私はすでに死んでいる 

May 19 [Sun], 2019, 23:59
「私はすでに死んでいる」
  アニル・アナンサスワーミー著 紀伊國屋書店

脳の障害で、自分の身体に関する認知がゆがんでしまう。
自分の脳は死んでいると思い込んだり、
身体の一部を切断したくなったり、
感情が湧かずに、現実感が持てなかったり・・・
脳の一部に不具合があることによって生まれてくる
様々な症例が興味深いです。
事故などで身体の一部を失っているのに、
ないはずの肢体が存在するように感じる現象「幻肢」。
脳にある身体のマップが切断した後でも生きているので
刺激を受けると存在しないはずの身体を誤認してしまうそうです。
そこまではなんとなくわかるのですが、
それと反対に身体はちゃんと存在し、
自分の意志で動かすこともできるのに、
脳のマップにその部分がかけていると、
脳は自分の身体を異物とみなしてしまう。
からだに異物がついているために、
健康な身体を切り落としたいという欲求が生まれてくる。
切断するとようやく自分の身体が完全になったと感じる人たちは、
もちろん違法ではあるけれども
手術によって自分の完全な身体を取り戻そうとする。
人間の脳って難しいです。
はてはドッペルゲンガーや、幽体離脱も
脳の機能不全で説明がつくそうです。


クイーン・エリザベス 

May 18 [Sat], 2019, 23:19
日生劇場に「クイーン・エリザベス」を見に行ってきました。
長野くんが演じるロバート・ダドリーが、
5割増しにいい人でした。
スタイルがいいので、衣装がすごく似合います。
ダドリーの義理の息子役をHey say Jumpの子が演じたので、
会場には若いお嬢さんもけっこういらっしゃいました。
2幕でロバ耳をつけて女王を笑わせるシーンで、
耳がなかなか取れなくなってしまい、
出演者みんなにアドリブでからかわれていたのに場が和みました。

お芝居の開演が5時からと早かったので、8時過ぎには終演。
ちょうど日比谷公園でやっていたオクトーバーフェストへ。
娘とふたりなので、あまりたくさんは飲めませんでしたが、
お台場で飲めなかったビールを味見して、
ソーセージをたべて帰りました。

オクトーバーフェスト 

April 29 [Mon], 2019, 16:28
GW中、どこに行く予定もありません。
お天気もあんまりよくないし、
家でたまっている本を読んで過ごすつもりです。
ただ、今日はめずらしく主人のゴルフの予定が入っていなかったので、
ふたりでお台場のオクトーバーフェストに行ってきました。
私はほとんどお酒が飲めないのですが、
ヴァイツェンという小麦のビールが大好きなのです。
とりあえず、味見をしたら飲める人にバス。
3種類くらい味見できました。
帰りは隣でやっていたプリンフェスにも寄ってきました。

WTT 2019 

April 14 [Sun], 2019, 23:47
国別対抗戦が終わりました。
はじめての福岡開催です。
九州で、テレ朝となれば、お約束の「ユーリ!!! on Ice」とコラボです。
マッカチンがスケートしたり、コラボのイラスト出たりと、
そちらの方も楽しみでした。
ネイサンは体調悪かったらしく、レベルを下げたらしいですが
それでも圧巻のぶっちぎり。
ヴィンスもほぼノーミスでアメリカの1・2位でした。
でも刑事くんはSPで久しぶりに4S降りて、
FSでも4T降りました。
ショーマチカは3Aー4Tに挑戦。
惜しくも転倒しましたが、プロトコルではちゃんと認定されてました。
女子のりかちゃんがSPで世界最高得点、
かおちゃんもFSでパーソナルベストでしたが、
3Aを両方で決めたリーザに軍配があがりました。
小松原・コレト組は、ティムが今年帰化申請するらしいので
頑張ってオリンピック目指して欲しい。
あと、みう・りゅうがペアを解消してしまったので
来年シニアにあがるりく・しょうや組が
日本で唯一のペアになってしまいました。
頑張って欲しいですね。

とりあえず、これで今年のシーズンは終わりです。
生中継できるのに録画で流すテレ朝には、
いろいろと疑問もあります。
できれば過去の映像流すより、
競技をたくさん映して欲しいです。
バラエティじゃないんだから!

