父が逝きました

July 21 [Sat], 2018, 15:00
発表会の翌日でした。

羽田空港から熊本行き最終便に乗り込む直前に弟から電話で、父の心臓が止まったと。

葬儀も無事終え、今まだ実家にいます。

家族みな覚悟はしてましたので、大丈夫です。が、母は独りになるのでちょっと心配…
でも、い草てまりのお仲間や以前のテニス仲間のお友達、ご近所さんもよくしてくれるので、きっとこれからも忙しい毎日を元気に過ごしていくことでしょう。

出張中の弟に代わっていろいろ手続きやらなんやらが一段落したら、私自身も日々の日常に戻ります。
(ガラホな私は今ほとんどネット断絶生活になってます^^;)


一つおわびしなくてはなりません。
エスペランサのフラメンコライブへの出演は断念せざるを得なくなりました。楽しみにしていただいていた皆さまには本当に申しわけなく思っております。
もなみ先生が無理を押して当初の予定どおり出演されるようです。
周りの皆さまにもご迷惑をおかけしてほんとうに申しわけありません。心よりおわび申し上げます。

また元気な姿をお見せできますように…




発表会に向けて:直前に

July 07 [Sat], 2018, 15:58
昨日はオウム真理教関連の死刑執行のニュースが朝から飛び込み、九州北部から中国・四国・近畿地方への豪雨に関する速報が次々に流れるという、非常に緊迫した1日でした。

地下鉄サリン事件当時が思い起こされたり、犠牲になった方々やご遺族のことを思ったり、今まさに豪雨に襲われつつある地域の方々に思いを馳せたり……そんな中でも発表会本番はいよいよに迫ってくるわけで……なんだかいろいろ落ち着かないです。^^;
どうか被害が広がりませんように。。


日曜にレンタル衣裳のファルダ(スカート)がスタジオへ届きました。
サイズは大丈夫かしら…と毎度ドキドキの瞬間ですが、今回もピッタリ!

フラメンコの衣裳はほんとにピチピチなくらいがいいと言われているので、直前にごはんなんか食べられないって感じです(笑)

で、本番前の最終レッスンのときに上下着てみて、飾りも用意して、バランスなどを最終的に先生がチェーック!
ブラウスは各自のものを用意したわけなんですが、ここで首に巻くピキージョの色合いなど、先生ちょっと悩み始め……結局私のブラウスは別のものに差し替えとなりました。

当日一部変更の可能性もあるようで、ぎりぎりまでわかりません(笑)

とにかく今できることをやるしかないですネ!
新しく決まったブラウスとレンタル衣裳をつけて自主練で、私も最後まであがいてみました。まだ会場入りしてからの当日リハでも臨機応変な対応が必要となるでしょうし、ぎりぎりまであがくつもりです。

みんな元気に本番迎えたい!(からだよ、どうかもってくれ〜)




発表会に向けて:衣裳つきリハ

June 28 [Thu], 2018, 17:39
梅雨の天気予報はコロコロ変わりますネ。
6/24(日)も雨の予報から一転して晴れに。
衣裳や飾りをぜんぶ着けて、会場入り前の最終リハでした。

本番と同じ順番で通していくので、当日の流れを自分なりにシミュレーションするいい機会でもあります。

といっても、ナジャハウスからのレンタル衣裳は本番8日前にしか届きませんので、私たち含め3曲くらいは代用品でした。^^;

私たちはファルダ(スカート)のみお借りするので、上半身と飾りは本番仕様で。
で、もなみ先生に確認してもらう部分もあったはずなんですが……
先生、リハの最中はそれどころじゃなかったようで。(笑)
まあレンタル品が届いてから、上下そろって着てみないとバランス等もわかりませんし……本番前の最終レッスンでチェックすることになりました。


個人的にはソレア・ポル・ブレリア、今までで一番冷静に踊れたかもしれません。

でもね、セビジャーナスも終わってから「全般的に姿勢が悪い」と先生にダメ出しされてしまう始末。。
後ほど「前の癖がまた出てきているだけだから」とフォローのメールが。。

もういつもより細かくVチェックして、どこが悪いのか自分なりに分析しきり……。
“癖”再認識プラス、新たな発見も!

ほんとに姿勢を保つのは難しいですネ。
体を隅々まで使わないといけないし、一瞬でキレよく戻すことも必須だし、それでいてくにゃくにゃ動きすぎないように体幹は保って、余分な動きはそぎ落としてシンプルに、思いは熱く内に秘めつつ、時には外へも出していく?

…ぜぇんぶいっぺんにやるのはしなんのわざだとおもう…

ここの部分はこれ、ここではこう…って感じにもうちょっと整理できればいいのかも。
はぁ〜アクシデントもあって、変更箇所もあり〜なので、もいっぺん新たな気持ちで総ざらいすることにします!


本番まで、あと10日、かな


フラメンコ発表会詳細ページへ





イングリッシュ・ナショナル・バレエ団の『ジゼル』

June 23 [Sat], 2018, 19:36
古典の「ジゼル」を画期的な振付でまるで新作のように表現したアクラム・カーン。
2017年10月にイギリスのリバプール・エンパイア劇場で上演された舞台を映像で拝見!

話題の舞台とは全く知らず、何の予備知識もなく見始めた映像に、もういきなり引き込まれ、目が離せなくなりました。

振付のアクラム・カーンはインド舞踊に親しんだ経験があるそうで、現代バレエにしても何となくフラメンコっぽいかも…という感じを受けたのです。
衣裳もシンプルなワンピースで裾長め。
装置も暗めで閉鎖的な工場のようなところから始まり……
特に第1幕の幕開けからの群舞の迫力といったら……怖いくらいで。

スペイン国立バレエ団がいわば泥臭いフラメンコからバレエへ近づく美しさ、だとしたら、イングリッシュ・ナショナル・バレエ団の『ジゼル』は、その逆をたどって近寄り、何となく両者似たにおいを発している、みたいな感覚。

2幕はみんなトウシューズに履き替えてバレエ的な要素が強かったのですが、1幕はほんと、「カルメン」にも通ずるような…もっと暗いけど…とにかく圧倒されましたね。

途中、舞台奥の主役2人の前を群舞がシルエットになって何度も幾通りにも駆け抜けるシーンがあるんですが、その動きがもう人間じゃないっ!まるで獣のようで、すごかった!!

バレエ団の芸術監督でもありジゼルを演じたタマラ・ロホの踊りは、その群舞の迫力以上にものすごく惹きつけられました。

そしてふと冷静になって、どうしたらあんな動きができるんだろう…と後からリプレイしてみたりして…常人にできるわきゃないんですが(苦笑)
まあとても真似できないにしても、体の使い方といいますか、ちょこっとでも近づけるよう努力したい…ははは…(そもそも体型が違い過ぎるもんねTT)

でもやっぱりすごいものを見ないといけませんね。
単純に感動するってのもあるけど、それとは別に、何かが自分の中で動く気がします。ショック療法に似た感じ(笑)



(梅雨の晴れ間の空)雲が何か飛ぶ鳥のよう



ホスピスへの道をつなぐ

June 18 [Mon], 2018, 15:39
今朝方の大阪で起きた地震、刻々と伝わってくる被害に気を揉みながら……
どうか被災地の皆さま、安全確保第一で、被害が広がらないよう祈っています。

熊本も大きな地震が長いこと起きなかった土地。
大阪も経験のない状態で、ほんとに心配されますが、少しでも熊本地震の教訓が生かされますように――


さて、父が救急病院から特養ホームへ戻り、ひと月がたちました。

食事も自分で口に運び、ほぼ毎回完食。
時には食後にもどしてしまうこともあったりしたようですが、特に悪くなることもなく、安定して日々過ごせているとのことです。

昨日は父の日でしたが、実家に電話しても父はいないので、ホームへ様子見に行くという母に、伝言をお願いしておきました(笑)
毎年、電話で感謝を伝えるくらいな父の日なんですけどね。^^;

今年は夏にだんなと会いに行くので待っててねと。
ま、すぐ忘れてしまうでしょうけどね。(笑)


そのころはもしかしたら、ホスピス病棟に移っているかもしれないです。

先日の緊急入院時にケアマネさん交えてホームの方ともいろいろ話し合って、ホスピスの案が出され、先日熊本にいる弟が候補の病院を訪ねてみたそうです。

そこに移るとしても外来を受診しておく必要があるとのことで、先週、父は初めてその病院に連れていかれました。

まあ、そこでも父を診たお医者さまは例のごとく驚かれたそうで。
やっぱり生きているのが不思議なくらいの状態なんですね、父。

それを聞くにつけ、ああ、いつ急変するかわからないんだな、と思わされます。あらためて。もう覚悟はできているはずなんですけどね。


まあ、とにかく今穏やかなる時を楽しんで過ごしてもらうことが一番。
遠くにいると電話で話を聞くくらいしかできずもどかしくて仕方ないですが、現地の家族とホームのみなさんにお願いするしかありませんね。

母は、熊本い草てまりの製作に勤しむ日々。
その合間に父に会いに行っているみたいです。(笑)

まりの注文は絶えず続いていて、5〜6人のメンバーでそれに応えていくのは並大抵ではないようですが、こちらも体が資本なので、無理しない範囲でこなすようみなさんで助け合って続けているとのこと。そろそろお正月のしめ飾りに取りかかるところだそうですよ。
まあちょっとした小遣い稼ぎとぼけ防止にもってこいと本人は笑っていますが。

地元の伝統工芸館のほか、都内では銀座熊本館にも母のまりが置いてあります(笑)
特にくまもん模様のい草てまりは大評判だそうです。んが、そんなにたくさんはつくれないんですって。
写真撮っとけばよかった…別のでごめんなさ〜い








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Mamonono
  • アイコン画像 誕生日:2011年10月11日
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
“大人の道楽”をコンセプトに、双方向で楽しめて元気になれる舞台づくりを目指します!
2018年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像Mamonono
» 熊本地震…未明のが本震?! (2016年04月16日)
アイコン画像安居益也
» 熊本地震…未明のが本震?! (2016年04月16日)
アイコン画像nono
» 鈴木宏昌出演/鴉組のご案内 (2013年05月05日)
アイコン画像Glenda
» 鈴木宏昌出演/鴉組のご案内 (2013年05月05日)
アイコン画像マモルです!
» 朗読劇本番@東金市 (2013年02月12日)
アイコン画像nono
» 朗読劇本番@東金市 (2013年02月05日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
https://yaplog.jp/mamonono2012/index1_0.rdf