『スーパー8』

June 22 [Wed], 2011, 0:23
'11.06.13 『スーパー8』(試写会)@中野サンプラザ

yaplog!で当選。いつもありがとうございます! 全国で8888人に当たるという試写会。それぞれ当選したmigちゃんと合流。一緒に見てみた(笑)

*ネタバレあり、ごめんなさい辛口です…

「母親を事故で亡くしたジョー。保安官補の父は忙しく、寂しい日々。仲間達と映画を撮るのが楽しみ。密かに思いを寄せるアリスもメンバーに加わり、心躍らせながら撮影していると、列車の事故に巻き込まれ…」という話。うーん。スピルバーグだね! 以上!(笑) うーん。見ている間は、それなりにおもしろいけど、見終わって特に何も残らない。何か残るだけが映画じゃないし、見ている間に楽しめれば十分だとは思うけど…

まぁ、前にも書いたことがあったか忘れてしまったけど、最近のスピルバーグ作品とは、監督、製作含めて合わない… 個人的にそんなにSFモノに思い入れがないせいもあるけど、やたらと大風呂敷を広げたわりに、家族愛に収束させて、頑なにハッピーエンドにする感じがどうもねぇ… あ、『宇宙戦争』の事を言ってます(笑) イヤ! ハッピーエンドがダメとは言ってないし、家族愛の映画も好きだけど、大風呂敷との落差が激しくて、取ってつけたみたいなんだもの… まぁ、とっても分かりやすいといえば分かりやすいのだけど…

主人公のジョーは普通の男の子。仲間もあんまりイケてない… キャラが立ってると言えなくもないけど、ジョーとアリスの淡い恋愛を描きたいがために、彼を引き立たせてるのかなと思ってしまうのはひねくれてるのかな? だって、みんな結構個性的キャラだったわりに、2人くらいしか覚えてないし、ジョーのグループが何人だったか忘れちゃったし(笑) って、子供相手に可哀相かな… この映画の舞台になっているのは1979年。'80年代頃、男女5〜6人くらいのグループの冒険モノとかSFモノが結構作られた。スピルバーグの『E.T』なんかもこの辺りだよね。これはそういう作品へのオマージュなんだと思う。

そもそも"スーパー8"というタイトル自体も、劇中で彼等が使う8ミリビデオのテープのことらしい。スピルバーグ自身も少年の頃から8ミリで映画を撮っていたそうなので、映画の主人公達よりは年上だけども、自身が投影されているのだと思う。まぁ、この映画の監督はJ.J.エイブラムスだけど(笑) エイブラムスの作品って見たことあったかな? と思ったら『クローバーフィールド』だったね(笑) なるほど、あれも家庭用カメラで撮影って設定だった。別に、この映画は家庭用カメラの映像ってわけではないけど(笑) でも、画像が粗くて色もあまり鮮明じゃない感じは、こだわって当時の質感を再現したみたいだけど、この映像は良かったな。ちょっと懐かしい感じ。



そもそも、スピルバーグと合わないと言いつつ、何故見に行ったのかといえば、エリア51が絡んでいると聞いたから。エリア51について上手く説明できないので、毎度のWikipediaより引用。エリア51とはネバダ州にある空軍の軍事施設。近年ではステルス戦闘機の試験飛行を行っていると考えられている。ロズウェル事件との関連や、UFO、宇宙人の存在を信じる人も多い。いずれにしても何らかの機密事項が基地内に存在するらしく、警備は厳重。周辺の撮影も一切禁止で、これを無視した場合は逮捕、不審な場合は警告なしで発砲される場合もあるらしい・・・ ちなみにロズウェル事件とは、1947年7月ニューメキシコ州ロズウェル付近で何らかの物体が回収された事件で、宇宙人だったのではないかと言われている。付近といっても実はかなり離れているけど、ウォーカー空軍基地が関与したことにより、ロズウェル事件と呼ばれている。と、説明が長くなったけど、要するに宇宙人がらみということ。どうやら、このエリア51から”何か”を運んでいた列車が事故を起こし、たまたま近くで撮影していたジョー達のカメラに、事故の一部始終が映っているらしいということだったので、もう少しエリア51のことが出てくるのかと思ったら・・・。モノクロ映像。時代を考えればそうかもしれないけど、なんだか安っぽい(笑) まぁ、その辺りも含めて'80年代少年SF冒険モノとしての演出なのかもしれないけれど・・・ というわけでガッカリなんだけど、よく考えたら期待したほうがバカだった(笑)

以下、ネタバレあり!

