今週の名言
2018.08.13 [Mon] 06:10



心配は口に出していうな。
自分のみならず他人の時間も浪費することになる。
―アーノルド・H・グラスゴー ―

日曜日のおやつ
2018.08.12 [Sun] 22:25


緑豆のぜんざい。緑豆って、もやしのもとだよね。はるさめなんかの材料にもなる。
あずきよりも小粒で、緑色。味は、やっぱり小豆のほうがおいしい気がするけど、体を冷やしてくれて、利尿作用もある。鉄分も多いので、夏バテの時期にはとてもいいのではないかな。
残念なのは、ほとんどが輸入ということ。

私の本棚498−
2018.08.10 [Fri] 22:28

原圭治詩集
日常のなかの地図
詩:原圭治
いまあなたの手元に
ぶすぶすと銃剣の突き出た
一枚の沖縄の地図はないか

日常のなかには
確かに
戦争を書き入れた
古ぼけた地図があった
いつのまにか
数多くの日曜品や 家具類にまぎれて
ピカソの鳩の絵とともに
折りたたまれ 忘れられていた
家の中には
玩具売り場から買ってきた戦車が走り
テレビ画面に映し出された戦場があり
新聞紙上で血の匂わない殺戮がおこなわれて
色あせた地図には興味がないのか

たとえば毎日の仕事が
有刺鉄線に囲まれたなかでの
爆音の振動にふるえながらの
火薬のにおいが漂う時間を刻むなら
恐怖を沈めて
身の安全をはかるため
あわてふためいて
新しい緑色の地図を手に入れようと
思いなおすというのだろうか

あなたの内ポケットには
極採色の印刷や
商業主義的デザインに飾られた
異国的な南の島の
観光地図が入っていないか

あなたは 日常のなかへ
用済みの観光地図を
投げ捨ててはいけない
それは20万人の血を吸った地図

地形がすっかり変わった地図
銃剣の突き出ている一枚の地図

日常のなかに一枚の地図をもつこと
もし 突きつけられている銃剣の刃先から
どんなに距離が離れていても
彼奴らの面前で
ノーを言える距離を確保すること


最後まで闘いぬいた翁長知事のご冥福を祈りたい。

8月9日の空
2018.08.10 [Fri] 22:25


昨日は、雲の形がとても面白かった。

誕生日。
2018.08.08 [Wed] 05:12


今日は、次女の誕生日。
ついこの間までは、母親の私が一番にお祝いしていたんだ。
ケーキを買ったり、ご馳走を作ったり。プレゼントは何がいいかと思案したり・・・。
母親一人だから、いつも気合を入れてその日に臨んだっけ。
でも、今年は違う。誕生日を共に過ごすのは、娘が大好きな青年だ。

長女も遠く離れた土地で、夫とともにその日を祝う。
娘たちの誕生日を一番身近で祝うことは、もうできなくなった。
淋しくないわけではないけれど、当たり前のことだね。
こうして少しずつ親は役割を終えていくのだよな・・・。

でも、嬉しい。
大事な人とともに、生きることを思い切り楽しんでくれている二人の姿を見ることが、何よりも嬉しい。
お誕生日、おめでとう。生まれてきてくれて、ありがとうね。

広島原爆の日に。
2018.08.06 [Mon] 20:52


過去の戦争体験を、望まない天災に巻き込まれたかのような、被害者のような気もちで生きてきた日本人は、自分たちが加害者でもあったことを直視することが出来ない。
よその国の核保有については目の色を変えて大騒ぎするアメリカやロシアは、自分たちが世界で最も危険な国であることを認めない。そのアメリカに原爆を落とされた日本は、顏色ばかりをうかがって、未だに自分の立ち位置がわからないでいる。唯一の被爆国として、担う役割は大きいはずなのに、残念でならない。
いつも慌ただしく日常の出来事に追いかけられている私たちも、せめて広島長崎の日には、自分たちの国が何をしてきたのか、これからどこへ向かおうとしているのかを、学びなおしてみることが大切なのではないか。

8月6日の空
2018.08.06 [Mon] 20:46



世界中が、こんなふうに穏やかに一日を終えられるといい。

今週の名言
2018.08.06 [Mon] 06:50



すべての不運や、つまらぬ物事に対して、
上機嫌にふるまうことである。
上機嫌の波はあなたの周囲にひろがり、
あらゆる物事を、あなた自身をも、軽やかにするだろう。
―アラン・コーナー ―

チリモン???
2018.08.05 [Sun] 21:55


先日、はじめてチリモンなる言葉を知った。
チリモン、とは、ちりめんじゃこの中にいるモンスター、の意味。
海からあげて、不純物を取り除いてから市場に出ているちりめんじゃこ。
しかし、選別前のものを教材として活用している学校もあるのだそうで。
生徒たちは、その中味を虫眼鏡などで見ながら、海にはどんな生き物がいるのかを調べるのだ。
子どもたちにとっては、かなり楽しい授業だとは思うが、その中に混ざっている生き物があまりに多種多様で、驚く。
オバサンは、タツノオトシゴが大好きなのだけれど、その赤ちゃんまでもが!
せっかく楽しく泳いでいただろうに・・・・。少し、しんみり。
(´Д`)

終わりと始まり
2018.07.31 [Tue] 22:52


長く勤めた職場とも今日でお別れ。
人生を山登りで例えるなら、私自身はもう3分の2の地点まで下ってきているのではないかと感じている。
実際、下山までにどれくらいの時間がかかり、何が起きるのかもわからないけれど、常に計画は立てていきたい。
でも、今よりもっと歳をとったら、同じ仕事を続けていくことはできないだろう。
だからこそ、それも見越して、敢えて別の職場に移る決心をしたのだ。
一緒に働いてきた仲間からの温かい応援の花束に感謝しつつ、少し淋しいけれど、しっかりと再スタートを切りたいと思う。
P R
 information
  ▽のそのそ日記
  2005年10月から
  マイペースに更新中!

  ▽ももんが
  自然や本が大好きな
  九州在住の変なオバサン
2018年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 comment
アイコン画像ももんが
今週の名言 (2018年08月16日)
アイコン画像モンク
今週の名言 (2018年08月15日)
アイコン画像あんとん
日曜日のおやつ (2018年08月12日)
アイコン画像ももんが
私の本棚498− (2018年08月12日)
アイコン画像あんとん
私の本棚498− (2018年08月12日)
アイコン画像あんとん
8月9日の空 (2018年08月12日)
アイコン画像ももんが
8月6日の空 (2018年08月07日)
アイコン画像あんとん
8月6日の空 (2018年08月07日)
アイコン画像ももんが
今週の名言 (2018年07月30日)
アイコン画像honey
今週の名言 (2018年07月30日)
 month
 message
タイトル

内容