ナッツ&ドライフルーツ

2011年10月11日(火) 0時51分
トルコはいたるところで
ナッツやドライフルーツを売っていますが、
ここユルギュップの街の一角にも、
乾物屋さんが軒を連ねる通りがあります。


「ニコラス・ケイジが来たんだよ!」と
自慢げに写真を見せてくれた「ナチュレル・クルエミシュ」へ。
ちなみにニコラス・ケイジは別のレストランの入口にも
写真が貼ってありました。



とにかく、あれこれ試食をさせてくれるので、
ナッツや干し杏をあわせて数百グラム買ったら
びっくりするくらい安かった…。

ちなみにお店の軒先にぶらさがっている
こちらの物体は、ナスの皮だそうです…。


チャイ

2011年10月11日(火) 0時31分
ホテルを出たのが11時くらい。
パン屋でパンを買って、公園で食べながら
今さらガイドブックを調べたら、
カイセリくらいまでは日帰りで行けるかも…と思い立つ。

さっそくバスターミナルへ向かい、
時間を調べたら、次のバスは13時。
ただし、夕方にサンセットツアーを予定しているので
17時までにこのターミナルに戻らなくては。

となると、
カイセリ15時発のバスに乗らないと間に合わない。
ユルギュップ〜カイセリはバスで1時間だから、
現地に1時間くらいはいられるかも、と思ったのだが、
チケット売場のおじさまいわく、
カイセリはバスターミナルから街の中心まで
約30分かかるとのこと。

それじゃ、とんぼ返りなので、
あきらめようとしたら、おじさまが別の車で
連れて行ってくれるという。
それなら、バスで移動するより早いよ、と。

でも提示された金額がかなり高かったのと、
そもそも旅先で知らない人について行くのは
当然ながらご法度なわけで、
小旅行はすっぱりあきらめて、
公園のオープンカフェでのんびりお茶することに。

そう、せっかくの夏休みですもの。



パン屋

2011年10月11日(火) 0時18分
トルコのパンは世界一美味しいのだとか。
さすが小麦自給率100%。

クレア・トラベラーに載っていたパン屋さんに
どうしても行ってみたくて、
ホテル周辺のユルギュップの街をふらふら。

ようやく見つけたパン屋さん、
「ヘルヴァジュオウル」製パン店です。
さっそく店内も撮影させてもらった。







パンを持つダンナの手

こんなパンを2つ買ったら、なんと1TL(約40円)。
安い、安すぎる。
でもこれが美味しいんだなー。
さっそく公園でぺロッとたいらげました。

ギョズレメ

2011年10月11日(火) 0時08分
カッパドキア3日めは、あえてツアーを入れませんでした。
なので、朝食ものんびりと。

昨日も気になっていたのだけど、
レストランの奥で女性が床に座って何か作っている模様。
今日は近づいてみると…。





ガイドブックによるとたぶんこれはギョズレメ。
クレープ生地の中にチーズや挽肉が入っています。

私が食べたものは、マッシュポテト+挽肉?の
ペーストが薄く入っていてとっても美味しかった!

心残りだったのは、
あらかた朝食を食べたあとだったため、
あまりたくさん食べられなかったこと。

さらに翌日は、移動日で朝食時間が早かったため、
まだおばさま達は準備中で食べられず。

しかもイスタンブールでは巡りあえなかった…。
あぁ、残念無念。

ウチヒサル

2011年10月11日(火) 0時00分
2日めツアーは、ここウチヒサルで終了。
「尖った砦」という意味で、確かに巨大な一枚岩が見えます。


このあとホテルに戻ったものの、
長時間フライトとバルーンツアーの早起きがたたり、
2日めは晩ごはんも食べずに眠りこけてしまいました。

2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
プロフィール
名前
まきまき
好きなこと&もの
映画鑑賞・小さいおもちゃ・イラスト(見るの大好き、描くのはマダマダ)・惰眠をむさぼること
家族
ダンナ1匹
https://yaplog.jp/maki-2/index1_0.rdf