『グリーン・ランタン』

September 04 [Sun], 2011, 3:37
『グリーン・ランタン』(試写会)@一ツ橋ホール

yaplogで当選!いつもありがとうございます。詳しくはないけど、アメコミ映画好きだし、ちょっと見たい理由があったので応募。見事当選した。


*ネタバレありです!

「優秀だが自信過剰なテスト・パイロット ハル・ジョーダンは、その性格ゆえトラブルばかり起こしていた。ある日、突然緑色の光に包まれ、不時着した宇宙船へ導かれる。瀕死の宇宙人アビン・サーから、自分が宇宙の平和を守るために選ばれし者であると告げられて・・・」という話。まぁ、あらすじだけ読んだら何だそれという感じだけど、前半はほぼそんな感じ(笑) でも、アメコミだって分かって見ているわけだから、その辺りの荒唐無稽さは気にならない。来年公開の『アベンジャーズ』へ向けて、アメコミ作品が次々公開されているため、若干食傷気味なのと、少々地味というか小粒な印象ではあったけど、おもしろかった。

先日の記事でtweetしているとおり、実は来年公開の『アベンジャーズ』の一員なんだと勘違いしていた! ご存知の方も多いかと思いますが、毎度のWikipediaによりますと、『アベンジャーズ』とは、1963年にMARVELコミックが、"それぞれ違う能力を持ったヒーロー達が協力して戦う"というコンセプトのもと、すでに個別で活躍していたヒーロー達により結成したチームのシリーズもの。どうやら、この『グリーン・ランタン』の版元DCコミックが先に結成していたジャスティス・リーグに対抗するための結成だったらしい。はからずもライバルを見てしまったわけですね(笑) 両方ともアメコミにありがちな、それぞれの年代のシリーズごとに内容や性質などが違っているようだけど、『アベンジャーズ』がメンバーチェンジしているのに対し、基本創立メンバー達は今も現役とのこと。ちなみに創立メンバーは、スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマン、二代目フラッシュ(後に戦死)、二代目グリーン・ランタン、アクアマン、マーシャル・マンハンターの7人とのこと。で、この二代目グリーン・ランタンが本作の主人公。で、長々何が言いたいのかというと、要するに見るきっかけとしては勘違いであったということ(笑) まぁ、これも見たいと思ったわけだから、別に間違いじゃないけど(笑)

グリーン・ランタンは初代から六代目までいるそうで、初代がオールアメリカン・コミックに登場したのは1940年。ほとんどが白人男性だけど、中には黒人男性もいるし、六代目は女性で初代の娘なのだそう。前述したけれど、DCシリーズのジャスティス・リーグのメンバーであり、本作の主人公でもあるのは二代目グリーン・ランタン。二代目は実は故郷を破壊されたことに対する怒りが抑えきれず、狂気に走り魔人パララックスになってしまうらしいけれど、映画ではそこは描かれない。Wikipediaの情報が膨大で、しかもマニアックなので全然理解できず(笑) ただまぁ、この二代目がヒーローとなり地球を救うまでを描いている作品であることは間違いない。で、長々書いているのは、一応調べたので書いておこうかと・・・(笑)

主人公ハル・ジョーダンは冒頭から寝坊。お持ち帰りしたっぽい女性を置いて、慌てて家を出る。幼なじみで社長令嬢、そして仕事のパートナーでもあるキャロルの苦言にも聞く耳持たない。どうやらこの会社、戦闘機を造っているようで、軍関係者にプレゼン中。キャロルとハルのコンビが、この無人戦闘機と対戦するらしい。もちろんテスト・パイロットとしての腕も必要だけど、ここは商品を売り込まなくてはならないところ。でも、ハルは相方のキャロルを囮にし、限界に挑戦してまで撃墜してしまう・・・。同僚は大喜びだけど、全員呆然。見ている側も呆然(笑) いわゆるアメコミものの特徴である自信過剰で鼻持ちならない主人公と、彼を見守る美女という王道設定。なるほどと思うけれど、やっぱり好きになれない。でも、彼のそういう一面はこの辺りだけで、実はトラウマを抱えていたり、瀕死のアビン・サーを必死で救おうとするいい人でもある。まぁ、瀕死の人物を救おうとするのは、普通のことではあると思うけれど、あからさまに人間ではないので(笑)

