カンボジアの概観

2008年07月11日(金) 7時53分
「クメールの栄光」を象徴するアンコール宮殿は、ユネスコの世界文化遺産にも登録され、世界的に貴重な遺産であるのはもちろん、カンボジアの人たちにとって、精神的なよりどころとなっています。

カンボジアでは、従来、いずれの政権や政治的勢力とも、アンコールワットをあしらった国旗を用いてきました。

国歌は、「栄えあるクメール民族俗」です。

カンボジアは、人口の約90パーセントをクメール族が占め、その他、中国人、ベトナム人、シャム族、チャム族などの少数民族がいます。

主要な宗教は仏教で、仏教徒が95パーセントを占めるといわれます。

また、主要な言語であり公用語となっているのも、クメール語です。

国名のカンボジアは、9世紀の石碑に出てくるクメール帝国の古い名称で、「太祖カンプーの子どもたち」を意味するのです。

日本の面積の約半分であるカンボジアは、インドシナ半島の南西部に位置し、国土の大部分は、メコン川とサップ川の広大な平野に占められています。

南西部には、シャム湾(タイランド湾)が広がり、西部には、トレッサップ湖があります。

この湖は、洪水を防ぐための自然の調節池の役割を果たしています。

稲作を中心とした農業が産業の中心で、5月頃、雨季の開始と共に田植えが始まります。

5月3日は、この国の祝日で「農耕祭」です。

11月頃には収穫を迎えます。

またこの国の重要な輸出品は天然ゴムです。

輸出の大部分を占めています。

7月11日に関するちょっとした豆知識についても掲載しておきます。7月11日は何の日か知ってますか?

実は、7月11日は世界人口デー(World Population Day)です。国連人口基金(UNFPA)が1989(平成元)年に制定。国際デーの一つ。1987(昭和62)年のこの日に、地球の人口が50億人をこえたことから、世界の人口問題への関心を深めてもらう為に制定された。 

毎月11日の記念日を知ってますか?

11日はめんの日です。全国製麺協同組合連合会が1999(平成11)年に制定。「11」が細く長い麪に見えることと、「いい」と読めることから。

ついでに、7月11日の歴史上の出来事についても紹介します。

1961年の7月11日、 「中華人民共和国・北朝鮮友好協力条約」調印。1962年の7月11日、 初の国産旅客機YS-11が完成

ちなみに、7月11日が誕生日の有名人には 多田美波(彫刻家)、 エズラ・ボーゲル(米:社会学者)、 木の実ナナ(俳優, 歌手)、 松原留美子(タレント「元祖ニューハーフ」)、 鴨居長太郎(プロレス)、 高森悦子(タレント)、 山本喧一(プロレス) などがいます。
詳しいことが知りたい方は何の日Anniversaryへ。また、この日、何の日なんかもいいですよ。

タグ:日記 ブログ ニュース 情報 言葉 知識 ネット 文章 検索 百科 口コミ コトバ 資料 ネタ 事典 海釣り 仕掛け

TrackBack
  • URL:https://yaplog.jp/malin/archive/2
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。