とにかくツッコミ始めたらキリがないくらいツッコミ所満載。主人公達が列車事故に遭遇するけど、この迫力はスゴイ! 凄すぎ(笑) 小学生達があの事故に巻き込まれて、全員無傷なのはいいとして、直後に現れた軍人達に見つかることは恐れているけど、事故に対する恐怖心が一切ないし(笑) 大量に逃げ出した犬達が、遠く離れたところで次々に見つかるけれど、だから何なのか不明なままだし(笑) 事故を引き起こした先生の、家宅捜索中の家の前で、映画撮影をしていても軍人達は全然気にしないし(笑) まぁ、これは後に笑えるシーンになっているのだけど。謎の生物(宇宙人だけど(笑))は、次々人を殺していくけど、何故かアリスのことは生け捕りにする。これはジョー達が大活躍するために必要だから仕方ない。しかも生け捕りにされた人は他にもいて、どうやら食糧だったらしいけど、だったら殺した時に食べた方が早いじゃないというのは、前述の理由と、さらに子供達の冒険を盛り上げるための存在でもあるから仕方なし(笑) そして、たまたま殺されるのが大人ばかりというのも・・・(笑) まぁ、主人公が死なないのはセオリーだけど、結局ジョーが解決というのも・・・ しかも解決方法がベタだし(笑) そしてお決まりの和解 & 家族愛(笑) と、ホントにキリがない(笑) でも、さっきも書いたとおり、要するにこれはスピルバーグ映画のセルフ・パロディなんだと思う。

まぁ、もちろんセルフ・パロディとは思ってないと思うけど、間違いなく狙ってやっているんだと思う。だってスピルバーグ作品で見かけたようなシーンや設定ばっかりだから。 『E.T』、『ジュラシック・パーク』、『未知との遭遇』、『グーニーズ』 そういう作品だと思って見たら、楽しめると思う。チラシでは「衝撃と感動の歴史的超大作!」とか「早くも2011年最高傑作!!」とか書かれているけど、宣伝方法間違ってると思う(笑) 「これはスピルバーグ・オマージュ作品です!」って書いた方がいいんじゃないかな・・・ あ、もちろんいい意味で! スピルバーグ・ファンの方はニヤリのシーンがたくさん出てくるので。

子供達の演技は普通、もしくは普通以下かなぁ・・・ 大人の役者さんたちは全然知らなかった。そして普通。だから、エル・ファニングちゃんの上手さが際立った(笑) 特に、劇中劇での若妻演技はちょっと感動。ゾンビの演技もいい(笑) 取ってつけたような親子不和も、ラストの和解も、彼女の演技のおかげでトホホな感じにならずに済んだ。

うーん。ごめんなさい! スゴイ辛口・・・ でも、見ている間はほどよくおもしろかったのは事実! 前にも書いたけど’80年代風の画像や、映像の撮り方もおもしろいJ.J.エイブラムスについては『クローバーフィールド』しか見ていないので、よく分からないけれど、この映画に関しては完全なるスピルバーグ節なので、スピルバーグ・ファンなら楽しめるハズ!

家族連れや、デート映画としてはオススメ! スピルバーグ・ファンならぜひ!

そうそう! エンドロール中のおまけ映像が楽しかった! これは好き これだけでも観てよかったと思える楽しさ。さり気なく「ロメロ」とか出てくるのもツボ(笑) 本編をちゃんと見てると、より楽しめるのでお楽しみに♪

『スーパー8』Official site
  • URL:https://yaplog.jp/maru-a-gogo/archive/1303
Trackback
Trackback URL


