極秘企画は…

2005年05月31日(火) 23時37分
なんだか、非常にご無沙汰していた感があるんですが…、
気が付けば5月も末日、早いもんです。
6月発売の単行本『ペリカン通り』『ファミリーレストラン』も無事に山場を越え、編集部は次号に向けて動いております。

さてさて、F33号の次号予告で「極秘企画進行中…」とお知らせしていましたが、今回詳細をお知らせします。

連載第1回目から早くも大好評の「ライチ☆光クラブ」、
次号F34号では一挙2話掲載!!
先が気になって待ちきれない〜という方、今回はお待たせしませんよ〜。
計68Pのボリュームで「ライチ☆光クラブ」を堪能していただきます!!
33号で表紙を飾っていた少女ももちろん登場ですー。

そして、下でも告知していました「ライチ☆光クラブ」の古屋兎丸さんと原案となる「東京グランギニョル」の主宰者、飴屋法水さんの対談も掲載です。
U村さんも書いていたとおり、本当に楽しい対談で、古屋さんの「ライチ〜」への思い入れや「東京グランギニョル」裏話などなど、面白い話をいっぱい聞かせて頂きました。
「ライチ」ファンも「東京グランギニョル」ファンも必読の対談です。
次号『エロティクスF34号』は7月5日搬入予定ですので、皆さまお楽しみに〜!!
[M]

緊急重版けってーい!

2005年05月26日(木) 11時06分
各所で書評をして頂いたということもあり、『愛がなくても喰ってゆけます。』が引き続き絶好調です。
おかげさまでまた重版がかかりました!!
U村さんと手を取り合って喜ぶ…涙。

朝日新聞の書評(ライターの南信長さんが書かれてます)では、「彼女と食い道楽仲間の食べっぷりが圧巻」「一口ごとに至福の笑みを浮かべ身悶えする姿は官能的ですらある」「グルメマンガのヌーベル・キュイジーヌ」などなど、嬉しいお言葉ばかり…ありがとうございます!!
他にも、現在発売中の「CUT」6月号、「FRaU」6月5日号でも紹介していただいてます。(北海道の方限定ですが)明日5/27の北海道新聞でも紹介される予定。ありがとうございます。

『愛がなくても〜』で紹介されているお店、残念ながら阿佐ヶ谷のパン屋さんしか行ったことがないのですが本当においしいです!!(紹介されているお店はみんな美味です、もちろん)
もちもちふわふわで、ほんのり甘い…って私が書くとアレですが、『愛がなくても〜』で紹介されている通りのおいしさです。
この辺だと学生さんにも行きやすいですね。

あっあと、F33号がアマゾンで「24時間以内に発送」になってます。
[M]

「本の雑誌」懐かし少女漫画特集

2005年05月24日(火) 11時54分
現在発売中の「本の雑誌」6月号は、「懐かし少女漫画リターンズ!」特集です。
70年代少女漫画ベストテンを決定する「おじさん座談会」には、我らがスーパーバイザー山本直樹さんも参加していて、大変面白いです。他の参加者は、大森望さん、穂村弘さん、司会は浜本茂さん。
おじさまたちが、少女漫画についてわいのわいのと熱く語っている様子を見るのは、なんとも可愛らしいというか、楽しくてニヤニヤしちゃいます。
山本さんが、大島弓子さんの『バナナブレッドのプディング』になにやら恥ずかしい(?)書き込みをしていた…なんてレアな話も聞けます。
どうぞ読んでみてください。

この特集を見て、個人的に80年代少女漫画ベストテン会議をやりたくてたまらなくなりました。居酒屋マンガ夜話。ベストテンじゃおさまらないかも…。
[U]

ファミリーレストラン

2005年05月23日(月) 20時05分
本日は、単行本『ファミリーレストラン』の件で、雁須磨子さんにお会いしてきました。
実は、二人でお会いするのは初めてで私のテンションが変な方向に行ってしまったんですが、雁さんは笑顔で相手をして下さいました…あはは、すみません…。

何やかんや話したんですが、氷室京子冴子さんの『ざ・ちぇんじ』のシチュエーションっていいですよね〜というところから、「とりかえばや」もの(男女入れ替わり?)ってときめくという話題に。

そこで雁さんに色々な「とりかえばや」マンガを教えていただきました!
あと、マンガではないんですが『幕末純情伝』も素敵とのこと。
広末ではなく、牧瀬里穂の映画版です。
不勉強で観た事はなかったんですが、杉本哲太さんの土方歳三です。
さっそく観ます。

と相変わらずおかしなテンションですが、この打ち合わせの単行本『ファミリーレストラン』6月中旬発売予定です。カバーも雁さんらしい素敵な感じになっておりますので、みなさんお楽しみに〜。
[M]

古屋兎丸×飴屋法水対談!

2005年05月23日(月) 19時55分
昨日は、「ライチ☆光クラブ」連載をスタートした古屋兎丸さんと、原案となったお芝居を作られた、「東京グランギニョル」の主宰者・飴屋法水さんとの対談が行われました。
「東京グランギニョルが僕の原点でした」と語る古屋さんだけに、ご自分の飴屋さんコレクション(いっぱい!)を持参してきてくださいました。
次から次へと面白い話が飛び出して、こちらも笑いが抑え切れなかったり、鳥肌がたったり。大変楽しい対談になりました!
お二人の話を聞き終わって、私は、主人公のクールな美少年・ゼラがとっても可愛いらしく思えてきました。愛いヤツ。
ここでは詳しい内容は明かせませんが、次号「F」vol.34(7/5搬入予定)にて対談掲載しますので、皆様どうぞお楽しみに〜。
[U]

「F」販促ポップあります!

2005年05月20日(金) 21時34分
全国書店員の皆さま

現在発売中の「F」vol.33についている特製ポスター(小畑健さん)の販促ポップを作りました。(ポストカードサイズです。)
すでに都内書店さん何店かでつけてもらったところ、みるみる売れ行きに効果がありました!
実際、某営業部員が、ポップをおいたとたんに人が手にとりレジに持っていく瞬間を目撃。その報告を聞いて私も興奮気味です。

※販促ポップは、サブカル棚だけではなく、コミックの新刊台、女性の大判コミックスコーナー(「F」は女性の読者も多いので)、あるいは小畑健さん『DEATH NOTE』のそばにおいて展開していただければ、より効果が大きいと思います。

ご希望の書店さんにお送りしますので、ご応募ください。販促用にご活用いただければ嬉しいです。

[応募方法]
書店名、番線、担当者名を明記して、
sales@ohtabooks.com
までメールをお送りください。
件名に「エロティクスF販促ポップ希望」と明記してください。
なお、「F」追加注文のご希望があれば、希望冊数も書いてお送りください。
問い合わせは、営業部TEL:03-3359-6262(担当:西村)まで。

今号の「F」好調な滑り出しです。まだ未読の方、ぜひお買い求めください〜。
[U]

『ペリカン通り』製作中!

2005年05月19日(木) 19時58分
やまだないとさんの最新短編集『ペリカン通り』が、いよいよ来月、6月下旬に発売予定です。
泣きたくなるような、優しくて切ないお話ばかり9編を収録した短編集です。可愛い女の子もかっこいいオヤジも登場しますので、お楽しみに。
[収録作品]リビングデッド/片手にピストル/ビアンカ/六本指/ペリカン通り/Erica(描きおろし)/末娘/アンブラッセ・モア/それは彼の靴
こちらで予約受付中

ないとさんは、ただいま、げふげふ言いながら描きおろし原稿をやってくださっています。まもなく完成…ラストスパートです…!
編集部も同じくげふげふ言いながら頑張っております。各方面に無理をお願いしたり、無理の無理をお願いしたり。
Mずみはまたまたマックと書体指定に格闘中。私の「こっちの書体は朗らかな感じがするじゃん」「こっちは繊細な感じが」「これは洋物に合う気がするの」というすごーくアバウトで主観的な説明を、素直に聞いてくれます。

ないとさんの新刊2冊
コーヒーアンドシガレット』(祥伝社)
ソラミミ』(飛鳥新社)
も大変大変素敵な作品ですので、どうぞ読んでみてください。
[U]

ライチ☆ポスターレポート。

2005年05月19日(木) 2時15分
と、かなり無理無理なタイトルですが、

U村特派員(隊長)より、ブックファースト渋谷店さんの潜入レポート(というより写メール)が届きました。
先日お知らせした、「ライチ☆光クラブ」のポスター、
こんな感じに貼って頂いてます。
実物はかなり大きくて、迫力ありますよ〜。
なんせ、100cm×60cmですから。
6月末日まではこのポスターのプレゼント受付中ですので、ご応募待ってます。
応募要項は5月6日の日誌をご覧下さい。

そして、Fの売れ行きも→
好評のようです!!
なんかプチFコミックスフェアになってますね、
ありがとうございます〜。

次回のレポートは特派員(見習い)Mずみが(いつになるかは未定ですが)行って参ります。
[M]

『愛がなくても』書評情報

2005年05月17日(火) 13時47分
『愛がなくても喰ってゆけます。』の書評が、「SPA!」(5/17号)にて掲載されています。
評者は伊藤剛さん。「食い物を描かせたら天下一!の著者による食いしん坊たちのヒューマンドラマ(+旨い店ガイド)」と絶賛されています。
そのほか、現在発売中の「STUDIO VOICE」6月号の「最終コミックリスト200」でも紹介されています。
更に、今週日曜の朝日新聞「コミック教養講座」でも紹介される予定。
更に更に、今後、FRaU、BAILA、ESSE、CUT…で紹介予定です。
いろんな場所で注目していただいて嬉しいかぎりです。
皆様、ぜひご一読ください〜。
[U]

『Jの総て』2巻!

2005年05月16日(月) 18時31分
昨日は、関東地方雷すごかったですね〜。
15分くらい鳴りっぱなしで、おまけに地震まで…。
なんだか怖いですねぇ。防災グッズ買っといた方がいいかなぁ。

さて、『Jの総て』2巻、本日搬入です。
いつもの通り、早いところで明日店頭に並ぶかと思います。
ギムナジウムを飛び出し、ニューヨークへ来た「J」は、女装の歌手として夜の街に身を投じる。詩人を目指すリタとの出会い、クラブのオーナー・アーサーとの関係…。「J」にまつわる総てが、今語られ始める。

描き下しで、4ページのショートストーリー「リボンタイ」もあります。
↑このタイトルでピンと来る人も多いはず…、そうギムナジウムが出てきますよ〜。
[M]
2005年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
エロティクスF最新号
*F×COMICS 既刊*
青木光恵
・パパイヤ軍団 1
安彦麻理絵
・ソレしながら好きって言える?
卯月妙子
・実録 企画モノ
・新 家族計画1
小野塚カホリ
・ロールスロイスラジオ
・小町風伝
オノ・ナツメ
・リストランテ・パラディーゾ
・GENTE 1 2
小田扉
・そっと好かれる
・男ロワイヤル
・江豆町
駕籠真太郎
・輝け!大東亜共栄圏
・喜劇 駅前虐殺
・駅前花嫁
・六識転想アタラクシア
・大葬儀
・駅前浪漫奇行
・奇人画報
・かすとろ式
・殺殺草子
桂明日香
・そこはぼくらの問題ですから
雁須磨子
・ピクニック
・じかんはどんどんすぎてゆきます
・ファミリーレストラン
・幾百星霜 1
華倫変
・カリクラ上
・高速回線は光うさぎの夢を見るか?          
鬼頭莫宏
・殻都市の夢      
近藤ようこ
・絹の紐
沙村広明
・ブラッドハーレーの馬車
志村貴子
・どうにかなる日々1  
・青い花 1  
・フェミニズム・セックスマシーン
・サイバーポルノ
・メスパイゲーム 
高口里純
・美しい美しい美しい           
田村マリオ
・社会不適合者の穴1 
・春ノ虫虫
田島昭宇
・光速ガールズ
中村明日美子
・コペルニクスの呼吸1
・鶏肉倶楽部
・Jの総て1
・ばら色の頬のころ
・2週間のアバンチュール            
野火ノビタ
・ハルオ−サクラダファミリア−
・飛行少年ズ
畑中純
・ガキ
羽央
・サディスト神様マゾヒスト仔羊
・もうふちゃん
・君は宇宙
・子供はみんな殺したがる
比古地朔弥
・けだもののように 学園編
・ラブ・クラシック
福山庸治
・17-じゅうなな− 1
・うろしま物語
藤原薫
・思考少年 上 
・昔の話
古屋兎丸
・Palepoli
・ライチ☆光クラブ
フレデリック・ボワレ
・ゆき子のホウレン草
フレデリック・ボワレ&高浜寛
・まりこパラード 
松田洋子
・赤い文化住宅の初子
松苗あけみ
・マダムとお遊戯 1
松本次郎
・ウェンディ
・熱帯のシトロン1 
・未開の惑星 上 
・ゆれつづける
・革命家の午後              
町野変丸
・スーパーゆみこちゃんZターボ
・17-セブンティーン-
・かっこいい自転車    
町田ひらく
・町田ホテル
南Q太
・トラや 1
三宅乱丈
・王様ランチ
・秘密の新選組 1  2  3
・ぶっせん 上  中  下
本秀康
・本秀康の描く4ページ
安田弘之
・冴木さんってば…
・紺野さんと遊ぼう
・続 紺野さんと遊ぼう
・紺野さんと遊ぼう FINAL
・ラビパパ 1
山田参助
・若さでムンムン
やまだないと
・バイエル 太陽の下の18歳
・バイエル なつびより
・イはイチゴのイ
・ポルノ青春狂走曲
・ペリカン通り
山本直樹
・夏の思い出
・極めてかもしだ1  
・守ってあげたい
・はっぱ64 1 
・あさってDance 1   
・夢で逢いましょう
・テレビばかり見てると馬鹿になる
・お家につくまでが遠足です
・堀田 HOTTA 1  
・学校  
・BLUE                
山本ルンルン
・シトラス学園
よしながふみ
・それを言ったらおしまいよ
・愛がなくても喰ってゆけます。
渡辺ペコ
・キナコタイフーン 1
渡辺やよい
・夜ごと楽園で君と
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mangaf
読者になる