ロクシタンのチェリーブロッサムの香りは?

February 12 [Thu], 2009, 0:13
ロクシタンのチェリーブロッサムラインは、定番シリーズのシアバターやイモーテルとは一味違った、女の子らしい、柔らかな商品が多いように思います。

ボディミルク、ハンドクリーム、シャワージェル、パフュームが展開されています。

ロクシタンのイモーテルの化粧水を使っていたこともあり、
新しいラインが出ると聞いて、早速店頭で試してみました。

まず、チェリーブロッサムの気になる香りですが、シアバターやラベンダーとはやや雰囲気が異なり、
華やかすぎず、やさしい桜の香りをイメージしていただけるといいかと思います。
シアバターやラベンダーは、好みが分かれる香りで、どちらかというと、
用途に応じて使い分ける方が多いようです。

ちなみに、ロクシタンのチェリーブロッサムの練り香水は、入荷しても売り切れることが
多い、との噂も聞いていますので、香りの評判は◎のようですね。

2月、3月と、まだまだ冬の気候が続きますが、一足先に春の香りを楽しむのも、
乙かもしれませんね。
チェリーブロッサムの香水には、オーデコロンと練り香水の2種類あり、
平日はオーデコロンでさっぱりと、休日は練り香水でほんわかとした感触を楽しむのも
また、いいのではないでしょうか♪
  • URL:https://yaplog.jp/mani721/archive/2