マインドセキュリティは万全!!

October 30 [Tue], 2012, 23:46
最近
「閉じてる」とか「開いてる」とかの言葉をよく聞きます。

「開いている」ひとは、オープンマインドで、
明るく付き合いやすい人。

秘密主義ではないけど、
自分のことを積極的に言う人の気がしれない的な人は、
まぁ、「閉じてる人」ってことになって、
付き合いにくい人のなるんですかね。

自ら情報をオープンにして発信をしないと
今の世の中、生きていけないよ
くらいの勢いですよね。

「吉牛なう」などと、発信したい人は発信すればいいし、
どこで食べていようと、ほっといてくれ
という人もいます。

言いたい自分もいるし、
言いたくないという自分がいたっていいと思うんですよ

何から何まで、オープンにしなくったっていいじゃん
無理して、オープンにしてるとまいっちゃうよ
オープンしていい自分を作ったりなんて疲れるでしょ?

自分のことをオープンにしないということは、
他人のこともオープンにしない、
ある意味、秘密を守れる人でもあるんです。

決して、他人に無関心ということじゃないんです。

自分のこと、他人のこと、知ってることを
オープンにしたくないというだけなんだ。

マインドセキュリティ万全です!!
は、
はんぱない強味ですよ!!

「しゃべるの苦手で苦痛」、それ強み『集中力』だよ。

October 29 [Mon], 2012, 10:23
就活では、コミュニケーション能力(通称・コミュ能、コミュ力)が求められ、
「しゃべるの苦手で苦痛」なんて言ったら、速攻落とされちゃいそうですよね

おしゃべり好きの人は、明るくて楽しいです、たしかに。
そして、
おしゃべり好きは、話が上手いって思われていそうだよね。
だから、コミュ力も高いって、判断されるのかもしれません。

でもね、
おしゃべりさんは、話には集中できるだろうけど、
それ以外のものごとには、あまり集中できないものです。

話にも集中、ものごとにも集中、両方同時にできたらいいけど、
2つのことに同時に集中なんて、できません。

すなわち、
「しゃべるの苦手で苦痛」っていう人は、
他人の話に気を取られずに、
ものごとに集中できる人なのです。

いわば、
一心不乱に集中しないとできないような業務に
適した人材なのです。

それに、
「しゃべるの苦手で苦痛」っていう人が、
ぽつんと言った一言が、心を打つ魅力的な言葉だった
という経験は、どなたもしています。

これなどは、『話上手』と言ってもいいと思います。
本当の意味で、
相手に伝わったのですから
優れたコミュニケーション能力といえます。

就活も婚活も、「はずみ」もありです。

October 28 [Sun], 2012, 11:21
そんなお気楽なこと言うなよ<(`^´)>でしょうが、

人生(大袈裟)「はずみ」も多いもんですし、
計画通りのことより、結果オーライだったりするもんです。

とは言え現実は、
まじ、就活やべっ
で、キャリアセンターや合説、2ちゃん、・・・・・・
甘かねぇの一斉絶叫状態

業界分析はしたか、志望会社について調べたか、
自己分析に、アピールポイント、強みだ弱みだ、
やれ志望動機だ、服装だ、なんじゃら・かんじゃら・・・・・

なんとなく覚悟はしていても
いざとなると、
希望より不安が一杯が、
普通です。

入社済の会社員の方々に
「あなたは、○○○について、どうですか?」
なんて、質問したって、ちゃんと答えられる人は少ないですよ。

いくつかの社にアタックして、
第一志望というか、真剣に志望レベルじゃなかったが、
「なんか、いいかも」って、思える会社に入社してもいいと思うんだな。

入社してから、だんだん・だんだん・だんだん、
仕事や会社を好きになることもあっていい。

結婚を同列にするなって声も聞こえるけど、
第一希望の彼や彼女じゃなくても、
「はずみで結婚」もありと思うのです。

一緒に生活を始めて、
だんだん・だんだん・だんだん
相手を好きにそして愛するようになってもいい。

計画を立て、戦術を練りに練っての、
パーフェクト就活・婚活もあっていいけど、
「はずみ」で「なんちゃって」の人生選択も
閉ざさない方がいいよ。

就活には、弦楽四重奏が効く。

October 27 [Sat], 2012, 23:42
就活情報に溺れちゃいそうになってる人いませんか?

自分に必要な情報を取捨選択するのって、
とても難しいです。

初めての経験なのですから、
どうしていいかわからない状態が、普通です。

弦楽四重奏と就活情報過多って、どう関係するのか?

オーケストラの曲を聴いていても、多くの人には、
あんなにたくさんの種類の楽器で演奏されているのって
聴き分けられませんよね。

弦楽四重奏は、ヴァイリン2本、ヴィオラ1本、チェロ1本で演奏されます。

初めて聞くと主旋律・メロディのヴァイオリンだけを感じます。
同じ曲・演奏を何度も聴いていると、

ある時、「あれっ!!」

4本それぞれの音を感じられるようになります。

聴き分けられ、演奏がそれまでと全く違う感激は、
幸せホルモン出まくりになります。

「自分やれるじゃん!!」って、
結構、自分に自信も持てちゃうんです。

残念ですが、
最初から聴き分けられる人には、
この感激を味わうことはできません。

You Tube にアップされているので、
気に入った曲を何度も聴いてみてください。

それに、弦楽四重奏曲は、
アルファ波が刺激されて、気持ちよくなりますから。

就活情報とどう関係するのかって、
就活情報は、ごちゃごちゃに垂れ流し状態で
皆さんの周りに次から次へと押し寄せてきます。
そして、
ドギツイ情報が、ついつい気になるものです。
ドギツイ情報=メロディじゃなくて、
自分に合った情報を選択できるようになります!!

