メルアドの意味を教えて

September 30 [Fri], 2005, 0:01
何もせず、ただ肌を重ねて眠る瞬間は
何事にも代えられない幸せ

たまに抱きすくめられると泣きたくなる

こんな好きなのにな


あたしの鈍感さで、沢山傷つけた
誤っても言葉は白々しく 虚しい響きで
相手には届かず
 

信用回復なんて不可能なのかな?

September 30 [Fri], 2005, 0:00
些細な積み重ねで
あたしの信用はもうボロボロだ

今度こそ修復不可能かもしれない

爪の間に滲んだ血が痛々しい
こんな小さな傷なのに、すごく痛む

どうしたらいいのかな、
誠意って言葉はものすごく軽いケド
本当難しいモノ
 

会えたなら言いたい事

September 28 [Wed], 2005, 0:02
 何が裏切りととられるか?
 (ヤンチャなんかと言う事?)

 そんなツモリはない事
 
 意識して言ってる訳じゃナイ

 いつも面倒と言って教えてくれない

 喜ばせたい

 どうしたい?
 
 好きで好きでどうしようもない事
 

現実に引き戻されて、いないことを改めて痛感。

September 28 [Wed], 2005, 0:01
名古屋で休憩後 京都へ

いつの間にか京都も秋の匂い
道行く人の装いも変化

雑然とした街に帰ってきた実感が後押しされる

早く帰って来たかったハズなのに、
待っている人のいないココは
帰ってくるベキ所じゃない気がして
苦しい
 

2週間なんて、一瞬だった。

September 28 [Wed], 2005, 0:00
ようやく卒検に合格して京都へ帰ってきた。
検定はあっという間だった。
駒ヶ根を出るときには胸がキュッとした。

たった2週間ではあったケド
いつの間にか馴染んでいたみたい。

初秋の空気と秋桜の鮮やかさが目に染みた。
 

ONES UPON A TIME...

September 27 [Tue], 2005, 0:01
EVERAFTERを観た。
シンデレラストーリーそのものにうっとり。
いくつになっても、女の子はお姫様を夢みるもの、
あたしだって例外じゃない。

絵本のような映像も満足だったし、
映画のストーリーはやっぱり典型的すぎる位が
丁度いい。
 

もうわかんない

September 27 [Tue], 2005, 0:00
どうしたらいいのか、
どうしたいのか、
そういうの全部わからなくなってきた。

あたしに対してなにを望んでいるのか
追った方がいいのか、
追わない方がいいのか
このまま消えてしまうの?

京都に帰るのが怖いよ
 

もう届かない

September 26 [Mon], 2005, 0:02
嫌われちゃった
失っちゃった
ごめんねも ありがとうも
何にも言えないまんま

心の中で叫ぶから
もう届かないかもしれないけど

いっぱいごめんね
たくさんありがとう
大好きだった
今までも これからも
 

魚の小骨みたいな罪悪感で

September 26 [Mon], 2005, 0:01
考えたら、あたし最低
最低
最低
あー最悪

いつからこんなになっただろ

大学かな
浪人かな
高校かな
生まれつきかな


性悪説やわ
 

The Only Thing I Can Do For You

September 26 [Mon], 2005, 0:00
どんなに考えまいとしても、気づいたら頭の中にいるんだ。

今、何してる?

勉強かな?
寝てるかな?
怒ってるかな
 
電話が繋がるか確かめたくて、
でもあたしが喜ばす為に出来るのは、
イライラさせないこと、
連絡をしないこと、
消えること
 

あなたのいる場所を愛し

あなたのすべきことを愛し

あなたといる人を愛すれば

あなたの魅力や信用は

涸れない泉のようだろう

ウソや保身の衣を着て

場を軽んじ

すべきことをせず

人を利用するだけなら

運の神は あなたに微笑まない

その場だけの誠意は

むしろ 信用を失うもとだよ

いつでも 誰といる時でも

自然に 大切にでなきゃ

そのために 日々に学べ

普通にいいことができるように

2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:malihui
読者になる
Yapme!一覧
読者になる