明かされることになる。ちょっと、この辺り科学的なことに疎いので、ついていくのがやっとだったけど、要するに本当の意味での同調が必要だということなのかな・・・。全てを知った上で彼が望んだことは悲しいけれど、人間として当然だと思う。そして、彼は望みをかけて最後のミッションに向かい、一つずつ叶えていく。それにはグッドウィン大尉の協力が必要。彼女もまた彼とミッションを繰り返すうち、彼に同調したのかなと思ったりするし、単純に人として正しい行動だと思う。法律的なことは不明だけど・・・。でも、彼女の決断がある不思議な現象を生む。

以下ネタバレ!

列車爆破を阻止したスティーブンス大尉は、それによって生じた別の世界でショーンとして存在することになる。列車事故が起きた世界と、起こらなかった世界。パラレルワールド。で、8分間に転送されたスティーブンス大尉は、完全に対象者と同化してしまったわけだけど、転送元のスティーブンス大尉が存在する世界もまた存在するわけで・・・。となると、SOURCE CODEが起動される限り、これは無限にスティーブンス大尉は対象者と同化して、パラレルワールドを生み出して行くことになるってこと・・・。って、よく分からなくなってきた(笑) でも、そんなことをつらつら考えてたら、じわじわ怖くなっておもしろかった。

限られた空間ながら画面に登場してくる人物は多い。犯人探しがメインのようで、実は犯人はどうでもいいので、主要な人物は4人。ラトレッジ博士はジェフリー・ライト。やっぱり上手い。最初は爆弾テロを阻止すべく尽力している立派な人物に見えるけれど、実際は自ら作り上げたSOURCE CODEを守るためならば手段を選ばない、マッド・サイエンティストな感じを好演。ホント怖いのはこういう人かも。グッドウィン大尉のヴェラ・ファーミガは軍人としての職務と、人間としての正義の間で苦悩する感じが良かった。それを大芝居でしないところがいい。彼女が行った行為は、ある面では人としてやってはいけないことだけど、ある面では人として正しいことでもあるように思う。そして、彼女はスティーブンス大尉に同調して、少し恋愛に近い感情を持ったのかもしれない・・・ 上手く言えないけど。そう思ったのはヴェラ・ファーミガのおかげ。クリスティーナのミッシェル・モナハンがかわいい。正義感があって、自分を素直に出せる。ミッションの回によってはアクションとまではいかないけれど、それなりに活躍。ショーンや彼に同調したスティーブンス大尉が恋する気持ちは分かる。スティーブンス大尉のジェイク・ギレンホールも良かった。正直、濃いのであまり好みのタイプではないけど、着実にミッションを遂行していく場面はかっこよく見えたりする。って失礼か(笑) でも、良く考えるとこの役スゴイかわいそう・・・ 『月に囚われた男』もかなりかわいそうな人だったけど、自分で運命を拓いた。スティーブンス大尉も同じく、自ら運命を切り開く。それでいいのかな? と、思う部分もあるけれど、この状況なら仕方ない、がんばれスティーブンス大尉!と、思えたのは、ジェイク・ギレンホールのおかげ。

全体的な作りモノ感が好き。列車爆破シーンは大迫力。でも、列車内というこじんまり感は好き。列車内はセットだそうだけど、そのちょっとデザイン化された座席の感じが好き。2階建て車両なんだけど、吹き抜けになっている。この感じもおもしろい。その画の色合いとか、列車内で起こるサスペンスがちょっとヒッチコックを思わせる。スティーブンス大尉のカプセル状の操縦席みたいなののデザインも好き。マンガ的。これも伏線。

うーん。8分間が何度も繰り返されるわりに、犯人は別にって感じだし、ラストが分かりにくいと感じる人もいると思う。『インセプション』的要素もあるけど、スケール感は全然あちらが上。でも、個人的にはこのこじんまり感は嫌いじゃない。ダンカン・ジョーンズきっとサブカルな人なんじゃないかと思う。『月に囚われた男』が好きだった人は好きだと思う。こじんまりしたSF(何だそれ(笑))好きな人にオススメ! ジェイク・ギレンホールファンの方は是非!


