穏やかな日々 

2009年02月26日(木) 23時17分
それからは本当に毎日のように会っていた。

ただ、部活を休もうとすれば必ずおこられた。

「今しか出来ないんだよ!!」って

優しく言ってくれた。

だから私たちが会うのは部活が終わった後に

健二が高校まで迎えに来てくれて少し会って

お家に帰るまで・・・

ただ、私はそんな健二を自慢に思ったし尊敬していた。

今までの友達は学校だのなんだのって

お構いなしに誘ってきた。

だけど、あいつは学校も部活も行かせるような

親みたいな彼氏だった。

自分の中で勝手にマロの門限決めて、

毎日同じ時間に送ってくれた。


だからそれがあまりにも自然で何も疑問に思わなかった。

・・・・・

「ねぇーマロの彼氏って何してる人??」

付き合い始めて2週間以上が過ぎたくらいだったかな??

同級生に聞かれて初めて疑問に思った。

最初は色んなことを考えた。

例えば、無職?? 学生?? 人には言えない仕事??

何してんだろー??

だから、その日の帰りに聞いた・・・・

「健ちゃんって仕事何してんの??」

・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・







結果・・・ 

2007年09月24日(月) 4時15分
「なんで??オレお前のこと好きだよ??」

その瞬間この人何言ってんだろ??

って思った・・・

だって今までみんなで可愛がっててくれた人で

あって間もないし私、高校生のガキなのにって・・・

そんな私に気づいたのか健二は

『お前は好きになられたの!!』
『だからお前はオレの事どー思ってるのか聞かせて??』

・・・

・・・・・

・・・・・・・・


『私は・・好きだよ??』

その気持ちに偽りは無かった。

花火でもマロの事送るために酒飲まなかったり、

わざわざ駅まで送ってくれたり・・・

嫌いな理由なんてなかったからね〜

『じゃ〜付き合おう??』
『オレ、お前が死ぬまで傍にいてやるから。』

なんかその瞬間この人とずーっと一緒にいたい

って思った。

きっと今の歳でそんな事言われたら“んなバカな”

って思うのかもだケド、高校生だったからね・・・

・・・

・・・・・

・・・・・・・

『うん』

それしか言えなかった。

だって健二はマロが俯いている間、ずーっと

こっちを見ていて恥ずかしかった。

『ん・・ぅ・ん・・・』

優しくて、甘くてトロけそうなキス。

ニコっと二人で見詰め合って

また甘くて長いキス・・・

その後はもう照れるしか無かった。

一緒にバイクに乗って店長のお店に向かった。

二人で入っていくと健二が見たことも無い顔で笑っていた。

そんな感じでみんなに報告をして私達の付き合いは始まった。

続き 

2007年09月01日(土) 19時56分
線香花火を持った健二が笑っていた。

なんか嬉しくなってA人で夢中になってやった。

残り少なくなって健二が

『勝負しよッ!』

私も『いーよー(笑)』

すると『んじゃ罰ゲーム何にする??』

『ん〜何でもいーよ♪』

『じゃ〜勝ったらお互いの言う事を一つ聞く!』

『いよ!!』

A人で同時に火を着ける。

私は取り合えず罰ゲームを何にするかでひたすら悩んでいた。

なんて思ってたら落ちちゃいました。。

『あぁ〜負けちゃった』

って言いかけて健二の方を向くと同時に

さっきまでパチパチと鳴っていた音が消えた。

『うわぁ〜俺の負けだぁ〜』と言って健二がこっちをみてようやく

気づいた。

『なんだ俺の勝ちじゃん! なんで言わなかったの??』

『ん?? さっき落ちちゃったし…』

しばらく考えてた健二が切り出した。

『んじゃ罰ゲームはね〜』

私はドキドキしながら待った。

すると『キスして〜』

と、こっちを見ている。

マジ?? お酒も飲んでないのになんで??

