夢の続き

July 31 [Tue], 2007, 14:14
「……!」
「時間を与えましょう。明朝までに答えが解れば……あなたはただの鼠ではなかった、と……」

扉が開く。

「雄……志……?」

目に映る恋人はどこか虚ろな表情で中年男性を呼んだ。

「時間です」
「雄志……!雄志!アタシだよ、雄志!」

椅子がガタガタと揺れる。
雄志と男性は、虚しくも外の空間へと消えて行った。




『こちらが、今問題になっている宗教団体・亮汲の本部である銀柳館であります!』

女性の凛とした声が鳴る。
(正気か……?)

カメラマンは思った。

(そんなものを放送して……大丈夫なのだろうか?)
「大丈夫よ!」

リポーターである女性が云う。

「というか……それしか道は残ってないの。亮汲を……世間の人に知ってもらう……」
「我々は消されるかもしれませんね」

カメラマンが苦笑をすると、リポーターは遠くから視線を動かす。

「……かもね」

館から、十人ほどの人間が現れる。

(さようなら……美佳ちゃん。雄志くんを……)

リポーターは静かに目を閉じ、かっと開いた。

「今、出てきました!亮汲の団員ですッ!」




続……かない。

夢・アリ

July 31 [Tue], 2007, 13:56
こんな夢を見た。

とある洋館。明治時代に建てられたというそれは……爽やかな夜明けの光に照らされ、妖しく輝いていた。

其処に忍び込む影。泥棒でもスパイでもない。

一人の少女だった。

(待っててよ……雄志……絶対助けてあげるから……)

しかし少女は見つかってしまい、捕えられてしまった。

椅子に縛りつけられ、身動きが取れない。
中年男性がつかつかと歩いてきた。

「あなたはあの時の女の子ではありませんか。忘れはしませんよ。……私の顔に傷をつけた……」

そう言う男性の顔には切り傷が赤く浮かんでいる。

「雄志を……雄志を返してッ!」

少女は叫んだ。
男性は笑った。

「あなたに良いことを教えてさしあげましょう。この館の部屋は1の間、2の間……とわかれています。しかし“6”のつく部屋は中身がないんです。扉だけ」
「……?」
「さて、問題です。……何故、6がないのでしょう?」

わけがわからない。

「そんなことより、雄志をかえしなさいよ!」
「おやおや……。この謎は、館どころか……我々の全てを解く最大のヒントになるというのに……」


続く

紙粘土・アリ

July 30 [Mon], 2007, 21:14
何ができるか、乞うご期待!

店長www・アリ

July 28 [Sat], 2007, 1:38
ある日……

窓の方を見、何やら固まる店長。
その先には……ハチ!

店長、半径2mから全く動きませぬ。腰がひけてます!!

颯爽と現れたパートさん。
ハエタタキで見事ぱちり!!


社員「どうしましたー?」
パート「店長がハチにビビってましたー」




店長……萌えるなww

な、なんだってー

July 27 [Fri], 2007, 15:39
どういうことだよ、キバヤシ!?

いっけーピカチュウ!・アリ

July 27 [Fri], 2007, 10:07
どうやら、あやつは私にバイトを任せてデートだったようで!?


その後、気まぐれな3人はハワイ料理の店に。
私とチクワはよく行くけど、みどっこは初めてだったようです。

みどっこは彼氏と2周年らしく……いかに彼氏がいる生活が潤っているか語ってました。
正直、他人のノロケには興味がないから、どう反応すればいいのやら。

唯一、彼氏のいないチクワに絡んでた。

みどっこ「お前今幸せ?」
チクワ「幸せだよー」
みどっこ「彼氏いないのに?wどこがー?」
チクワ「ピザがおいしいーとか」
みどっこ「幸せなのかよww彼氏はいいよー」


うぜぇなwww

いっけーピカチュウ!・アリ

July 26 [Thu], 2007, 10:53
今日も元気に働くために、日課である雪村さちサマの日記を見ようと携帯を操作すると……


「接続できません」


携帯停止ktkr!!
お金払うのワスレテタ\(^o^)/


はっはー……。




昨日の日記。

昨日は相変わらず朝から夜コース。

朝の部は微妙に濡れ衣着て終わり……
私のミスじゃねぇぇ!