『ミッション:8ミニッツ』Official site
  • URL:https://yaplog.jp/maru-a-gogo/archive/1478
Trackback
Trackback URL
SOURCE CODE/11年/米/94分/SFサスペンス・アクション/劇場公開
?監督?
ダンカン・ジョーンズ
過去監督作:『月に囚われた男』

?出演?
◆ジェイク・ギレンホール…コルター・スティーヴンス大尉
過去出演作:『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』
◆ミシェル・...
銀幕大帝α  March 22 [Thu], 2012, 0:20



 「映画通ほど騙される」というキャッチフレーズ。映画通の方はみんな「どこが?」って感じで、映画通ほどこのキャッチフレーズに騙されてしまったようですね。と言うわけでミッション:8ミニッツ。
よしなしごと  December 31 [Sat], 2011, 18:17
11-71.ミッション:8ミニッツ■原題:Source Code■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:94分■字幕:林完治■鑑賞日:11月13日、TOHOシネマズ有楽座■料金:1,800円□監督:ダンカン・ジョーンズ□脚本:ベン・リプリー□撮影監督:ドン・バーゲス□編集:ポ...
kintyre's Diary 新館  December 30 [Fri], 2011, 18:40
ミッション:8ミニッツ'11:米◆原題:SOURCE CODE◆監督:ダンカン・ジョーンズ「月に囚われた男」◆出演:ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー ...
C'est joli?ここちいい毎日を?  December 05 [Mon], 2011, 16:30
さて、昨日は『ミッション:8ミニッツ』のレビューを書いたのですが、ネタバレしないように書いたらほとんど内容について触れられなかったため、妙なフラストレーションが溜まって ...
デヴィッド・ボウイの息子であるという、一般人とはかなり違う育ち方をしたであろう出自を持つ若手監督、ダンカン・ジョーンズが手がけた映画『ミッション:8ミニッツ』。

既に死んでしまっている人間の死の直前8分間の意識の中に入り込むことができるというプログラム“ソース
アイデアが面白い。
或る日の出来事  November 23 [Wed], 2011, 0:47


□作品オフィシャルサイト 「ミッション:8ミニッツ」□監督 ダンカン・ジョーンズ □脚本 ベン・リプリー □キャスト ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト■鑑賞日 11月6日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■c...
京の昼寝?♪  November 13 [Sun], 2011, 10:18
三度のメシぐらい映画が好きな
てるおとたくおの
ぶっちゃけシネトーク
●今日のてるたくのちょい気になることシネ言
「最近、リンジー・ローハンと小○美奈子がダブってしまう」






シネトーク85
『ミッション:8ミニッツ』
SOURCE CODE
ブルーレイ&シネマ一直線  November 12 [Sat], 2011, 3:37
「ミッション:8ミニッツ」★★★★
ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン
ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト 出演

ダンカン・ジョーンズ 監督、
94分、 2011年10月28日公開
2011,アメリカ,ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(原題:SOURCE CODE )






<リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい←

興行収入は初登場5位から2週目には8位と
地味なチャートアクション
でも映画は面白かった!


「予告で分かっていたのは爆発テロで死亡した人の
8分間の意識に入り込むということ、
そこで何がどうなるの?ってのは全く分からなかったが
ジェイク・ギレンホールが演じるくらいだから
ちゃんとした映画なんだろうと劇場へ、
これって何がどうなってるの?
まさに見ながらこちらも頭フル回転の映画鑑賞だった」


死んだ人間の意識の最後の8分間に入り込む
画期的なプログラムにより
コルター大尉(ジェイク・ギレンホール)は
列車の爆発に居合わせたショーン・フェントレスという
教師の体に入り込み
爆発犯人を突き止めようとするが
多くの乗...
soramove  November 11 [Fri], 2011, 8:52




『ミッション:8ミニッツ』---SOURCE CODE---2011年(アメリカ)監督:ダンカン・ジョーンズ出演:ジェイク・ギレンホール 、ミシェル・モナハン 、ヴェラ・ファーミガ 、ジェフリー・ライト デビュー作「月に囚われた男」で注目を集めたダンカン・ジョーンズ監...
こんな映画見ました?  November 10 [Thu], 2011, 21:21
監督 ダンカン・ジョーンズ 主演 ジェイク・ギレンホール 2011年 アメリカ/フランス映画 93分 SF 採点★★★★ 数年前に電車通勤をしていた頃、意識していた訳でもなく習慣として毎日同じ時間の同じ車両、同じ場所に立っていた私。しばらくして、ちょいと綺麗な…
Subterranean サブタレイニアン  November 10 [Thu], 2011, 20:44
注・内容、台詞に触れています。傑作SF「月に囚われた男」を監督したダンカン・ジョーンズ新作『ミッション:8ミニッツ』。出演はジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・
映画雑記・COLOR of CINEMA  November 06 [Sun], 2011, 21:23




