ウガンダのスタッフ、シングルマザーさんは教育が大事と

January 17 [Thu], 2019, 14:22
2003年、アフリカに来てすぐ支援していたウガンダのシングルマザーさんkさんとiさん。チルドレン・ホープのホームページやブログに何度も出てきます。いつも、子供たちへの教育が大事なんですよ、、、と、話します。kさんiさんは教員免許を取得後、何年も教師をしています。2003年チルドレン・ホープウガンダセンターが開設され、毎日の救済活動を通してそのシングルマザーさんと出会いました。出会った時、シングルマザーさんkさんが働いていた小学校では、何ヶ月も給料が出ないので困っていました。最初の契約は家賃や給料、交通費が出るということだったそう。生徒は300人以上。しかし、ウガンダの子供の現実。。。学費や給食費を払わない子供が大半。。。チルドレン・ホープも生徒に家庭訪問を繰り返し、相談に通い、支援もしていました。しかし、状況はいっこうに変わらず小学校の経営は火の車。一時的な支援は、その学校と生徒の為にはなりませんでした。段々と経営が傾き最終的には閉まってしまいます。その小学校で教師だったシングルマザーさんkさんは仕事が無くなります。子育て真っ最中にそんな悲惨な状況を見ていられなかったので、チルドレン・ホープのスタッフとして働いてください。と、お願いしました。その小学校校長iさんも学校が閉まってしまいチルドレン・ホープで働いていました。でも、直ぐ他の仕事を見つけ自立していきました。シングルマザーさんが間違いを起こしたり、どうしても困ったとき、そんな時でもチルドレン・ホープはお手伝いをさせて頂いております。現在立ち上がったシングルマザーさんkさん、iさんは仕事を成功させ、皆さんのお陰で生活環境が良くなった。あの時助けられた。と、喜んでいます。

この様に救済活動では根本的な貧困の原因と解明、そして、その人が必ず立ち上がることのできるよう、押し付けではない援助方法を探し出すのに相当時間がかかります。これからもこのkさんiさんは自分が立ち上がるための一歩を踏み出せずにいた頃を思い出し、ウガンダにあった支援方法を生み出していってくれると思います。チルドレン・ホープは地道に指導や援助を続ける事で苦しんでいるシングルマザーさんや子供たちの生活が断然UPし向上しております。すべては日本の皆様のお陰です。応援を本当にありがとうございます(*^^*)

2019年新学期が始まります!!!

January 16 [Wed], 2019, 19:49
お陰様で、チルドレン・ホープの子供たちは
2018年も無事に学校に通うことができました。
本当にありがとうございます
今年も大事な年で、そろそろ2019年新学期が始まります!!!

子供たちは、毎回話しかけてくれます。
今学期も学校に通えるかな、大丈夫かな。
学校に行くとお友達にも会える、勉強も楽しい。
私の夢、僕の夢

村長さんや世話役さん、スタッフは
貧しく苦しんでいるシングルマザーさんの相談に乗っています。
そして、生活の状況に応じて様々な支援をしています。
どうして、そんなに貧しく苦しいのですか?と、聞くと
やはり、きちんと教育を受けていない母さんが多いのも原因だよ。
と、話してくれます。
シングルマザーさんの育ってきた環境も決して良いものではいので
どうしたらよいのかわからないシングルマザーさんに、
具体的にどうしたらよいのかを指導しています。

しかし、シングルマザーさんにせっかく仕事を紹介しても、
根気がなく途中でやめてしまったり
生活が辛いから一人になりたいと、知らぬ間に子供を置いて出ていってしまったり
隙を見てお金がいいからと身体を売る仕事をしてしまい、その後薬に手を出してしまったり、、、。

指導とはいっても口で言うだけでは
到底無理だ、と聞く耳も持たずに離れてしまうので
精神的な心のケア、一緒に過ごし手伝うことも大事だとか。

仕事は、毎日大変地味で、一歩一歩進むしかないのです。
そんな毎日を村長さんや、世話役さん、スタッフの指導を受けて
地道に歩むシングルマザーさんが成功しています。

子供たちは現状を受け入れるしかないので
親がいなくとも、村長さんや、世話役さん、スタッフと生きています。

支援している地域で
こうしてお話を聞いていると、
子供たちには、
しっかりと食べて、しっかりと教育を受け
すくすくと元気に育つことができる環境を作らないといけないな
と、その思いが
いつも、いっぱいになります。

今できることを確認しては、
皆様のあたたかい真心のご支援をお届けしています。

弱い立場のシングルマザーさん、子供たちの支えになってくださる
皆様に日々感謝し、
心からお祈りしております

いつも、ありがとうございます!






里親さんから〜ウガンダの子供たちへ

January 16 [Wed], 2019, 19:37
ウガンダはクリスチャンが多いので年末に向けてお祭り騒ぎになります。
里親さんは里子が寂しい思いをしないように心配をして、
プレゼントをあげてください、と、
送ってくださいます。
里親さんから頼まれたものを里子へお渡しすると
大変喜んでいました。
いつも、頂いたものはとっても大事に使います。

今回も学校に必要なもの、
カバンや筆記具、時計や靴、洋服
その他に食料や日用品、
クリスマスのケーキなど、たくさんお渡しして
みんな本当に喜んでいました。

毎年あたたかな
お心遣いに心より感謝しております



チルドレン・ホープのホームページ、ご協力のページなど更新されました!

January 16 [Wed], 2019, 19:33
チルドレン・ホープのホームページ、ご協力のページなど更新されました!

子供たちの様子や、更新情報、ウガンダ便り、支援活動など
少しずつ更新しておりますので
どうぞよろしくお願い致します!