これって買い物依存症!? 3

June 05 [Sun], 2011, 10:00
認められたい症候群の症状として、
お義父さんに買い物依存の傾向が出てきたM子さん。
マケじいからのアドバイス編です。

M子さん新婚さんだしお嫁さんの立場としても
お義母さんやお姉さんに物申す
ってわけには、まだまだいきません。

ということで・・・

マケじい「で、お父さんからプレゼントをもらったら
    『Hの時計、ありがとうございました』と、
    まずお礼を肯定的に言いましょう

M子「はい」

マケじい「ここからがポイントです。つづけて
   『それと、先日教えていただいた○○をやってみたら
   すごくうまくいきました!ありがとうございました!!』
   と、別の話でほめてください

M子「???」

マケじい「これはYes、Bat 会話法の典型で、
    後半で前半を否定する方法です。
    会話全体としては、明るくお礼を言っているので、
    感謝の気持ちが不自然になることはありませんが、
    あなたの喜びの中心が、
    『お義父さんに教えていただいたこと』になる
んです。」

M子「な、なるほど〜〜(メモメモ)」

マケじい「それでね、
    私がうまくいったんだから、お義父さん、周りの皆さんに
    ぜひ教えてあげてくださいねとか言って、再び社会に
    出られるきっかけを重ねることが大切ですよ。」

M子「ちょっとした事の積み重ねですね…頑張ります
  でも、やっぱもらえる物はもらっといたほうがいいかな

マケじい「がくっ

M子「あはは、冗談です。すみません。ありがとうございました!


団塊の世代の大量退職を迎え『買い物依存症』は
女性だけのものではなくなってきたようです。

『認められたい症候群』は、『買い物依存症』だけでなく、
『ギャンブル』、『暴力』、『モンスターじじばば』…などに
突進していくかもしれないので、注意が必要です

おわり


と、おまけで、補聴器の話。
補聴器って、買って耳にポイってつけたら
「お!よくきこえる!」というわけではありません。

補聴器は、その人に合わせて調整する技術によっては
聞こえすぎて辛い
聞こえなくて使えない
など、使用感が全く異なります。

「補聴器+技術者」で一つの医療機器のようです!
(マケじいお得意の、受け売りです!!)

M子さん、お義父さんへのお返しに、
補聴器+技術者は、いかが!?

これって買い物依存症!? 2

June 04 [Sat], 2011, 12:00
義父が買い物症候群かも!?
と、心配でご相談に見えたM子さんのお話を聞いて…


マケじい「うーん、それって
   『認められたい症候群(マケじい命名)』かも」

M子「認められたい症候群?」

マケじい「そう、この頃増えてるんだ。
   認められたい症候群っていうのはね…」


認められたい症候群

これは、多くの人に認められる中で働いていた人が
退職などで社会と離れることで、
自分が認められる場所がなくなることによっておこります。


認められたいのに認められない状況がストレスとなり、
今回のように買い物に走る場合もあれば
家族やご近所の方にに当たってしまうことも。
でも意外と、自分では『認めてほしい』という気持ちを
自覚してなかったりもします。

ACS個性分析で、その傾向がどの程度あるか、わかります


ちなみに
「別に、俺は俺だから人に認められなくてもダイジョブ!」
って方は、なりません。
(でもこういう方、日本人では珍しい部類です。)


M子さんのお義父さんは校長先生として、多くの人に
その存在を認められていたことでしょう。
しかし、退任したら急にって程ではないにしても、
徐々に社会と自分が疎遠になっていく現実を
目の当たりにされた
のでしょう。



一般のサラリーマンで言えば昔はお中元・お歳暮がたっぷり!
だったのに、退職してその量が激減!
奥さんは物理的ショック
夫は精神的ダメージを受けたものです。


政財界で言えば
大物が勇退してすぐに痴ほう症になった
なんて話もよく耳にします。


もちろん、家族がお父さんを認めていないとか、
邪険にしてるとかではないのです。
どこにでもある、普通の家族で起こることなのです。


そしてお義父さん、
不特定多数の人とのお付き合いは、あまり得意でないようです。
校長のときは、周囲からお父さんの方に寄って来たでしょうが、
今はお父さんの方から周囲の方によっていかないと
人とふれあえないのですが、どうも、できないようです

お義父さんにとっては、家族だけが話し相手なのです。
しかし、実母とは会話が成立しないし
妻は「あ〜」「はい」的会話だし
長女はキツイし、長男とは電話で話していても、
耳が不自由なために会話がかみ合わずいつもケンカ…

で、そこにM子さん登場

お義父さんとしては
若い女性=ブランド好き(方程式)と思い込み
喜んでもらおうと、せっせとプレゼントする。

余談ですが、長男が釣った魚に餌をやらないタイプなので、
自分が遠方から援護射撃をしているということらしいです


喜ぶM子さん=次もブランド品を送ろう

だって、あんなに喜んでくれるから

これは立派な買い物依存症の初期症状ですね。
認められたい症候群の症状として、お義父さんの場合は
買い物依存の傾向が出てきたという事なのでしょう。

というわけで、次回、マケじいからのアドバイス編です。


つづく

これって買い物依存症!? 1

June 03 [Fri], 2011, 10:00
今日は、新婚ほやほやのM子さんの相談です。


M子「あの…、自慢をするつもりは全くなく、本当に
  困っているので聞いていただきたいんです。

マケじい「はい遠慮なくどうぞ」

M子「義理の父の事なのですが…。
 半年ほど前から突然、
 高級ブランドバッグや財布、時計を
 私にプレゼントしてくれるようになった
んです。」

マケじい「へ?」

M子「変な話ですよね。でも本当なんです。
 特に記念日でもないし、私が義父に何かをした
 お返しってこともなく…。むしろ、遠く離れて住んでいるので
 何もできておらず申し訳ないくらいで…」

マケじい「ま、まぁ、うらやましいというかなんというか

M子「私、義父が買い物依存症ではないかと思って…


と、いうのも、M子さんにはお義父さんの行動が、
テレビ番組で見た『買い物依存症』にそっくり!と思い
あわてて相談に来られたのでした。


マケじい「と、ともかくお義父さんのプロフィールとか、
   M子さんが想像できる範囲で構わないから
   原因になりそうなことからお話ししてくれますか?

M子「は、はい・・・」


で、簡単に、プロフィールから書きますと。

お義父さんは数年前に高校の校長先生を退職、
今は悠々自適の年金生活。
でも、とある事故で耳が遠くなってしまっているそうです。

他の家族は
奥さん(M子さんにとっての義母)、長女、実母で4人暮らし。
で、長男がM子さんの夫。長女はお姉さんとなります。

実母は痴ほう症気味で要介護
奥さんは夫に対して達観気味。(無関心ではありません)
長女は、はっきりものをいうタイプ。

住居は一戸建て、とある地方都市の旧家だそうです。

お義父さんは耳が遠くなってしまったため、
人の話をよく聞かずに一人合点して、一人で怒ることが
多いそうです
(Mこさん以外の家族はもう慣れっこ)。

ちなみに、お義父さんは補聴器も嫌いだそうです。


そして、M子さん
M子さんは
テストの結果でも、見た目もとにかく楽天的で明るい方です。

なので、お義父さんのプレゼントも
とてもうれしそうに受け取っているのですが…
心の中では、困っているのでした。


マケじい「うーん、それって
   『認められたい症候群(マケじい命名)』かも」

M子「認められたい症候群?」


次回、認められたい症候群(マケじい命名)
詳しく説明します

つづく・・・

隠れ『お一人様好き』さんの薄紙ストレス

May 21 [Sat], 2011, 10:00
今回の東日本大震災のような
急激な心理ストレスも、ダメージですが

その一方

なんとなく苦痛というより、それなりに楽しく暮らしていても
薄紙のように、それ一枚では何の重さも感じない程度の
ストレスもあります。


今、ママ友の怖いテレビドラマをやっていますが
あれほどまででもないし、ママ友と話をするのは楽しいよ?
って人も多いことでしょう。

でも、自分自身も楽しんでいるつもりでいても、
なんとなく、一人になるとホッとするなぁ〜
って方は、少なからずいらっしゃいます。

FPの資格を持ち、生保営業職員の涼子さんも、
一人になるとホッとするタイプのようでした。

一見すると、生保営業職員として明るく、話題も豊富で
誰とでも楽しくお付き合いをしているように、
周囲も、またご本人も思っていました。


そこで涼子さんに個性分析テストを受けてもらったところ
会話性;「他人との会話は少し苦手
    必要な事を伝達するのが会話だと思っている
    親しい人となら会話を楽しむこともある


交流性;「一人でいる方が気楽
    誘われれば付き合う。
    自分でも他人との付き合いは苦手と思っている


合わせて考えると
なるべく話をせず、一人でいたい』という個性です。

一方で
表出性;「感情表現は豊か
    しかし、心の中の感情がそのまま表に出ることはない
    落ち着いた印象に見られる


共感性;「他人の感情が素直に自分の心に入ってくる
    周囲の人は、気持ちを分かってもらえたと感じる
    一緒に話をするのが楽しいと思われる


合わせると
自分の事を分かってくれる、落ち着いてて話しやすい人
という個性です。

ですから、周囲のお友達は、涼子さんが
本当は寡黙で一人が好き』とは夢にも思わず、
一緒にいると楽しくなる、話しやすい人』と思っています。

涼子さんも、皆が楽しそうなので自分も楽しくなり
『おしゃべりな、人好きな性格』と思いこみ、FPや
生保資格にもチャレンジしたそうです。

しかし
会話は少し苦手、一人でいる方が気楽
という個性は変わりません。

では、これらの個性が対立して急激なストレスになるか?
と問われれば、そうではありません。

このストレスは、
毎日薄紙のように積み重なっていきます。
気付いた時には、コップに水があふれそうな状態に
なっていることが多いので、注意が必要です。

でも、こういうストレスも
(1)こういうストレスが存在するということ
(2)自分の個性を知っていること
で、
個性を上手に生かして軽減・スルーすることが出来て
気持ちが楽で、楽しい毎日が過ごせます

涼子さんにとっては、
自分ひとりの、静かな時間を作る』ことが
この薄紙ストレスを軽減・スルーするベストな方法です

涼子さん、一人でちょっといいお茶を入れて過ごす
時間を作るようになって、気持ちが軽くなったそうです。
よかった〜〜

この、薄紙ストレスの解消は、例えが過激かも?ですが、
心のデトックス』みたいなものです。

ママ友にかぎらず、周囲の人と会話したり、
一緒に過ごしているといつの間にか(これが薄紙です)
楽しいんだけど、一緒に毒みたいなものがたまってきます。

それを、お風呂に入って日々の疲れと汚れを落とすように、
落としてあげればよいのです。


一応、ご注意なのですが…
本当は一人が好きってわかったからって、
ママ友をはじめとする友人グループに対して、いきなり
『私、一人がいいってわかったので明日から来ません』
とは、やっちゃいけません(え?わかってる?そりゃ失礼)


で、意外と
隠れ『お一人様好き』さんは、多いですよ!
思いきって、話してみると面白いかもしれません。

震災二カ月で、太った!?

May 11 [Wed], 2011, 14:30
先日、お寺さんで大施餓鬼という法要がありました。
お一人で参加される方も多く、
出されたお昼の弁当を黙々と食べ、
ご法話、お経が始まるのを静かに待つのですが…

そこは大阪のおばちゃん個性のマケじい
「お天気に恵まれましたね」と軽くご挨拶をし、
おばちゃんトーク開始です。

すると、向かいに座った方から
震災の後からなのか、なにするのも面倒くさいなぁと思って
家の中でもあまり動かないせいか、太ってきちゃたんです。
とお題が提供されました。

震災うつならぬ、震災太りってやつです。

この「震災太り」を他のみなさんは、どう感じたのかと
興味が俄然湧いてきたので、
「そう言われると、そんな気がしますよね、みなさんはどうですか?」
と他の人にも聞いてみました。


そうよね、テレビなんか見てると、気が滅入ってきちゃうわよ

やろうって、気力が出てこないわよね

私のお友だちも、太ったって言ってたわ

マケじい心の声
(そのお友だちって、アンタだろ・・・なんて言いません

うちなんか、夫と二人で、テレビに突っ込み入れてる

マケじい「テレビ見ながら食べちゃいますか?

そうそう、つい食べちゃうのよね
……
会話形式で書くと実感と違ってますが大盛り上がりでした。

更に、
マケじい「ところで、私の友人で地方議員がいるんですが、
    震災直後に議員としては買い控えを訴えるんですけど、
    父親としては買い込まないと真剣に考えちゃう、と
    悩んだって言ってましたが、皆さんはどうでしょう。
    震災直後に買い物に走りましたか?


夫も会社に行けなかったので、荷物持ちにして買ったわよ

一週間くらいですかね、
 とにかく買っておかなくちゃって思ってましたね


トイレットパーパーなんて1年分あるかも

ようやく減ってきたけど、
 家の中に食料品や雑貨品の山だったわよ



程度の差こそあれ、大なり小なり、
どこの家庭でも同様だったのではないでしょうか

読経の中、人の命について考えていたら、
おばちゃんトークのことで、ちょっと気になったことがありました。
それは、被災された方への思いは同じなのに、
食べて太ったという人と、そうでもない人とに何かの違いを感じたのです。

この度の東日本大震災、そして福島原発事故、ユッケ事件…、
将来への不安感ばかりが募るようなニュースに加え、
減ってきたとはいえ、まだ余震もある…こんな状態では、
普段は明るく元気な人でも「うつ」のようになってしまいます

ここまでは、どんな方でも共通なのですが…

「震災太り」と「そうでもない」人の違いは何だろう?
と、考えると個性の違いで説明が出来そうです。

一つは、ものごとを「まぁ、いいか」と楽観的に考えるタイプ。
一つは、ものごとを「大丈夫だろうか」と慎重に考えるタイプ。

「大丈夫だろうか」タイプの人は、大震災を受けて
「ヤル気も失せるが、食欲も同時に失せる」ようなのです。
したがって、震災前後で、食欲に大きな差がない。
食欲が落ちてる人も、多いかもしれません。

「まぁ、いいか」タイプの人は、
「ヤル気が失せて、身体を動かさなくなったが、
食欲旺盛になったというより、暇になった分食べる機会が増えた」

ようなのです。

(過食嘔吐症とは、全く違うようです)

ちなみに、このタイプの人は、
買い込んだ食料品をお腹の中にしまっちゃたらしいんです

ということで、明るく元気「まぁ、いいか」タイプの人は
“震災太り”になりやすいと、マケじいは睨んでいます。

被災した人への気持ちは、どちらのタイプの人も同じなのに、
このような食に対する行動の違いは、それぞれの個性の違いで
出てしまったいえそうです。

なんとなくやる気が出なくて「食べちゃう」方、
もし太りたくない!と思われるなら…
何か思いきった息抜きをすると、いいかもしれませんね。

自力でもいいですし、他力でもいいのです。
身体を動かすと、気持ちも身体も動き始めると思います。
ゴールデンウイークも終わったので、
そろそろ・億劫にさよなら…
なんて、どうですか?

震災うつ!?