映画『ミッション:8ミニッツ』(公式)を本日映画の日昼の回で劇場鑑賞。キャパ112名に老若男女で50名ほど。意外に多かったかも。


採点は、★★★★☆(5点満点で4点)100点満点なら70点にします。

...
ディレクターの目線blog@FC2  November 06 [Sun], 2011, 18:01
デビッド・ボウイの息子が監督しているという情報を抜きにしても、なんか面白そうとい
事務職員へのこの1冊  November 06 [Sun], 2011, 11:44
警告:このラスト、映画通ほどダマされる。
原題 SOURCE CODE
製作年度 2011年
上映時間 93分
脚本 ベン・リプリー
監督 ダンカン・ジョーンズ
出演 ジェイク・ギレンホール/ミシェル・モナハン/ヴェラ・ファーミガ/ジェフリー・ライト/マイケル・アーデン

『月に囚われ...
to Heart  November 05 [Sat], 2011, 12:11
 【ネタバレ注意】 (2011/11/3 改稿し再公開)

 公式サイトによれば、ダンカン・ジョーンズ監督は『ミッション:8ミニッツ』の内容に関する科学的データを徹底的に調べ上げたいという強い好奇心に駆られ...
映画のブログ  November 05 [Sat], 2011, 1:05
列車爆破事故の犯人を見つける為、事故8分前の電車に乗せられるプログラムに選ばれたひとりの男性の物語です。
水曜日のシネマ日記  November 03 [Thu], 2011, 10:30

【=57 -9-】 昨日は宝塚市で単組の11秋季年末闘争方針の職場討議→神戸市北区の鈴蘭台でとある労組の大会で来賓挨拶→池田市で再び単組の職場討議、それぞれ挨拶(スピーチ)が主な仕事、だからほぼ移動だけで終わった一日だった。
とにかく電車での移動では、鈴蘭台では...
労組書記長社労士のブログ  November 03 [Thu], 2011, 9:02

   <結末>のその先には、いくつもの驚きが待ち構える。



『ミッション:8ミニッツ』
監督・・・ダンカン・ジョーンズ
脚本・・・ベン・リプリー
出演・・・ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト 他

 【解説...
pure breath★マリーの映画館  November 01 [Tue], 2011, 19:31


監督:ダンカン・ジョーンズ
出演:ジェイク・ギレンホール/ミシェル・モナハン/ヴェラ・ファーミガ/ジェフリー・ライト/キャス・アンヴァー/ラッセル・ピーターズ/マイケル・アーデン
デヴィッド・ボウイの息子であるダンカン・ジョーンズ監督さて。ヘロヘ...
Said the one winning  October 31 [Mon], 2011, 17:22
<ネタバレありありなので注意です> スティーヴンス大尉はある時目覚めると、電車の
はらやんの映画徒然草  October 30 [Sun], 2011, 16:57
未来は変えられる? 公式サイト http://disney-studio.jp/movies/mission810月28日公開監督: ダンカン・ジョーンズ  「月に囚われた男」シカゴ郊外で起きた列車爆
風に吹かれて  October 26 [Wed], 2011, 15:15

ランキングクリックしてね &larr;please click

「このラスト、映画通ほダマされる。」というキャッチコピーの本作。
ダマされるとかダマされないとか言うのカンケイないんだけどなー。
それに邦題も「ソースコード」でいいのに。トムちんのミッションに便乗?
...
我想一個人映画美的女人blog  October 25 [Tue], 2011, 9:07
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
>q サマ

うん!うん!あんまり深く考えず楽しんだ方がいいのかも(笑)
あの装置はかなり好きだった!
あれがあんな感じなのは意味があるんだよねー(o-艸-o)ゥフフ
黒人男性ウロウロ? 覚えてない・・・
それは意味があるのかな?