J.J.エイブラムス×スティーヴン・スピルバーグということだけど、スピルバーグ色が強い気がする作品。ダコタちゃんの妹のエル・ファニングちゃんがヒロインを演じています。
期待して見た割には、割と普通な気がします。妙に懐かしさを感じさせられる展開、少年少女たちの友情や葛藤、仄かな恋心、冒険心。「E.T」と「スタンドバイミー」の要素満載って、確かにね。列車事故シーンの大迫力はエイブラムス色ですよね。
ツッコミどころは満載だしストーリーも王道な感じなんだけど、妙にひきつけられるものがあったりして、不思議な感じ。しかし貨物の中にいた「何か」を少々引っ張りすぎ!でもワクワク感もそんなにないし感動系でもなかったのだけど、後半のミサイル飛び交う街中を子供達が走っていく姿にはなぜか感じ入るものがあった。
たくさんのキューブ型に変形する宇宙船というのは新しいですよね。バスのシーンからみてクリーチャーは蜘蛛っぽい形態にみえました。そんでもってあれだけの台詞で人間を捕食する「彼」にジョーの気持ちが通じたのは不思議。あ、これもつっこみ要素か。
子供達が自主製作映画を撮ってる作品って「リトル・ランボーズ」もそ...
いやいやえん  December 12 [Mon], 2011, 9:39
SUPER8(スーパーエイト)
舞台は1979年と言う設定。
少年4人とひとりの少女。
保安官の父を持つジョーは、8ミリ映画の撮影に没頭していた。
ある夜、家を抜け出し、駅で撮影中に貨物列車の事故に出会う。
その事故がただの事故ではなさそう。
さらに列車は米軍の重大機密を積んでいたようだ。
その事故の一部始終を少年たちの8ミリカメラがとらえていた。
事故のことは誰にも話すな。
なんとも凄まじい展開にどきどき。
次々やってくる奇怪な出来事。
やがて彼らが住んでいる街は、...
おじさん(Age.55)日記By宙虫  September 09 [Fri], 2011, 14:17
いろいろなレビューを読んだら評判が悪い。
でも友人が観たら結構良かったそうで。
やっぱり観てみないとね。

1979年の夏。
アメリカ・オハイオ州の小さな町で保安官の父と暮らす14歳の少年ジョーは、
夜中に家を抜け出し、
他の仲間と共に、主演女優でもあるアリスが無免
映画、言いたい放題!  August 25 [Thu], 2011, 23:15
「SUPER8/スーパーエイト」★★★☆
カイル・チャンドラー、エル・ファニング、
ロン・エルダード、ノア・エメリッヒ 出演

J.J.エイブラムス 監督、スティーヴン・スピルバーグ製作
111分 、2011年6月24日,
2011,アメリカ,パラマウント ピクチャーズ ジャパン
(原作:原題:SUPER8)






                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい←



「1979年最新機器のウォークマンを手に
見せびらかすように聴くガソリンスタンドの青年、
ソニーはどこで主流から外れたんだろうと
映画と関係ないことを思う、
そして「何か」が小さな街を破壊し始める」


今回以下の文章には映画の隠していた
「何か」に触れている部分があるので
未見の人は映画を見てから読んでください。


8ミリビデオで映画撮影していた6人の子供たち、
すぐそばを列車が通り過ぎようとして
良いシーンになるからと
カメラで人物を列車を写し
撮影は盛り上がるが、
列車は通り過ぎた後、車と衝突し脱線してしまう。
そしてカメラはその模様を写していた。

自転車、友達、ちょっと複雑な家庭環境
皆色...
soramove  July 18 [Mon], 2011, 20:02
 『SUPER 8/スーパーエイト』を渋谷TOEIで見てきました。

(1)生憎スピルバーグ映画のファンでもないので、見ることは見ましたが、よくわからないところ、疑問に思えるところがいくつも出てきてしまい、とても拍手喝采というわけにはいきません。
 それで今回は、そう...
映画的・絵画的・音楽的  July 18 [Mon], 2011, 9:39
SUPER8/スーパーエイト'11:米◆原題:SUPER 8◆監督:J・J・エイブラムス「スター・トレック」「M:i?III」◆出演:エル・ファニング、カイル・チャンドラー、ロン・エルダード、ノア ...
C'est joli?ここちいい毎日を?  July 13 [Wed], 2011, 14:32
彼らは目撃した公式サイト http://www.super8-movie.jp製作: スティーブン・スピルバーグ監督・脚本: J.J.エイブラムス1979年夏。オハイオの小さな町で、保安官代理の父と暮
風に吹かれて  July 03 [Sun], 2011, 14:56
 1966年生まれのJ・J・エイブラムスにとって、1977年公開の『未知との遭遇』や1980年の『未知との遭遇 特別編』、そして1982年の『E.T.』を観ることは、胸躍る体験だったろう。
 そんな彼が、それらの作品...
映画のブログ  June 30 [Thu], 2011, 0:34

