押しつけられ、祈られたGD

May 24 [Tue], 2011, 10:00
ESを突破し、GDへとコマを進めたT君。
5人のGDで、他の人が黙っていたので仕方なく
司会からまとめ役、盛り上げ役まで一人でやって
「こんなに頑張ったんだから通るだろ」って思ってたら
祈られてしまった
そうなのです。


「なんでですか〜皆がやる気ないから俺が
引っ張って行った
のに。おかしいですよこんなの。」


まぁ、気持ちがわからないでもないですが
本当に皆さん、やる気がなかったのでしょうか?
良い機会なので、今日は個性分析の観点から
GDについてみてみましょう。


見ず知らずの人とのGD、日本人の場合、欧米人と比べて
スムーズとはなりません。

そこでT君、ここは自分から!
と思って話しだしたようです。

はじめて同士の会話がぎくしゃくなりがちなのは、
相手の事を全く知らないからです。

(初めてだから当然ですが・・・)

この時、盛り上がるか否かは、
自分の内面を表に出すことへの抵抗感(開示性)の差が
大きく影響し、おおざっぱですが、
「自分の事(考え)を語るのが楽しい人」
「自分の事(考え)を知られるのが苦痛な人」
に別れます。

「自分を語るのが楽しい人」は、初対面の人へも
平気で自分の事や考えを話すことが出来ます。

反対に、「自分のを知られるのが苦痛な人」は、
あらかじめ準備してきた内容を伝えるのが
精いっぱいだったりします。

当然、GDでも「自分を語るのが楽しい人」
全体をリードすることになります。
あたかも「楽しい人」中心になっているかのごときです。

一方「自分のを知られるのが苦痛な人」は、
話の展開で、自己開示出来そうなところだけ話をします。

T君はその時に気がつかなかったようですが「苦痛」系の方も
肝心な話題にはしっかり自分の話をしていた
ことに、一緒に話をしながら思い出したようです。

そしてマケじいはT君に一つの質問をしました。
マケじい「他の人が自分の話をした後に、その人に対してもっと
    聞き出そうとしなかった?」


T君「はい。もちろんしました。」

問題点は、ここです。
「自分を語るのが楽しい」という人は、他の人も皆
「自分を語るのが楽しい」に違いないと思っているのです。

ですから平気でT君は、
「それから、どうなんです?」的に、相手に話をさせたがるのです。
もちろんT君は、
相手を困らせようなんて気持ちは全くありません。

しかし、相手の方にとっては…
精いっぱいの話をしたので、それ以上は勘弁して
状態だった可能性があるのです。

このように話をしたところ、T君は
「話が盛り上がっても、長続きしない意味がわかった」
とのことでした。よかった〜

T君、2社目のGDは突破(おめでとう)
メール報告では
「皆は自分と違うと、何度も自分に言い聞かせました!」

T君すごい!偉い!
だって、マケじいは、人には言えるけど…自分では…
状態です。とほほ



就活ブログランキングに参加してます。
応援よろしくお願いします




にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村

就職活動ブログランキングへ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マケじい
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:8月19日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-B級アクション(善悪がハッキリしてる)と泣き笑い系で気持ちよく泣ける
    ・飲食-日本酒常温好き、おつまみ系おかず大好き
    ・マーケティング-学問っていうより、商い好きかな
読者になる
最新コメント
アイコン画像カツオシD
» いい人って、疲れるの? (2014年01月05日)
アイコン画像カツオシD
» いい人って、疲れるの? (2012年12月31日)
アイコン画像カツオシD
» ネガティブな人が支える、宇宙開発!! (2012年11月05日)
アイコン画像カツオシD
» 青信号が点滅、あなたは渡りますか? (2012年09月28日)
アイコン画像マケじい
» 主体性って、なんでしょね。 (2012年09月21日)
アイコン画像koichikamachi
» 主体性って、なんでしょね。 (2012年09月21日)
アイコン画像カツオシD
» ストレス処理力 (2012年09月20日)
アイコン画像マケじい
» 「ワイガヤ」職場に、って思ってませんか? (2012年09月17日)
アイコン画像カツオシD
» 「ワイガヤ」職場に、って思ってませんか? (2012年09月16日)
https://yaplog.jp/marketling/index1_0.rdf