ナショナル・ギャラリー/テート・モダン イギリス

August 15 [Tue], 2006, 0:34
家も学校も決まって落ち着く事ができたので、今日から観光します!
まず、ロンドンと言えば美術館と言うことで、行ってきました。
バスを降りて、ナショナル・ギャラリーを目指し歩いていると、アジア人男性に声をかけられました。
髪の毛を金色に染めているけど、根元が思いっきり黒・・・なんかムカツク・・・。
道を聞かれたんです。
「チャイナタウンはどこですか?」
「知りません」
「日本人ですか?」
「そうですけど」
「な〜んだ、中国人かと思いましたよ」
・・・なんかすっげームカツク(心の中)
この男、一人でベラベラと話をしだしました。
スコットランドから南下旅行をしている途中でパリやスペインを経由してモロッコまで行くんですって。
一通り勝手に話を終えると、歩いているうちにチャイナタウンの場所が分かったそうです、そして私にナショナルギャラリーはあそこだからね、とご親切に教えてくれました。

教えてもらったので迷う事も無く到着
ここでの目的は「岩窟の聖母」を見ることです。
し・か・し、歩いても歩いても見つからない・・・。
「岩窟の聖母」があるのはナショナルギャラリーじゃなかったんかな〜、ととりあえず次回にする事にしました。
ナショナツギャラリーを出て少し歩くと、トラファルガー広場です、ここで一休み。
そして今度はテート・モダンを目指しました。
テムズ河沿いにある大きな美術館ですが、ロンドンが初めての私は迷いながら、やっとたどり着く事ができました。こ・れ・は!とっても素晴らしい!モダンと言う言葉がぴったりの美術館です。
対岸のセント・ポールズ寺院とロンドンの町並みが眺められる、気持ちの良いカフェもあります。
私がいいなと思った絵は全てミロでした

帰りはダブルデッカーの2階に座ってみました、見晴らしがメチャクチャいい
家に帰ってから、ガイドブックで今日行った所をみていると、今日私が行ったナショナルギャラリーはナショナルポートレートギャラリーでした。つまり間違ってたって事。
あの金髪男、マスマスムカツクわ
  • URL:https://yaplog.jp/maron1216/archive/47