【メイドDAYS】 The Next Generation Maidcafe

January 13 [Sun], 2019, 15:15
おひさしぶりです。ふゅーちゃーです。
本日は、いつものようなお店のレビューではなく、メイド喫茶・コンカフェに関する同人誌のご紹介をしたいと思います。

今回、紹介する同人誌「The Next Generation Maidcafe」。
この本の著者は、名古屋のメイド喫茶「Palette Maidcafe」の経営者である、「あさしん」こと浅野慎平さん。メイド喫茶ブームが落ち着いた2000年代後半にメイド喫茶オタクになり、2012年に自分の店を起業した方です。



「これからメイドカフェをやりたい経営者は必読の書。」とも言われるこの本。
ただ、この本の内容は、一つのメイドカフェ経営に留まる話ではなく、現在のメイドカフェ・コンカフェ界隈全体の見方を根本から変えるチカラを秘めていると思います。

よって、私は、経営者やそれを志す方達はもちろんのこと、メイドカフェ・コンカフェ界隈に関わるすべての方々に読んでほしい本、だと思っています。

では、見方を変える、とはどういうことでしょう。

この本はまず、メイドカフェがいかに多様性に富んでいて、時代と共に変わりゆくものなのか、ということを再確認させてくれます。改めて見渡すと、制服や店内だけではなく、楽しみ方やコミュニケーションの取り方まで、様々なスタイルのメイドカフェがたくさん存在している現在。だからこそ、メイドカフェの定義を決めようとしたり、何を「正統派」とするかはあまり価値がありません。それより、新たな飲食店のジャンルとして生まれたメイドカフェを、ありのままに認識する大切さ。そのことを教えてくれます。

その上で、メイドカフェ界隈が進化していくにはどうすればいいのか、という具体的な提案が続きます。メイドさんとお客様とのコミュニケーションをどのような方向にもっていけばよりお店の雰囲気がよくなるのか。それは、店の中の話にとどまらず、SNSや、従来タブーとされてきた「つながり」の話にまで言及しています。メイド喫茶に通っている人たちや、そこで働いているメイドさん達にも読んでほしいポイントです。

さらに、もっと大きな視野での提案もあります。台頭する系列を持つメイドカフェに対し、小さな店だからこそできることは何か。常設店とイベントカフェは、どのようにすればWIN-WINの関係を築けるのか。メイドカフェ評論同人誌は、メイドカフェ界隈でどのような役割を果たすことができるのか。この部分は、経営者やその志望者のみならず、メイドカフェ・コンカフェが大好きすぎて、ただ通うだけでは我慢できず、趣味や同人レベルでも何かしらの発信をしたいと考えている方々にも読んでいただきたいポイントです。

そして、これらの提案を含め、メイドカフェを未来につなげていくために、メイドカフェに関わる人々をルールで縛るのではなく、みんなで文化として育てていこう、とこの本は呼び掛けています。何か問題があれば、すぐにルールを作りたがる昨今。でも、ルールで縛れば、そこに進化はなくなり、待っているのは緩やかな後退だけだと思います。メイドカフェ界隈に関わる全員が、各々の立場で、文化として育てていくこと。そうすることで、私たちが好きなメイドカフェが今後も進化し、残り続けていくということを実感させられました。この部分については、メイドカフェ・コンカフェに関わらずすべての人にも読んでいただきたい、と思います。

メイドカフェがあることが当たり前の世代「メイドカフェネイティブ」として、お客様、経営者と、両方の視点からメイドカフェと関わり続けてきた「あさしん」さん。この本の中には、彼の様々な切り口での考察や提案がギッシリつまっています。メイドカフェ・コンカフェに関わる人なら、誰であれ、何かしらの新たな考え方や提案と出会えるはずです。結果、この本を読み終えたとき、メイドカフェ・コンカフェの見え方が変わってくると思います。

是非、実際にお手に取って読んでみてください。



通販ページ
https://maidcafe-native.booth.pm/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:M.A.I.D.
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
メイド喫茶を始めとするコンセプト系カフェーバーを題材にしたブログや評論本、ゲームなどを発信している同人サークルです。「ザ・同人メイド喫茶評論本」シリーズなど頒布しています。

アマチュア感、ファン目線、女性目線などなど大事にしていきたい
(・ω・)

ツイッターは@maid_circle

旧ブログはコチラ↓
http://maid-circle.blogspot.jp/
https://yaplog.jp/maid_circle/index1_0.rdf
2019年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31