「パンとエスプレッソと」のパン

2013年08月18日(日) 18時39分
パン屋開拓の第2弾は表参道の「パンとエスプレッソと」。
たまたま都内に出るついでがあり、
これまたググッたら、この店の評判がよかったので。

土曜の3時過ぎに到着、店内のカフェは満席。
でもお茶するつもりはないので、さっそくベーカリーエリアで品定め。
ソフト系からハード系まで、いろいろ選べるくらいに
ラインアップはそろっていましたが、迷いに迷って、
ムー(小型食パン)、くりザマンド、クルミ&レーズン、ロカイユを購入。


ロカイユは小ぶりで90円。
バターとバニラシュガーのシンプルなパンですが、
もっちり、ずっしり。この大きさでも満足。


時計まわりにムー、くりザマンド、クルミ&レーズン。


ムーは、ふつうの食パンよりちょっと小ぶりで280円。
でもそのリッチさがすごい!とにかくバターたっぷり。

さぞかしカロリーは高かろう、という感じですが、
もちもち食感がたまらず、ペロリとたいらげてしまいそうな
ある意味おそろしいパンです。

そのまま食べてもおいしいし、
ちょっとトーストしてもまたおいしい。
ジャムやバターはいらない感じですが、
お店のメニューにムーのフレンチトーストがあるようで、
そりゃあ、絶対においしいだろうなぁと思われます。

くりザマンドは秋限定メニューらしいけど、ありました。
200円也。

「マロングラッセを一度煮てやわらかくしたものを、
ダマンド生地と合わせ、サワークリームと一緒に
ピーカンナッツの生地でつつんであります。」だそうです。

どちらかというとお菓子に近い、甘めなパン。
でもサワークリームの酸味とのバランスがよい感じです。
実はクリームチーズはニガテなのですが、
サワークリームはギリギリいけるので、このパンはセーフでした。

クルミ&レーズンは280円。
クルミとレーズンがぎっしり入っています。
このパンのポイントは、サルタナレーズンが入っているところ。
硬いクルミとちょっとソフトなレーズンとのバランスがよいです。
サルタナの酸味も感じられて、ふつうのクルミ&レーズンより
さわやかな感じがしました。

いやー、どのパンも好みです。
ぜったいリピートしたい!
けれど、なかなかついでが無い場所なのが残念。
ワタリウム美術館に行くときとか…かな。
  • URL:https://yaplog.jp/maki-2/archive/1951
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2013年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
プロフィール
名前
まきまき
好きなこと&もの
映画鑑賞・小さいおもちゃ・イラスト(見るの大好き、描くのはマダマダ)・惰眠をむさぼること
家族
ダンナ1匹
https://yaplog.jp/maki-2/index1_0.rdf