っていうのもありますが、

一番は、
「楽器を聴き分けられるようになった」
という、自信なんです!!

就活で一番大切なのは、
『自分に対する自信なんです』

何社何十社・・何百社をエントリー・訪問して
理不尽な対応されメゲルことは多いでしょう。

でも、『自分に対する自信』が復活の種になりますよ。







日本ワーク・ショップ病

October 08 [Mon], 2012, 10:05
野田さんの福島訪問での、
『福島の復興なくして、日本の復興なし』
違和感を感じたんです・・・
なんでかなぁ〜

能力とか頭のレベルとか
いろいろと言われているけど、
馬鹿じゃないと思うのですよ

考えていて、ふと浮かんだんです

野田さんにしろ、言うだけ番長にしろ、
松下政経塾の優等生であるわけです
(入塾するのって、大変らしいです)

いわゆる学校の勉強とは違って、
入塾しらら、
『自分で問題を考え、自分で考え抜く』
ということを学んできたわけですよ

なのにね、なのにですよ、

改めて、松下政経塾って、今流行の
ビジネス系
『ワーク・ショップ』みたいと思います。

『限定された枠組みの中』
での
『自分で問題を考え、自分で考え抜く』
なんじゃないかと思ったのです。

よくあるワーク・ショップ
商品説明の方法
会社へのアポの取り方
営業挨拶のやり方
トラブルへの対処
報連相のやり方と受け方
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
等々、
枠組みが明確だからこそ、
その中での問題発見力の強化に、
大いに役立つのですが、
その枠組みは、
予め決められています。

したがって、
ワーク・ショップ型思考は、
枠組みが明確でないと、存外脆い。

枠組みの設定が、的を射てないと

野田さんのように、

『福島の復興なくして、日本の復興なし』
(宮城や岩手、茨城・千葉、長野・・・は関係ないのかよ)
(だいたい、あんたの言う復興ってなんなんだ?)
ってなったり、

『戦略的互恵関係』
(胡錦濤さんの顔をつぶし)
(毎年デモがある2日前に国有化)
(国有化=国が経営をする=中国語の解釈不足)
って、ニュース解説されたり、

『社会保障と税の一体改革法案』
(改革って、増税ありきだろう)

・・・・・・・きりがない・・・・・・・

これらの出来事(進行中)
枠組みの設定の誤り、または、設定してない
からだと思います。

野田さんたちの強みは、

“枠組み設定がしっかりしていれば”
『問題点を明確にし、課題を設定し、解決していける』

という特性なのに、彼らの
『強みである“特性”を生かしていない』

枠組み内を得意とする人と異なり、
枠組みの設定を特性を強みとする人もいます
(独創的というか唯我独尊と見られがちな人)
ビジネス界で言うと
一周忌のスティーブ・ジョッブスさんは、そうだと思えます。

枠組みの設定をし、
ワーク・ショップ型プロフェッショナルにマネジメント
技術型プロフェッショナルに開発
製造型プロフェッショナルに生産
それぞれ“仕事の特性”と“人の特性”を生かす。

どのプロフェッショナルが偉いとかではありません。

そして、
自分の特性に合ってなかったり、
仕事遂行能力の器量が不足していると、

同じような間違い、問題を何回も引き起こします。

すなわち、効果の上がるワーク・ショップには、
自分の特性(これに良い・悪いはありません)を熟知し、
特性に合った、器量を身につけていくことが大切です。

今度の野田改造内閣って、どうよ?

October 01 [Mon], 2012, 8:53
「誰がやったって変わらないよー」
でしょうが、
『人物観察』をしてみましょう。

政治家って、見ていると面白いですよ、

それに、むかしやらかしちゃったことも、
結構残ってるんですね。

それをみていると、
「この人変わらないなぁ〜」
ってことが、見えてきます。

似たような状況になると、
以前と同じ反応・行動しがちなんです。

遊び気分で楽しむのもありですが、
『他山の石』
として、反面教師にしてみるのはもっと面白いです。
あっ、もちろんグレートティチャーでもいいんですよ。

自分のコミュニケーションのクセって、
意外とわかりませんが、
他人のクセをみると、感じるものがあったりします。

明日から、野田さんの内閣やら政治家の
コミュニケーションのクセと
そこから見えてくるものを
マケじいのメガネで発見していきましょうかね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マケじい
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:8月19日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-B級アクション(善悪がハッキリしてる)と泣き笑い系で気持ちよく泣ける
    ・飲食-日本酒常温好き、おつまみ系おかず大好き
    ・マーケティング-学問っていうより、商い好きかな
読者になる
最新コメント
アイコン画像カツオシD
» いい人って、疲れるの? (2014年01月05日)
アイコン画像カツオシD
» いい人って、疲れるの? (2012年12月31日)
アイコン画像カツオシD
» ネガティブな人が支える、宇宙開発!! (2012年11月05日)
アイコン画像カツオシD
» 青信号が点滅、あなたは渡りますか? (2012年09月28日)
アイコン画像マケじい
» 主体性って、なんでしょね。 (2012年09月21日)
アイコン画像koichikamachi
» 主体性って、なんでしょね。 (2012年09月21日)
アイコン画像カツオシD
» ストレス処理力 (2012年09月20日)
アイコン画像マケじい
» 「ワイガヤ」職場に、って思ってませんか? (2012年09月17日)
アイコン画像カツオシD
» 「ワイガヤ」職場に、って思ってませんか? (2012年09月16日)
https://yaplog.jp/marketling/index1_0.rdf