いやはや

June 29 [Wed], 2005, 7:11
太田晴子の「花のような女」の中から。

「世間の基準や風潮にのせられることなく、
自分と向き合って真面目に生きているオンナは
とんとんと幸せになれるものなのだ。」

自分と向き合うって厳しいことだ
嫌な部分はいくらでも出てくるし
それは他人と比較した相対的なものから
端をはっするものだし

足りないな、と思ったことを一生懸命補っていって
ふと振り返ったときに
あ、成長したな
なんて思えれば。

だけど
分かっているけど
どうしようもできないってことはあるでしょう

それは
自分の弱さなんだけど
誰もが強いわけじゃない
っていうのは甘えなんか?

最初に戻って
自分と向き合ってていうのになんで目が留まったかというと

答えは自分の中にアル

というのが最近のテーマだから。

どういう生き方を選ぶかというのは
やはりその人が決めるべきものなんだけど
「他人からかっこいいと思われるように」
生きたいと思えばそれも基準は他人だけど
結局は自分がそう決めているんだ、と。

さ、今日も一日がんばろ
  • URL:https://yaplog.jp/mami05/archive/1
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mami05
読者になる
Yapme!一覧
読者になる