棋譜表記上同じ

December 29 [Mon], 2014, 0:32
年末だ。
手作りウエブサイトは、年号を間違える時期だ。
それ以外は、本館共に変更はない。
定期更新はする予定。

「棋譜表記上同じ」とは、実際の駒の動きは複数あるが、習慣で限定して書かなくて通用するという意味だ。
正確には、非限定の一種だが「お目こぼし」されている。

2014/12/05の最終手は、「2二成銀左」と「2二成銀右」の非限定だが省く事が多い。
最終手は余詰可でもあり甘いが、それ以外は人によって異なるかも知れない。
指将棋ではあり得ないが、詰将棋では拘りは少ない。

過去にも、ある有名な長編で最終手の表記を1種類のため、成香を配置したと言った作者もいる(どの程度本気かは知らない)。


第591番続小駒の舞



作為は、 2015/01/22 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2014/12/05 の作意(スクロール)

2二銀成(非限定)・同玉・3三銀左成・1一玉・2三桂・1二玉・2一銀不成・同玉・3一桂成・1一玉・1二歩・同玉・2三銀成・1一玉・2二成銀 まで 15手詰

旧作紹介

December 23 [Tue], 2014, 0:47
旧作紹介は、いつの時代もある。
ただ紹介者のその作品への見方によって、内容は変わるし、最悪は否定するために紹介しているかの場合も感じる事はある。

一般に、好きでない短編作の解説は難しい>無理との見方もある。
現実には、新作の結果発表でも似た事は多々ある。
正直とも言えるが、読んで気持は良くはない。
自分が選んでいない新作解説は避けにくいが、選んだ旧作解説が否定的なのは解説ではなく評論的に好き嫌い以外を望みたい。


第590番13手詰



作為は、 2015/01/16 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2014/11/29 の作意(スクロール)

2三桂・同金・1二銀・同玉・2一銀・同玉・3三桂・1一玉・2二銀・同金・2一金・同金・同桂成・同玉・2二金 まで 15手詰

小駒は暗算向き

December 17 [Wed], 2014, 1:17
現在は大駒と、中段玉の時代でしょう。
確かに読みずらい。

暗算で解くと同時に、多くの作図もする者には逆にどちらも向かない。
駒を使えば良いのだが、すっかり習慣が変わり検討・推敲からと中編以上になった。

検討はパソコンソフトで行うので、ますます暗算が増えた。
そして、それに向いているものが次第に好きになるのも自然というか、続けるための条件反射なのだろう。


第589番続小駒の舞



作為は、 2015/01/10 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2014/11/23 の作意(スクロール)

2二金(非)・同と・同金・同玉・3三金左・1一玉・1二歩・2一玉・3一桂成・同玉・4一歩成・2一玉・3一と・同玉・4二香成・2一玉・2二成香・1二玉・2二金 まで 19手詰

発表後改作

December 11 [Thu], 2014, 0:19
発表は完成図では当然ですが、改作余地を後で気づくのもまた多い。

根本的な問題は、修正したいが逆に発表前に悩んでいるので、むしろ盲点になった事が多い。
一応完成しているが、僅かだけ改作したい時が一番悩む。
はっきり言ってきりがないからで、かえって大幅変更は悩みが少ない。

繰り返しを僅か増やす事に意味があるのか、改作図が完成形か?。
どちらも結論はないが、ネット+個人ブログはわがまま方向に行く。



第588番単騎の舞


作為は、 2015/01/04 へ(スクロール)

ブログ:2013/11/10、本館:単騎の舞37番の改作です。
差し替え予定。
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2014/11/17 の作意(スクロール)

2三桂・同桂・1二香・2一玉・3三桂・同金・1一香成・同玉・1三香・2一玉・1二香成 まで 11手詰

雑誌発表が少数派に

December 05 [Fri], 2014, 0:13
定例の月初めの本館の更新をしました。
定例で特記事項なし。

ネットでの作品発表が急増している。
いつしか、私はネットでも寡作になりそうだ。

雑誌の発表数が時々に問題になるが、読者的にみれば無理に増やす事も無さそうに思う。解説なしに並べるのも、解答付きコーナーでも無理に増やす理由もなさそう。
継続的に簡単な問題コーナーや、入選回数の少ない人向けのコーナーはあるので、それらが存在すれば問題はなさそう。

読者と作家が増えた場合の、自然増分の対応のみは別途必要だろう。

結果的に雑誌発表が少数派になっても、個人的には問題なしと思う。
別の意見もあるだろうから、必要に応じて考えれば良いだろう。


第587番続小駒の舞



作為は、 2014/12/29 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2014/11/11 の作意(スクロール)

1三歩・1一玉・2一香成・同玉・3二香成・1一玉・2二成香・同玉・3三香成・3一玉・4一香成・同玉・5一歩成(非限定)・3一玉・2三桂・2一玉・1一桂成・3一玉・2一成桂・同玉・1二歩成・同玉・2三と・1一玉・2二と まで 25手詰
2014年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像EOG
» 市松は大型曲詰が主流か? (2019年05月19日)
アイコン画像通り
» 「古図式のウラ・オモテ(立体)曲詰」 (2019年03月08日)
アイコン画像神奈川の庶民
» 2万局 (2016年05月23日)
アイコン画像小樽商科大学の囲碁・将棋サークル
» 柿木将棋フラッシュ版 (2014年05月28日)
アイコン画像僧侶
» 鳥越九郎氏死去 (2013年08月16日)
アイコン画像幻想咲花
» 最終手余詰の変化のある合駒について (2013年07月27日)
アイコン画像とおりすがり
» 伝統詰将棋のフェアリー駒・「合」 (2013年07月19日)
アイコン画像僧侶
» 詰パラ大学院が3題に (2012年07月30日)
アイコン画像田原
» 詰パラ大学院が3題に (2012年07月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mai_2rd
読者になる
Yapme!一覧
読者になる