2006年05月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像たんたん
梅雨対策? (2006年05月11日)
アイコン画像まさしの父
グランツーリスモ。 (2006年04月30日)
アイコン画像たんたん
ワンウェイバルブ。 (2006年03月02日)
アイコン画像たんたん
ソレノイド。 (2006年01月29日)
アイコン画像たんたん
最終戦。 (2006年01月23日)
アイコン画像たんたん
恒例行事? (2005年12月18日)
アイコン画像たんたん
豊富な情報量。 (2005年12月14日)
アイコン画像黒カブ
MAKERS CUP (2005年11月25日)
アイコン画像須恵人
水喰い。 (2005年11月17日)
アイコン画像たんたん
変わった依頼 (2005年11月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:makers-tanaka
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
Main | S耐»
梅雨対策? / 2006年05月09日(火)
GWはいかがでしたか?
私も久々ゆっくりさせてもらいました。

・・・最近暑くなってきましたね~。もうちょっとで夏ですかね~?
と、そのまえに、じめじめとした梅雨がきますね。

なんで、FDの雨漏りポイントをご紹介です。
今回はテールレンズ廻りのよくある2点をお話しましょう。
まず、下の画像の赤丸の部分

このプラスチックのグロメットとボディーの間にスポンジ状?のパッキンがあるんですが、それがヘタって雨が浸入してくるんですね。

また、下の画像も良く起こるポイントです。
ちなみに、画像はテールレンズを外した状態です。

ここの赤丸3点も同じくパッキンがダメになって漏れが発生しやすいです。

・・・対策としては、グロメットを1回外して、コーキング剤をサンドイッチさせてやれば完了!!です。

テールレンズを外す機会があったら要チェックですよ。

次回に続く・・・・

 
Posted at 21:45 / ピット / この記事のURL
コメント(1)
慣らし。。。 / 2006年03月18日(土)
昨日、久々に地元小倉に行ってきました。(もちろん仕事ですよ。)
そのあと、福岡の川野スタッフと合流してジムカーナ車輌のエンジン自走慣らしで帰ってきました。
  
さすがに自走は目立ちますね〜

ただ、競技車輌なだけに、道中ずっと体(頭?)フリフリ状態でした。

 
Posted at 17:40 / ピット / この記事のURL
コメント(0)
ワンウェイバルブ。 / 2006年02月24日(金)
前々回のソレノイドに続いて・・・
今回はワンウェイバルブです。

FD前期では5個、中後期では2個(厳密にいうとバキュームユニットにいくつか内蔵されてる)ついてます。ちなみにFCにも1個ついてますね。
このバルブには2種類あって、色でいうと緑/白と黒/緑(フィルター付きとフィルター無しかな)とあって、よく黒/緑のワンウェイバルブが割れていたりするんですね〜

     
     
ここが割れるとこれまたブーストの掛かりがおかしくなるんですね〜。
しかも、付いてる所がインテークパイプ下なんで判りづらいんです。

ブーストの掛かりが変だな〜って思ったらソレノイド同様に、ここも要チェックですよ 

 
Posted at 22:25 / ピット / この記事のURL
コメント(1)
珍しい光景。 / 2006年02月10日(金)

カブリオレ2ショットです。
ただそれだけなんですが・・・

 
Posted at 19:50 / ピット / この記事のURL
コメント(0)
ソレノイド。 / 2006年01月24日(火)
たまには本業の事も書かないと・・・

てな訳で今回は各バキュームなどを制御しているソレノイドバルブです。

1〜3型は7つ全て独立して付いてますが、4型以降は7つのソレノイドが、1つのユニットの中にセットされています。

で、たまにチャージコントロールのバルブが壊れます。(上画像の手前の一番右)
しかも、1〜3型はあまり起こらないんです。

ここがおかしくなると、シーケンシャルの切り替わりがおかしくなったり、ブーストが正圧に入ると燃料カットしちゃったりするんですね。

ECUがノーマルなら自己診断器ですぐに判るんで、そんな症状の経験がある方は要チェックです。

 
Posted at 22:07 / ピット / この記事のURL
コメント(1)
最終戦。 / 2006年01月22日(日)
・・・2週間以上サボってました
先日、美祢サーキットでメーカーズカップ最終戦が行われました。
みなさん知っての通り、2月いっぱいで走れなくなるんで美祢での最後のイベントとなりました。
終わったあとはなんかやっぱり寂しい気分でしたね・・・
また一般開放してくれればいいんですが・・

 
Posted at 15:14 / ピット / この記事のURL
コメント(1)
豊富な情報量。 / 2005年12月13日(火)
前の雪騒動から8日・・・最近サボり気味ですいません
さて今回は、みんな知ってのおにぎりことローターについてです。


ローターには各シール、スプリングが満載ですね。
アペックスシール、サイドシール、コーナーシールなどなど・・・
特に、サイドシール(厳密にはコーナーシールも)は1つ1つ寸法が違うんです。
(当然全てクリアランスを合わせないといけないんだけど)