鳥居の密室 

April 08 [Mon], 2019, 0:23
「鳥居の密室」  島田荘司著  新潮社


島田先生とは以前お会いしたことがあるので、
私の中で島田先生の年齢はその時の印象のままだけど、
もう70歳になられたんですね。
著者近影見てびっくりしました。

空ばかり見ていた 

March 28 [Thu], 2019, 23:27
剛くんの舞台を見てきました。
反乱軍の兵士役です。
岩松さんが剛くんに当て書きしたと聞いて、
「なんか中2病みが強いね。」
なんて言っていたのですが、
・・・・難解なお芝居でした。
シナリオが出ているので、読んでみたいと思います。

戦いすんで 

March 24 [Sun], 2019, 23:21
ワールドのエキシビを見てきました。
今期、自力でチケット取れたのはこれだけでした。
はじめて電子チケットで入場しましたが、
思ったより簡単。
(スマホ操作にちょっと手こずったけど。笑)
入場した後もメモリアルフォトが残ったり、
自分の撮った写真をアップできるのはいいですね。
ただ、紙・電子にかかわらず、
今回は入退場がとても時間がかかりました。
アイスダンスのあと、外に出るのに20分ちかくかかったり、
今日も入場に30分以上かかりました。
前回のさいアリのワールドの時は
もうちょっとスムーズだったような気がします。
外国人の観客が増えたから、案内に時間がかかるのかしら。
なんとか無事に開演時間に間に合って着席。
今日は400レベルなので、リンクが遠いです。

刑事くんのジョジョは会場から
「ジョジョ!」のコールがあがり、大盛り上がりでした。
このプロ、すごい運動量ですよね。すごい。
ゆずは「春よこい」、ショーマチカは「See you again」。
どれも素敵でした。
女子ではかおちゃんが「天使にラブソングを」で新プロ、
あとは、今期のエキシビです。
イタリアのニコラ・マッテオのペアと
中国のスイ・ハンのペアのエキシビが印象的でした。
アイスダンスはパパ・シゼが一組別格。
素晴らしいエンディングでした。

来年の枠は男女とも3枠。
女子は足りないよね・・・
逆に男子は、ゆづ、しょうまの次を狙える選手が
はやく育って欲しいです。
私は嬉しかったけど、
復帰した長老にナショナルの銀メダル攫われるようじゃ困るぞ、日本男子!
大ちゃんには、後輩たちの高い壁であって欲しいです。

さて、今シーズン残るはWTTです。
こちらはリーザがくるので楽しみです。

女子史上初の快挙 

March 23 [Sat], 2019, 0:29
友人に譲っていただいたので、アイスダンスと女子フリーを観戦してきました。
ロシアは最後の最後まで代表を悩み抜いて、
サモドゥロワ、ザギトワ、メドベデワを送り込んできました。
日本はさっとん、かおちゃん、りかちゃんです。
トゥルシンバエワが4Sに挑戦するとか、
りかちゃんの3A成功するかとか、
見所満載の女子でした。
惜しくも日本女子は表彰台を逃しましたが
見応えのある、本当にいい試合でした。
・・・
でも、ちょっと悲しかったのは、
日本人しか応援しない人がいたこと。
かおちゃんが第4滑走だったのですが、
メダルが難しそうだとわかると、私の隣の方が
ザギトワとトゥルシンバエワ見ないで席を立ってしまったのです。
もったいない!
長時間で疲れるからアイスダンスをパスするのはわからないでもない。
(いや、パパシゼすごかったから、見た方がよかったよ。)
でも、せっかくのチケットなんだから
女子の最後までは見ようよ!
せっかく史上初の女子4S見られたのになぁ。
日本人選手だけじゃなく、競技を好きになって欲しい。
という、スケヲタのつぶやきでした。

ベルリンは晴れているか 

February 28 [Thu], 2019, 0:24
「ベルリンは晴れているか」  深緑野分著 筑摩書房

第二次世界大戦終戦後のドイツ、ベルリン。
ソ連、アメリカ、イギリスに分割統治され、
生活も困窮を極めるドイツ市民。
英語が話せるのでアメリカ軍の食堂で働く主人公の少女が
殺された男の甥に訃報を知らせるため、陽気な泥棒と旅をする話です。
ストーリーは至極単純なのに、最後まで目が離せません。
直木賞と本屋大賞にノミネートされています。

えーえんとくちから 

February 25 [Mon], 2019, 0:10
「えーえんとくちから」 笹井宏之著 ちくま文庫

えーえんとくちからえーえんとくちから永遠解く力を下さい
「はなびら」と点字をなぞる ああ、これは桜の可能性が大きい
拾ったら手紙のようで開いたらあなたのようでもう見れません

なにこれ、すごい!
26歳で夭逝した詩人だそうです。
すごい、とにかく すごい。

2019年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
名前:Marquise
血液型:O型
星座:てんびん座
趣味:読書・映画鑑賞
家族構成:ダンナと息子と娘
好き:
スター・ウォーズ
ユアン・マクレガー
小林賢太郎 ラーメンズ
高橋大輔 フィギュアスケート
岡田准一 V6
ベネディクト・カンバーバッチ
嫌い:
らっきょう シナモン