でも、この辺りのことや、実はアビン・サーが地球を含むセクター2814を守るグリーン・ランタンであり、彼が保持していた指輪が、自分を選んだのだということをアッサリ受け入れてしまう。突然、指輪パワーにより宇宙の彼方へ運ばれて、体が緑色になっても、ちょっとビックリしたぐらいでむしろ喜んでいるし(笑) 着脱可能なマスクをつけていても、キャロルにはアッサリ見破られるし、彼女も彼がグリーン・ランタンであることを普通に受け入れる。この辺りのことは、真面目に見ちゃうとツッコミどころ満載となってしまうのだけど、これは同時期にスーパーマンやバットマンが活躍する、アメコミ界というパラレルワールドの話なのだと考えれば、見ている側も受け入れやすいかも。そういう意味では人間的な部分での描き込みは足りないのかもしれないけれど、そこはアメコミなのでヒーローになってからの苦悩ならばともかく、ヒーローになるまでに、あんまり悩まれてもウザイのでOK。

正直、グリーン・ランタンの世界観というか・・・ 敵とか・・・ そういうのがイマヒトツ分かりずらかったのが残念ではあった。惑星オアの円形の広場に円柱のようなものがぐるりと取り囲むように立っていて、その上にヨーダのような賢者(?)達がいるのだけど、どうやらその一人がダーサイドに堕ちて、パララックスになったらしい(笑) その辺りの説明とか、ハルがグリーン・ランタンとなるための訓練シーンとかは、若干中だるみな感じで、ちょっと寝てしまった・・・ まぁ、こちらも悪いけど、寝かすもの悪い(笑) ただ、どうやら続編があるらしいく、本作はご紹介的な要素が大きいかなと思うので、重要な部分ではあるけれど、ザックリ急ぎ足な感じも仕方がないかなと思ったりもする。アメコミ・ヒーローものなのでやっぱり見せ場はヒーローが活躍するアクション・シーン。そこを見せるために時間を取っておかなきゃならないし、かといって尺が長くなると飽きてしまう。この感じはよかったんじゃないかな・・・。きちんと理解できなくても楽しめたし。ラスボスよりも分かりやすい悪役も出てくるし。どうやらハルとキャロルの幼なじみみたいけど、見た目からして10歳以上年上に見えるんですけど・・・(笑) ピーター・サースガードがこれでいいのか?という役を演じている。

で、グリーン・ランタンとなったハルの活躍となるわけだけど、指輪に選ばれたものの、グリーン・ランタンとなるためには"恐怖を克服できる者"でなくてはならない。ハルは幼い頃に目の前で父親を失いトラウマを抱えているという設定で、その辺りをどう克服するのかというのも見どころとなっている。アッサリ克服できちゃった気がしないでもないけど、地球のピンチにぼやぼやしている暇はないからね(笑) で、正直に言うと、ここまでの流れはCGとかいろんな要素を含めて、ちょっと地味で小粒だなと思っていた。途中寝たし(笑) でも、このグリーン・ランタンの技(?)がおもしろい! 実は彼らのパワーはランタンのような形をしたパワーバッテリーでチャージしなくてはならず、パワーが続くのは24時間。ただし、この間のパワーは無尽蔵。この光線状のパワーは、そのままでも攻撃できるけれど、主人公の思い描いたとおりのものに形を変える。ヘリの墜落を避けるために、汽車を出したりとか・・・ ハルの思い描くものがチビッコ発想でおもしろい! これは好き!

