今日・アリ

December 31 [Sun], 2006, 20:54
はい、ただいま島根県におります。雪積もってて寒いです。

朝早く、夜行バス・スサノオ号が松江に到着。

ばあちゃんの車で家へ。

じいちゃんが抗がん剤で禿げてた…。
私は今風邪ひいてるけど、じいちゃんにうつすとヤバスw


朝ご飯を食べて、ポケモンをやりまくり、おでかけ。

母さんとばあちゃんで回転寿司をほおばり、ホームセンターへ。
ばあちゃんの新しい携帯を買いましたw

それからサティへ行ったけど…ものっそく眠かった私は車で寝てたw
起きたら寒かったお_| ̄|○

帰ってから晩御飯のカニと出雲そばを食べました。


衝撃的だったのが…携帯の電波が(ビミョーに)通じてたこと…ww

ノ・アリ

December 31 [Sun], 2006, 17:41
今から日記かくわ(ノ∀`)

今日・アリ

December 25 [Mon], 2006, 20:40
今日は派遣だよ〜

朝8時過ぎに横浜駅のとある場所で待ち合わせ。


マヨタ\(^o^)/


まぁなんとかたどり着くと、きょろきょろしたHさんと合流。
めがねのお姉さんが連れてってくれるよ\(^o^)/

送迎バスに揺られ…
あれに見えるは大黒ふ頭w

そう、今日は大黒ふ頭のある倉庫でバイトなのだ…

まず、休憩室に通される…と。


目に入ったのは堂々としたたたずまいのベジータwww
なんでベジータwwwww

しかもムダにでかいしwwwww


うう…ベジータに睨まれて休憩どころじゃないお(;´Д`)



9時に倉庫へ。

やることは

ピッキング

梱包。

ピッキングというのは、倉庫内から決められた商品を探して、決められた数だけ台車に乗せて持ってくる作業。
背が届かなかったりしたけど…w

でもあれだね。
台車振り回してるとスーパーに来たみたいだw
買い物みたいなことしてるし。

意外と楽しいかもw

持ってきた商品は板や箱の上に乗せ(商品が汚れないため)、バーコードの向きを揃えて、お買い物メモを乗せてベルトに流します。
数が大きくて板や箱が2つ以上になるときは、「START」「END」という札をそれぞれ最初と最後に乗せて、最初の商品のところにお買い物メモを乗せます。

まぁ楽しいw

商品はバーコードをピピッと読み取られて、梱包にうつされるわけ。

サッカー台みたいな場所で梱包w
ダンボールに商品と納品書を詰めて閉じるんですよ。
それが出来たらパレットに、運送会社ごとにわけて置く。

梱包会社でバイトしてよかったw(3回だけだけどw

全く同じことをやったしw


仕事はこんな感じw

まるっきりお買い物ww


さて休憩。

ベジータに睨まれながら食事とは…(;^ω^)

そこでめがねのお姉さんが派遣4年のベテランだと発覚w

ちなみにHさんは私と同じくらいの新米ですw

Hさんは明日、私と同じ職場らしいw


18時に終了。
ホントは19時まで残業ががっだったけど逃げたw



家に着いたのは20時17分。遠いなぁ。

母さん…・アリ

December 24 [Sun], 2006, 20:13
すみません…さっきの生茶記事私ですw

なんかうちの母さん、工場で働いてるけど、いろいろつくってるんだね。

昨日もチクワに「この駐車場、ウチウチww」とか自慢してたしww

こないだ「いいとも」に出た駐車場の機械も母さんの会社らしいw



そうそう、今日帰りにDSのFF3をブクオフで買いました。
レポしようかどうか迷ってるけど、めんどくさいからいいかなw

あとは懸賞で当たった品々(生茶とコーヒーと化粧品)の箱を解体〜

化粧品の箱なつかしすw

解体してる時ってさ。


「日本ブレイク工業〜♪」って歌ってしまうwww

生茶

December 24 [Sun], 2006, 19:53
帰ったら生茶が大量にある…

小説アリ

December 24 [Sun], 2006, 18:00
なるほど。
それでラウス先生、機嫌が悪かったんだ。
…納得?