ダンカン・ジョーンズのいい意味でのチープなSF感好き♪
絶対にサブカルな人だと思う! 感覚合うし(笑)
November 02 [Wed], 2011, 0:52
ま〜こりゃ「矛盾」も楽しんじゃえ
美術やセットとかも楽しめたのだ
コルターがいるポッドみたいな装置???だっけ???
また微妙にマンガなんだもん
モニター越しにやり取りしてて、たまに黒人男性がチラチラ
モヤっとボールが転がりまくっちゃって
観終わってから あぁ。この矛盾っっっ
現実世界=過去にソースコード化された世界=理想の未来
=逆ソースコード化で現実
∴自分がいた元の世界に影響は無い
 前提は 「プログラムであって、タイムトラベルではない」
なんてコトを思っちゃったり
ないす表現 サブカル好き ^(*ノ^ー^)ノ☆パチパチ
ないす ^(*ノ^ー^)ノ☆パチパチ
October 31 [Mon], 2011, 17:22
>はらやん サマ

こんばんわ♪
『月に囚われた男』が好きだったので、見たかったんです!
宇宙人の出てきちゃうSFとは違う、この感じは好きです。
ダンカン・ジョーンズ独特の世界観がありますよね。
私もこの感じは好きです!
次回作にも期待です
October 31 [Mon], 2011, 0:43
maru♪さん、こんばんは!

そっか、ダンカン・ジョーンズだったんですね。
こちらに書いてあるの読んで納得しました。
「月に囚われた男」もSFでしたけど哲学的な感じもありましたけど、同じ感じを本作でも感じました。
好きずきは別れそうですが、僕はけっこうこの作風は好きです。
October 30 [Sun], 2011, 22:12
>風子 サマ

宣伝コピーは違いますよね。
映画好きはダンカン・ジョーンズってだけで見に行く気がするので、
普段見ないタイプの人向けのコピーにすればいいのに・・・
何も浮かばないですけど(笑)

ダンカン・ジョーンズの世界観は嫌いじゃないので、
次回作にも期待です★
October 30 [Sun], 2011, 3:25
>mig サマ

うん! migちゃんも見たがってたし、凄く見たかったからー(笑)
ハズレてガッカリだったけど、誘ってくれてうれしかったー

宣伝コピーが完全に違うよね・・・(*`д´)
ダマされるって言われて、かまえて見ちゃうと、
かえってツッコミどころ満載になっちゃう気がする。
アイデアありきで見た方が、逆に楽しめる気がするなぁ・・・

ニコールのは残念だったね(涙)
なかなかいい映画だったよ♪
October 30 [Sun], 2011, 3:22
宣伝文句は、映画に合ってないと思います。ジョーンズ監督の、今後の作品にも期待しています。
October 27 [Thu], 2011, 11:57
maruちゃんおはよ☆

ずっと当ったら一緒にっていっててくれたもんね、
まさか私のほうで行けるとは☆

最後腑におちないというか、、、宣伝方法もちょっと間違ってるよね。
ほぼ密室みたいな感じとか、SF的な部分などダンカンジョーンズ前作「月に囚われた男」と似たような感じはあるよね。

そういえば今日はほんとは例のガエルのが或る日だったんだ〜
ニコールのも楽しんで!行けたらいいけど、、、><
October 25 [Tue], 2011, 9:07
・ プロフィール ・
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maru-a-gogo
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-映画全般
    ・音楽-ROCK♪
    ・アート-美術鑑賞
読者になる
https://yaplog.jp/maru-a-gogo/index1_0.rdf
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
・ 最新記事 ・
・ 最新コメント ・
アイコン画像maru-a-gogo
» 『ゴーン・ガール』(試写会) (2014年12月15日)
アイコン画像rose_chocolat
» 『ゴーン・ガール』(試写会) (2014年12月13日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月13日)
アイコン画像tomoco
» 『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月12日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 『インターステラー』(試写会) (2014年12月02日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月02日)
アイコン画像mig
» 『インターステラー』(試写会) (2014年12月02日)
アイコン画像mig
» 『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月01日)
・ 最新トラックバック ・
アイコン画像新米刑事モース (2016年03月21日)
アイコン画像パシフィック・リム (2016年03月21日)
アイコン画像ウォーム・ボディーズ (2015年11月08日)
アイコン画像アウトロー (Jack Reacher) (2015年06月20日)
アイコン画像馬々と人間たち (2015年06月14日)
アイコン画像インターステラー (2015年06月08日)
アイコン画像レッド・ファミリー (2015年05月26日)
アイコン画像プリズナーズ (2015年05月22日)
アイコン画像西遊記?はじまりのはじまり? (2015年05月09日)
アイコン画像サンシャイン♪歌声が響く街 (2015年04月06日)
・ Yapme!一覧 ・
読者になる