キャストは名前だけ聞くと豪華なんだけど、意外に見せ場が・・・なので、とっても小粒な印象。お目当てだったティム・ロビンスも別にティムじゃなくてもいい役だし、すごく残念な感じだし(笑) ピーター・サースガードは演技上手かったけど、ビジュアル的にとんでもないことになっちゃうし・・・。キャロルのブレイク・ライブリーはゴージャス美女。アメコミ映画のヒロインではかなり上位のゴージャス美女では? 旧『スパイダーマン』シリーズのMJは・・・だったしね。あ、でもキルスティン・ダンストは演技上手いから!(←フォロー) 重要な役でマーク・ストロングが出ているけど、顔赤いしM字型額の変な髪形で全然誰だか分からない。今回あまり生かしきれていない気がするけど、続編では重要な役どころっぽい。正直、ライアン・レイノルズ主演というのが地味な感じになってしまった理由かなと思ったり・・・。別に演技下手なわけじゃないんだけど、何となく決め手にかけるというか・・・。何だろう・・・。マスク似合わないし。まぁ、あんな"二○加煎餅"みたいなマスク似合う人少ないとは思うけど(笑)

と、なんだかけなしているみたいだけど、おもしろかったんだよ! それなりに(笑) ちょっと世界観を好きになるまでには至っていないけど、技のおもしろさとスピード感がいい! それだけでも見る価値あり。

エンドロールの字がグリーンなのが好き。エンドロール中にもおまけ映像ありなので、本編終了後すぐに席を立たないように!

そんなに難しい事考えずに見られるので、ちょっと楽しみたいと思った時にオススメ。アメコミ好きな方は是非!



二○加煎餅

『グリーン・ランタン』Official site
  • URL:https://yaplog.jp/maru-a-gogo/archive/1407
Trackback
Trackback URL
本日2012年8月15日(水曜日)は夏季休暇最後の日、明日からお仕事再開です…休み明けは忙しいんだろうなぁ(多分)。この連休は、ホント何もしなかったです…まぁ本当の意味で休暇取れたと思って納得しますけど。



以下は映画観賞記録です。



「グリーン・ランタン」
(...


タイトルからして強そうにもみえないし、微妙かなと思ってたのですが…アメコミもので意外と規模は大きかった。
想像して武器を作る能力なんかはかなり面白いと思いますが、如何せんあの格好はダサい。
あと宇宙警察ってところで敏感に反応してしまったのが、宇宙刑事ギャバン、シャリバン、シャイダーでした。ある意味で童心に返ったよ(ちなみに私がリアルタイムでみてたのはシャイダー)。
特撮ヒーローのような変身やエネルギー切れなんかは妙に親近感は沸いちゃいますが、緑のアイマスクで顔を隠して…って全然隠れてないよソレ!そりゃ彼女にばれちゃいますわよ!ここの場面はつい笑ってしまいました。
そういえばもともとはジャック・ブラック氏を起用する予定だったんですよね、ライアン・レイノルズさんじゃなく。コメディ路線で行くのも面白いかも、なんて思っちゃいました。
物語としては結構壮大な話になっていて、宇宙規模です。色んな形態の宇宙人がいるのは面白いね。パララックスってもとは不死人なんだよね?太陽に焼かれて死ねるのでしょうか?
「恐怖」を克服する「勇気」をもっている=最強というわかりやすい図はいいですね、王道的なヒー...
いやいやえん  January 16 [Mon], 2012, 9:47
GREEN LANTERN/11年/米/114分/アクション・アドベンチャー/劇場公開
監督:マーティン・キャンベル
過去監督作:『復讐捜査線』

出演:
◆ライアン・レイノルズ…ハル・ジョーダン/グリーン・ランタン
過去出演作:『[リミット]』
◆ブレイク・ライヴリー…キャ...
銀幕大帝α  January 12 [Thu], 2012, 14:25



 最近、メガネに取り付けるタイプの3Dメガネを購入したので、だいぶ違和感なく3D映画を見られるようになって、ご機嫌のよしなしごとです。そんなわけで3Dでグリーン・ランタンを見てきました。
よしなしごと  November 01 [Tue], 2011, 7:57
三度のメシぐらい映画が好きな
てるおとたくおの
ぶっちゃけシネトーク
●今日のてるたくのちょい気になることシネ言
「俺の横でマ○クのポテトを食べないでくれ。臭うから」





