搬入完了

2008年04月22日(火) 23時19分
今日は、あさってから始まる「春のマトリョーシカ」展の搬入日でした。

思えばここまで道のりは長かった。
お誘いをいただいたのはちょうど「テーブルアート」展が始まった時。
この展示が終わったら、ようやく英会話の勉強に本腰入れられるぞ!と思っていた私。(ホントか?)
ちょっと迷ったものの、久々に筆と絵の具を使って絵を描いてみたいなぁと思ったのと、初の立体に挑戦してみたいなぁと思ったのとで、結局参加の申し込みをする。

で、その後はいつもどおりのコースをたどり、仕事が忙しくて、まったく時間がとれず、英会話はもちろん、マトリョーシカも手付かず状態に。

あぁ、これじゃまずい!と筆を数本買い足して、紙やすりとニスを買って、ようやく1週間前くらいから絵つけを開始した。
でも、久しぶりの筆とアクリル絵の具に悪戦苦闘、もともと不器用なこともあって、思うように点や線が描けない。
筆のせいにしたいところだけど、たぶん私の腕のせいであろう。

ま、いろいろ気にしても仕方ないので、とにかく失敗したら重ね塗り!を地道に繰り返し、なんだか素人っぽさ全開のシロモノが完成。

とはいえ、そこに至るまでには、いろいろな事件が勃発した。
塗り終わった子を絵の具を盛ったパレットの上に落としちゃって、顔が悲惨なことになったり、自分の膝の上に落として部屋着が絵の具に染まったり、開けたまま乾かしていた子をはめようとしたら、上下がまったくかみ合わなくなっていて、紙やすりでひたすら削ったり。


ニスを塗れば、ちょっとはマシになるかなぁと期待しつつ、仕上げのニスを塗り始めた私をさらなる事件が襲った。
なんと、一部の絵の具が溶けて流れ出したのだ!
えー。
しかも、よくよく確認したら、ニスと同じメーカーの絵の具が溶けている。
乾燥不足かと思いきや、他メーカーのものは、さっき塗ったばかりでもまったく溶けていない。

呆然としつつも、赤い絵の具が溶け出して、流血沙汰になった子をあわてて救出、仕方なくニスの上から、さらに絵の具(溶けないメーカーのもの)を塗り重ねてフォロー。
今日も昨日も、週末の時間をさいて、寝る間も食べる間も惜しんでやってるのに〜と、日曜の夜中に泣きたくなった。
いや、ちょっと泣いたかも。


そんだけ辛かったので、二度とマトリョーシカなんかやらないもんねッ!くらいの気分で搬入に行ったら、こりゃ私だけ、ホントに素人丸出し。
皆さん、すごい作品ばかりで、わたしゃ、並べた子たちをしまって帰りたくなりました…。

でもフツフツと「あ、またマトリョーシカやりたいかも!」って気分がわき上がってきたから不思議なもんです。
うふふ、また塗っちゃおうかなー。

そんなマトリョーシカ展、29日までです。
もしお時間ありましたら、ぜひお立ち寄りください。


2008年04月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月別アーカイブ
プロフィール
名前
まきまき
好きなこと&もの
映画鑑賞・小さいおもちゃ・イラスト(見るの大好き、描くのはマダマダ)・惰眠をむさぼること
家族
ダンナ1匹
https://yaplog.jp/maki-2/index1_0.rdf