Cath Kidstonのカタログ(2010 No.2)

2010年04月29日(木) 23時08分
Cath Kidstonのカタログが届きました。
春夏モノの第2弾。

とはいえ、これが届いた前日に
UKサイトでお買い物しちゃったばかり。


そもそもこのカタログが出たのは3月頃だったはず。
いつもは自動的に送られてきたカタログが
今回はなかなか届かなかったので、
しびれを切らしてカタログ請求したのが4月初め。
しかし、ずーっと音沙汰なし。

ようやく届いた現在、UKサイトには
すでに次のカタログ請求ボタンがUPされている。

ちなみに私のオーダー履歴を見ると
カタログ請求はAllocatedのステータスのまま。

ってことは今回届いたのは
従来届いていた分なのか??
やっぱりよくわからないCathのシステム。

今回のカタログでなかなかナイスなのが、
各種ポーチに何がどれくらい入るかで
その容量を示したページ。


このアイデア、よいと思うけど
そもそもコットンを1248枚も入れないって。
歯ブラシ14本、ヘアブラシ9本って、
むしろそんな使用シーンがまるで思いつきません。

トリプルスープ

2010年04月29日(木) 12時03分
なんだか今週は忙しかった。
いや、まだあと1日出勤しなきゃだけど。

昼休みもまともに取れない日もあったし、
帰りも遅いから適当にすませたりで、
食生活はヒサンな状況。

そんな中、
決して栄養バランスはよくないけど、
私としては、ちょっとテンションがあがったのが
このつけ麺。


会社の近所のラーメン屋で、
テレビにも出るくらいの人気店なのだけど、
なぜか私はずっと行く機会がなくて。

ここの売りはトリプルスープ。
動物系、魚介系、昆布&干し椎茸スープを
ブレンドしてあるそう。
美味しかったけど、
凡人の私にはそのすごさがあんまり実感できず…。

また麺は平打麺。
いつもどおり、「あつもり」を頼んだら、
できるけど、麺がくっついてしまう、
とのことだったのであえなく断念。

でも、つけ汁とからみやすくて、
つけ麺にありがちな極太麺より、
こちらのほうが好きかも。

しかし、つけ麺ばっかり食べてるなぁ。
ランチにこれだけつけ麺食べる女子も
珍しいんじゃなかろうか。

ダーリンは外国人

2010年04月29日(木) 11時42分
先週末、友人と今年9本目の映画
「ダーリンは外国人」を見に行った。

ちなみに原作は読んでません。
絵は好きだけど、シリーズもいっぱい出ているし、
ハマッたら、全部買っちゃいそう…と思って
あえて手を出さないようにしてました。

ま、原作は関係なく楽しめます。
前評判が意外とよかったので、
それなりに期待して見たのだけど、
これ、そもそも役者が揃いすぎ。
父親役の國村隼、
母親役の大竹しのぶが特にいい。

大竹しのぶの憔悴しきった表情なんて
ハッとするくらいリアルで、
やっぱりこの人スゴイわ〜と感心。

もちろん、主役のふたりも
ほほえましいカップルぶりがステキ。

たぶんこの映画に描かれていることって
ダーリンが外国人じゃなくても
直面する可能性があって、
だからこそ、共感する部分が多いんだろうなぁ。

ご本人出演は、ダンナさまの
トニーさんしかわからなかった…。

あとワタクシ的ヒットは
KREVAとマサムネくんの
「くればいいのに」が挿入歌として
使われていたこと。

使用されていることは知ってたけど
こ、こんなにイイ場面で流しちゃうの?
という感じ。

たぶん、うっかりすると
泣いちゃいそうな場面が満載で
映画館で泣かない、と決めている私には
油断ならない映画でもありました。

2010年04月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
プロフィール
名前
まきまき
好きなこと&もの
映画鑑賞・小さいおもちゃ・イラスト(見るの大好き、描くのはマダマダ)・惰眠をむさぼること
家族
ダンナ1匹
https://yaplog.jp/maki-2/index1_0.rdf