シネトーク77
『グリーン・ランタン』



監督:マーティン・キ
ブルーレイ&シネマ一直線  September 28 [Wed], 2011, 17:00
ブレイク・ライヴリーが可愛い。
だらだら無気力ブログ!  September 27 [Tue], 2011, 23:46
映画「グリーン・ランタン(3D版)」観に行ってきました。
宇宙の平和を守る「グリーン・ランタン」に選ばれた地球人ハル・ジョーダンを主人公とする、アメリカDCコミック原作のアクション作品。
この作品は3D版のみの上映だったため、余計な3D料金を支払って泣く泣く3Dでの観賞となりました(T_T)。
惑星オア
タナウツネット雑記ブログ  September 24 [Sat], 2011, 1:11
 法的規制は、常に法律破りの後手に回っていた。たとえば自動車の発明直後の古い時代は、州の警察官が州境を越えることはできなかった。1908年、フォード社がT型フォードを大量生産した年に、米司法省はFBI(...
映画のブログ  September 23 [Fri], 2011, 2:16
「グリーン・ランタン」★★★☆
ライアン・レイノルズ、マーク・ストロング、
ブレイク・ライヴリー 、ピーター・サースガード、
ティム・ロビンス、アンジェラ・バセット主演

マーティン・キャンベル監督
114分、2011年9月10日公開
2011,アメリカ,ワーナー・ブラザーズ
(原作:原題:Green Lantern )







<リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい←


「予告からもっとコメディ色の強い映画と思ったが
本編はどちらかといえばシリアスな内容で
突然巻き込まれる主人公は
その戸惑いと葛藤をほとんど感じさせずに
グリーン・ランタンの一員となっていくが
そのあたりは見てるこっちが
突っ込みを入れたくなるくらいだったな」



グリーンランタンとは宇宙を守る勇者たちの集団で、
始めて地球人として選出されたのが
ハル・ジョーダン(ライアン・レイノルズ)、
彼は戦闘機のパイロットとしての腕は最高だが、
責任感だとかとは無縁に生きている、
そんな彼に地球どころか
宇宙を守るなんて大役が務まるのか。



自分自身が何たるかも分からず
無軌道に生きて来た男が
自分の信じる道...
soramove  September 19 [Mon], 2011, 11:06
?彼らの"光(リング)"が、宇宙の"闇"を照らす?2011年    アメリカ映画    (11.09.10公開)配給:ワーナーブラザース映画   上映時間:114分監督:マーティン・キャンベル製作:ドナルド・デ・ライン、グレッグ・バーランティ...
NAOのピアノレッスン日記  September 17 [Sat], 2011, 16:04
ときどきユーモラスな部分はいいけど、もうひとつ面白さが飛びぬけない印象が。
或る日の出来事  September 17 [Sat], 2011, 8:38
恐怖に勇気で立ち向かえ公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/greenlanternDCコミックの映画化監督: マーティン・キャンベル  「007/ゴールデンアイ」「
風に吹かれて  September 13 [Tue], 2011, 15:18

グリーン・ランタンGreen Lantern/監督:マーティン・キャンベル/2011年/アメリカ
アメコミ原作映画で緑色だといまいちコケる気がしています。
コミック原作映画で緑色というとですね、「ハルク」。見たけれど覚えていないなあ。つまらなかったと思いますね。「インクレディブル・ハルク」はおもしろかったですね。でもヒットしたかなあ、どうだったかなあ。
「グリーン・ホーネット」はゲイゲイしくておもしろいんですが劇場はスッカスカでした。「マスク」はヒットしたような、見ていないんですよ。あ、「キック・アス」も緑色だね。人気はあるけれど、ヒットしたのかな?
「巨大怪物マンシング」は緑色っぽいが見ていないしそもそも未公開…。「怪人スワンプシング」も緑色っぽいですね。っぽいとか言うのはアレ、見ていないから。

というわけで、なんとなく緑色でコミック原作映画、特にヒーローってなんか不安な気持ちになります。
「グリーン・ランタン」、緑色ですね、すごい緑色ですね、あまり評判が良くないので期待せずに見ましたよ。そうしたら、壮大な設定が、こぢんまりとした内輪もめになってしまう凡作でございました。
悪くはないが、良くも...
映画感想 * FRAGILE  September 13 [Tue], 2011, 12:18
グリーン・ランタン
★★★★☆(★4つ)



以前ご招待いただいた、グリーン・ランタンですが、3Dで観たいな〜と言ってたら、3D試写会版が当たりました!ありがとうございます!!

久しぶりの3Dだったけど、3D楽しい。やっぱり長かったけど。。。

怖いもの知らずが戦士になれるっていうけど、怖いものがあるから人は克服しようと努力するもので、弱点だとは思えません。怪我しないように注意したり、失敗を恐れて念入りに調査したり、好きな人をとられないように女を磨いたり。。。

とりあえず、ヒーローなのにイケメンじゃないから、テンションが上がらないのが残念...
食はすべての源なり。  September 12 [Mon], 2011, 12:54
☆これは直球のヒーロー映画でしたね^^

 楽しかった。

 低予算で作られたら目もあてられなかったのでしょうが、まあ、今じゃそんなことは絶対にないのでしょうが、主役の<グリーン・ランタン>のコスチュームからして着衣(タイツ)ではなく、流麗なるかなCGでゴ...
アメコミ映画好きなので、さっそく観賞してきました。 マーベルのコミックは最近盛ん
はらやんの映画徒然草  September 11 [Sun], 2011, 11:52

【GREEN LANTERN】 2011/09/10公開 アメリカ 114分監督:マーティン・キャンベル出演:ライアン・レイノルズ、ブレイク・ライヴリー、マーク・ストロング、ピーター・サースガード、ティム・ロビンス
彼らの&ldquo;光(リング)&rdquo;が宇宙の&ldquo;闇&a...
新・映画鑑賞★日記・・・  September 10 [Sat], 2011, 16:07
緑の戦士、参上



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109100004/





グリーンランタン:リバース

posted with amazlet
at 11.09.06

ジェフ・ジョーンズ
ヴィレッジブックス
売り上げランキング: 99625

Ama
日々“是”精進! ver.A  September 10 [Sat], 2011, 14:08
DCコミックのスーパーヒーローを、映画化。
アメリカ公開後の評判はいまいち。
覚悟して臨んだが、いつの間にか魅了されている自分が。


魅了されたのは、その「SFっぽさ」
これにワクワクさせられた!

マイティ・ソー(2011-07-02アップ)では微塵も感じなかったこと...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  September 09 [Fri], 2011, 4:37
『グリーン・ランタン』8月31日@よみうりホール。
あーうぃ だにぇっと  September 05 [Mon], 2011, 5:36
惑星オアに拠点を置く、宇宙警察機構(グリーン・ランタン)は、さまざまな星から選ばれた勇者たちで構成されている。 地球に不時着し絶命した勇者アビン・サーの後継として選ばれたのは、一流のテストパイロットだが自信過剰でお調子者の地球人男性ハル・ジョーダン。 思い描くイメージを現実化できるパワーリング(指輪)を武器に、危険な敵パララックスと戦うことになったのだが…。 SFヒーロー・アクション。
象のロケット  September 05 [Mon], 2011, 0:34
試写会でみました。3Dでみましたが、3Dじゃなくても楽しめる感じです。飛行機の操
うろうろ日記  September 05 [Mon], 2011, 0:29
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
>q サマ

うふふふふ・・・(´ー+`)キラッ
二○加煎餅に触れてくれたのは、初めてなのでうれしいっ
もう、見ている途中から二○加煎餅にしか見えなくて困った(笑)

かなりチビッコ魂なヒーロー グリーン・ランタン!
今後の活躍に期待( ̄ー ̄)ニヤリ
September 14 [Wed], 2011, 1:57
がははははははははははははははははは
二○加煎餅とは 
お主 なかなのものよのぉぉツンツン(。゚ー゚)σ

