福永花子の逸話

June 22 [Fri], 2012, 15:29
昔カリスマとかスーパーという高校生がいましたが、福永花子もPOPTEENなどに出ていました。


最近はeggに出ていた人などが相次いでブログを開設していて、福永花子もブログを作っていました。


しかし企画の中には入っておらず、egg よりも popteenでの活動の方が長かったからか、個人でやっている感じですね。


popteenとeggそれぞれの出版社は揉め事も多く、宮下美恵がpopteenに登場した際にはpopteenが嫌いなのに写真を使われたとか、もうかかわりをもたないなどeggの雑誌に掲載されていました。





その福永花子は目立つためにいつも同じ色の服を着ていた、高校生でいるために何度も留年したとか、実家は渋谷区の大きめの家とか、150万円のロレックスの腕時計を買うために貯金をしているなどということがありました。


アルバイトもしていない様子で、高校生で150万円買うというのもなかなかないのではないですかね。


親が買ってあげる場合もあるかもしれませんが、高校生で与えるということを避ける親が多いのではないかと思います。

一応溜めるという形で高級品を買い、その上で洋服もそこそこ高いものを買っていたのでやはり裕福だったのでしょうかね。


性格ものんびりマイペースだったとのことなので、育ちはよかったようです。





スーパーとかカリスマ女子高生というのは1995〜1999年あたりがピークだったようですね。


安室奈美恵が出てきて、プリクラの登場で一気に女子高生の市場というのは大きくなった気はします。


その頃はもうバブルは崩壊していましたが、まだお金の流れはよかったですね。



  • URL:https://yaplog.jp/marihima/archive/62
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。