スーパー8SUPER8/監督:J・J・エイブラムス/2011年/アメリカ
エンドロールが一番おもしろいです。

ユーザーがサイトにアクセスしたとき最初に表示されて目に入る範囲、ファーストビューというのですが、ディスプレイの進化により、これがどんどん大きくなってきているそうです。確かに昔は横800px縦600pxに収まるサイズでデザインするのが常識でした。最近は横に関しては1000pxくらいまで広がっています。けれども縦は依然550pxくらいと言われています。550px以上だとほとんどの人がスクロールしなければならないというわけです。さて、そろそろ550px超えたかと思うので本題に入ります。今回完全にネタバレしていますので、未見の方はとりあえず今日のところはこれ以上スクロールせずにブクマして、映画をご覧になってから以下をお読みください。

あらすじ:自主制作映画を撮っていた少年たちが、偶然列車事故に遭遇するが…。

おすすめ
ポイント予告も何も見ずに見たほうがいいかと思います。今回のわたしの感想は、感想にはなっていませんがネタバレしているので、未見の方は読まないことをおすすめします。

映画感想 * FRAGILE  June 27 [Mon], 2011, 12:16
若い人はスーパー8って言っても知らないだろうなぁ・・・。 スーパー8というのは8
はらやんの映画徒然草  June 25 [Sat], 2011, 19:37
地球外生物の描写が主体ではなく、主人公の少年ジョーの母が工場で労災事故で亡くなるところから始まる人間のドラマが濃密であった。見知らぬものを受け入れて、大人への一歩を踏み出す子供達の成長がすばらしいドラマになっている。「マイシャローナ」という曲を夢中になっ
☆15日からの現シフトになってから、一度たりとも定時帰宅がなくて、今日も忙しかったが、まだまだ残業のところを午後8時半に何とか切り上げ、そのまま会社の制服で、午後9時20分からの『SUPER8/スーパーエイト』のレイトショーを観てきた。

 面白かった。

 先...
映画「SUPER 8/スーパーエイト」観に行ってきました。
スティーブン・スピルバーグが製作を、J・J・エイブラムスが監督を担当したSF映画。1979年に実際に起こった事件を下地にした、映画撮影に情熱を燃やす少年少女達の活躍を描いた作品です。
なお、映画のタイトルにもなっている「SUPER 8」というのは、元々は
タナウツネット雑記ブログ  June 25 [Sat], 2011, 2:57
「スタートレック」で男を上げた、 J.J.エイブラムスが監督。
かつ、スピルバーグがプロデュース。
ということで、最強の映画になるか?!、と期待し、公開直後のNY深夜に鑑賞。


ところが!!
個人的には、全く受け付けない展開。

子供の妙に笑わせるギャグセンスのみ...



原題: SUPER 8
監督: J・J・エイブラムス
出演: エル・ファニング 、カイル・チャンドラー 、ロン・エルダード 、ノア・エメリッチ 、ガブリエル・バッソ
試写会場: ヤクルトホール

公式サイトはこちら。


久々試写会です。
最近当たっても行けないこと...
Nice One!! @goo  June 23 [Thu], 2011, 5:44
(原題:SUPER 8)
【2011年・アメリカ】完成披露試写で鑑賞(★★★☆☆)

1979年にオハイオ州で起きたが、闇に葬られたとされるコンレール貨物列車の脱線事故を題材にした、SFジュブナイル・アドベンチャー。

1979年の夏。オハイオの小さな町で暮らす14歳の少年ジョー・...
ともやの映画大好きっ!  June 22 [Wed], 2011, 23:26
1979年、アメリカ・オハイオ州。 ジョーたち6人の子どもたちは深夜集まり、8ミリフィルム(スーパーエイト)のカメラでゾンビ映画を撮影していた。 その時、彼らは貨物列車と自動車の尋常ではない衝突脱線事故を目撃し、一部始終を偶然フィルムに収めてしまう。 それから、町では行方不明や不可解な出来事が続発。 ジョーの父親で保安官のジャックは捜査に乗り出すのだが…。 SFミステリー。
象のロケット  June 22 [Wed], 2011, 21:46
6月14日(火)@中野サンプラザ。
全国で8888人も当たるっていうから簡単に当たるかと思ったが甘い!(笑)
ようやくゲットして観に行ってきた。
とはいっても、スピルバーグ×エイブラムスってことでさほど大きな期待をしたわけではない。
あーうぃ だにぇっと  June 22 [Wed], 2011, 5:21
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
maru♪
>検索して来ました サマ