いやん。もー このヘタれヒーローったらぁん
マーベルで育った私はお馴染みヒーロー
正体バレバレでも良い
ボクちゃん自分から二○加煎餅 取っちゃうよ
何?! 目だけ隠す二○加煎餅マスク
この半端っぷりもヘタれならではの魅力か?!?!
目の周りは緑色に塗っているだけとは
これぞ正しき B級 ヘタれヒーロー
 (♡▽♡)== ♡ ♡ ♡ ラブAビィム

ま〜 ピーター・サースガードったら
オイシ過ぎっ ニヤッ(థーథ☆)
September 11 [Sun], 2011, 21:51
>yukarin サマ

地味ですよね(笑)
宇宙の果てまで行ってるわりに、スケールが小さい・・・
でも、あの技が好きでした。チビッコ発想で(笑)

てっきり『アベンジャーズ』の一員だと思い込んでいて、
見ておかないとっ! と意気込んだのですが、違ってましたね(笑)

エンドロールのグリーンも地味でしたけど好きでした(゚∀゚)ラヴィ!!
September 11 [Sun], 2011, 19:42
こんにちは♪
ちょっと地味でしたけど普通に面白かったです。
ははは、私もアベンジャーズの一員だと思ってたひとりです。
エンドロール後になくて、ああこれマーベルじゃないやとやっと気づきましたから(笑)

>エンドロールの字がグリーンなのが好き
私も!あまり文字のこと言ってる方いないのでなんかうれしい♪
September 10 [Sat], 2011, 16:19
maru♪
>KLY サマ

ねぇ(笑) アクアマン、マーシャル・マンハンターって誰?
ヒーロー者の王道ゆえの安定感があって、逆に前半眠かったけど、
あの技が面白くて好き! チビッコ発想だし(笑)
そう・・・ ライアン・レイノルズが地味・・・σ( ・´_`・ )。oO
なので、ハルとグリーン・ランタンの立ち位置が定まらない気が・・・
三枚目的な要素もあるヒーローなのか、正統派なのか・・・
まぁ、続編ありっぽいので今後に期待?
September 05 [Mon], 2011, 2:41
KLY
なんちゅーかスーパーマンとバットマン以外はびもーなメンバーやねぇ。^^;
個人的にこの手の設定大好きだし、何より久々にヒーローっぽいヒーローなのは良かったんだけど。(マイティー・ソーは神様だからww)
ファンの方には悪いんだけどどうしてもライアン・レイノルズってヒーローって感じじゃないんだよね。どっちかってーとヒーローを引き立てる3枚目ぽいというか…。
妙に日本のヒーローっぽい要素が多かったのは嬉しかったです^^
September 05 [Mon], 2011, 0:26
・ プロフィール ・
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maru-a-gogo
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-映画全般
    ・音楽-ROCK♪
    ・アート-美術鑑賞
読者になる
https://yaplog.jp/maru-a-gogo/index1_0.rdf
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
・ 最新コメント ・
アイコン画像maru-a-gogo
» 【cinema】『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月13日)
アイコン画像tomoco
» 【cinema】『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月12日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 【cinema】『インターステラー』(試写会) (2014年12月02日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 【cinema】『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月02日)
アイコン画像mig
» 【cinema】『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月01日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 『トゥ・ザ・ワンダー』 (2014年11月22日)
アイコン画像エアリアル
» 『トゥ・ザ・ワンダー』 (2014年11月21日)
・ 最新トラックバック ・
アイコン画像新米刑事モース (2016年03月21日)
アイコン画像パシフィック・リム (2016年03月21日)
アイコン画像ウォーム・ボディーズ (2015年11月08日)
アイコン画像アウトロー (Jack Reacher) (2015年06月20日)
アイコン画像馬々と人間たち (2015年06月14日)
アイコン画像インターステラー (2015年06月08日)
アイコン画像レッド・ファミリー (2015年05月26日)
アイコン画像プリズナーズ (2015年05月22日)
アイコン画像西遊記?はじまりのはじまり? (2015年05月09日)
アイコン画像サンシャイン♪歌声が響く街 (2015年04月06日)
・ Yapme!一覧 ・
読者になる