夜の部。
休憩がオワタので店に戻ると……


「おはようございまー」

ん?この声は……

元・店員で、今は遠くに住む友達・みどっこ!!!

そして次に入るわチクワさん。

最後に来たのは………き、キキキタ

アキ!!!!

もぎゃー!タイの修業から帰ってきたのかああ

ちなみにアキも店員です。


そして、友達が揃い、部屋は一時賑やかに。


夜の部がスタート。
やっぱり、混みまくり!

客として食べてたみどっこが言うには「分担できてねー」

いや……ははっ、すみません……(汗)
まだ不慣れだからどうしてよいのやら……

そしてアキが夜中働くらしく、私とチクワとみどっこは帰路についた。

そうだ、チクワぁ……

私「昨日は大変だったんだよ〜」
チクワ「ゴメン、マジありがとう〜昨日はアリが入ってくれたから、お陰でポケモンの映画……が……( ゜д゜)」
私「( ゜д゜ )」
みどっこ「(;´Д`)」
チクワ「あはは〜^^」
私「あはははは^^」
みどっこ「…………w」


……(# ^ω^)ビキビキ


チクワああああぁぁあああ


てめェェェ!!!!!




続く

くぉら!・アリ

July 26 [Thu], 2007, 0:02
くぉらチクワ!

おとといは、チクワの代わりにバイト出たよ。


しかーし

「6名様でーす」
「3名様でーす」
「レジお願いします」
「運びお願いしまーす」
「サイサイ行け!」
「杏仁豆腐ください」


うわああああああああああ

4人で守れるか!店を!

レンゲは足りなくなり、洗いものはたまる一方(置く場所がなく、表に出てた)、片づけもままならず、杏仁豆腐が大人気……杏仁豆腐ってあれ、ストックなくなったら……塊を切ってシロップかけたりしないといけないのよ!
杏仁豆腐は最終的にストック2コでギリギリ助かったけど……

普段温厚な私もかなりイライラしてたw

客にコロサレル\(^o^)/
チクワめ\(^o^)/
恨むぞ\(^o^)/

ネタがが

July 24 [Tue], 2007, 17:35
毎日ラーメン屋でネタがねぇぇぇ

えっとぉ……3日前は特に目だったことがなかったので、おととい!

11〜15時と17〜21時だったけど、


店長「アリ、お前22時までな!」

ひょこっと控室に顔を出したかと思えば……店長。

私「え……」
店長「よろしく!」

爽やかに去っていく店長。
なんかノビタ\(^o^)/



そして17時に再びINすれば……

社員「アリ、米とってきて」

あのサウナ状態の倉庫から、米をウンウンと運び……

ひと……だんら……く……?


うわあああぁぁぁあああ

客がいっぱいきたー


うおおお


私「いらっしゃいませー、お客様は何名様ですか?」
客「えーと、……大人が9人で……」


( ゜Д゜)


客「子供が、8人!」


( ゜д゜ )

氷の塔2・蟻

July 21 [Sat], 2007, 17:17
二章


 二人の女神が剣を交える。
混沌とした世に、吹きあれる風。

ケイト族の少年・グレイは、記憶のない少女・アスカを拾う。
そして、最悪の事態が……。

彼らのピンチを救ったのは白衣の女・ミーナと、
銀髪の少年・ルイ。

90年ぶりに城を解放したアグムス国。
巡って対立する、2つのギルド。

3つの城――リルス・ガリン・アジルダ
対応するは――白麗・黄昏……そして晴黒。

全てがぐるぐる回る中、4人が辿り着くのは……。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maroyakara-men
読者になる
2007年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる