終わらない夢

April 21 [Thu], 2005, 10:19
あなたの腕の中で眠るのが好きだった
どんなに激しい雨が窓を叩いても
どんなに激しい風が吹き荒れても
此処だけは安らぎに満ちていた

終わらない夢をいつまでも見ていたい
あなたのそばにずっといたいから
朝がくるのが恐かった
片時も離れていたくないの

このまま時間を止めてしまえたら
二人ずっと寄り添っていられたら
そう願って眠りにつくの

The transient one

April 21 [Thu], 2005, 5:28
誰のことも信じることができない
一人でいることが心地よかった
だけど寂しくて
誰かにそばにいてほしくて
矛盾した想いが 心を渦巻いていた

耳をふさいでも
目を閉じても
解放されない
誰かが指を指して笑ってるような気がして
人ごみを急いで すりぬけた

偽りの優しさなんていらない
本当は誰も面倒なことから目をそむけたいだけ
偽りの愛なんていらない
本当に欲しいものは 決して手に入らない
とても儚きものだから・・

The dark of mind

April 21 [Thu], 2005, 5:17
素直に自分の気持ちを言えたなら
こんなにも寂しくなったりはしないだろう
本当の気持ちを伝えられたなら
こんなにも苛立ちを感じなくてすんだのに

いつから苦痛になっていったんだろう
側にいることさえつらいの
目を見て話せない
気持ちが見透かされてしまいそうで

心の中に潜む真っ暗な部分を
知られたくない だけど 気づいて欲しい

Counterfeit

April 21 [Thu], 2005, 5:05
何もかもが空しくて
ため息ばかりがこぼれるよ

【寂しいよ】
【悲しいよ】
そう叫んでも 誰も気づいてはくれないね

誰がここから救ってくれるの?
終わりのない苦しみ

ずっと憧れてた
永遠の愛
そんなものは どこにもないんだって
わかってたはずなのに

ただ誰かに必要とされたくて
ただ誰かに愛されたくて
ただそれだけ
それだけのことなのに
どうして空回りしてしまうの?

そう結局みんな自分のことが一番大切で
他人の痛みなんて気づこうともしないんだ
幸せそうにみえるのは ただのまやかしだなんて
誰も気づきはしないんだ

すれ違いの二人

April 21 [Thu], 2005, 4:54
キミの想いが何も伝わらない
すれ違ってばかりの二人

噛みあわない会話
視線さえ合うこともなく
キミに背を向ける時間ばかり増えて

あの頃の気持ちはどこへいったんだろう
置き忘れたままの恋心

きっとキミは違う誰かを見ているのだろう
私の影が霞むほどに
きっとキミはどうでもいいんだろう
私が何を想っていようと

こんなにも好きなのに

April 19 [Tue], 2005, 5:03
一人では眠れない
悲しくて眠れない

あなたの夢を見て目覚めた朝
瞳を開けたら涙がこぼれた
切なさで胸が苦しい

こんなにも好きなのに
どうして伝わらないの?
ただ見つめるだけじゃダメだって
わかってる だけど・・

気づいて欲しい この想い
たった二文字の言葉さえ言えないでいる
あなたが「好き」

Liar

April 19 [Tue], 2005, 3:01
どれだけの裏切りとウソに傷つけられてきただろう
信じることは悪いことじゃない
だけど信じるのが怖いの
全てを信じきれないでいる自分がイヤになる

何も知らずにいることが幸せだとは思わない
裏切るぐらいなら突き放してほしい
何もなかったように 当たり前のように 
隣で微笑まないで

溺愛

April 19 [Tue], 2005, 2:47
息が止まりそうなほど苦しいの
ずっと触れたかった あなたのぬくもり
忘れそうだった あなたの声
もっと近くで聞かせて欲しい

あなたのことを想うだけで
どうしてこんなに涙があふれるのだろう
もう二度と会えないと思ってた
想いを告げる勇気さえなかったから

離したくない その大きな手を
誰にも見せないでほしい その笑顔
私だけにずっと 微笑んでいて

もうどこにも行かないで
ずっと私のそばにいて
一秒でも離れていたくないの
ぎゅっと抱きしめていて

Eternity

April 12 [Tue], 2005, 3:19
左手の薬指に輝く
あなたとおそろいのリング
寂しいとき いつもギュッと握りしめてた

離れててもそばにいてくれるような気がして
心強かったんだ とても

どんなときだっていつも私だけ見つめててくれた
優しいまなざし 暖かいぬくもり
包まれるたび 安心できたの

泣きたいぐらいに悲しいときはいつも
心の中見透かすように
いつも笑顔で励ましてくれた

あなたが側にいる限り
私には怖いものなんてない
永遠の愛を手に入れたから
何も怖いものなんてない

THE END

April 12 [Tue], 2005, 3:18
そう初めからきっとムリしてた
いつも顔色伺って言葉を選んで
それでも責められ なじられて
涙ばかり流してた

愛されてなんていないんだよ
誰かがそうつぶやいた
耳をふさいで否定したけれど
不安は少しも消えなかった

何度も同じ繰り返し
そろそろ疲れてきたよ
何をしても認められない
気持ちは理解してもらえない

苦しみが消えないのなら
悲しみが拭えないのなら
そばにいる意味なんてない

ねぇ いつから笑えなくなってしまったんだろう?
最新コメント
アイコン画像まりん(管理人)
» Loop (2005年10月09日)
アイコン画像りにゃ
» Loop (2005年10月09日)
アイコン画像まりん(管理人)
» noticed (2005年09月17日)
アイコン画像さなり
» noticed (2005年09月16日)
アイコン画像まりん(管理人)
» 下弦の月 (2005年09月15日)
アイコン画像さなり
» 下弦の月 (2005年09月12日)
アイコン画像まりん(管理人)
» Far a way (2005年09月03日)
アイコン画像ヨシオ
» Far a way (2005年09月02日)
アイコン画像まりん(管理人)
» 一人じゃない (2005年09月01日)
アイコン画像リチェ
» 一人じゃない (2005年08月31日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:marin1
読者になる
Yapme!一覧
読者になる