解答募集への同一作の影響

April 28 [Tue], 2015, 0:34
同一作や類似作は、度々見つかる。
その時の、解答募集審査は影響を考えるべきか?。

同一作を知っていたら、楽には違いないが憶えているくらいなら、大抵は解けそうだ。
データベースで同一作を探す?。
その手間が解答の為なら、解答ソフト使用の方が簡単だ。

解答の最初は手筋から入る事が多いだろう。
それは、既視感と記憶と経験だろう。
ならば、同一作を知っているのと似ている。

結局は、影響はないという事になると思う。
逆に配置が似ていて、手順が全く異なる方が厄介に思える。


第611番続小駒の舞



作意は、 2015/05/22 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2015/04/04 の作意(スクロール)

2三香成・1四玉・2五銀・2三玉・3四銀・1三玉・1四歩・同玉・2三銀不成・1三玉・1四歩・同桂・2二銀不成・1二玉・1三歩・同桂・2一銀不成・1一玉・2三桂・2一玉・3二香成・同銀・同香成・同玉・3一桂成・同玉・3二歩・同玉・4三銀・3三玉・3四銀成(非限定)・3二玉・4三成銀・4一玉・4二と まで 35手詰

初入選

April 22 [Wed], 2015, 0:41
「将棋世界」誌で恒例となった、初入選特集。

「詰パラ」誌でも、「初登場」が無くなり同じ事が可能です。
ただし、多くの作品が採用される事で「新人コンクール」となるのも自然でしょう。
「他誌を含めて初入選から1年以内の方」が微妙です。
奥付けでなく、実発売日か?。
「方」だから、ペンネームでは不可と解釈します。

複数投稿して、1年以内に採用されないと自然に不採用でしょうか。

かくして、初登場で余詰失格を続けた人の、初登場回数記録は超える事は出来なくなった。
初登場王と言われた人もいましたが・・・。
私は、初登場は2作同時で、1作は余詰でした。

第610番15手詰



作意は、 2015/05/16 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2015/03/29 の作意(スクロール)

3二歩成・同玉・3三香・同玉・3一竜・3二香合・3四歩・同と・2五桂・同と・3四歩・同桂・4四と・同玉・4二竜・4三歩合・4五歩・同桂・5五と・同玉・5三竜・5四桂合・6六と・同玉・6四竜・7六玉・7七と・同玉・7五竜・8七玉・8八歩・9六玉・9七歩・同玉・9五竜・8八玉・8六竜 まで 37手詰

詰将棋解答選手権一般戦

April 16 [Thu], 2015, 0:37
詰将棋解答選手権一般戦と初級戦が開かれた。

問題が掲載されたので解くと、一般戦は時間内に少し残った。
実は、連続して解くのが出来なくなっていて驚いた。

少し、考えて目星が付いても変化等を読み切る前に、止めてしまう。
いつも、一定時間ずつ少しずつ解くのに慣れてしまったらしい。

残った作品は、時間をみて解こうという状態だ。
集中力が無くなっているのに、ややショックを受けた。

出題は、形が落ち着いた作品が多いと感じた。


第609番続小駒の舞



作意は、 2015/05/10 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2015/03/23 の作意(スクロール)

2三桂不成・同歩・2一桂成・同玉・3二香成・1一玉・2二成香・同玉・3三香成・1三玉・1四歩・2四玉・3四成香・2五玉・3五成香 まで 15手詰

詰将棋解答選手権チャンピオン戦

April 10 [Fri], 2015, 0:44
本年度が開催されて、結果と問題と解答リンクが公表された。

解答はまだ見ずに、取り合えず考える。
出題形式の違いは、手数とどう絡むかはそこまで解けないので考えない。

時間内に解けた気がするのは3題だが、1題は不正解が多いので不明だ。

後は時間をかけて、ゆっくり考えてから答えを見よう。

作意を見ても判らないのがあるのが例年だが、今回も作者名からは似た予感はある。
タイムトライアルという新しい解答方式も根付いた感はあるし、直ぐに解けない作は時間を掛けても極一部しか解けない。

盤駒2台あると解きやすいのか?、試した事はない。

とにかく、一般戦の問題が私の対象だ。


第608番13手詰



作意は、 2015/05/04 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2015/03/17 の作意(スクロール)

4二金・同玉・3四桂・同香・5三銀不成・3一玉・3二金・同玉・3三桂成・同玉・2三金 まで 11手詰

モバイル機器対応・非対応

April 04 [Sat], 2015, 0:48
4月最初は、本館の定期更新です。
フラッシュでも、モバイル機器にはかなり非対応との事です。
本館は、パソコン専用ですね。

別館は単純なので、モバイル対応の筈です。
文字の大きさは、よく判りません。

昔ながらの、図面+手順が一番長生きするのは、紙書籍と電子書籍と似た関係でしょう。数が増えると、データ作りも厄介です。
その時間は別の事に使いたいとなってしまう。


第607番続小駒の舞



作意は、 2015/04/04 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2015/03/11 の作意(スクロール)

2二銀成(非限定)・同玉・3三銀引不成・1一玉・2三桂・1二玉・1三と・同玉・1四銀・同玉・2四銀成 まで 11手詰

2015年04月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像EOG
» 市松は大型曲詰が主流か? (2019年05月19日)
アイコン画像通り
» 「古図式のウラ・オモテ(立体)曲詰」 (2019年03月08日)
アイコン画像神奈川の庶民
» 2万局 (2016年05月23日)
アイコン画像小樽商科大学の囲碁・将棋サークル
» 柿木将棋フラッシュ版 (2014年05月28日)
アイコン画像僧侶
» 鳥越九郎氏死去 (2013年08月16日)
アイコン画像幻想咲花
» 最終手余詰の変化のある合駒について (2013年07月27日)
アイコン画像とおりすがり
» 伝統詰将棋のフェアリー駒・「合」 (2013年07月19日)
アイコン画像僧侶
» 詰パラ大学院が3題に (2012年07月30日)
アイコン画像田原
» 詰パラ大学院が3題に (2012年07月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mai_2rd
読者になる
Yapme!一覧
読者になる