なんて考えてると『早く〜(笑)』

と意地悪そうに笑ってせかされ覚悟を決めキスをした。

するとギュッと強く抱き寄せられ今度は強引に健二にキスされた。

『どした〜?? 酔ってんの??』と聞くと

『バカ??何で好きでも無い奴にキスさせんだよ!』



2回目 続き 

2007年08月31日(金) 21時16分
そんな中、花火が始まってみんなは飲みまくり。

もちろん進められたから飲もうとすると

『何でお前飲まないんだよ〜??』

何て会話が聞こえてきた。

隣には健二がいて、

『ん? だって俺バイクであいつ送ってやんなきゃじゃん!』

と私の方を見ていた。

それを聞いてなんか飲めなくなった。

受け取ったお酒を返してウーロン茶を貰った。

花火も中盤になってくるとみんなもうかなり酔っていた。

シラフなのは私・健二・店長

店長は飲食店やっている割に酒がメチャ弱かった。

そんなB人でマッターリ花火を見ていると、酔った1人が私に絡んできた。

いつもみたいに肩組んで、大声で笑って

『健二〜こいつは俺らの妹なんだからな〜』

なんて言い出した。

すると店長が『んなのみんな知ってっから(笑)』

それは本当にそうだったみんは私の事を凄い可愛がってくれてて

本当に沢山の事を教えてくれて時には相談にも乗ってくれた。


気づけば花火は終わってみんなで片付け。

『よーし帰って俺の店で飲むぞ〜』

と店長の一言でみんなのテンションが上がった。

それぞれが車に乗って私も健二のバイクに乗った。

帰りは凄い渋滞だったから私達は時間を合わせるために

ちょっとドライブして帰ることになっていた。

しばらく走ると公園に着いた。

そこは小さくてあまり気づかない様な所だった。

自販で飲み物を買ってA人で下らない話をしてた。

私の中で健二もみんなと同じ仲間だと思ってたから

小さい相談もした。

しばらくすると健二はバイクに戻って何かをもって戻ってきた。

『これやる〜』


2回目 

2007年08月22日(水) 1時30分

その日は何となく話して帰った。

しばらくお店に行かない日があって、久しぶりにお店に行った。

だけどお店に誰もいなくて、しばらく待ってると店長が楽しそうに帰ってきた。

そこには知ってる人達とこの前あった‘健二’もいた。

しばらくみんなでテーブルゲームしたりしてたんだけど、私は飽きたから帰ろうとすると

健二が話しかけてきた。

『女子高生いいね〜』

『いくつ??』

『ん??16だよ』

なんて会話をしてた。

楽しくなかった訳じゃないんだケド、無性に眠くて帰りたくなってた私は

『眠いから帰る〜』

『みんなに言っといて下さい^^』 『んじゃねぇぇ〜!!』

駅に向かって歩いてると

『駅まで送るわ〜』健二が走ってきた。

なんか結構まえの事で覚えてないんだケド、

確か健二を含めみんなが車とかバイクに乗ってたから正直、走ってきたのに

ビックリした記憶がある。

そこから普通に駅まで送ってくれて、田舎で電車が無かったから確か

40分くらい一緒に待ってたのかな??

その間も普通の会話・・・

しばらくすると電車に乗る人達が駅にいっぱい来た。

健二は『んじゃ戻るわぁぁ〜』

って手をヒラヒラさせて帰っていった。

それから今度はテストが始まったからお店に行かなくなって

もちろん健二にも会わなかった。

気が付けば夏休み・・・

家にいたら店長から電話

『今日空いてる??』

『うん』

『3時くらいに迎えに行くから用意しておいて〜』

なんも言わずに電話はプップープープー

いつもの事なんですけどねゞ

急いで用意して約束の時間に家の近くのいつも

迎えにきたりしてもらってるトコに行くと

なぜだか健二でしかもバイク・・・

『んじゃ行くよ〜 乗って』

『ん??どこに??てかみんなは??』

なんか質問しまくりでしかも全部シカトでしたゎ

バイクで40分くらい走ると今度はハイキングコースを上がって・・・

 やっと着いたトコは丘の上

で、人がいっぱい・・・ なぜ??みたいな感じだった。

なんか花火大会みたいだったらしくて先にみんなが

車でバーベキューセット運んでたらしい。

んで家だけ方向違って車だと面倒いからバイクの健二が

お迎え係りだったみたい(笑)

突然の紹介 

2007年08月21日(火) 7時45分
毎日が出会い。そんな事はみんな思ってる。

そして毎日違う相手と遊ぶ。

その中で気が向けば寝て・・・

それが当たり前の世の中になっている。

もちろん言わないだけで殆どの子ってそうなんじゃない。



         運命の出会い

色んな出会いがあって本当に遊んでた。

一応、厳しい学校だったから部活もそこそこ頑張ってた。

秋くらいに一人の人と出合った。

たまたま高校に入ってトモダチの紹介で知り合ったBARみたいな居酒屋みたいな

所の店長で私はたまに遊びに行ってた。

その日も学校帰りに寄り道してたらその人が凄い剣幕で入ってきた。

取り合えず怖かったし、なんかいちゃいけない感じだったから帰ろうとしたら

店長が『大丈夫!こいついつもこんなだから〜』なんて言われて

『コイツ健二!』 『あッッこれ・・』と勝手に紹介が始まってた・・・

でも、それが本当の出会いだった。

はじめまして 

2007年08月20日(月) 23時37分
なんかやっと今までの自分の体験とか書く気になったから
ブログ作りました

 って言っても面倒くさがりだから更新はぁんまり頻繁じゃないケド、
もし興味がある人は是非に読んでください
★☆是非Aプロフもねッッ☆★
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maro2007
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1984年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-ほとんど洋楽ばっかりだけど結構何でも聴くょー。。
    ・温泉-だってほのぼのするでしょ(笑)??
    ・写真-何か夢中になれる♪♪
読者になる
基本世の中のタブーであってもそれも一つの自分。
ここでなら素直な有りのままの自分でいられる様な気がしたの・・・
★最新のコメント★
アイコン画像モモ
» はじめまして (2007年08月21日)
€メールしてね〜↓↓

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/maro2007/index1_0.rdf