っていうか。

「自業自得じゃん。先生が訳のわかんない製作図くれたんじゃんか」
「僕は教室を破壊する魔術の製作図なんて、渡してないぞ」
「…ラウス」
「すみません」

「ふふ…お体の調子はどう?」

フェイ先生が動くと、女の人特有の甘い香りが漂う。

「あ、はい大丈夫です」

どこの痛みもかゆみも違和感もなかった。

「よかった。…こらラウス、寮まで送ってさしあげなさいよ」
「へいへい」
「まったく…お兄さんに感謝しなさいよ?」
「…またそれを言う」

ラウス先生は苦笑をした。
笑いながらも少しムッとしたようだった。

「それでは行きましょうか、お嬢様」

お嬢様だって…気持ち悪い。




長い長い廊下。
高い高い天井。

床も壁も柱も、これでもかというほどにつるつると磨かれた白が続いている。

時々、教室のドアを通りすぎるだけの単調な道のりに、私はだんだん飽きてきた。

「先生」
「ん?」
「先生は、フェイ先生と付き合ってるの?」

何てことをきくんだ私は。

「なんで?」
「…仲よさそうだし、なんとなく」
「付き合ってはいないよ」
「ああそう…」

小説アリ

December 24 [Sun], 2006, 16:47
フェイ先生はにこにこと笑いながら、くるりと振り返った。とても機嫌がいいらしい。

一方、ラウス先生は…眉に皺を寄せて下の方をじっと見つめていた。とても機嫌が悪いらしい。

「…僕、帰っていい?」
「もう帰っちゃうの?せっかく」
「帰る」

いっつもへらへらしてるラウス先生がむすっとしている。
珍しい。

総合的に判断して、近日中に世界がひっくり返るとみた。


…そういうコトはまぁおいといて。

今気づいたけど大きな疑問の答えがないんだ。

私…なんで保健室にいるんだろ。


「あの…」

私は立ち上がったラウス先生に恐る恐る近づいた。

「なぁに?」

睨まれた。

もう…罪のない生徒に当たるなんて酷すぎるよ、先生!

「私、なんでココにいるんでしたっけ?」

私はわざとらしく辺りを見回してみせた。

ラウス先生は一瞬きょとんとして、すぐに笑った。

「まさか、覚えてないとはねぇー…」

なんかよくわかんないけど、緊張が緩んだ。
マリア先生も笑ってる。

「ふふ…あなた、教室を破壊したのに」
「は、破壊ぃ??」
「そう。お陰で僕、こっぴどく叱られちゃってさ」

今日アリ

December 24 [Sun], 2006, 16:37
今日は11時から横濱家バイト。
でも起きたのは9時orz
急いで肉まんをつめこんで、爆走しました(といってもバスだけど)

なんとか10分前に着いて、エプロン・バンダナ・名札をつけ出勤。

チクワが言ってた新型レジが…
パートのおばさん「アナタレジやったことないからアキさんがレジします」

お…おk…

しかも今はキャンペーン中。
女子供には杏仁豆腐をサービスというナンテコッタイ/(^o^)\な展開。


ぎゃっふぅ


途中でレジをやらせてもらえることに。
おkおk

ってかこの前教えてもらったしなぁ…

ボタンの位置が変わって( ゜Д゜)でしたけど、できましたw
ボタンもニブチンでうぜぇw


個別会計もデキタヨー\(^o^)/



んで、3時に帰された…w

フッ…明日は横浜の派遣で大暴れするじぇぇぇぇ!!

昨日アリ3

December 24 [Sun], 2006, 16:21
店員「いらっしゃいませーこちらにどうぞ」

と、席に通される。
ふとガラスの向こうの厨房に目がいくと…



あwwwwww



そこには前同じ場所で働いていた人がいましたww
あの中国の人ですw

向こうも気付いたらしいww


私はハーフラーメン固こめ抜きと丼を食べた。
ネギチャーシュー丼は初めて食べましたww
でも、生ネギの辛さに耐えきれなくて残してもうた…Kさんごめん(´・ω・`)




その日は帰って9時くらいに寝た〜

結局フリマの売り上げは出店料抜きで1人3000円くらいでした。

昨日アリ2

December 24 [Sun], 2006, 16:13
アクセサリ…なかなか興味をもってくれる人がいましたw
やはり女の子に人気w自転車の鍵を落とすほど夢中になってたww

フィギュア…エアギアのシムカちゃんが…おばさんに売れたwwwww
あとは売れない┐( ̄ー ̄)┌

座椅子…クマの座椅子とウサギの座椅子、可愛いのがありました。
私が腰の手術をしたときに買ったけど、全然使わなかったのw
クマは小さい男の子を持つお母さんに売れ、
ウサギは売れ残ったのでチクワが持って帰った。

服…やはり小さい子を持つお母さんに売れる。

客「あのこれ…」
私「あ、10円でいいです」
客「やすwwww」

元手タダやしw

食器…あの謎のちらし寿司セットが3つ全部売れたw
あと怪しいフルーツ皿も買われていきましたw
コーヒーカップ2つは値切りおばさんに売れて、ビールのグラス5つは男の人が全部買っていった。
意外とポットは残ったw

幼児おもちゃ…使用済みだしと安くしたらかなり売れた。
シート内に住み着く子供も多くてわろたw(おもちゃに夢中ww

あとは鏡とかいろいろ売れました。



終わったら、チクワはチクワのお母さんと帰り、私達はラーメンを食べに行った(実は前日バイトの終わりもラーメンを食べていたw)

横濱屋ですが、バイトの店ではなく、駒岡店。





続く
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maroyakara-men
読者になる
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる