美容家電のジャンルは、エステティックサロンに近い働きをします

September 21 [Fri], 2018, 10:16
特に、単なる美道具ではない、美容家電のジャンルは、エステティックサロンに近い働きをします。もう、使うか使わないかを悩んている時代ではないのてす。自分のお手入れに限界を感じたら、まず思い出すべきなのが今、美容機器なのてはないでしょうか。

 ともかく結果、キメのひとつひとつが整って、目に見えるほどのハリがその場て生まれ、引きしまった印象がそのたびに実感できるはず。場所も、赤坂見附駅から徒歩1分で、仕事帰りや休日のショッピングの合間に立ち寄りやすいのも魅力的です。

日本人の心

August 21 [Tue], 2018, 12:06

 なぜ日本でビスポークの文化が台頭し始めたのだろうか──。流行の発信地である東京・原宿の専門学校「ヒコ・みづのジュエリーカレッジ」で靴づくりの細かな技術を教える山口麻利(Mari Yamaguchi)さんは、手作りの靴がその繊細な感覚で日本人の心に語りかけるからだと話す。

 この学校を訪れてみると、数十人の若い学生たちが、作業台に前かがみになりがら靴の製造過程で必要となるそれぞれの細かい作業工程に真剣に取り組んでいた。

 山口さんによると、足はとても特殊でそれぞれに違いがあり、それぞれの革にも違いがあるという。そして、オーダーメードの靴をつくる際には、この2つの不完全かつ不思議な要素を組み合わせ、完璧に近づけることが課題となることを説明した。

 靴づくりに特化したブログの筆者であるスウェーデン人のジェスパー・インゲバルソン(Jesper Ingevaldsson)さんは、日本人が海外へ渡って技術を身につけ、帰国後にそれを発展させた事例はビスポークが初めてではないと語る。

「これまで他の分野で成し遂げたことを靴でも実現させている。デニムがいい例だ。デニムに関する知識を西洋から学び、日本でそれを完成させ、進化させた」

 こうした技術に関して日本の評判は高く、今では欧米から実習生たちが訪れるほどだ。

深く学びたくなるような解説を試みたっもりである

April 14 [Sat], 2018, 16:12

 絵画や銅版画にョーロッパの城や教会、街並み、民衆生活が生き生きと描かれ、思わずその解説の英文を辞書を頼りに読み込んでいる自分を発見することもしばしばであった。

 欧米では、このように思わず手に取ってみたくなる歴史の本が、数多く出版されている。私はことあるごとに図版の収集に努め、それを授業にも生かしてきた。

 本書に掲げた図版はいずれも、読者の知的興味を喚起し、当時の世界を生き生きと知ることができるようなものを選び、さらに深く学びたくなるような解説を試みたっもりである。

北から文大統領に「核問題に触れない南北首脳会談」の招待状

March 14 [Wed], 2018, 10:41
 北朝鮮の金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党第1副部長は10日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領に金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長からの親書を手渡したが、これは「平壌への招待状」だった。金正恩氏は金与正氏に託した親書の中で「早期に会う用意ができている。可能な時間に平壌を訪れるよう要請する」と記載してあった。北朝鮮の方から先に南北首脳会談を持ちかけてきたのだ。金与正氏も文大統領に「統一に向けた新たな場を切り開く主役となり、後世に長く語り継がれる足跡を残して下さい」と直接語りかけた。

 金正恩氏からの招待状を受けた韓国大統領府は選択の岐路に立たされた。文大統領は訪朝要請についてはその場での回答を避け「与件を整えて実現させていきましょう」と述べ、何らかの「与件」を南北首脳会談実現の条件として提示した。米国など国際社会がオリンピック直後から北朝鮮への圧力を最大限に高めることをすでに予告しているのに対し、南北首脳会談を突破口にしたい北朝鮮の意図も非常に明確な形で見えてきたからだ。韓米合同軍事演習については平昌オリンピック終了後の4月はじめにすでに延期されているが、まずはこれが大きな問題となりそうだ。北朝鮮はオリンピック後も首脳会談を口実に「韓米合同軍事演習の中断」を引き続き求めてくる可能性が高い。しかし米国は「これ以上の延期はない」とすでに明言しており、その意志は非常に固い。

 もう1つの大きな障害は北朝鮮の核問題だ。金正恩氏は2012年に権力を握ってから核実験をすでに4回実施し、米国本土に到達する大陸間弾道ミサイル(ICBM)もほぼ完成段階に近づきつつあることから、北朝鮮が今になって自ら核開発を放棄する可能性はほぼないだろう。そのため北朝鮮が対話というカードを出したとしても、「核問題」はその議題から外される可能性が高い。金与正氏一行は2泊3日の韓国滞在期間中、文大統領と4回顔を合わせたが、その際に北核問題は1回も話題にならなかった。

それだけでいいのよ

February 12 [Mon], 2018, 17:37
私のアドバイスに従って、コリーンはスティープに「今日は一日どうだった」と尋ねる代わりに、自分の一日を毎日、話すことにした。その時間をつくるために彼女はこう頼んだ。「あなたが帰ってきたら、私に五分くれない?

その間は私の話をじっと聞いていてほしいの。それだけでいいのよ。ただ私の一日を聞いてほしいの。あなたが家に帰ってきたら真っ先に、そうじゃなければ私が帰ってきた時に、今日一日どうだったって聞いてくれる?そうしてくれたら感激よ」
P R