April 26 [Tue], 2011, 11:02
首都圏で、
東日本大震災が影響している
「震災うつ」になる人が増えています。
3.11、東京でも震度5弱という
強い揺れを体験しています。
その後、テレビで目にした大津波は
誰もが人事とは思えませんでした

「震災うつ」になってしまうのは、
避難所の人や体験が放映されると
自らの震災体験とシンクロし、
心の中にずっしりと辛さが溜まっていく
からです。

マスコミの
「神妙な顔をしてないのは、人間じゃない的な自粛ムード」
演出や、その反対の
「消費やレジャーなど、普段の生活するのが被災地応援になる」
演出の影響も多大にあると思います。

こんな演出は、
普段なら笑ってスルーできるのですが、
この鎮痛ともいうべき沈滞ムードは、
震災者とほぼシンクロしている心情
が首都圏の人々にあるからだと思います。

「がんばろう!ニッポン!!」的な表現や
「頑張ってください」とか「元気を届けたい」・・・
って、反対できないけど、
マケじいの心にも、
何か心に引っかかるものがあるのは否めません。
(もちろん、全く気にならない方もいるでしょう)

テレビなどで、
「頑張ってください」⇒「ありがとうございます」を
繰り返し見ていると、
被災者とシンクロして心身が弱っている人にとっては、
徐々に“辛さ”が増幅していき、
「震災うつ」になってしまいます。

でも、あなたに合ったスルー方法がわかれば
重症うつになる前に、対処することが出来ます。

今回のお話の、一つのキーワードは
「感情のシンクロ」です。
被災者の心情とシンクロするのは、
相手の気持ちに自然となれる人の、
「共感性」の個性傾向といえます。

「震災うつ」っぽい?と思ったらすぐに、
あなたに合った対処をして、
上手に避けましょう

実は、「震災うつ」になりやすい人は
相手の気持ちとシンクロしやすい個性から、
夫・妻のうつ、彼・彼女のうつ、家族のうつ、など
身近な人のうつの影響を受けやすいんです。

相手の感情をストレートにそのまま感情として受け取る、
優しいこころの人がなりやすいといえます。

あなたには、あなただけの個性があります。
あなたに合った、危機回避の対策方法があります。

例えば、感受性で「興味の幅が広い」ポジションの個性の人は、
身体を動かす系の遊びをしたり、逆に頭を使ったりすると・・・
見るもの聞くものに興味がわいてきます。
興味があっちこっちへ行くうちに、気持ちは楽になっていき、
うつっぽい気持ちを軽減・スルーできてきます

一人で抱え込まなくっていいです。
人に話すだけでも、気持ちが楽になります。
それプラス・・・!
自分の個性がわかると、
あなたにぴったりの対処方法も分かります。

あなたに合ったスルー方法はなんでしょう?
スルーできれば、気持ちがグッと、楽になります
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マケじい
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:8月19日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-B級アクション(善悪がハッキリしてる)と泣き笑い系で気持ちよく泣ける
    ・飲食-日本酒常温好き、おつまみ系おかず大好き
    ・マーケティング-学問っていうより、商い好きかな
読者になる
最新コメント
アイコン画像カツオシD
» いい人って、疲れるの? (2014年01月05日)
アイコン画像カツオシD
» いい人って、疲れるの? (2012年12月31日)
アイコン画像カツオシD
» ネガティブな人が支える、宇宙開発!! (2012年11月05日)
アイコン画像カツオシD
» 青信号が点滅、あなたは渡りますか? (2012年09月28日)
アイコン画像マケじい
» 主体性って、なんでしょね。 (2012年09月21日)
アイコン画像koichikamachi
» 主体性って、なんでしょね。 (2012年09月21日)
アイコン画像カツオシD
» ストレス処理力 (2012年09月20日)
アイコン画像マケじい
» 「ワイガヤ」職場に、って思ってませんか? (2012年09月17日)
アイコン画像カツオシD
» 「ワイガヤ」職場に、って思ってませんか? (2012年09月16日)
https://yaplog.jp/marketling/index1_0.rdf