んで、そのシール類をメーカーが簡単に寸法通り合わせる為にメーカー側で印をつけているんですねぇ。





右の画像はサイドシール合わせの為の刻印です。
カタカナのの字が打ってるのが判るでしょ。
短い方からイロハニホへト・・・となっているんですよ。
メーカーではその刻印通り、予め用意されたものをはめ込んでいくんですね。

しかし、一般に売られているサイドシールは長さの設定が1種類(ほんとはちがうんだけど)しかないので、オーバーホールする時は1つ1つ削って合わせていくしかないんです。

ただ、刻印で削る目安が判るのでちょっと便利

お次はコーナーシール。左の画像のコーナーシールの横にSの字が打ってありますね。
ただ、今までSの刻印しか見た事ないです・・・
サイドシール同様に一般販売の設定は1種類のはずなんだけど、厳密にいうと、コーナーシールって1個1個大きさが違うんですよ。
穴の大きさも微妙に違うし・・・
なんで、なかなか合わせるのが大変

その下にCの字。これはローター重量だと思われます。
これまた一般ではCしか出回ってないみたい
もっと軽いヤツとかもあるみたいなんだけど・・・

このように、メーカーではスピーディーにシールが合わせられる様ローターには刻印がいっぱい打たれるんです。
ただ、私たちはオーバーホールするにあたって、規定クリアランスに合わせるのに全て手作業で行ってるんですよ

今日はローターについてのうんちくでした

 
Posted at 21:21 / ピット / この記事のURL
コメント(1)
MAKERS CUP / 2005年11月25日(金)
少しさぼってました
カンちゃんの言うように月末は大忙しです。
さて、今月の27にメーカーズカップがありますね。
今回も当然行きますんで参加される方はよろしくです
走行会前はメンテでなにかと入庫が多いですね。
ま、みんなが楽しく走れる様がんばります。
参加される方は抜かりのない様準備してくださいね。
では現地で


 
Posted at 16:49 / ピット / この記事のURL
コメント(1)
水喰い。 / 2005年11月12日(土)
今日は水喰いについて少し書いてみましょう。
水喰いとは、エンジンのウォータージャケットから燃焼室に冷却水が入り込んで冷却水が減ってくる症状です。
おもな原因としてはヒート、長期間冷却水を換えてないなどなど・・・

で、聞いた事あるかもしれないけど、現物見ることって滅多にないですよね。なので画像を2枚ほど。

左の画像はサイドハウジングです。○の中のオレンジっぽい色のシールがボロボロになって、シールの役割を果たしてません
その横の鉄の壁も腐食してガジガジになってます。
ここまでいくと冷却水は右側の燃焼室に入り放題です。
(ただ、エンジンかけていて、低回転だと排圧と水圧が微妙に?バランスとれて冷却水が燃焼室に入り込まないんですね〜)
ウォータージャケットもサビサビです。






右はそのお相手、ローター達です。
当然サビサビです。
初期の段階だとここまで無いんだけど、ひどくなって暫く放置プレイだとこのようにサビサビになるんですね。
そのおかげで各シールすら動きません
ここまでくると圧縮も出なくなっちゃいます。











ロータリーは冷却系が弱いとか言われがちですが、ちゃんと管理、メンテしておけば日常レベルではそんなことは無いですよ。
ただ、スポーツ走行するには対策が必要ですね。(これはどの車も同じですね。)
それと冷却水の中にエア噛んじゃうと抜けにくかったりするので気をつけて。
オイル、プラグと同様に冷却水もたまにチェックしましょうね
(注:作業するときはエンジンが冷えてからやりましょう。)

 
Posted at 23:37 / ピット / この記事のURL
コメント(3)
すっぱいエンジン? / 2005年10月29日(土)
月末ですね〜。何かと忙しくなる時期で、道場長のカンちゃんも相変わらずキレてるし・・・

さて、今日はスタッフの勉強のため、以前車から降ろして放置状態の水喰いエンジンをバラしてみました。
ショート状態(補器類、インマニ、オイルパンなし)なので、フライホイール、フロントカバーなどをサクサク外していきます。

そして、エンジンを連結してる十数本のボルトを抜いたとき、なにか、今まで嗅いだ事のない臭いが・・・
バラすにつれだんだん酸っぱさ(刺激臭?)が加わって『くせえ!!なんだこれ!?』など、ちょっとした異臭騒ぎ(騒ぎといっても4人しかいないが・・)。みんなむせたり顔色が悪くなる始末・・・

臭いの原因はおそらく水とさびとなんかの物体?がミックスして腐ってたのでは??(なんだそれ?)

明日来てその臭いがピットに残ってたら・・・

 
Posted at 00:11 / ピット / この記事のURL
コメント(1)

 
GMO MadiaHoldings, Inc.