いらっしゃいませ(笑)
コメントありがとうございました。

タイトルは私も友達から教えてもらって知りました。
そういわれて見れば黄色い箱が象徴的でしたね。

完全なるスピルバーグ節でしたね(笑)
記事にも書きましたが、スピルバーグと合わないので、
今作もちょっと合わなかったです(笑)

ただ、一般的にはウケるのかなと思います。
家族連れやデート映画にはよさそうですよね。
July 16 [Sat], 2011, 20:29
検索して来ました
はじめまして。
タイトルが意味が分からなかったので、検索してここに来ましたw
タイトル・・・なるほどw

内容については、
ほぼおんなじ感想です!
まぁオマージュとか言われても、
私としては知ったことではないですし・・・。
家族で安心して見れる映画で、
人によってはもう少しおもしろく感じるかもね?・・・くらいの映画でしたよね。

個人的には、グリーンマイルなんかも全然おもしろくなかったんで、
この映画も私には理解が出来ないおもしろさがあるのかなぁ・・・とか少し考えてもいたので、
共感できる感想がみれてよかったです。

失礼しました。
July 15 [Fri], 2011, 2:40
maru♪
>Nakaji サマ

こんばんわ♪
TB & コメありがとうございました。
後でおじゃましますね

ツッコミどころ満載でしたねぇ(笑)
わりとほったらかしになったエピソード多かったですよね・・・
全体的には楽しめたのでよかったのですが、
個人的には本編より、おまけ映画の方が好きでした(笑)
July 15 [Fri], 2011, 1:09
こんにちは♪
いつもありがとうございます。
私も突っ込みどころ満載だな〜って思いました。
あれ?あれは?何どうなった?ってことが満載でしたね。
でもなんか懐かしさもあり。。。って感じでしたね。
July 13 [Wed], 2011, 14:17
maru♪
>ともや サマ

こちらにもTB & コメありがとうございます♪

これねぇ・・・(笑)
大風呂敷広げすぎなんですよねぇ
風呂敷がちゃんとたためないまま、収束させようとして、
家族愛とかに持ってくけど、深みがないし・・・
もう、スピルバーグとは合わないです(笑)

普段あまり映画を見ない人達の、
デート映画としてなら楽しめそうな気がします(笑)
June 23 [Thu], 2011, 1:33
こんばんは、maruちゃん♪
こちらにもオジャマさま。

うんうん。
ともやも、あの辺のモンスター話は物語の外側で起きていて…って感じにして、もっと子供たちに焦点を当ててれば良かった〜って思ってる。
その場限りを楽しむ映画なら、あれでいいとは思うんだけどね。
June 22 [Wed], 2011, 23:49
・ プロフィール ・
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maru-a-gogo
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-映画全般
    ・音楽-ROCK♪
    ・アート-美術鑑賞
読者になる
https://yaplog.jp/maru-a-gogo/index1_0.rdf
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
・ 最新コメント ・
アイコン画像maru-a-gogo
» 【cinema】『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月13日)
アイコン画像tomoco
» 【cinema】『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月12日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 【cinema】『インターステラー』(試写会) (2014年12月02日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 【cinema】『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月02日)
アイコン画像mig
» 【cinema】『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月01日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 『トゥ・ザ・ワンダー』 (2014年11月22日)
アイコン画像エアリアル
» 『トゥ・ザ・ワンダー』 (2014年11月21日)
・ 最新トラックバック ・
アイコン画像新米刑事モース (2016年03月21日)
アイコン画像パシフィック・リム (2016年03月21日)
アイコン画像ウォーム・ボディーズ (2015年11月08日)
アイコン画像アウトロー (Jack Reacher) (2015年06月20日)
アイコン画像馬々と人間たち (2015年06月14日)
アイコン画像インターステラー (2015年06月08日)
アイコン画像レッド・ファミリー (2015年05月26日)
アイコン画像プリズナーズ (2015年05月22日)
アイコン画像西遊記?はじまりのはじまり? (2015年05月09日)
アイコン画像サンシャイン♪歌声が響く街 (2015年04月06日)
・ Yapme!一覧 ・
読者になる