成長と変化

August 12 [Sun], 2012, 10:15
人が成長するって、

何らかの変化が伴うって思いますよね


英語が喋れなかったのが、

ネイティブスピーカーになる


ぶよぶよメタボ体型が、

筋肉ビッシっと体型になる


低い評価が高くなる

劣っていた能力が優れてくる

悪い何かが良くなる


それもあるだろうが、

それだけじゃない気がするんです。


卓球の福原愛さんは、

日本人の多くが、

「泣き虫愛ちゃん」として、

まるで身内のように思っています。


途中いろいろあって、でありますが、

(テレビでやってます)

マケじいだけかもしれませんが、


愛ちゃんは、変わったなって印象が全くないんです


でも、成長してるな


お母さんへの想い、コーチへの想い、卓球への想い

そういった、想いが変わってるように感じられないのです


「その想いのまま」成長してきたように感じるんです。


もう一つ、不思議に思うことがあるんです。

何かと評判の悪い、中国での日本人評価ですが、

愛ちゃんだけは、人気あるんですね。


冗談でしょうが、

「愛ちゃんは勝って、日本チームは負ける」

といいのに、って中国で言われていたとか。


「想いを変えずに大きく成長する」


そんなところを中国の人も感じているのかもしれません。

マケじいの起業徒然草 B動機・マケじいの場合

August 03 [Fri], 2012, 8:52
マケじいが扱う商品は、

左上にマケじいマークになっている

「CQ個性診断」です。


性格診断とか職業診断とか

交流分析TAとかの心理分析です。


正式な学問的定義は知りませんが、

フロイト・ユングさんなどの精神分析と

動物診断もような心理分析の違いって、

病気か病気じゃないかみたいに感じています


ということで、

「CQ個性診断」も病気の人向きではありません。

フツーに暮らしているフツーの人が対象です。


でね、

この「CQ個性診断」は、

今いる自分の現在地がわかってくるんです。


自分探しするにしても

現在地がわからないと

動きようがありません。


極端ですが、

TDL(東京ディズニーランド)に行こうとしても

自分が東京駅にいるのか

札幌にいるのか

どこに今いるのかがわからなければ、

移動したくても、できないですよね。


それと同じで、

何かをしたいとか、

何かをして、トラぶったとか、

目標とか結果とかがあっても、

自分の現在の個性がわからなかったら、


「どうしたらいいのか」

「どうしてそうなったのか」

が、明確にならないです。


長くなりましたが、
(いつものことです)

現在地の自分の個性がわかると


「どうするといいのか、または、してはいけないことはなにか」

「結果の原因がわかり、次への用意ができます」


そうすることで、

コミュニケーションの悩みが軽減され

人間関係が円滑になると思うのです。


その有力なツールに「CQ個性診断」はあると思っています。


で、

この「CQ個性診断」」を広めようと

起業することにしました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マケじい
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:8月19日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-B級アクション(善悪がハッキリしてる)と泣き笑い系で気持ちよく泣ける
    ・飲食-日本酒常温好き、おつまみ系おかず大好き
    ・マーケティング-学問っていうより、商い好きかな
読者になる
最新コメント
アイコン画像カツオシD
» いい人って、疲れるの? (2014年01月05日)
アイコン画像カツオシD
» いい人って、疲れるの? (2012年12月31日)
アイコン画像カツオシD
» ネガティブな人が支える、宇宙開発!! (2012年11月05日)
アイコン画像カツオシD
» 青信号が点滅、あなたは渡りますか? (2012年09月28日)
アイコン画像マケじい
» 主体性って、なんでしょね。 (2012年09月21日)
アイコン画像koichikamachi
» 主体性って、なんでしょね。 (2012年09月21日)
アイコン画像カツオシD
» ストレス処理力 (2012年09月20日)
アイコン画像マケじい
» 「ワイガヤ」職場に、って思ってませんか? (2012年09月17日)
アイコン画像カツオシD
» 「ワイガヤ」職場に、って思ってませんか? (2012年09月16日)
https://yaplog.jp/marketling/index1_0.rdf